【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

サンシャインコースト大学で学ぶ看護学

2020年。新型コロナウイルス感染症により、世界中でその必要性が再認識された職業といえば、看護師ではないでしょうか。

その中で、地域の病院や社会福祉施設に密着した形での看護教育に力を入れてきたのが、サンシャインコースト大学です。看護学は日本人を含め留学生に人気のコースの1つでもありますが、このページでは、サンシャインコースト大学で開講中の、看護学(Bachelor of Nursing Science)を紹介します。
その他、オーストラリアの看護師情報については、下記のページをご確認ください。

サンシャイコースト大学の看護学部で学ぶ利点

留学費用の節約

サンシャインコーストでは、オーストラリアならではの大自然に囲まれながら日本とは全く異なるスローライフを送れる都市として人気ですが、その理由の一つとして、留学費用が抑えられるという点があります。
大学名看護学部3年間の学費
フリンダース大学37200ドルX3年間=111,600ドル
クイーンズランド大学34,736ドルX3年間=104,208ドル
クイーンズランド工科大学37,800ドルX3年間=113,400ドル
グリフィス大学31500ドルX3年間=94,500ドル
サンシャインコースト大学29,000ドルX3年間=87,000ドル

どの大学に進学する場合も、留学費用は決して安くありません。上記に記載した、授業料のほか生活費もかかる点を考えますと、学費はできる限り抑えたいところです。その点、他大学と比較しても、大幅に留学費用を抑えられるという点は、サンシャインコースト大学の魅力と言えます。

留学生の国籍比率

サンシャインコーストは、オーストラリア国内でも人気のリゾート地ということで、オーストラリア国内から学びに来る学生も多い地域。街でもほとんど日本人を見かけず、ローカル(現地)の環境にどっぷり浸かりながら、勉強もしっかり頑張りたい!そんな大学生にオススメの留学先です。

また、サンシャインコースト大学内の留学生比率も、全校生徒数約17,840名、そのうち20%にあたる3,808名のみが海外留学生として学び、オーストラリア国内の大学内では、最も留学生比率が少ないの大学となります。

最新設備の病院で実習

Sunshine Coast University Hospital(SCUH)は、サンシャインコーストとジンピー地域にサービスを提供する大学病院で、2017年4月19日に正式に開院されました。

現在は、救急部門、がん治療、専門医療、トラウマ、小児科、産婦人科、リハビリ科 精神科、専門外来業務、健康関連サービス等の分野にて病棟を設けており、
サンシャインコースト大学のキャンパス(Sippy down)から近いということもあり、多くの看護学生は同病院で実習を受けることになりますが、最新の医療設備や高い医療技術を持つ医師の元実習を受けることができます(実習時間はコース内で800時間以上)。

海外留学生向けのサポートが充実

サンシャインコースト大学では、英語を母国語としない留学生、または英語を母国語としないバックグラウンドを持つオーストラリア在住の学生のために、各留学生の目的に合わせた、4週間の英語レッスン(EAS Module)を無料で開講しています。

また、看護学生は、実習前に臨床で使用する会話レッスンも開催しており、医療従事者及び患者と医療英語を交えた会話をするために、事前に会話の訓練を行うことができるのも、大きな利点です。

また、実際大学の授業が開始した後も、アカデミック・スキル・アドバイザーと個別相談(30分間)を行い、看護学士課程での講義の受け方や、実践的なアドバイスを受けることもできるほか、学期前、学期中には、アカデミック・スキル・ワークショップが開催されており、こちらも無料で参加することもできます。これらのワークショップではエッセイや、プレゼンテーションなどの分野で必要なスキルを学ぶことができます。

更に学習サポートシステムの’Studiosity‘を利用し、学習モード(オンライン、キャンパス内、フルタイム、パートタイム)に関係なく、すべての学生をサポートする仕組みを導入しています。

たとえば、大学レベルのライティングに適応できるためのアドバイスや、各分野に関する質問はもちろんのこと、課題をアップロードすると24時間以内に添削とフィードバックをしてもらうことも可能です。特に課題の多い大学生にとって、非常に便利なサービスです。

2つの看護学部

サンシャインコースト大学では、2つの看護学部コースがあり、申請者の経歴により参加できるコースが変わります。

Bachelor of Nursing Science

Bachelor of Nursing Scienceは、日本で高校卒業後に進学するコースです。つまり、日本の学士号及び日本の看護師免許を保持していない方が参加できる、3年間のコースです。

コースBachelor of Nursing Science
キャンパスサンシャインコースト、フレイザーコースト、ギンピー、カブルチャー、モートンベイ
入学2月/7月
期間3年(6学期)〜3.3年(7学期)※
費用28,400ドルX 3年間(288単位) = 85,200ドル(約651万円)
英語
  • IELTS : Acacemic ModuleでOverall7.0(各技能も7.0以上)
  • TOEFL iBT : 98点以上(ライティングは27点以上、リスニングとリーディングは24点以上。スピーキングは23点以上)
  • Peason(PTE) : 65点以上(各サブスコアも65点以上)
  • OET-Bレベル以上の(各技能もB以上)
※付属語学学校からのダイレクトエントリーが不可となり、英語力証明の提出が必須です。
成績日本の高校卒業資格(規定の成績以上)

※3年から3.3年と、コース期間に違いがありますが、原則 Semester1(2月)入学は3年間、Semester2(7月)入学は3.3年間のカリキュラムが組まれています。これはSemester2から入学する場合のみ、3年間のカリキュラムに加え、8週間の看護インターンシップが別途含まれているためです。

Bachelor of Nursing Science (Graduate Entry)

Bachelor of Nursing Science (Graduate Entry)は、看護学以外の学士号を保持し、オーストラリアで正看護師の資格取得を目指している方のコースです。コース期間は2.3年間です。
コースBachelor of Nursing Science (Graduate Entry)
キャンパスサンシャインコースト、カブルチャー、モートンベイ
入学7月のみ
期間2.3年(7学期)
費用28,400ドルX 2.3年間(198単位) = 58,575ドル(約445万円)
英語
  • IELTS : Acacemic ModuleでOverall7.0(各技能も7.0以上)
  • TOEFL iBT : 98点以上(ライティングは27点以上、リスニングとリーディングは24点以上。スピーキングは23点以上)
  • Peason(PTE) : 65点以上(各サブスコアも65点以上)
  • OET-Bレベル以上の(各技能もB以上)
※付属語学学校からのダイレクトエントリーが不可となり、英語力証明の提出が必須です。
成績看護学以外の学士号を保持していること
Bachelor of Nursing Science、Bachelor of Nursing Science (Graduate Entry)のいずれもコース内に800時間の実習が組まれており、看護師として働く上で必要な、解剖学・生理学、総合的な健康評価、薬物療法を学ぶ患者さんのケア等を学びます。

※2021年の授業料は変更される可能性があります。

学士課程のコース内容

Bahcelor of Nursing Science(看護学士)では、卒業までに24科目(288単位)を終了する必要があり、コースの主な科目としては以下となります。
Year1 – 8科目(96単位)
Semester1
  • Introductory Bioscience
  • Practice Foundations
  • Health, Culture and Society
  • Communication and Thought
Semester2
  • Anatomy and Physiology
  • Contexts of Practice: The Older Person and Family
  • Preparation for Practice 1
  • Contexts of practice: child, youth and family
  • Nursing Practice 1(Session8内で6 Unit相当の実習)
Year2 – 8科目(96単位)
Semester1
  • Drug Therapy
  • Contexts of Practice: Health Alteration
  • Preparation for Practice 2
  • Nursing Practice 2(Session4で6 Unit相当の実習)
Semester2
  • Research Foundations for Health Practice
  • Health Law and Ethics
  • Contexts of Practice: Complex Care
  • Preparation for Practice 3
Trimester3
  • Nursing Practice 3(6 Unit相当の実習)
Year3 – 8科目(96単位)
Semester1
  • 
Contexts of Practice: Mental Health Care(6単位)
  • Preparation and Nursing Practice 4(6単位)
  • 
Leadership in Clinical Practice(6単位)
下記より2つ(12単位分)選択
  • Palliative, Rehabilitation and Continuing Care(6単位)
  • Life Crisis(6単位)
  • The Child Client(6単位)
Semester2
  • Nursing Internship(24単位)
  • 
Aboriginal and Torres Strait Islander Health and Cultural Safety(6単位)
合計 – 24科目(288単位)

また、上記はBachelor of Nursing Science(3年間)のカリキュラムですが、Bachelor of Nursing Science (Graduate Entry)による入学の場合は、ほぼYear2からのカリキュラムとお考えください。

オーストラリアの魅力が詰まったサンシャインコースト大学





オーストラリア国内の有名大学は、主要都市にキャンパスを構えることが多く、当社のサイトを見て初めて、サンシャインコースト大学の名前を知った方もいるかも知れません。

たしかに、都会には都会の良さがありますが、地方都市で学ぶ良さも沢山あります。サンシャインコースト大学は自然に溢れる環境で、人の少ない所で勉強に没頭できる留学地です。また、人が少ないからこそ、一人一人と密な関係を構築する楽しさも、地方の大学で学ぶ魅力といえます。「看護学をオーストラリアらしい環境で学びたい」そんな方に、是非オススメしたいコース(大学)です。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2020年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は17年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら