【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

カーティン大学院で学ぶTESOL

学生の約26%は海外出身という国際色豊かなカーティン大学では、TESOLのMasterコースでもその特色を発揮しています。


116ヘクタールのキャンパスに5万6千人の学生数を誇るカーティン大学はこんな大学です!


TESOLとはTeaching English to Speakers of Other Languages、「英語が第一言語でない人に英語を教えること」

つまり、日本人に英語を教えるには、非常に役立つコースなのです。

オーストラリアの英語学校の質を管理するNEAS加盟校のシニアマネージャーは、TESOLコースを卒業していることが定められており、外国人向けの英語教育には欠かせないスキルと知識を学べるコースです。

英語教育にカーティン大学のTESOL

コース名Master of TESOL
期間2年
入学に必要なIELTS6.5(各セクション6.0)以上
授業料63,200ドル
入学に必要な学歴学士号(専攻不問)
カーティン大学のTESOLコースは「セオリー」と「実践」の両方を用い、教授法に技術を取り入れることにより、自信を持って英語教育に携われることを目標としています。

また、実社会や特別なトピックにおける英語の役割を理解しながら教える方法、そして最終学年にはコーディネーターのガイドの元、リサーチプロジェクトも行います。

卒業時には、異文化と言語学の知識を身につけた英語教師となり、世界の英語教育を必要としている場所で働けるスキルが身につきます。

科目詳細

【1年目】
Introduction to Language教育における言語のバリエーションの概念の基礎について学びます
Materials Design and Assessment第二言語としての英語教育において、デジタル時代に沿った教材と評価について学びます
Teaching English to Speakers of Other Languages Methodologies異文化を背景に持つ生徒のニーズに対処しながら英語を教える方法論について学びます
Transcultural Communication文化、言語を組み合わせ、実用的なスタイルを用いて教える方法を学びます
Educational Applications of Digital Technologies英語教育において、オンラインや最新のテクノロジーをどのように取り入れ、学習効果を上げていくかを学びます。
International Trends in Education教育と学校に影響を与えるセオリー、リサーチ、方針を検証し、よりよい現代教育システムを目指す科目です。
Philosophy of Pedagogy「What is education? 」「Why do we educate? 」「How should we educate? 」をベースに、教育の目的とは何かを学ぶ科目です。

【2年目の科目】
Language Acquisition年齢やバックグラウンドと語学力を得る関連性や過程について学びます。
Language Teaching Methodologiesどのように言語を習得するのか、過去の方法、現代の言語教授法について学びます
Research Methods in Applied Linguistics言語学のリサーチに必要なデータ収集や分析について学ぶ科目です
Special Topics in Applied Linguistics言語学、TESOL、第二言語習得における現代の問題点について学びます
Language in Society言語の使用がさまざまな社会文化的、地理的、政治的な要因によってどのように影響を受けるかを学びます。
Language Teaching Course Design and Assessment言語教育におけるシラバス作成と評価についてを学びます
Negotiated Research Project研究、クリティカルな能力、適切なコミュニケーション力を用いて、言語教育に関するリサーチプロジェクトを行います


カーティン大学のMaster of Teachingは、英語教授法の知識やスキルだけでなく、「社会における言語の役割」を理解するプログラム。

国際色豊かな環境で、オーストラリア人学生、世界各国からきた留学生と学ぶ経験は、日本で英語を教える際にきっと活かされることでしょう。

カーティン大学、パース留学、入学手続きに関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください


お電話、ZOOMでのご相談も対応可能です。


●上記情報は2020年9月25日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。
●Master of TESOLはオーストラリアの教員免許が得られるコースではありません。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら