エディスコーワン大学の最新奨学金情報!

パースのエディス・コーワン大学(ECU)は、過去7年間連続でTeaching quality(授業の質)5つ星の評価を得ている大学です。
その他、Student Support、Skills Development、Learning Resources、Starting Salary、Overall Experience部門でも5つ星を獲得しています。
学生サポートがあり、留学生にもフレンドリー、TAFEや専門学校からのパスウェイも充実のエディス・コーワン大学、最新奨学金情報をご案内しましょう!

奨学金の種類

①Australian Alumni International Scholarship
②International Undergraduate Scholarship 2019
③International Masters Scholarship
④ECC(Edith Cowan College) Pathway Scholarship
⑤International Accommodation Scholarship 2019 (Mt Lawley Student Village)

①Australian Alumni International Scholarship
オーストラリアの学校卒業者(語学学校・専門学校・大学卒業者)対象!
対象コース学士号のコース、大学院のコースワーク
※現在ECUの学生で新たなコースを受講する場合も適用
奨学金初年度の授業料の最大20%
奨学金授与条件●学生ビザで以下のいずれかのコースを卒業していること
10週間以上の英語コース(政府認定校)
Study Abroadプログラム
専門学校のコース(政府認定校)
大学Bachelor degree
大学院のGraduate Certificate、Graduate Diploma、Masterコース(コースワーク)
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
Diplomaコースなどのパッケージオファーでの申請は不可
ECUと提携語学学校とのパッケージの場合は申請可
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
2019〜2021年にECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスのいずれかでコースをスタートする方
申請方法通常の入学査定中に、ECU側がこの奨学金対象者かどうかを査定し、奨学金授与者は奨学金が適用となるオファーレターが発行されます。
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

②International Undergraduate Scholarship 2019
ECUで学士号を学びたい方対象。コース期間中最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース学士号のコース(スタディアブロードは含みません)
奨学金コース期間中の授業料の最大20%
奨学金授与条件一定の国籍の留学生であること(日本国籍含む)
ECUから2019年、2020年、2021年に入学するフルオファー、あるいはコンディショナルオファー(条件付き入学許可)をもらえる方
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
ECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスで学ぶ方
英語コースとのパッケージ可能
専門学校などからの編入は奨学金申請不可
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

③International Masters Scholarship
ECUでMasterコースを学びたい方対象。コース期間中最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース修士号のコースワーク
奨学金コース期間中の授業料の最大20%
奨学金授与条件一定の国籍の留学生であること(日本国籍含む)
ECUから2019年、2020年、2021年に入学するフルオファー、あるいはコンディショナルオファー(条件付き入学許可)をもらえる方
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
ECCのPQPコースとのパッケージ可能
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
エディスコーワン大学のCOEを奨学金申請前に保持していないこと
ECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスで学ぶ方
英語コース、ECCのPQPコースとのパッケージ可能
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

④ECC(Edith Cowan College) Pathway Scholarship
ECCのDiplomaコースとパッケージで学士号の授業料が20%OFFに!
対象コースエディスコーワン大学の学士号のコース
奨学金学士号の授業料の最大20%
奨学金授与条件 ECCのDiplomaコースとエディスコーワン大学の学士号のパッケージオファーを持ち、2020年までにECCのDiplomaコースをスタートする方
ECCのDiplomaコースで科目を落とさず、全部の科目をパスし、規定の成績以上で卒業すること
エディスコーワン大学のJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスのいずれかで学ぶ方
英語コースとのパッケージ可能
ECCの学費の奨学金はありません
奨学金は元々オファーを受けていたコースに適用されます
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
他の奨学金と併用はできません。
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

⑤International Accommodation Scholarship 2019 (Mt Lawley Student Village)
マウントローリー寮滞在費、最初の1年間が半額に!
対象者Mt Lawleyの5か6ベッドルームの寮を22週間以上申し込んでいること。
2018年7月入学であること
Mt LawleyかJoondalupキャンパスで学んでいること
奨学金初年度のMt Lawley寮滞在費が最大50%OFF
奨学金授与条件 Mt Lawleyの5か6ベッドルームの寮を22週間以上申し込んでいること。
2019年か2020年入学であること
Mt LawleyかJoondalupキャンパスで学んでいること
奨学金申請期限2019年7月30日
注意このスカラシップ用に用意された部屋の空きが無くなり次第、この奨学金募集は終了となります。
Mt Lawleyキャンパスで開講されているコース例MBA、WAAPA、Media and Communication、Fashionなど



※奨学金は査定の結果、授与が決定します。
※上記以外にも奨学金査定条件がございます。詳細はカウンセラーまでお問い合わせ下さい。
※上記情報は大学の都合により予告なく変更の可能性があります。

エディスコーワン大学の情報はこちら!

TAFEから編入できる!エディスコーワン大学のホスピタリティー&ツーリズムコース
地域に貢献する最先端の看護学部で学ぼう!
パースのTAFEから大学編入 仕組みとメリット

体験談はこちら!

パースTAFE、ツーリズムコースから大学編入!
小川 桜さんの体験談はこちら

大学ホスピタリティ&ツーリズム進学目指してDiploma of Business勉強中
田中千絵さんの体験談はこちら

TAFEのビジネスコースからエディスコーワン大学2年に編入計画実行中!
吉野 亜里さんの体験談はこちら

大学で看護師目指して勉強中!
野口薫さんの体験談はこちら

人の2倍勉強しました!ホスピタリティをエディスコーワン大学で極める留学
田中絵理さんの体験談はこちら


オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。
エディスコーワン大学、パース留学に関するお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお気軽にお問い合わせください

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。

●上記情報は2019年2月7日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。またエディスコーワン大学の奨学金はエディスコーワン大学のルールと規定により適用され、上記以外の条件があることもあります。ご了承下さい。またすべての奨学金は、オファーを期限までに受諾し、元々のオファーどおりにコース修了し、また留学中に1セメスター以上延期しないこと、エディスコーワン大学のマーケティング目的の写真撮影、動画撮影、SNS投稿に協力するフォームにサインをすることが必要です。

西オーストラリア大学、DiplomaコースからBachelor of Scienceに編入!

パースにある西オーストラリア大学(UWA)は、世界大学ランキング100以内に入りオーストラリア8大学の一つ。ピロリ菌の発見でノーベル賞を受賞したマーシャル教授が今も教える大学です。
オーストラリアの名門大学に入学するには、日本の高校卒業後、ファウンデーションコース(1年)に通い、その後大学1年に入学するのが一般的。

ですが、西オーストラリア大学のサイエンス学部(Bachelor of Science)の一部コースの入学には、ファウンデーションコースを受講せず、入学することができます

西オーストラリア大学のScienceの特徴

Anatomy & Physiology分野ではQS世界大学ランキング13位と、サイエンスに強みを持つだけでなく、一人の大学スタッフあたりの学生数は22名と少人数、きめ細かいサポートが得られます。サイエンス専用の図書館「The Barry J Marshall science library」は、サイエンスに関するあらゆるリソースがあるだけでなく、300以上のノートパソコンを使用できるエリア、ブレインストーミングをしながらミーティングができる学生スペースは1階、一方静かに学びたい学生は上の階が用意されており、学生のあらゆるニーズに対応するトップクラスの環境で学べる大学です。

【Bachelor of Science】ファウンデーションコース無しの西オーストラリア大学進学方法

テイラーズカレッジ、ディプロマコース(1年〜)
コースDiploma of Science
期間2学期(8ヶ月)〜3学期(1年)
入学年3回(2月/6月/10月)
学費28,200ドル(2018年度・Taylor’s College)
条件【英語】IELTS6.0以上
【成績】高校の成績が5段階評価中、4以上
 ↓
ディプロマコース修了後、西オーストラリア大学2年次に編入(この時にIELTSは不要)
 ↓
大学本科コース(2年間)
コースBachelor of Scienceの以下のメジャーの2年次に編入可能です。
Data Science
Computer Science
Engineering Science
Mathematics and Statistics
Physics
Quantitative Methods
Anatomy and Human Biology
Biochemistry and Molecular Biology
Pharmacology
Physiology
Genetics
Pathology and Laboratory Medicine
(上記以外のメジャーを勉強する場合はファウンデーションコース経由となります)
期間2年間(4学期)
学費37,800ドル×2年間=75,600ドル(約642万円)
卒業まで合計3年、Diplomaコースを含めた授業料は約103,800ドル(約882万円)となります。なお、大学直入学の授業料はファウンデーション40週コースの授業料を入れて約137,050ドル(約1164万円)となり、Diploma経由で進学された場合と約282万円の差が出ます
このDiplomaコースから西オーストラリア大学に編入する方法は、ファウンデーションコースを経て大学1年から入学するより1年間短く卒業でき、1年間の授業料と生活費、合わせて約380万円以上節約できます。

西オーストラリア大学体験談

理系の大学生活を語る!
西オーストラリア大学を卒業した仲間さんの体験談。


素晴らしい学習環境の中、地元でも優秀な学生が集まる西オーストラリア大学では、レベルの高い友人とのネットワーク構築が可能。専門知識とスキルを得るだけでなく、大学卒業後も繋がれる友人を得られることも貴重な留学経験の一つでしょう。

質が高く、お得な西オーストラリア大学附属語学学校で英語の準備は万全

西オーストラリア大学附属語学学校(CELT)は、こちらのサイトからお申込みされた方に限り、一般英語コース、進学英語コース(EAP)の授業料が週345ドル(2019年度11月入学まで適用)となります(ブリッジングコースは除く)!西オーストラリア大学入学までにしっかり英語力をつけて進学されたい方におすすめの語学学校です。

オーストラリア留学センターは現地無料エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報を無料でお届けしています。

渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェント。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年10月22日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。また日本円での計算は1ドル=85円で計算しておりますが、為替により授業料の円表記は異なります。

オーストラリア大使館主催「オーストラリア留学フェア」開催!

2018年10月6日(土)東京、10月8日(月・祝日)大阪で、オーストラリア大使館主催の「オーストラリア留学フェア」が開催されます!
オーストラリアの大学・TAFE・語学学校など、40校以上が参加しますので、オーストラリア留学を考えている方はぜひご来場ください。

東京会場 10月6日(土)11:00-18:00
東京都千代田区神田駿河台4丁目4-6 御茶ノ水ソラシティ2F Sola City Hall



大阪会場 10月8日(月)13:00-18:00
大阪府大阪市北区大深町3-1 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター



オーストラリア留学フェア案内ページは、「「オーストラリア留学フェア2018」のページをご覧ください。

オーストラリア留学センターもお手伝い

弊社スタッフも、各学校の通訳兼カウンセリングのサポートとして、各学校のブースでお手伝いをさせていただきます。英語での会話に自信がない方でも、日本語でお気軽にご相談下さい。

弊社スタッフがお手伝いする学校はこちら。

グリフィス大学(東京)
ゴールドコーストとブリスベンにキャンパスを持つ大学で、ディプロマからの大学2年編入コースを多く提供しています。特に、ツーリズム・ホスピタリティ、スポーツマネジメント、環境学、看護学等の分野が人気があります。
メルボルン大学(大阪)
オーストラリアのトップ大学の1つであり、オーストラリア国内外の優秀な研究者や学生が集う大学です。日本人の方にはビジネス、国際関係、ヘルスサイエンス、デザイン系分野が人気があります。(担当:坂本 岳志)

クイーンズランド大学(東京)
名門8大学の1つで、オーストラリアでも有数の美しいキャンパスを誇ります。ビジネス、サイエンス、IT、国際関係等各分野の評価も高く、特にホスピタリティー・ツーリズムコースは全豪唯一のUNWTO(国連世界観光機関)認可コースです。
クイーンズランド工科大学(大阪)
実社会で即戦力となる人材育成を目指し、理論と実践のバランスが取れたカリキュラムが特徴の大学です。エンターテイメント産業といったユニークなコース開講もあり、また、ビジネススクールは豪州で初めて3つの国際ビジネス団体から認可され「トリプル・ クラウン」(最上級)の称号を得ています。 (担当:加藤 佳)

クイーンズランド工科大学の東京でのサポートは、樋口 優が担当いたします。

西オーストラリア大学(東京・大阪)
パースにある名門8大学の1つで、名門大学にしては珍しく、ビジネスとサイエンスの一部専攻に、2年編入ができるディプロマコースが開講されています。ピロリ菌でノーベル賞を受賞したマーシャル教授が知られており、卒業生にはオーストラリア元首相やインドネシア副首相といった政治家をはじめ、ビジネスやアートの分野でも著名人を輩出しています。(担当:早川 真由)

シドニー工科大学(東京・大阪)
実践教育に強いシドニー工科大学は、ビジネス、デザイン、看護、建築、工学、IT、サイエンス等のコースを開講している、シドニー中心部にある大学です。特にビジネスや看護コースは、オーストラリアでも評価が高く、名門8大学へ進学できるレベルの学生が学びにくるほどです。デザインやジャーナリズムの卒業生も、国際的な賞を受賞しており、著名な卒業生も輩出しています。(担当:大越 麻結)

ボンド大学(東京・大阪)
ゴールドコーストにキャンパスを構える、豪州で初めて設立された私立の大学です。充実した美しいキャンパスと少人数制できめ細かなサポートを受けることができるのは、私立ならではの環境です。1年3学期制を採用しており、通常3年間の大学のコースを、2年で卒業することができます。また、大学2年編入ができるディプロマコースも開講しています。 (担当:関川 祐利弥)

メルボルン・ポリテクニック(TAFE)(東京・大阪)
州立専門学校であるメルボルン・ポリテクニック(TAFE)は、メインキャンパスであるプレストンをはじめ、合計7つのキャンパスで専門コースを開講しています。各キャンパスともそれぞれ異なった特徴があり、中でもエッピング近郊には学校が所有する農場、ワイン畑があり、馬学、農学、動物看護等、実践的かつユニークなコースを提供しており、業界からも高い評価を得ています。(担当:小林 芽衣)

TAFE WA(東京・大阪)
パースの州立専門学校であるTAFE WAは、パース市内や西オーストラリア州の各地にキャンパスを持っており、それぞれ産業界のニーズに合わせた専門コースを提供しています。TAFE WAは大学編入ルートも充実しており、学費を抑えらえる等、色々なメリットがあるので、特に最近はツーリズム・ホスピタリティやビジネス分野から大学編入を目指す日本人留学生も増えています。(担当:杉原 由里)

IELI(フリンダース大学付属英語学校)(東京・大阪)
フリンダース大学へ進学ルートを持つ、大学付属英語学校です。フリンダース大学メインキャンパスと、アデレード市内のシティキャンパスで英語コースは開講されています。細かいレベル分けと安心できる学生サポートで、フリンダース大学進学者はもちろん、長期語学留学でしっかりと英語を伸ばしたい留学生にも人気があります。(担当:齋藤 新)

オーストラリア留学フェア当日は、お気軽に各学校のブースにお立ち寄りください。

皆さまと、会場でお会いできますことを楽しみにしております!

パースTAFEでツーリズムを学ぶ!

パース、西オーストラリア州立専門学校TAFEでは、半年コースから短大資格まで取れる250以上ものコースが開講されており、実践的な授業内容をもとに即戦力となる人材を育成しています。

パースで専門学校といえばTAFE。今回は、大学編入もできるパースTAFEのツーリズムコースをご案内いたします!

※パースTAFEは、2018年10月6日(東京)、8日(大阪)で開催されるオーストラリア留学フェアに参加します!!直接TAFEスタッフとお話されたい方は、
こちらからお問い合わせください

TAFEで開講されているツーリズムコース

①Certificate III in Travel
旅行代理店業務を学ぶコースです。世界の旅行先の情報、航空券の予約の仕方、見積りの出し方、お客様への情報提供、旅行関連の書類の発行など、旅行代理店の多岐にわたる業務のスキルを学べます。

開講されているキャンパス パース
入学日 2月、7月
期間 1年
学費 12,240ドル
必要な英語力 IELTS5.5(各スキル5.0以上)
将来のキャリア Sales Consultant
Tourist Information Officer
Travel Consultant

②Certificate III in Tourism
旅行の情報収集の方法とその利用、顧客のバックグランドを考慮した接客についてなど、ツーリズムの基礎を学ぶコース。ツアーオペレーターや、ビジターセンター、遺跡、文化施設などで働くことを視野に入れた、旅行業界の幅広い分野で仕事をしたい方にぴったりのコースです。
開講されているキャンパス パース、ジェラルトン
入学日 2月、7月
期間 半年
学費 6,120ドル
必要な英語力 IELTS5.5(各スキル5.0以上)
将来のキャリア Tourism Operator
Tourism Salesperson
Travel Agent
Travel Consultant

③Diploma of Travel and Tourism Management
予算に応じたファイナンス管理、スタッフ管理、トラブル処理、ビジネス関係の構築、顧客管理など、マネージメントの科目がぐっと増えるコースです。ツーリズム業界で長く働ける知識を学べるコースです。
開講されているキャンパス パース、マンジュラ
入学日 2月、7月
期間 パース:半年、マンジュラ:1年
学費 半年:6,120ドル、1年:12,240ドル
必要な英語力 IELTS5.5(各スキル5.0以上)
将来のキャリア Tourism Operator
Tourism Salesperson
Travel Consultant
(マネージメント業含む)

パースのTAFEでツーリズムを学ぶ3つの理由


1. 多国籍の環境で学べる!
オーストラリア人学生はもちろん、世界中から集まる留学生と一緒に学べ、様々なバックグラウンドを持つ学生からツーリズムに関する情報を得られます!特にパースは日本人がよく行く旅行先でもあるインドネシア、ベトナム、シンガポール、マレーシアなどのアジア諸国にも近く、これらの国から来た留学生も同じクラスにおり、彼らと一緒に学べることはツーリズムを学ぶ上で大きなメリットです。

2. パースキャンパスの施設がすごい!
ツーリズムコースが学べるパースシティのキャンパスは、パース駅から徒歩5分。カフェがあるキャンパスを入ると、目の前に留学生のためのインターナショナルセンターがあり、そのすぐ横には、大学のような雰囲気の図書館、最新のレクチャーシアターがあります。ストリートを挟んだビルには学食、テラスがあり、ランチタイムにはTAFEに通う学生でいっぱい!
3. サポート万全!
パースのTAFEでは、留学生のためのサポートが充実。
・日本の文化に精通しているスタッフによるカウンセリングサポート
・留学生のために週1日OSHC会社のスタッフがTAFEにきてサポート
・論文をチェックしてくれるメンターサポートがあり、安心して課題を提出!英語にハンデのある留学生にとってこのサポートは大切ですね。

大学編入もできるTAFEのツーリズムコース

TAFEのDiploma of Travel and Tourism Managementコースを卒業すると、Tourismに強みを持つエディスコーワン大学に編入が可能です。

TAFE Certificate III in Tourism + Diploma of Travel and Tourism Managementコース(合計1年)
↓最大1年間の単位免除!
エディスコーワン大学の以下のコースに編入可能!
  • Bachelor of Hospitality and Tourism Management
  • Bachelor of Commerce (Tourism and Hospitality Major)
  • Bachelor of International Hotel and Resort Management

  • 最短、3年間でエディスコーワン大学卒業が可能です。
    ※大学で選択するメジャーにより、免除される単位数は異なります。
    ※TAFEで選択する科目により、大学で免除される単位数は異なります。
    ※免除される単位数は、大学編入時の査定により決定します。

    TAFE経由で大学編入のメリット

    ・TAFEでの授業は大学より少人数で開講されており、大きなレクチャーシアターで授業を受けるより馴染みやすい
    ・業界経験豊富な講師の実体験に基づいたレクチャーやケーススタディなど、セオリーのみでなく実践的な授業内容
    ・IELTS 5.5(各バンド5.0以上)で入学可能!エディスコーワン大学に編入時にはIELTS不要

    充実のTAFE・大学進学体験談&進学情報!

    ※TAFEのDiplomaツーリズムコースからの大学編入体験談はこちら
    ※TAFEのDiplomaビジネスコースからの大学編入体験談はこちら
    ※TAFEのDiplomaコースからの大学編入の仕組みについてはこちら
    ※TAFEのサポートと休学留学についてはこちら
    ※パースの専門学校はこちら
    ※パースの大学・大学院リストは「WA、ウェスタンオーストラリア州」
    ※パース留学中の学生さんにパース生活についてお話を伺ったパース女子が語るパース留学もご覧下さい!

    ↓TAFEの日本マーケット担当、クリス・ホッグ氏と弊社の学生さんとの対談
    TAFEのツーリズム、Diplomaコースでは、将来旅行業界で勤務するための基礎からマネージメントの科目まで学べ、20代の仕事に役に立つだけでなく、30代、40代と続くマネージャーのキャリアまで視野に入れた勉強ができます。TAFE卒業後、20代でマネージメントの知識を持ち仕事ができる人材になる。長い目でキャリアを見た時に本当に意味のあるコースでしょう。

    オーストラリア留学センターは現地無料エージェントです

    東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報を無料でお届けしています。

    渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェント。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


    お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

    ※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
    ●上記情報は2018年8月21日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。

    業界とのネットワーク作りが強み!西オーストラリア大学、MBA Full Timeコース

    業界のエグゼクティブが集う本格的MBAコース

    オーストラリア8大学(Group of Eight)の西オーストラリア大学(The University of Western Australia、通称UWA)にはMBAコースが2種類あり、それぞれのコースの特徴や入学基準などの条件を考慮し、自分により合ったコースで学べます。今回は、コース全体で20〜40名という少人数で開講されるMBAフルタイムコースの特徴をご案内致しましょう。

    MBAフルタイムコース

    *2018年11月30日までに出願の方は出願料100ドルが無料となります。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
    MBA Full Timeコースデータ
    期間1年
    入学月1月のみ
    英語力基準 IELTS 7.0(各バンド6.5以上)、PTEアカデミック:オーバーオール64、スピーキングとライティング59以上、リスニングとリーディングが54以上
    授業料73,500ドル(選択する科目により若干異なります)
    入学基準①学士号+3年以上のマネージメント関連の職歴+GMAT
    あるいは
    ②学士号+2年以上のマネージメント関連の職歴+GMAT650以上
    その他、1000wordsのPersonal Statement、2つのReference、英文履歴書提出後の審査に合格した方のみ面接があり面接をパスしてから入学許可が出ます。
    ※GMATは5年間有効

    西オーストラリア大学のMBA Full Timeはここがいい!

    このコースでは、企業で実際に行われているプロジェクトに参加し、分析、コンサルティングを行います。海外のMBAで不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、コース全体の受講者は最大30名(通常20名前後)と少人数の上、一対一のメンター制度やワークショップ、キャリアコーチングなど、きめ細かいサポートが行われています。

    GMATスコアが680以上の留学生には奨学金があり、授業料全額免除となります!(年間10名のみ)

    なお、UWAビジネススクールはAssociation to Advance Collegiate Schools of Business (AACSB) Internationalにより国際的に認められています。(AACSBは、教育機関、ビジネス、マネージメントエデュケーション関連の法人のための非営利団体)

    どうして西オーストラリア大学院のMBAコースがいいのか?

    西オーストラリア大学院、ビジネススクールMBAプログラムアドバイザーのAndrea Swasbrook氏に、「パースの西オーストラリア大学院でMBAコースを学ぶメリットは?」とお話を伺ったところ、「ネットワーキング!」と即答でした。

    ビジネススクールMBAプログラムアドバイザーのAndrea Swasbrook氏
    MBAコースでは企業とのイベントが多くあり、産業や企業との接点を持つことができるのですが、パースのような中規模都市の方が1社あたりの学生数が少なく、コネクション作りが容易にできるそうです。つまり企業が学生との接点を深く持つことにより学生のことをより知ることができる、つまり学生にとっては自分をアピールし、知ってもらう機会が多く、コネクション作りが容易にできるということです。なお、このMBAフルタイムコース卒業生の就職率は100%。確実にキャリアップにつながるMBAコースでしょう。
    UWAのビジネススクールは企業とのネットワーク力も強く、インターナショナル、地元企業のビジネスリーダーとのコネクションを構築できるような、こちらのイベントが行われています。
    ・成績優秀者とUWAビジネススクールとつながりのあるパートナー企業との会議室でのランチ
    ・業界のエグゼクティブが行うリアルなビジネスの時事問題についてのセッション
    ・産業界と協力して発展させるケーススタディ
    ・シニアマネージャーやエグゼクティブによるゲストレクチャー
    ・キャリア・リクルートメントの朝食会
    ・ネットワーキングとソーシャルアクティビティ
    ・トップの企業と行うキャリアフェア

    9つの必修科目と3つの選択科目

    MBAフルタイムコースでは、ほとんどの授業は昼間に開催されています。
    UWAのMBA Full Timeで学べる科目一覧
    必修科目Accounting
    Accounting
    Leading Self and Others: Leadership Challenge
    Economic Management and Strategy
    Managerial Finance
    Organisational Behaviour
    Strategic Analysis and Consulting Project
    Data Driven Decision Making
    Operations and Strategic Supply Chain Management
    Marketing Principles
    選択科目以下から3科目選択
    Global Energy and Mineral Markets
    Valuation and Risk Analysis for Resource Companies
    Strategic Corporate Finance
    Mergers and Acquisitions
    Leading Global Collaborations
    Becoming a Leader: Perspectives on Leadership Development
    Strategic Management of Resource Companies
    Organisational Change and Transformation
    Entrepreneurship and Innovation
    Selected Topics in Management
    International Study Program
    Negotiation Behaviour
    Project Management
    パースにある大学院だけの特典として、Masterコース以上の学位のコースで学ぶ学生の扶養家族のうち、18歳未満の方は、公立小学校〜高校まで授業料が無料になります。パースの大学院留学では、ご家族と一緒に留学される方の費用を軽減できるでしょう。

    西オーストラリア大学のMBAで学ぶということ

    「あなたがこのコースを卒業する時には、国際的に認められる修士号と、あなたが選んだ業界で成功するためのスキルを持って卒業することでしょう」
    これは、西オーストラリア大学のMBAのパンフレットに書かれている言葉。
    QS世界大学ランキングで100位以内の西オーストラリア大学MBAコースで学ぶということは、クォリティの高いコースで学べるだけでなく、ネットワークの構築をしながら、優秀なクラスメートと学べるということ。
    まさに、将来のキャリアをサポートする環境が整っている大学です!
    GMATが不要な「MBAフレキシブルコース」の詳細は「数ある選択科目から好きな分野を!西オーストラリア大学MBAコース」をご覧ください。

    オーストラリア留学センターは現地エージェントです

    東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
    渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。
    西オーストラリア大学、パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください

    お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

    ※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して下さい。折り返しお電話致します。
    ●上記情報は2018年8月13日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。

    エディスコーワン大学のスタディアブロード

    パース、エディスコーワン大学(ECU)は、パースから電車で約25分、学園都市のジュンダラップキャンパス、パースシティからバスで15分のマウントローリーキャンパス、パースから車で約2時間のバンバリーキャンパスと、3つのキャンパスを持つ「学生満足度」を高く評価されている大学です。どうしてこのエディスコーワン大学が学部聴講や休学留学、認定留学にオススメなのか、ご案内致します!

    ※パースのスタディアブロードに関しては、こちらもあわせてご覧下さい。
    パースのスタディアブロードがおすすめな理由

    エディスコーワン大学(ECU)とは?

    創立1991年と比較的若い大学ですが、すでに学生数30,000人、100カ国から来た6,000人の留学生が学んでいます。現地では、ECU(イーシーユー)と呼ばれています。
    エディスコーワン大学のコースは、各業界のコンサルティングを元につくられており、ビール工場、トレーニングレストランも併設されているホスピタリティコース、緊急時に病人や怪我人を収容できる資格を持つ施設を揃えた看護、サッカーやオーストラリアンルールフットボールチームと提携し研究を進めるスポーツサイエンスの他、様々な分野のコースが開講されています。エディスコーワン大学のスタディアブロードでは、ファッション、メディア、世界政治、、サイバーセキュリティ、舞台芸術、グローバルツーリズム、ビジネス、スポーツパフォーマンスなど、幅広い分野から科目選択が可能です。また、エディスコーワン大学は過去11年間連続、Good Universities Guideの「Teaching Quality」部門において5つ星を獲得している大学です。

    エディスコーワン大学のおすすめ分野

    ■ホスピタリティ&ツーリズム
    エディスコーワン大学のホスピタリティコースは3コースあり、またトレーニングのためのコマーシャルキッチン&レストラン、ビール工場と施設が充実。ツーリズムでは第一線の知識と経験を持つ先生の実体験を元に授業が進められることもあり、まさに即戦力を育成するエディスコーワン大学ならではの授業が行われています。インターナショナルビジネスの科目も選択が可能と、国際的な視野を持つホスピタリティ&ツーリズムが学べます。

    ■ファッションと舞台芸術
    エディスコーワン大学のWAAPAはオーストラリア全土から学生が集まることでも知られる舞台芸術学部。ヒュー・ジャックマンもここの卒業生で、優等学生として表彰された証のプレートが大学に飾られています。また、芸術に強いことに関連しファッションコースも強く、コンテンポラリーアート、デッサン、生地などの科目が選択できるのもエディスコーワン大学スタディアブロードの嬉しい特徴でしょう。
    ■スポーツサイエンス
    エディスコーワン大学のスポーツサイエンスには、サッカーに特化したコース、AFL(オーストラリアのフットボール)に特化したコース、リハビリテーションコース、スポーツサイエンスコースが開講されています。エクソサイズサイエンス施設としては南半球で最も充実した施設を誇り、生体力学、モーターコントロールなどの科目を実践的に学ぶことができます。

    エディスコーワン大学データ

    強い分野 ホスピタリティ&ツーリズム、ヘルスサイエンス、スポーツサイエンス、環境科学、サイバーセキュリティ、ファッション、アート、デザイン、舞台芸術、マーケティング、メディアなど
    入学英語基準 IELTS6.0(各バンド6.0以上)※選択する科目によりより高い英語力が必要な場合があります
    大学で取れる科目数 1学期に3か4科目
    1学期授業料(2019年度) 1学期に3科目:4,875ドル、1学期に4科目:$6,500ドル
    付属英語学校 エディスコーワン大学付属英語学校、ECCは、エディスコーワン大学マウントローリーキャンパスにあります。進学英語コースからIELTS無しで進学が可能です(選択する科目によってはIELTSが必要な場合もありますので詳しくはお問い合わせ下さい)
    こんな方に向いています 学費を抑えて留学されたい方、学生満足度の高い大学で学びたい方
    一言メモ 学生満足度、授業の質など、学生に直接関係のある分野で評価の高い大学です。日本の大学の成績は関係なく入学が可能です

    Edith Cowan大学スタディアブロードプラン例

    【春出発】英語力IELTS5.5(各セクション5.5)の場合
    1学期目(4月~7月)付属英語学校10週間
    学費:4,400ドル(授業料)、115ドル(教材費)
    2学期目(7月〜12月)スタディアブロード
    学費:3科目4,875ドル、4科目$6,500ドル(別途教材費がかかります)
    【秋出発】英語力IELTS5.5(各セクション5.5)の場合
    1学期目(10月〜12月)付属英語学校10週間
    学費:4,400ドル(授業料)、115ドル(教材費)
    2学期目(2月〜6月)スタディアブロード
    学費:3科目4,875ドル、4科目$6,500ドル(別途教材費がかかります)
    付属英語学校10週+スタディアブロード学費合計
    3科目9,390ドル、4科目11,015ドル(別途大学の教材費がかかります)

    【秋出発】英語力IELTS5.0(各セクション5.0)の場合
    1学期目(8月〜翌年2月)付属英語学校20週間
    学費:8,800ドル(授業料)、185ドル(教材費)
    2学期目(2月〜6月)スタディアブロード
    学費:3科目4,875ドル、4科目$6,500ドル(別途教材費がかかります)
    付属英語学校20週+スタディアブロード学費合計
    3科目13,860ドル、4科目15,485ドル(別途大学の教材費がかかります)

    ※英語力がIELTS6.0(各セクション6.0)以上をお持ちで、エディスコーワン大学の学期日程とタイミングが合う方は、1学期、あるいは2学期間スタディアブロードのみ受講出来ます。

    オーストラリア留学センターは現地無料エージェントです

    東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報を無料でお届けしています。

    渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェント。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


    お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

    ※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
    ●上記情報は2018年8月13日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。
    ●スタディアブロードプログラムでは大学のすべての科目が選択できる訳ではなく、限られた科目から選択が可能となっております。ご了承下さい。
    ●科目選択、入学基準などは、エディスコーワン大学の規定により決定します。また受講の可否は大学側の査定により決定します。
    ●スタディアブロードプログラムではオーストラリアの大学卒業資格は得られません。