オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

オーストラリアの気候と時差

オーストラリアの気候

南半球に位置するオーストラリアは、年間を通し温暖ですが、すべての州が同じ気候というわけではありません。北半球にある日本とは正反対の季節となり、オーストラリアの各地域によっても気候が異なります。
熱帯雨林気候 ダーウィン、キャサリン、クヌテラなど-夏は降水量が多く、冬は乾燥しやすい気候
熱帯性気候 ケアンズ、テナントクリーク、ポートヘッドランド、アリススプリングスなど
亜熱帯性気候 ブリスベン、ゴールドコースト、サンシャインコースト、クーランガッタなど
砂漠性気候
温帯性気候 シドニー、キャンベラ、メルボルン、アデレード、パースなど

オーストラリアの時差

オーストラリアと日本の時差は少なく、留学中に家族や友達に電話をかけることを考えるととても便利です。州によっては1サマータイム制を採用しています。

日本時間-1時間 パースなど
日本時間+30分 アデレード、ダーウィンなど
日本時間+1時間 ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、シドニー、メルボルン、ホバートなど
サマータイム 10月最終日曜日から3月の最終日曜日まで。サウスオーストラリア州、ニューサウスウェルズ州、ビクトリア州、タスマニア州、首都特別地域のみ1時間追加されます。
日本との時差 日本時間で19:00の場合
ウィンタータイム サマータイム ウィンタータイム サマータイム
QLD州 +1時間 +1時間 20:00 20:00
NSW州 +1時間 +2時間 20:00 21:00
VIC州 +1時間 +2時間 20:00 21:00
TAS州 +1時間 +2時間 20:00 21:00
SA州 +30分 +1時間30分 19:30 20:30
NT +30分 +30分 19:30 19:30
WA州 -1時間 -1時間 18:00 18:00

さらに詳しい時差の情報については、日本とオーストラリアの時差早見表をご覧ください。

この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I008)
2016年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴はかれこれ15年。オーストラリア認定留学カウンセラー資格保持者として、主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。