マッコーリー大学 関連ニュース

マッコーリー大学で翻訳通訳を学ぶ

言語学分野の世界大学ランキングでは常に上位を占めるマッコーリー大学。レベルも幾つかに分かれ選択肢の幅も広い、翻訳通訳コース(大学院)をご案内を致します。 マッコーリー大学の翻訳通訳コース プロフェ...

マッコーリー大学進学〜マッコーリー・ユニバーシティ・インターナショナル・カレッジ/MUIC〜

隣接するビジネスパークの会社とのコラボや、ワークプレイスメントの参加により、実践力の有る人材育成に力を入れているマッコーリー大学(MQ:Macquarie University)。 ビジネスマネージメント、会計、心理学、...

高卒で直接入学ができるオーストラリアの大学

日本の高校を卒業して、オーストラリアの大学へ進学をするには、ファウンデーションやディプロマコースを経由して進学することが一般的です。 大学進学方法詳細は、「オーストラリア大学進学方法」をご参照くださ...

オーストラリアの大学オープンデーへ行こう(2019年度版)!

毎年7月〜8月にかけてオーストラリアの大学で、オープンデー(オープンキャンパス)が開催されています。 オープンデーでは、各学部がインフォーメーションセッションを開催していたり、現役学生や教授と直接話をし...

オーストラリア 大学編入の仕組み

オーストラリアの教育環境や生活環境を求めて、日本の大学生はもちろん、アメリカ、カナダ、マレーシア、ニュージーランド等の大学に通う日本人学生からも、オーストラリアの大学編入のお問い合わせを頂くことが増え...

[2019 – 2020年度]マッコーリー大学奨学金のお知らせ

2019-2020年度の奨学金 1. 【2019年度】Macquarie University International College Scholarship(ファウンデーション・Diploma) 2. 【2020年度】Macquarie University Japan Scholarship(大学・大学院) 3....

マッコーリー大学で英語教授法・修士号〜TESOL留学

ここ数年、英語での教授法を学ぶ専門コース留学が増えていますが、既に英語教師として働いている方のブラッシュアップとして、修士号取得の為の大学院留学もお問合せが増えています。 言語学の分野で知名度の高い...

マッコーリー大学の留学生活について

進学するための大学を選ぶ際に、コースやその大学の詳細はもちろん大切ですが、学校の雰囲気もしっかりと知っておきたいですよね。 class="centerphoto photo"CRICOS Provider Number 00002J 卒業生からの評...

【高校卒業者向け】マッコーリー大学の入学条件が変わります!

日本の高校を卒業してマッコーリー大学に進学をお考えの方へ重要なお知らせです。 今までマッコーリー大学では日本の大学を卒業して直ぐに大学の学士(Undergraduate)コースに入学をすることは出来ませんでした...

グローバルリーダーシッププログラムで実践力をつける

マッコーリー大学の特徴的なプログラムの一つとしてあげられるのが、「グローバルリーダーシッププログラム(GLP)」。これはマッコーリー大学の学生が世界の問題に対しての理解や世界で通用するスキルを身につけ...

【奨学金適応!】ディプロマコースからマッコーリー大学編入

オーストラリアの教育システムでは、高校の最終学年までに、日本の大学1年生にあたる一般教養課程を修了するため、大学1年次から専門分野の科目を履修し、3年間で卒業します(学部によって4年間のコースもあり...

QSスター全カテゴリー5つ星獲得、マッコーリー大学

マッコーリー大学について マッコーリー大学の創立は1964年。シドニー大学やニューサウスウェールズ大学と比べると50年とその歴史は浅いものの、1960年代以降に設立されたオーストラリアの大学の中でも世界的に高...

マッコーリー大学への編入方法、Diplomaコース経由

オーストラリアの教育システムでは、高校の最終学年までに、日本の大学1年生にあたる一般教養課程を修了するため、大学1年次から専門分野の科目を履修し、3年間で卒業します(学部によって4年間のコースもあります)...

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら