【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

サンシャインコースト大学で学ぶ環境マネジメント


目次
陸、海、空(大気)、生物。地球を構成するこれら全ての自然環境において人間が及ぼす影響は世界規模で膨らみ続けており、深刻な問題となっています。

2020年から本格的に感染が拡大したコロナウイルスに起因する人為的影響も出始めており、ガラパゴス諸島では海に浮かぶ人間のフェイスマスクで遊ぶアシカが目撃され、更にオーストラリア・クイーンズランド州沖で発見されたウミガメの遺体には腸の中にマスクが入っていたことが考古学者の研究によって明らかになりました(Research shows impact of COVID-related waste 17 MAR 2021より)。
サンシャインコースト大学環境マネジメントコースでは環境課題に取り組み、地球規模から国やローカルレベルまで幅広い領域を対象にその自然生態系、そして人間社会との相互関係を総合的に理解し、その変動と人間による影響を、自然環境と人間社会、両方の側面から多角的に考察していきます。

土壌汚染や海洋プラスチックごみによる海洋汚染、温暖化、生物種の絶滅・・・など、長年に渡って人間が破壊してきた自然環境は、将来、人間の生命に関わる致命的な問題となって私たちに返ってきます。

同コースではこの連鎖を食い止め、将来、豊かな生態系を次の世代へ引き継ぐことを目的に、自然と共生していくためのサステナブルな社会を形成する人材を目指します。

環境マネジメントコースの学習内容

人間が環境に与える影響を最小限に抑えること、限りある資源をサステナブルに利用するための管理、野生動植物の生息地・多種多様性・生態系の保全と復元を学びます。

最終学年では環境マネジメントに関連する実習またはリサーチプロジェクトを行い、実戦経験を積むことで卒業後すぐに即戦力となるスキルを習得します。将来、環境管理責任者としてのキャリアを目指す方にお勧めのコースです。
主な学習内容
・地域、地区、世界規模で環境問題を管理するためのスキルと戦略
・複雑な状況をステークホルダーへ説明するコミュニケーション能力
・ラボ(実験)やフィールドワーク(野外活動)に従事し、提携企業や組織など業界パートナーと協働
・副専攻の中から興味のある専門分野を選び追究
・将来のキャリアに直結する実習またはリサーチプロジェクト
副専攻
同コースでは次の5つから副専攻を1つ選び、更に理解を深めていきます。
・Coastal and Marine Environments(沿岸&海洋環境)
・Urban Design and Town Planning(都市デザイン&街計画)
・Global Environmental Security and Policy(地球環境政策)
・Geospatial Analysis(地理空間分析)
・Sustainability(サステナビリティ)

将来のキャリア

環境マネジメント分野におけるキャリアは地域、国、世界レベルの環境マネジメント企業、行政機関、保全&研究機関など非常に多岐にわたり、主に環境アセスメントと保護(陸海空)、天然資源管理、人々の環境意識の向上、教育、政策と立法の開発、グローバルな問題における国際交渉、環境技術の研究開発などに携わります。

環境マネジメントコース履修科目一覧

同学の環境マネジメントコースでは3年間で合計24科目を履修します。

共通必修科目(16科目)

環境マネジメント入門(5科目)
・Earth’s Surface Processes
・ENS120 Introduction to Environmental Management
・SCI102 Biodiversity and Ecology
・SCI110 Science Research Methods
・SUS101 Foundations of Sustainability
環境マネジメント応用(11科目)
・ENP211 Planning and Environmental Law
・ENS204 Climate Change Mitigation and Adaptation
・ENS221 Plant Diversity and Ecology
・ENS223 Environmental Impact Assessment
・ENS253 Geographic Information Science and Technology
・SUS201 Measuring Sustainability
・PUB262 Environmental Health Risk Management
・ENS300 Environmental Economics
・ENS351 Integrated Environmental Management
・GEO310 Indigenous Peoples and the Environment

プラス、以下より1科目を選択

・ENS330 K’gari-Fraser Island Field Studies
・ENS333 Special Field Studies Topic
・SRP301 Special Research Project
・SUS310 Sustainability Project
・WPL310 Workplace Learning I

副専攻科目(4科目)

自然環境に密接に関係する下記5つの学問分野から副専攻を1つ選択して4科目履修します。
副専攻1. Coastal and Marine Environments(沿岸&海洋環境)
・ANM104 Marine Vertebrates: Sharks, Seabirds, Fish, Turtles and Whales
・ENS282 Coastal and Marine Ecology
・ENS317 Coastal Conservation Planning
・GEO302 Coastal Geomorphology
副専攻2. Urban Design and Town Planning(都市デザイン&街計画)
・ENP255 Public Space Planning and Design – Studio II
・ENP365 Participation and Conflict Resolution
・ENP336 Strategic Infrastructure Planning
・ENP411 Advanced Planning Policy and Practice
副専攻3. Geospatial Analysis(地理空間分析)
・ENS253 Geographic Information Science and Technology
・ENS254 Earth Observation: Remote Sensing and Surveying
・ENS353 Applied Geospatial Analysis
・GEO301 Mapping with Drones
副専攻4. Global Environmental Security and Policy(地球環境政策)
・INT140 An Introduction to Australian Politics: The Makings of a Republic
・INT102 Global Environmental Politics
・INT250 Forces of Change in International Politics
・INT257 International Security
副専攻5. Sustainability(サステナビリティ)
・SUS101 Foundations of Sustainability
・SUS201 Measuring Sustainability
・SUS202 Communicating Sustainability
・SUS302 Sustainability Problem Solving

自由選択科目(4科目)

サンシャインコースト大学全体で学べる学問分野は Business and Creative Industries(ビジネス&クリエイティブ産業)、Education(教育)、Health and Behavioural Science(健康科学&行動学)、Nursing, Midwifery and Paramedicine(看護・助産・医療関連)、Science, Technology and Engineering(サイエンス・テクノロジー・エンジニアリング)、Law and Society (法学・社会学)と多岐にわたり、最後の4科目は学部の垣根を超えてこれらの学問分野の中から興味のある科目を自由に選んで履修することが出来ます。

サンシャインコースト大学が選ばれる理由

University of Sunshine Coast(略称USC)は海と山に囲まれたサンシャインコーストという街にあり、キャンパスに野生のカンガルーが住んでいるほどのどかな地方大学です。自然豊かな環境なので、日本とは違った学生生活を味わえるのも魅力。そのため(良い意味で)遊びの誘惑も少ないので、都会のせわしい喧騒から離れてのんびり留学生活を過ごしたい方、長閑な環境で周りに流されず好きな学問に没頭したい方に、絶好の大学です。

USCのキャンパス写真はコチラ

USCはオーストラリアの大学の中で留学生が少ないほうで、大半をローカルのオーストラリア人学生が占めています。数少ない留学生もアメリカやカナダなど北米からの留学生が多く、他の大学と比べると日本人含めアジア人の少なさに驚きます。

「学生満足度」は非常に高い大学で留学生へのサポート体制がしっかり整っており、無料の英語クラスがほぼ毎日開講されていて、留学生は入学から卒業まで無料でこの英語レッスンを受けることが出来ます。また、マンツーマンで宿題を添削してもらえるなど、英語面でのサポート体制が非常に充実しているので、英語ネイティブでない留学生も安心して通うこと出来ます。
〜日本人留学生の体験談〜
牛尾菜花さん
動物保護先進国オーストラリアで休学留学

内田江里子さん
皆幸せそうに生きている〜サンシャインコースト大学〜

鍵山真衣子さん
大学とボランティアを通して学ぶ動物生態学

2021-2022年サンシャインコースト大学奨学金情報

同学はもともと全豪で最も学費がリーズナブルな大学の1つですが、それに加え、2021-2022年は奨学金も提供されています。
オーストラリア国外からオンラインで受講する学生対象
・英語コースの学費が15%OFF+最初の10週間は更に1,000ドルOFF
・大学本科コースの学費が50%OFF
※出願とは別途、奨学金の申請は不要です。出願すると自動的に奨学金の対象となります。こちらの奨学金情報もご参考ください。

サンシャインコースト大学入学要項

日本の高校の成績が優良(目安として60%以上)な方は、高校卒業後、そのままサンシャインコースト大学に入ることが出来ます(ファウンデーションコース免除)。
コースBachelor of Environmental Managementコース
期間3年
入学2月/7月
学費28,000ドル(約238万円)×3年=84,000ドル(約714万円)(2021年度)
条件高校の成績
目安として60%以上修めていること

英語力
IELTS(Academic)6.0/各5・5以上、または、USC付属語学学校EAP2コース修了

出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受けましょう
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。Academicモジュールで受験してください。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
IELTSスコアは足りなくても出願可能です。その場合は大学付属語学学校とセットでのお申込みとなります。
2. 出願に必要な書類4点を準備しましょう
出願には下記4点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの4点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 高校の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 高校の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー

※高校卒業前でも出願できます。目安として高3前期の成績が出たあとに出願しましょう。

3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式に出願手続きをスタートします。

留学相談&お問い合わせ

当社オーストラリア留学センターはサンシャインコースト大学を含め全豪27大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。
お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください
※備考※
・本記事は2021年3月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2021年度学費をご案内しております。
・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=85円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
[現在育休中で、2022年11月頃に復帰を予定しています]13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら