【体験談】思っていたより深い!実践的な授業内容のリメディアルマッサージ留学

大谷磨矢さん | パース | TAFE WA - South Metropolitan TAFE |
日本ではヨガの先生をしていた大谷さん。マッサージの知識がヨガに役立つという理由でパースTAFE、マードックキャンパスのリメディアルマッサージコースに入学されましたが、思っていたより深く人体やマッサージについて学べ、とにかく楽しくて仕方が無いそうです。そんな大谷さんから早速お話を伺いました。

世界で一番空がきれいなパースに留学

まず英語圏であること、それに加えて日本と時差が少なく、暖かい国に留学したいとオーストラリアを選びました。その中でも都会すぎず田舎すぎない、コンパクトで生活に便利な都市、パースを選びました。

今は本当にパースが大好きで、特に空気がきれい。世界13カ国に行ったことがありますが、パースは世界で一番空が綺麗だと思います。

オーストラリア特有のマッサージ、Remedial Massage


私は日本でヨガの先生だったので、人体にとても興味がありました。そのため、リメディアルマッサージを学ぶことで、人体、筋肉、内臓について知り、ヨガに役立てたいという思いからこのコースを選びました。

また、リメディアルはオーストラリア特有の技術だと知り、これはオーストラリアで学ばなければ!と思いました。よく授業でも先生から「リメディアルはオーストラリア発祥のマッサージよ」と言われます。(笑)


アルバイトで中国式のマッサージ屋さんで働きましたが、全然内容が違い、リメディアルはリラクゼーションもありつつ、ちょっと医療が含まれ、リラクゼーションと指圧とリフレクソロジーがミックスしたマッサージです。衛生的で事故がおきないように安全第一。そんなところも気に入っています。

TAFEでの授業

TAFEは州立なので安心感がありましたし、1年でDiploma資格が取れ、また他の学校より就職率が高いという理由で選びました。授業内容を考えると費用も高くないと思っています。

TAFEの授業の中でも、特にアナトミー(解剖学)が大好きで、実際にクラスメートの体を触りながら、筋肉の位置、動き、働きを目で見て触って学べる、筋肉マニアにはたまらない授業です。(笑)

授業では様々なマッサージの技術が学べ、ディープティッシュー(深いプレッシャーを与えて深層組織に圧をかける技術)トリガーポイント(ツボ)についても学びます。トリガーポイントはすごい!まるでマジックです。

また、五十肩や遺伝的に背骨が曲がっている人の痛みを軽減することもでき、リメディアルマッサージができることは思っていたより広範囲です。
マッサージの技術だけではなく、Law and Ethicのように、マッサージサロンのポリシーを作る授業もあるのですが、日常生活で使わない単語の連続で英単語がわからなすぎて苦労しました。でも、将来自分のお店を持ちたいと思っている私には役立つ授業です。

クラスでは出席率1位!授業中は遠くに座ると聞き取れないので、一番前の席を陣取っています。留学生は私とイギリス人だけで、私だけがネイティブではないので、みんな前の席を譲ってくれます。(笑)

また、週一回、授業2コマ終わったあと、午後4時〜午後8時まで学校のサロンで4時間実習があり、お客様二人の対応をします。

まず、腰が痛い、頭が痛いなど、どこを施術して欲しいか確認し、次にお客様を立たせて、ポスチャーをアセスメント、右肩上がりとか、腕の向きなどを確認します。

クラスで何回も事前に練習するので、全く緊張せず、授業さえしっかり出てれば問題なくできます。

リラックスするプライベートな時間

家から近いお寿司屋さんでアルバイトをしてます。融通がきくしスタッフがみんないい人で、働いていて楽しいですね。仕事内容より一緒に働く同僚は大事だなと思います。

時間のある時はアクリル絵の具で絵を描いたり、家から近いクージービーチで泳いだりしてリラックスしています。カフェも大好きなのでよく行きますね。

卒業後のプラン

将来はヨガの先生をしながら、マッサージサロンで働きたいと思っています。ヨガの先生はずっと続けていきたい仕事で、人体を学べるリメディアルマッサージはヨガにとっても学びしか無いです。

骨も骨格、国籍人種の違いもあるけど、体に触れるということは、筋肉の質や骨の形が感じられること。ここのパーツを損傷して、どこの筋肉が使えていないから、そういう人には簡単なヨガのポーズや痛みを軽減するポーズがあるなど、ヨガに役立つことを学べます。

リメディアルマッサージは深い

ものすごいスピードで学ぶので勉強量も多く大変ですが、人体に興味があり、マッサージを与えるのが好きな人には楽しいコースです。

でも、こんなに病気の人が来るんだということは想定していませんでした。肌が触れ合い、リンパや血液を活性化させるだけで、リラクゼーション効果が生まれ、体も温まるし鬱にもきく。

病気の人を助けられるリメディアルマッサージは思ったより深い。このコースで学ぶ前は完全になめてましたが(笑)、今はこのコースにして本当に良かったと心から思っています。

マッサージを受けるのは好きでも、マッサージを受けることとマッサージを与えることは違うので、人体に興味がある方にはこのコースは面白いでしょう!



スタッフからのコメント

大谷さんとパースオフィスでお会いし、そのお話と笑顔から、本当に充実した毎日を送っていらっしゃるのだなあと感じられました。

大谷さんが通う西オーストラリア州立TAFEのマードックキャンパスは、質の高いRemedial Massageコースを開講していることで地元でも有名です。

過去の学生さんの中には、「TAFEのマードックキャンパスで学んでいるなら採用する」と言われた方も。

最新の設備で熱心な先生と学べるTAFEマードックキャンパスのリメディアルマッサージコース。おすすめです!
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら