【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

オーストラリアン・カソリック大学で学ぶ「メディア」

ひとむかし「メディア」というとテレビや出版、ラジオなどが中心となり、突発的な大ニュースをいち早く伝えるためにテレビでは緊急速報や街中で号外の新聞が配られていました。近年では急速に普及しつつあるインターネットなどデジタル情報通信技術が発達し、常に必要な情報を得る事が出来るようになり「受け取る情報」から「取りに行く情報」へと時代は変わりつつあります。

オーストラリアン・カソリック大学で学ぶ「メディアコース」ではデジタルビデオ制作、テレビ制作、放送ラジオ、新しいソーシャルメディアや新興メディアでのオンラインコンテンツ制作など、さまざまなメディア業界での職務に必要な実践的スキルを身につけています。

オーストラリアン・カソリック大学で学ぶメディア

同大学のメディア学はBachelor of Arts(人文社会学部群)で専攻する事が出来ます。
コースでは24以上の幅広い分野の中から興味のある専攻&副専攻を複数選択することが出来るため、例えば「ジャーナリストとして世界情勢を伝えたい」など、学生一人一人の興味に合わせてカスタマイズすること可能です。

学校には、スタジオセットやラジオブースなどのプロダクション関連で実際に使われている最新設備が整っており、実際に学生が地元のラジオを作成していたりと現地の企業などとコラボレーションをして実践を積む事もできます。

3年目には職業訓練プログラム(Arts and Humanities Special Project)へ参加する事が出来、テレビ会社またはラジオ/新聞関連の雇用主の元で70時間の職務経験を積み、即戦力となる人材を育成します。

オーストラリアン・カソリック大学で学ぶ主な内容

●Online Video Production
学生はビデオ制作の基本的な知識に基づいて、コミュニケーションの媒体としてのビデオの技術と理解を深める

●Radio Production
商業用および非商業用のブロードキャスティングラジオを参考にした、ラジオ制作

●Reading Screen Texts
放送テレビ、映画(長編および短編映画)、Webサイトおよびビデオゲームのテキストを分析し、どのように伝えるかを学ぶ

●Digital Imaging and Web Design
Webページの作成とデザイン

●Digital Media Lab
メディアプラットフォームのコンテンツ作成の理論から、コンセプトから出版までのメディアプロジェクトの計画と実践。 さまざまなメディアプロジェクトを取り上げるオンラインインターフェースの作成

●Media Production and the Community
地域社会との関わりを通して、「地域に必要な情報発信、メディア機能」を制作

●Media Audiences Consumers Creators Citizens
コミュニケーションデザインでは、受け取りての反応と発送の重要性を考える、すなわち「伝え方」のみならず「伝わり方」を大切にして、受け手の反応を見ながら迅速に改善していく手法を学ぶ

選べる専攻

Bachelor of Artsコースで学べる分野は、受講ができるリストの中から、目的応じて下のAB2通りの組み合わせ方があります。

例えばメディア以外にも国際開発やコミュニケーションを学び、世界情勢を発信、伝えていきたいなど個人の要望にそった教科を選び、勉強する事が出来ます。

タイプA専攻1(8科目)+専攻2(8科目)+自由選択(8科目)
タイプB専攻(8科目)+副専攻1(4科目)+副専攻2(4科目)+自由選択(8科目)

専攻/副専攻 一覧
  • Business Studies−ビジネス
  • Drama-演劇
  • Economics−経済
  • Education Studies−教育
  • History−歴史学
  • literature−文学
  • Mathematicsー数学
  • Media−メディア
  • Music−音楽
  • philosophy−哲学
  • politics and international relations−政治国際関係学
  • Psychology−心理学
  • Sociology−社会学
  • Religions−宗教学
  • Theological studies−神学
  • Visual Arts−芸術
  • Communication−コミュニケーション(マイナー)
  • Creative writing−文芸(マイナー)
  • International development−国際開発(マイナー)
  • Geography−地理(マイナー)
  • Graphic design−グラフィックデザイン(マイナー)
  • Healthy development−健康発達(マイナー)
  • Youth work−福祉(マイナー)
  • ※(マイナー)と表記してあるものは、主専攻ではなく副専攻として受講することができます

メディア学への入学概要

Bachelro of Arts (Major: Media)の入学概要をご案内いたします。
期間 3年
入学時期 2月、7月の年2回
学費 年間24,104ドル(約192万円) x 3年
英語力条件 IELTS6.0(アカデミック:ライティング&スピーキング6.0以上、リスニング&リーディング5.5以上)
TOEFL iBT78(W21,R12,S18,L11以上)
入学条件 [学歴条件]高校を卒業している事

留学までの準備

1. まずは英語試験を受けましょう

まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
IELTSスコアは足りなくても出願可能です。その場合は大学付属語学学校とセットでのお申込みとなります。

2. 出願に必要な書類4点を準備しましょう

出願には下記4点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの4点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 大学の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 大学の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー

オーストラリアン・カソリック大学への進学

オーストラリア留学センターは、オーストラリアン・カソリック大学の日本の公式出願相談・相談窓口として、皆さまのオーストラリアン・カソリック大学進学を無料でお手伝いしております。

オーストラリアン・カソリック大学のBachelor of Arts Major Media(メディア学)にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
**ご注意点**
・上記情報は2020年7月現在のものを参考にしており、入学条件や費用等は変更されることもありますので、ご留意ください。
・ご参考の日本円は、1ドル=80円換算としておりますが、実際の費用は、学校費用お支払い時のお客様ご利用の金融機関の為替レートが適用されます。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号N1067)
様々な人種が住んでいるというメルボルン、文化や食などリアルにお伝えしていきます。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら