アルツハイマー病治療に希望 クイーンズランド大学

クイーンズランド大学の研究チームは、超音波照射のマウス実験により、アルツハイマー病の特徴である、アミロイド班を除去する効果を確認し、アルツハイマー症状を改善し、記憶力を回復させる実験結果を発表しました。

高齢化社会の日本では、アルツハイマー型認知症が問題となってきていますが、オーストラリアでも認知症患者の3分の2(約25万人)がアルツハイマー型で、2050年には90万人がアルツハイマー病の影響を受けると予想されています。

高齢化社会において、医療費の負担は大きな課題です。これまでの薬によるアルツハイマー治療はとても費用がかかりますが、研究者によると「超音波照射は比較的費用負担が少なく、効果的な治療法が期待できる」そうです。

まだマウス実験の段階ですが、研究者は、今回の治療法が確立されれば「記憶力を回復をさせるアルツハイマー治療として、革命的である」と述べています。また、超音波治療は、アルツハイマーだけではなく、神経変性の病気にも応用できないか、現在研究を進めています。
Research facilities
参照元 University of Queensland, “Alzheimer’s breakthrough uses ultrasound technology”, 12 March 2015,
< http://www.uq.edu.au/news/article/2015/03/alzheimer%E2%80%99s-breakthrough-uses-ultrasound-technology >

クイーンズランド大学のサイエンスコース

オーストラリアのトップ8大学の1つ、クイーンズランド大学では、医療分野や生物学の研究が盛んに行われています。大学のコースでは、サイエンス(Bachelor of Science)コースの中で、下記のような専攻を取ることができます。

【大学のコース】
Biochemistry and Molecular Biology – 生化学・分子生物学
Biophysics – 生物物理学
Bioinformatics – 生命情報学
Genetics – 遺伝学
Microbiology – 微生物学

【大学院のコース】
Bioinformatics – 生命情報学
Biotechnology – バイオテクノロジー
Molecular Biology – 分子生物学
Molecular Imaging – 分子イメージング

その他、研究テーマがをお持ちの方は、研究コース(Research)も開講されています。

Forgan Smith Building II

クイーンズランド大学への進学

日本の高校を卒業して、クイーンズランド大学へ進学するには主に2つの方法があります。

【ファウンデーションコース経由】

大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、クイーンズランド大学に進学しいます。ファウンデーションコースは、入学に必要な英語力条件と成績条件が定められており、英語力によってファウンデーションのコース期間が変わってきます。

クイーンズランド大学ファウンデーションコース詳細は、こちらもご覧下さい。

【大学直接入学】

国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。

【大学院への進学】

大学院への進学は、学歴や職歴に応じて大学院のコースでも、Graduate Certificate, Graduate Diploma, Master, Research, Doctorと、進学できるコースが変わって参ります。

クイーンズランド大学への進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
5173-011[1]
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
オーストラリアのパースから留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら