留学中・帰国後の就職活動

留学を検討されている学生の方の心配事の一つに、就職活動があります。オーストラリアに正規留学、休学留学(学部留学、語学留学)などの長期留学をされている方は特に、日本国内の就活ピーク時期の帰国は不可能な方がほとんどです。日本で就職活動があるから留学する機会を逃してしまった、という声もよくお聞きします。 一方、日本がグローバル化を避けられない時代に来ている中で、留学経験者を採用したいと考えている企業が増えてきています。ここ数年で日本企業の新卒採用は留学生の対応に柔軟になってきました。
今回は、留学中・帰国後の就職活動で有効的な手段をいくつかご案内します。

 

現地で開催される就活フェアに参加する

ここ数年、留学生を採用しようと海外での就職フェアが増えています。オーストラリアもそのターゲットの国の一つで、毎年何回か日本企業の人事担当者が現地に行って採用活動や就職イベントを開催しています。オーストラリアにいながら、日本の人事担当者と直接話せる機会なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

日英バイリンガルの就職サイトに登録して情報を得る

留学生の皆さんはおそらく英語力を活かせる、あるいは、留学経験や英語力のある自分を採用したいと思ってくれている企業に就職したいと考えていると思います。まずは留学生をターゲットとした就活サイトに登録しましょう。採用情報やイベント情報を得ることができます。また、各企業がどのような選考基準なのか知るのにも役立ちます。

参考:<オーストラリアを含む世界各国で就職フェアも開催!>   
マイナビ国際派就職 http://global.mynavi.jp/
Career Forum.net http://www.careerforum.net/

志望企業に直接応募して「自分が留学中であること」を伝える

日英バイリンガル就職サイトやフェアに出展していない企業、応募したい会社があるけど日本で選考がある!という場合は、まずその企業のウェブサイトの新卒採用エントリー(応募)から登録を行いましょう。そして、その会社の新卒採用問い合わせフォームから「自分が今留学中で日本国内の選考に参加できないこと、いつ帰国する予定なのか。ぜひ選考を受けたい!」という旨を伝えましょう。

最近はSkypeで面接対応をしてくれるところも増えていますし、帰国後に面接対応をしてくれる企業もあります。

 

帰国後に就職フェアに参加する

長期でご留学の方の多くは日本の夏、冬の時期に帰国になると思います。そのタイミングで留学生を対象とした就職フェアが日本で開催されます。一度に多くの企業を見て回ることができるので、帰国をしたら参加してみましょう。

最近は、Web企業説明会という動画で実際説明会にいくのと変わらない形で会社説明を聞けるチャンスも増えています。留学生は日本の就職活動に不利と思われがちですが、そんなことはありません。やり方次第で選考の受け方はいろいろあります。

 

まとめ

まずは上記でお伝えしたような就職サイトに登録してどんな会社があるかを知り、興味ある会社に応募する、オーストラリア国内で開催される就職セミナーに足を運んでみる、受けたい企業に自分が留学中であることをしっかり伝えることで、国内と同様に選考を受けることは十分可能です。

大学卒業までに留学経験をすることは、その後の仕事選びや自分の人生を大きく左右します。留学に挑戦したいけど不安がある方、留学を迷ってらっしゃる方、お気軽にご相談ください。 一緒にプランを考えていきましょう。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号M144)
大学在学中に留学を経験し、新卒で入社した企業でヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアに飛び回る。仕事を通して自身の留学が人生や将来の仕事を考える大きなきっかけになったことを再認識し、「より多くの人が、留学を通して英語力を磨き、視野を広げ、豊かな人生を送れるようサポートしたい」という思いから、留学業界への転職を決意、オーストラリア留学センターと出会い現職。趣味は海外旅行で、これまで訪問した国は20カ国以上。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら