インテリア&ビルディング・デザインならTAFE SAで学ぼう!

TAFE SA(テイフ・サウスオーストラリア)から、新しくオープンした Tonsley Campus (トンズリーキャンパス)へのキャンパスツアーのご招待がありましたので、参加してきました!
DSC01243
例によって日本人エージェントはアデレードでは当社のみのキャンパス視察へ参加です!
※今回は中国、韓国、台湾、インド、スリランカ、イタリアのエージェントが参加していました。
DSC01242

TAFE SA Tonsley Campusの特徴


このTonsley Campusですが、Sustainable Industries Education Centre としてTAFE SAと南オーストラリア州政府が119ミリオン豪ドルで建設(まだまだ建設中です!)しており、45,000sqm の広い敷地に 環境を考えた効率的なエネルギー循環システムを持つ世界クラスの設備になっています、またTonsley地区では、実際の企業を誘致しており、学生は業界で必要なスキルや知識を、その業界の企業と同じ屋根のもと学ぶことができます。

DSC01245

つまり、インテリアデザインを学ぶ学生のクラスルームを挟んでガラス張りの隣の建物には、同じ業界の企業が実際の業務をそこで行っているわけです。まさに産学が一体になった。オーストラリアの中でも革新的で先進的なキャンパスとなっています。

DSC01246

DSC01250

キャンパス施設のご案内


視察に際して、TAFE SA専用の安全ベストを渡されます。
DSC_0086
着用してみました!
DSC_0091
みなさん着用して視察開始です!1階(一部2階も)は各コースによる実技・スキルを学べる施設になっています。
DSC01257
設計図をもとに家の一部を作っています。
DSC01265
アルミ材やガラス板の切り出し!
DSC01273
こちらはレンガ材!
DSC01275
全てのクラスルームがガラス張りで自然光が気持ちいいです。
DSC01278
こちらはペイントの授業。
DSC01279
大理石かと思いきや、実はこれもペイント技術です。
DSC01281
こちらはキッチンデザイン!業務用の冷蔵庫などもあります!
DSC01287
2階に進むとデザインクラスルームです。CADアプリケーションのパソコン!
DSC01292
DSC01295
CADソフトウェアは、SketchUP、Revit を使用します。業界最新の 3Dモデリングソフトであり、BIM(Building Information Modeling)に欠かせないソフトスキルです。

2階から下を見ると、各コース毎に効率よく部署が配置されているのがよくわかります。
DSC01296
DSC01298
DSC01297
プレゼンテーション&ミーティングルーム
DSC01299
ラップトップPCの無料貸し出し
DSC01303
自分のパソコンを忘れた!となっても、学生証があればラップトップパソコンを48時間レンタルすることができます。学生証で登録すると、貸し出し可能なロッカーが開き、そこからパソコンを持ち出します。こちらの貸し出し用のラップトップには全てのデザイン用アプリケーション・ソフトウェアがインストールされ、データはクラウド上で共有されるシステムになっています!

実はまだキャンパス施設は全てが完成しているわけではないですが、インテリア・デザイン、ビルディング・デザインを学ぶキャンパスとしては必要十分以上の施設となっています。

TAFE SA Tonsley キャンパスで学べるコース

以下にTAFE SA Tonsley キャンパスで学べるコースをご案内します! 
ちなみに本日現在、以下のコースで日本人留学生はお一人です。
Diploma of Building Design コースに当社ご利用の学生さんが日本人は一人だけ在学しています。
ローカル学生とミックスクラスですから、英語漬けの環境です!
日本人の少ないキャンパスで、インテリア&ビルディング・デザインコースをお探しの方へ非常にオススメです。

コースCertificate IV in Design of Kitchens, Bathrooms & Interior Spaces
コース期間1年
学費 12,045ドル(1年間)
条件IELTS 5.5以上。日本の高校卒業

コースDiploma of Interior Design and Decoration
コース期間2年
学費 26,000ドル (2年間)
条件IELTS 5.5以上。日本の高校卒業

コースAdvanced Diploma of Interior Design
コース期間6ヶ月
学費 6,500ドル (半年)
条件Diploma of Interior Design and Decorationを終了すること

コースDiploma of Building Design
コース期間2年
学費 23,000ドル (2年間)
条件IELTS 5.5以上。日本の高校卒業


コースCertificate IV in Building and Construction (Estimating, Site Management, Building)
コース期間1年
学費 11,500ドル (1年間)
条件IELTS 5.5以上。日本の高校卒業

コースDiploma of Building and Construction (Building)
コース期間2年
学費 23,000ドル (2年間)
条件IELTS 5.5以上。日本の高校卒業

インテリアデザイナー、ビルディングデザイナーとしてキャリアをお考えの方、TAFE SA Tonsley キャンパスで学んでみませんか? ご興味のある方、ぜひ留学無料カウンセリングフォームよりお問い合わせ下さい。


一般英語にプラスして学ぼう!

英語の基礎は一般英語(General English)コースで学ぶのが基本ですが、やはりプラスαで学びたいものですよね。

アデレードのサウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ・カレッジ(South Australian College of English)のGeneral Intensive Englishでは、午前中に一般英語、午後にTOEIC対策やビジネス英語と言ったSpecial Studiesで、一般英語プラスαで学ぶことが出来ます。

Michael.Mullan_12.11.07_028

Special Studies は週に1つまたは2つのコースを取ることが可能なので、基礎となる一般英語コースでの英語力向上とあわせて、しっかり目的意識を持って学ぶことが出来ます。


SPECIAL STUDIESとは?


月〜木の午後1時45分〜3時15分までの1時間30分、週6時間(2つの場合は各3時間)を使って学びます。

Teachers pages

選択できるSPECIAL STUDIESは、
・TOEIC対策コース
・IELTS対策コース
・ビジネス英語コース
・アカデミック英語スキル
・ホスピタリティ英語
・会話と発音スキル
・語彙力向上
・上級ライティングと文法

※最大2つまで組み合わせが可能です。(コースによっては英語力規定あり)

[サンプルタイムテーブル]

        
時間
09:00~11:00
(120分)
一般英語+宿題のチェック+文法、新ユニット解説 一般英語+宿題のチェック+プレゼンテーション、会話プラクティス 一般英語+宿題のチェック+リーディング、語彙 一般英語+宿題のチェック+ライティング 一般英語+宿題のチェック、テスト+回答
11:00~11:30
(30分)
休憩
11:30~13:00
(90分)
ゲームとディスカッション、語彙リスニングとスピーキング 英語によるリサーチ力、グループワーク 間違えやすい英語の修正、補正 会話、ディベート、討論
13:00~13:45
(45分)
休憩
13:45~15:15
(90分)
Special Studies 1(TOEIC対策) Special Studies 2(ビジネス英語) Special Studies 1(TOEIC対策) Special Studies 2(ビジネス英語)アクティビティ(遠足)または自習時間
15:15~17:00
(105分)
夕方5時まで先生が待機していますので、いつでも質問OK!

例えば、上記サンプルタイムテーブルのように、(月)と(水)をTOEIC対策、(火)と(木)をビジネス英語、など2つの選択も出来ますし、午後の全てをTOEIC対策を選択する事も出来ますし、現地でカフェやレストラン等でのアルバイトを希望の生徒はホスピタリティ英語を選択なども出来ます。

また、午後3時15分以降も学校には5時まで先生が待機していますから、その日の授業で判らなかった箇所、宿題や予習など、いつでもやる気のある生徒にはちゃんと答えてくれる環境がSACEの特徴です。

16週間のお申し込みで2週間無料キャンペーン中


2013年12月末までの日本人率はたった5%。日本人の少ない環境でしっかり英語を身につけたい人にお薦めのSACEですが、現在16週間のお申し込みで2週間無料のキャンペーン中です。

[サンプルプラン]
16週間のGeneral Intensive English コースとホームステイ 4週間の場合

入学金200ドル
授業料5040ドル(週360ドル X 14週間+2週間無料!)
教材費168ドル
ホームステイ手配料200ドル
ホームステイ滞在費1000ドル
空港出迎え85ドル
合計6693ドル

Front desk

アットホームだけど、勉強するときは真剣に!とリピーター率の高い学校です。
SPECIAL STUIDIESの時間を有効利用して、一般英語プラスで学びましょう!
皆様のお問合せお待ちしております!