【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

ディーキン大学のサポートがわかる!徹底ガイド

皆様は大学を選ぶ際に何を一番の基準に考えますか? 世界的に見たランキング、評判、教育の質、授業料などそれぞれにあると思います。

もちろんどれもとても重要だと思いますが、留学生が海外の大学で学ぶ際にやはり一番ネックになってくるのは言葉の壁や、日本との勉強内容の違いではないでしょうか。

特にオーストラリアの大学では、課題やプレゼンテーションがメインで授業が行われ、英語力が伴っていても、ローカルの学生と一緒に受ける授業に最初は苦労される方が多いのは事実です。いかに留学生活をスムーズに行えるようなサポートや体制がしっかり整っていることは、留学生にとって、とても重要と言えます。

本日は留学生の割合も比較的多く、オーストラリアの大学ガイド誌「The Good Universities Guide」2020年版では、教育の質、学生サポートなど5カテゴリーで最高の5つ星(82.8%)を獲得しているDeakin University(ディーキン大学)のサポート&サービス内容について、詳しくご案内します。

ディーキン大学とは

ビクトリア州にあるDeakin大学のメインキャンパスは、メルボルン中心部から東へ約14キロほどのバーウッド(Barwood)に位置します。市内から路面電車で約45分の緑に囲まれた静かな場所に大きなキャンパスが広がります。キャンパス内には、学生寮、銀行、ジム、図書館など不自由のない環境が提供されているので、静かな環境で学業に専念することが出来ます。学生専用の沢山のイベントなども随時開催されているので、キャンパス生活を楽しむことが出来ます! また市内にも路面電車一本で来れるので便利です。

バーウッド以外には、メルボルン中心部から南西へ約80キロほどのジーロング(Geelong)にWaurun Ponds とWaterfrontキャンパス、そして西へ250キロほどのワーナンブール(Warrnambool)の3つのキャンパスがあります。静かな環境で勉強したい、田舎で勉強したいという方にはこちらのキャンパスをお勧めします。
大学の一般的な詳細はこちらよりご覧いただけます。

最新のシステムを駆使したデジタルサポート

ディーキン大学が一番の強みとしているのがこのデジタルサポートです。ハイテクなシステムを駆使した便利なサービスを提供しています。

ディーキンシンク(Deakinsync)でほとんど解決! 在校生が毎日使うオンラインツール

在校生は入学と同時にDeakinsyncにアクセスが可能になりほとんどの事がここから出来ます。教材のダウンロードや課題の提出、学費支払い、ユニット変更、カレンダー管理、ビデオチャット等が全部行えます。

40年以上の遠隔教育実績が実証するオンライン授業

今でさえ遠隔教育としてのオンライン学習は当たり前となりましたが、40年前からディーキン大学は大学に通えない人に対しての教育提供も行っており、今回のCovid19のパンデミックでオンキャンパス授業ができなくなった時も問題なくすぐに切り替えられたという安心の実績もあります。

2020年6月現在、Covid19のパンデミックによりオンラインのみの提供となっておりますが、在学生はdeakinsyncから「BB collaborate Ultra」というプラットフォームにアクセスしオンライン授業を受ける事が出来ます。

現在ディーキンのオンラインのみの授業は「クラウド・キャンパス」と呼ばれており、オーストラリアの遠方の方のみならず、留学が出来ない他国の人にも提供しています。オンライン教育実績大学として、オーストラリアでは1位、世界の大学の中でも8位にランク付けされていますので、オンライン教育の先駆者大学としての自信があります。

学生ビザで来ている留学生も全体の単位の中で25%以下で調節すれば、オンラインのみのユニットを選ぶことも可能です。またキャンパスでのユニットであっても講義授業のみ後から録画でも見れるようです。

Siriのようなアシスタント機能「Deakin Genie」

音声ガイドがついたスマートフォン専用のアプリとなります。24/7質問に答えたり、タイムテーブルやアサインメントを管理してくれたり、時間があるときはワークショップの提案などもしてくれます。詳しくはこちらの動画も確認ください!

他にも沢山のデジタルサービスがありますので、他にも知りたい方はこちらよりご確認ください。

スチューデントサービス

ディーキン大学では、アカデミックから生活面、心のケアまで様々なサポートを行っております。

留学生専用のアドバイザー(ISAs) がすべてのキャンパスに在中

在学中の悩み、休学や欠席からビザに関してまで留学生専門のアドバイザーが対面式の15分のカウンセリング行います。予め予約も出来ますし、もしくは留学生サポートセンターへ出向いて頂きすぐに受けることも可能です。

Student Mentor Program

「学生の気持ちを理解できるのは学生が一番!」。そんなところから生まれた在校生から助言を貰えるサービスです。ビジネスもしくは法律の学生が大学が始まって不安な学生を直接アドバイスや提案することにより、より大学生活に馴染めるようなサポート作りが行われています。

クラブ活動も盛ん

コースに関連する活動からスポーツや健康や個人的趣味までディーキン大学では120ものクラブを設けていますので、ご自身の興味のある分野に参加することが可能です。

アカデミックサポート

コロナウィルスの関係で2020年度はZoomでのオンラインサポートなっておりますが、落ち着きましたら対面でも可能になります。アサインメントの書き方、タスクについての質問、一般的な学習方法や英語に関して、専門アドバイザーが対応しています。

卒業後のキャリアに備える様々なサービス

キャリア構築にも力を入れているディーキン大学では、学生が気軽に参加できるワークショップや、イベントを行っています。

DeakinTALENT

DeakinTALENTは、いつでもどこでも利用できる雇用サービスをモットーにワークショップや、カウンセリングがオンラインで利用できるサービスです。「Explore(探索)」「Build(経験やスキルの構築)」「Apply(応募におけるキャリアプランニングや戦略)」の3つの柱を元に就職に強い人材創りを行っています。ほとんどがオンラインのサービスなので、24/7好きなときに利用できるのが便利です。また国内と国外のインターシップや雇用検索や相談も可能です。

DeakinTALENT International Student Careers (DISC)

DeakinTALENTの一部ですが、DISCは特に留学生のために作られたプログラムです。オーストラリアの働く環境を学んだり、経験を積んだり、就活に必要なスキルを得るなど、キャリアにおける様々なサポートや情報源、そしてネットワーク作りを提供しています。イベントでは卒業生と在校生がお互いの経験、意見を共有し合ったりする機会もあり、ネットワーク作りが出来ます。

以上、ディーキン大学のサポートについてご案内しました。オーストラリアのどの大学も留学生に様々なサポートを提供していますが、特にデジタルテクノロジーに強いディーキンはシステム系のサポートが自慢です!

ご質問のある方は当社までお気軽にお問合せくださいね。
お問い合わせはこちらから
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I138)
メルボルンは、市内に行くとおしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、少し車で走ると自然が広がるオーストラリアのいいところを凝縮した街です。様々な国籍の方と一緒に学んだり、働いたりできる機会がたくさんありますので、是非一度いらっしゃってください! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら