メルボルン大学 学費のお支払い日程

オーストラリアの多くの大学は、2月-6月、7月-11月の1年2セメスター制をとっており、学費は年間一括ではなく、セメスターごと支払いをします。

オーストラリアの大学の学費は受講する科目によって変わり、受講する科目が決まってから学費が決定します。学費についての詳細は、「大学・大学院用語シリーズ「TUITION FEE」」をご覧ください。

ご参考に、日本の高校を2019年3月に卒業をして、メルボルン大学(the University of Melbourne)でビジネス系コースに進学をする場合のお支払い日程をお知らせ致します。

費用お支払い日程

メルボルン大学進学には、大学準備コースであるトリニティカレッジのファウンデーションコースを経由して進学をすることになります。

2019年8月-2020年6月:ファウンデーションメインコース
2020年7月-2023年6月:メルボルン大学Bachelor of Commerce


こちらの日程で進学をされた場合、学費を含めた各種費用のお支払い日程は下記のようになります。ご準備の進み方等によってお支払い時期が変わることもありますので、ご参考としてご覧ください。
                                       
2019年3~4月頃ファウンデーション入学金:310ドル
ファウンデーションセメスター1授業料:16,010ドル
OSHC:約3,100ドル
合計:19,420ドル(約159万円)
2019年4~5月頃学生ビザ申請:575ドル(約4万7千円)
2019年12月頃ファウンデーションセメスター2授業料:16,010ドル(約131万円)
2020年6~7月頃大学デポジット:約10,000ドル(約82万円)
2020年8月頃大学セメスター1授業料:約11,000ドル(約90万円)
2021年3月頃大学セメスター2授業料:約21,000ドル(約172万円)
2021年8月頃大学セメスター3授業料:約21,000ドル(約172万円)
2022年3月頃大学セメスター4授業料:約21,000ドル(約172万円)
2022年8月頃大学セメスター5授業料:約21,000ドル(約172万円)
2023年3月頃大学セメスター6授業料:約21,000ドル(約172万円)
*OSHCは、学生ビザ取得者が加入を義務付けられている、オーストラリアの留学生保険です。眼科と歯科を除く医療費の一部が軽減され、学生ビザ期間分の加入が必要となります。
*学費は毎年見直しされるため、予定金額から変更される場合もあります。

メルボルン大学への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の日本の公式出願・相談窓口として、学校と密に連携をとりながら皆さまのメルボルン大学進学をお手伝いをさせて頂いております。進学のご相談からお手続き、ご出発に向けてのご準備、そして現地でのサポートまで基本的に無料となっておりますので、お気軽にご利用ください。

高校3年生の1学期までの成績があれば、出願を行い見込み判定を取ることもできます。
メルボルン大学進学をご検討中の方や出願をお考えの方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。
※上記は2019年2月14日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもございますので、ご留意下さい。
※ご参考の日本円は1ドル=82円換算としておりますが、実際の為替はお客様のお支払い時のご利用の金融機関の為替レートが適用されます。

メルボルン大学でビジネスを学ぶ

オーストラリアのトップ大学の1つ、メルボルン大学(The University of Melbourne)。

各分野で高い評価を受けるメルボルン大学、その中でもビジネス系コースであるBachelor of Commerceは人気がある学部の1つです。世界中から集まる優秀なビジネスマインドを持った学生と学びをともにし、グローバルビジネスへとキャリアをつなげていくことができます。

メルボルン大学進学 ~チアリーディングで広がる学生生活~
Bachelor of Commerceを卒業して、日本の大手金融機関から内定を受けた留学生の動画体験談。

インターナショナルな環境でビジネスを学ぶ!~メルボルン大学進学~
Bachelor of Commerceの1学期目を終え、メルボルン大学の大学生活をインタビュー(動画)。

卒業後のキャリア

メルボルン大学のBachelor of Commerceの卒業生は、大手コンサルタント、金融機関、メーカー、サービスといった民間企業から、政府機関、NPO、起業等、活躍の幅は国内外を問わず多岐に渡ります。

メルボルン大学は、卒業生の雇用評価も7位(QS世界大学ランキング2018)とキャリア面も充実しており、Bachelor of Commerceの卒業生の調査結果では、下記のような結果を得ることができています。
❑卒業生の95.2%は、現在の仕事に満足している、あるいは非常に満足している。
❑卒業生の92.4%は、大学で学んだことと直接関連している、何らかの形で関連している仕事に就いている。
❑卒業生の92.7%は、仕事で希望するポジションに就けている、あるいは希望するポジションにつながる仕事をしている。

コース詳細

Bachelor of Commerceでは、通常1年次は基礎を身につけ、2年次から専攻を決めることができますが、専攻によっては1年次から科目指定がある場合もあります。

専攻は下記7分野から選ぶことができます。

Business-ビジネス
Accounting-会計
Actuarial Studies-保険数理
Economics-経済
Finance-金融
Management-マネジメント
Marketing-マーケティング


科目の取り方によっては、2つの専攻で学位を取得することができます。2つの専攻を取ることを、Double Major(ダブルメジャー)と呼んでいます。

Bachelor of Commerceの専攻と、Double Majorの組み合わせは下記のようになります。

第1専攻第2専攻
ビジネス第2専攻は取れません
会計経済/金融/マネジメント/マーケティング
保険数理第2専攻は取れません
経済会計/金融/マネジメント/マーケティング
金融会計/経済/マネジメント/マーケティング
マネジメント会計/経済/金融/マーケティング
マーケティング会計/経済/金融/マネジメント
(メルボルン大学 Faculty of Business and Economics HPより)

1つの分野を深めていくこともできますし、2つの専門を身につけて将来活躍の幅を広げることもできます。

進学方法

日本の高校を卒業して、メルボルン大学のBachelor of Commerceへ進学する方法はいくつかありますが、下記2つが主要な進学方法となります。

国際バカロレア(International Baccalaureate:IB)で直接本科入学

国際バカロレア・ディプロマ(IB Diploma)資格をお持ちの方は、日本の高校卒業後、直接メルボルン大学のBachelor of Commerceへ進学をすることができます。国際バカロレアでのBachelor of Commerceの入学基準は、「36」となります。

ファウンデーションコースを経由

国際バカロレア資格をお持ちでない方は、大学準備コースであるファウンデーションを経て、メルボルン大学のBachelor of Commerceへ進学をします。ファウンデーション入学には、基本的に入試はなく、高校の成績と英語力によって合否判定が出されます。

メルボルン大学のファウンデーションはトリニティ・カレッジ(Trinity College)で開講されています。

進学プランと学費

2019年3月に高校を卒業する場合の、ご参考プランと学費はこちらとなります。ファウンデーションは、成績、英語力が高い方が入れるファストトラックと、通常のメインコースの2つをご案内しています。
ファストトラック入学
2019年6月-2020年1月ファウンデーション:32,020ドル(約272万円)
2020年2月-2022年12月メルボルン大学:約40,000ドル(約340万円) x 3年
メインコース入学
2019年8月-2020年5月ファウンデーション:32,020ドル(約272万円)
2020年7月-2023年6月メルボルン大学:約40,000ドル(約340万円) x 3年
IB Diplomaで条件を満たしている方は、2019年7月からメルボルン大学のBachelor of Commerce入学となります。

メルボルン大学への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の日本の公式出願相談・相談窓口として、皆さまのメルボルン大学進学を無料でお手伝いしております。

メルボルン大学のコースやトリニティ・カレッジの入学条件、大学進学の準備の流れ等、メルボルン大学進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
**ご注意点**
・上記日程や費用は2018年9月10日現在のものを参考にしており、メルボルン大学の費用は受講される専攻や科目によって異なって参ります。
・ご参考の日本円は、1ドル=85円換算としておりますが、実際の費用は、学校費用お支払い時のお客様ご利用の金融機関の為替レートが適用されます。

世界ランキングから見るメルボルン大学

オーストラリアのトップ大学の1つ、メルボルン大学(The University of Melbourne)。

オーストラリア国内はもちろん、海外からも高い評価を受けており、世界的にもトップレベルに位置づけられる大学です。

メルボルン大学は、学士号ではこちら7つの学部と100以上の専攻、大学院では400以上のコースと、幅広く学ぶ分野を選ぶことができます。

Bachelor of Agriculture:農学
Bachelor of Arts:人文社会学
Bachelor of Biomedicine:バイオメディシン
Bachelor of Commerce:商学・ビジネス
Bachelor of Fine Arts:クリエイティブアート
Bachelor of Music:音楽
Bachelor of Science:理工学


メルボルン大学には、48,000人以上の学生が在籍し、そのうち27%にあたる13,000人以上の留学生が学んでおり、卒業後の進路は多岐にわたります。

ノーベル賞受賞者、オーストラリアの首相や政治リーダー、国連職員、メーカー・金融・航空・サービス産業等の各企業のマネージャー、大学や高等教育機関の学長、ジャーナリスト、ピアニスト、オリンピックメダリスト等、政治から経済、教育、芸術、スポーツと、分野を問わず様々な場所で活躍をしています。

ランキングで見るメルボルン大学

メルボルン大学の実績・実力は各ランキングにも表れており、2018年版のランキングをご紹介致します。

Time Higher Education World University Ranking 2018
                                 
オーストラリア順位 世界順位
総合ランキング 1位 32位
Arts and Humanities
人文社会学
1位 35位
Education
教育学
1位 21位
law
法学
1位7位
Psychology
心理学
1位 32位
Business & Economics
ビジネス・経済学
2位42位
Clinical, pre-Clinical and Health
臨床・ヘルス
1位9位
Computer Science
コンピューターサイエンス
1位39位
Life Sciences
ライフサイエンス
1位32位
Physical Sciences
物理科学
2位52位

QS World University Rankings 2018
                           
オーストラリア順位 世界順位
総合ランキング 2位 41位
Architecture
建築学
2位21位
English Language & Literature
英文学
2位 19位
History
歴史学
3位31位
Linguistics
言語学
1位 24位
Performing Arts
演劇・舞台芸術
2位 24位
Computer Science & Information Technology
コンピューター・IT
1位14位
Chemical Engineering
ケミカルエンジニアリング
3位 27位
Civil & Structural Engineering
土木工学
3位 26位
Electric & Electronic Engineering
電子工学
1位 34位
Agriculture & Forestry
農学・林学
1位 8位
Anatomy & Physiology
解剖生理学
3位 28位
Biological Science
生物科学
1位 23位
Dentistry
歯学
1位 24位
Medicine
医学
1位 17位
Veterinary Science
獣医学
2位 15位
Psychology
心理学
1位 15位
Chemistry
化学
1位 33位
Earth & Marine Science
地球・海洋科学
2位 29位
Geography
地理学
2位 18位
Mathematics
数学
2位 36位
Physics and Astronomy
物理・天文学
2位 47位
Accounting & Finance
会計・ファイナンス
1位 10位
Anthropology
文化人類学
2位 23位
Business & Management Studies
ビジネス・マネジメント
1位 14位
Communication & Mediat Studies
コミュニケーション・メディア
1位 28位
Development Studies
開発学
2位 16位
Economics & Econometrics
経済学・計量経済学
1位 23位
Education & Training
教育学
1位 6位
Law
法学
1位 8位
Politics & International Studies
政治・国際関係
3位 31位
Social Policy & Administration
公共政策
2位 18位
Sociology
社会学
3位 35位
Statistics & Operational Research
統計学・オペレーションズリサーチ
1位25位

その他、卒業生の雇用主評価が世界トップ7位、MBAランキング世界34位等、様々なランキングで世界的に評価を受けています。

メルボルン大学への進学

弊社はメルボルン大学の日本の公式出願・相談窓口として、皆さまのメルボルン大学進学を無料でお手伝いしております。

日本の高校を卒業してメルボルン大学進学には、主に下記2つの方法があります。

【ファウンデーション経由】
メルボルン大学に併設されているトリニティ・カレッジのファウンデーションコース(大学準備コース)を経由し、メルボルン大学に進学を目指すことができます。メルボルン大学のファウンデーション詳細は、こちらもご覧下さい。
【大学直接入学】
国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます(大学側の出願料100ドルが必要となります)。

メルボルン大学のコース詳細や進学方法、入学条件等は、こちらからお問い合わせ下さい。