オーストラリアのビザ

オーストラリアに入国するためにはビザが必要

懐かしのワーキングホリデービザシール「オーストラリアに入国する為にはビザが必要」と言われますがそもそもビザとは何でしょう?

ビザ(査証)とはオーストラリア入国の際、日本の領事館や大使館が発行する「この人はこのような目的で入国しますので、ご安心下さい」と言うような意味合いの、推薦書であり入国許可書になります。この許可書(ビザ)がありませんと、オーストラリアに入国する際、「あなたは日本で推薦状がないのだから、心配で入国はさせられない」と言う事で、入国を断られてしまいます。

同様にビザがあるからと言って必ず入国出来るというわけではありません。あくまで入国の最終決定をするのは入国審査官です。同じく、滞在中に発給されたビザのルールを守らなかった場合なども、ビザがキャンセルされ、数日以内に日本へ帰国する必要があります。

滞在目的によってビザを選ぶ

2019年7月現在、オーストラリアに入国できるビザの種類は100以上にのぼり、一般的なものはパスポートの上にスタンプを押す、もしくはステッカーを貼るものです。留学の際に利用するビザは、いくつかに絞られますから、ビザの種類のページで、自分の目的に合ったビザを確認してください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら