エディスコーワン大学の最新奨学金情報!

パースのエディス・コーワン大学(ECU)は、過去7年間連続でTeaching quality(授業の質)5つ星の評価を得ている大学です。
その他、Student Support、Skills Development、Learning Resources、Starting Salary、Overall Experience部門でも5つ星を獲得しています。
学生サポートがあり、留学生にもフレンドリー、TAFEや専門学校からのパスウェイも充実のエディス・コーワン大学、最新奨学金情報をご案内しましょう!

奨学金の種類

①Australian Alumni International Scholarship
②International Undergraduate Scholarship 2019
③International Masters Scholarship
④ECC(Edith Cowan College) Pathway Scholarship
⑤International Accommodation Scholarship 2019 (Mt Lawley Student Village)

①Australian Alumni International Scholarship
オーストラリアの学校卒業者(語学学校・専門学校・大学卒業者)対象!
対象コース学士号のコース、大学院のコースワーク
※現在ECUの学生で新たなコースを受講する場合も適用
奨学金初年度の授業料の最大20%
奨学金授与条件●学生ビザで以下のいずれかのコースを卒業していること
10週間以上の英語コース(政府認定校)
Study Abroadプログラム
専門学校のコース(政府認定校)
大学Bachelor degree
大学院のGraduate Certificate、Graduate Diploma、Masterコース(コースワーク)
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
Diplomaコースなどのパッケージオファーでの申請は不可
ECUと提携語学学校とのパッケージの場合は申請可
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
2019〜2021年にECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスのいずれかでコースをスタートする方
申請方法通常の入学査定中に、ECU側がこの奨学金対象者かどうかを査定し、奨学金授与者は奨学金が適用となるオファーレターが発行されます。
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

②International Undergraduate Scholarship 2019
ECUで学士号を学びたい方対象。コース期間中最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース学士号のコース(スタディアブロードは含みません)
奨学金コース期間中の授業料の最大20%
奨学金授与条件一定の国籍の留学生であること(日本国籍含む)
ECUから2019年、2020年、2021年に入学するフルオファー、あるいはコンディショナルオファー(条件付き入学許可)をもらえる方
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
ECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスで学ぶ方
英語コースとのパッケージ可能
専門学校などからの編入は奨学金申請不可
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

③International Masters Scholarship
ECUでMasterコースを学びたい方対象。コース期間中最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース修士号のコースワーク
奨学金コース期間中の授業料の最大20%
奨学金授与条件一定の国籍の留学生であること(日本国籍含む)
ECUから2019年、2020年、2021年に入学するフルオファー、あるいはコンディショナルオファー(条件付き入学許可)をもらえる方
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
ECCのPQPコースとのパッケージ可能
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
エディスコーワン大学のCOEを奨学金申請前に保持していないこと
ECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスで学ぶ方
英語コース、ECCのPQPコースとのパッケージ可能
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

④ECC(Edith Cowan College) Pathway Scholarship
ECCのDiplomaコースとパッケージで学士号の授業料が20%OFFに!
対象コースエディスコーワン大学の学士号のコース
奨学金学士号の授業料の最大20%
奨学金授与条件 ECCのDiplomaコースとエディスコーワン大学の学士号のパッケージオファーを持ち、2020年までにECCのDiplomaコースをスタートする方
ECCのDiplomaコースで科目を落とさず、全部の科目をパスし、規定の成績以上で卒業すること
エディスコーワン大学のJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスのいずれかで学ぶ方
英語コースとのパッケージ可能
ECCの学費の奨学金はありません
奨学金は元々オファーを受けていたコースに適用されます
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
他の奨学金と併用はできません。
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

⑤International Accommodation Scholarship 2019 (Mt Lawley Student Village)
マウントローリー寮滞在費、最初の1年間が半額に!
対象者Mt Lawleyの5か6ベッドルームの寮を22週間以上申し込んでいること。
2018年7月入学であること
Mt LawleyかJoondalupキャンパスで学んでいること
奨学金初年度のMt Lawley寮滞在費が最大50%OFF
奨学金授与条件 Mt Lawleyの5か6ベッドルームの寮を22週間以上申し込んでいること。
2019年か2020年入学であること
Mt LawleyかJoondalupキャンパスで学んでいること
奨学金申請期限2019年7月30日
注意このスカラシップ用に用意された部屋の空きが無くなり次第、この奨学金募集は終了となります。
Mt Lawleyキャンパスで開講されているコース例MBA、WAAPA、Media and Communication、Fashionなど



※奨学金は査定の結果、授与が決定します。
※上記以外にも奨学金査定条件がございます。詳細はカウンセラーまでお問い合わせ下さい。
※上記情報は大学の都合により予告なく変更の可能性があります。

エディスコーワン大学の情報はこちら!

TAFEから編入できる!エディスコーワン大学のホスピタリティー&ツーリズムコース
地域に貢献する最先端の看護学部で学ぼう!
パースのTAFEから大学編入 仕組みとメリット

体験談はこちら!

パースTAFE、ツーリズムコースから大学編入!
小川 桜さんの体験談はこちら

大学ホスピタリティ&ツーリズム進学目指してDiploma of Business勉強中
田中千絵さんの体験談はこちら

TAFEのビジネスコースからエディスコーワン大学2年に編入計画実行中!
吉野 亜里さんの体験談はこちら

大学で看護師目指して勉強中!
野口薫さんの体験談はこちら

人の2倍勉強しました!ホスピタリティをエディスコーワン大学で極める留学
田中絵理さんの体験談はこちら


オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。
エディスコーワン大学、パース留学に関するお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお気軽にお問い合わせください

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。

●上記情報は2019年2月7日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。またエディスコーワン大学の奨学金はエディスコーワン大学のルールと規定により適用され、上記以外の条件があることもあります。ご了承下さい。またすべての奨学金は、オファーを期限までに受諾し、元々のオファーどおりにコース修了し、また留学中に1セメスター以上延期しないこと、エディスコーワン大学のマーケティング目的の写真撮影、動画撮影、SNS投稿に協力するフォームにサインをすることが必要です。

西オーストラリア大学、DiplomaコースからBachelor of Scienceに編入!

パースにある西オーストラリア大学(UWA)は、世界大学ランキング100以内に入りオーストラリア8大学の一つ。ピロリ菌の発見でノーベル賞を受賞したマーシャル教授が今も教える大学です。
オーストラリアの名門大学に入学するには、日本の高校卒業後、ファウンデーションコース(1年)に通い、その後大学1年に入学するのが一般的。

ですが、西オーストラリア大学のサイエンス学部(Bachelor of Science)の一部コースの入学には、ファウンデーションコースを受講せず、入学することができます

西オーストラリア大学のScienceの特徴

Anatomy & Physiology分野ではQS世界大学ランキング13位と、サイエンスに強みを持つだけでなく、一人の大学スタッフあたりの学生数は22名と少人数、きめ細かいサポートが得られます。サイエンス専用の図書館「The Barry J Marshall science library」は、サイエンスに関するあらゆるリソースがあるだけでなく、300以上のノートパソコンを使用できるエリア、ブレインストーミングをしながらミーティングができる学生スペースは1階、一方静かに学びたい学生は上の階が用意されており、学生のあらゆるニーズに対応するトップクラスの環境で学べる大学です。

【Bachelor of Science】ファウンデーションコース無しの西オーストラリア大学進学方法

テイラーズカレッジ、ディプロマコース(1年〜)
コースDiploma of Science
期間2学期(8ヶ月)〜3学期(1年)
入学年3回(2月/6月/10月)
学費28,200ドル(2018年度・Taylor’s College)
条件【英語】IELTS6.0以上
【成績】高校の成績が5段階評価中、4以上
 ↓
ディプロマコース修了後、西オーストラリア大学2年次に編入(この時にIELTSは不要)
 ↓
大学本科コース(2年間)
コースBachelor of Scienceの以下のメジャーの2年次に編入可能です。
Data Science
Computer Science
Engineering Science
Mathematics and Statistics
Physics
Quantitative Methods
Anatomy and Human Biology
Biochemistry and Molecular Biology
Pharmacology
Physiology
Genetics
Pathology and Laboratory Medicine
(上記以外のメジャーを勉強する場合はファウンデーションコース経由となります)
期間2年間(4学期)
学費37,800ドル×2年間=75,600ドル(約642万円)
卒業まで合計3年、Diplomaコースを含めた授業料は約103,800ドル(約882万円)となります。なお、大学直入学の授業料はファウンデーション40週コースの授業料を入れて約137,050ドル(約1164万円)となり、Diploma経由で進学された場合と約282万円の差が出ます
このDiplomaコースから西オーストラリア大学に編入する方法は、ファウンデーションコースを経て大学1年から入学するより1年間短く卒業でき、1年間の授業料と生活費、合わせて約380万円以上節約できます。

西オーストラリア大学体験談

理系の大学生活を語る!
西オーストラリア大学を卒業した仲間さんの体験談。


素晴らしい学習環境の中、地元でも優秀な学生が集まる西オーストラリア大学では、レベルの高い友人とのネットワーク構築が可能。専門知識とスキルを得るだけでなく、大学卒業後も繋がれる友人を得られることも貴重な留学経験の一つでしょう。

質が高く、お得な西オーストラリア大学附属語学学校で英語の準備は万全

西オーストラリア大学附属語学学校(CELT)は、こちらのサイトからお申込みされた方に限り、一般英語コース、進学英語コース(EAP)の授業料が週345ドル(2019年度11月入学まで適用)となります(ブリッジングコースは除く)!西オーストラリア大学入学までにしっかり英語力をつけて進学されたい方におすすめの語学学校です。

オーストラリア留学センターは現地無料エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報を無料でお届けしています。

渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェント。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年10月22日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。また日本円での計算は1ドル=85円で計算しておりますが、為替により授業料の円表記は異なります。

パースの大学・大学院進学ならオーストラリア留学センター

パースで大学・大学院進学をご検討中の皆さま、私たちオーストラリア留学センターパース支店にお任せ下さい。

私たちはパースにある大学・大学院の公式相談・出願窓口として、進学のご相談から学校とのお手続き、そして現地のサポートまで基本無料で留学生のお手伝いをしております。
パースの大学・大学院進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。私たちがお手伝いをさせて頂きます。

どうしてパースが大学進学にいいのか

●パースは落ち着いて生活ができる都市
パースは意外にも夜景が綺麗で、市内中心地のすぐ隣にあるキングスパークの丘からの夜景もおすすめです。が、夜遊びのネオンが光る都市ではありません。パースのライトは生活の中で発生する光です。学校帰りや週末にはビーチを散歩したり、ヨガをしたり、じっくり落ち着いて、真面目に勉強したい学生が集まり、友人からいい影響をもらえる素敵な街です。
●日本人が少ない!
西オーストラリア大学のスタッフによると、大学の学部(英語学校を除く)に在籍している日本人留学生は20名ほど。大学キャンパスで日本人に会うことはほとんどありません。大学でも日常生活でも英語を使って生活するため、弊社のオフィスにいらっしゃる学生さんの中には「久しぶりに日本語を話しました!」という方もいるほど! アカデミックイングリッシュだけでなく、日常のコミュニケーション英語もしっかり身につく都市です。

↓西オーストラリア大学横のスワンリバーで週末はピクニック

パースの進学先一覧

弊社では現地でのネットワークを活かして、学校と密に連携を取っています。皆さまのご希望や学びたい分野等に応じて、最適な学校、進学方法をご案内いたします。
【大学・大学院】
西オーストラリア大学オーストラリアのトップ8大学の1つで、西オーストラリア州の学術研究を牽引する大学です。ビジネスやヘルスサイエンス、医療、環境、海洋学、エンジニア等、理系分野に特に強みを持つ大学といえます。また、大学院では多角的アプローチで学べる開発学やエコツーリズムコースも開講されています。
カーティン大学特にアジアでの知名度が高く、将来アジア方面でののキャリアをお考えの方にお勧めです。インターンシップのチャンスが多い実践的ビジネスコースの評判は高く、看護や理学療法といったヘルスサイエンス系分野を目指す日本人留学生も多いです。最近では仮想現実(VR)・拡張拡張(AR)研究にも力を入れています。
マードック大学広大な自然豊かなキャンパスを有し、開発学やアジア学、環境学、動物関係の分野で特に定評がある大学で、獣医学部は世界的にも有名です。先生と生徒の距離が近いのも特徴で、生徒一人ひとりに対して親身にサポートをしてくれます。
エディス・コーワン大学コミュニケーション、ツーリズム・ホスピタリティ、スポーツサイエンス、教育、看護の分野に強みを発揮する大学で、実践重視のカリキュラムが組まれています。特に西オーストラリア州で教育と看護の分野といえば、エディス・コーワン大学が真っ先に挙げられます。
【ファウンデーション・ディプロマ】
キャニング・カレッジパースの上記4大学進学のための大学準備コース(ファウンデーション)や西オーストラリア大学とカーティン大学のビジネス系コースに編入ができる、ディプロマコースも開講されています。
テイラーズ・カレッジ特に西オーストラリア大学への進学を目指すファウンデーションコースが開講されています。ビジネス系とサイエンス系コースでは、西オーストラリア大学2年編入を目指すことができるディプロマコースもあります。
カーティン・カレッジカーティン大学進学のための大学準備コースや2年編入を目指せるディプロマコースを開講しています。オーストラリア全体の大学の中でもディプロマからの2年編入ができるコースの幅が広く、多彩な進学プランを立てることができる学校です。
ECU Collegeエディス・コーワン大学進学者用のファウンデーションや2年編入を目指せるディプロマコースを開講しています。
MIT
(Murdoch Institute of Technology)
マードック大学進学のためのファウンデーションコースや2年編入を目指せるディプロマコースを開講しています。
【専門学校】
TAFE(テイフ)州立の専門学校で、250以上ものコースが開講されています。高校1年や2年の卒業資格でも入れるコースもあったり、大学への編入できるコースも開講されていたりと、進学方法の幅を広げることができます。
パースの大学進学につなげることができる専門学校は他にもあり、また、英語力が不足している場合は、付属や提携の語学学校から進学をする方法もあり、お一人おひとりの状況やご希望をご相談させて頂きながら、大学・大学院進学プランをご提案させて頂きます。

パース留学体験談

実際に弊社を通してパースの大学・大学院・TAFEに留学された方の体験談です。
パースTAFEからエディスコーワン大学2年に編入!
エディスコーワン大学、MBAインターナショナルでインターンシップ
西オーストラリア大学、理系の大学生活を語る
西オーストラリア大学院で学ぶ国際関係学
将来は発展途上国の教育支援に携わりたい!オーストラリアで学ぶ開発学
多様な価値観に触れられた休学留学
オーストラリアで理学療法士を目指す

学校との密な関係

学校の情報は常に変わります。私たちは普段現地パースに住んでおりますので、学校担当者と連絡を取り合い、直接学校へ行き、意見交換をして、常に最新の情報をアップデートしています。また、オーストラリア大使館主催のオーストラリア留学フェア(東京・大阪)ではパースの大学・TAFEと一緒に参加し、留学を希望する日本人の方に学校情報をご提供しています。
※2018年度のオーストラリア留学フェアは東京10月6日、大阪10月8日です。ぜひご来場下さい。パーススタッフも参加しています。

↓西オーストラリア大学と一緒に参加した2017年度オーストラリア留学フェア。
↓カーティン大学のヘルスサイエンススタッフ。
↓キャニング・カレッジのTony氏(International Office Director)。

パースの大学・大学院進学

パースでの大学・大学院進学をお考えの方は、弊社パース支店にお気軽にお問い合わせ下さい。また現地パースで大学見学をされたい方も大学スタッフと会える見学予約をお取りできます。

メールでのご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂ける「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ですが、留守番電話にメッセージを残して下さい。折り返しお電話致します。

パースのスタディアブロードがおすすめな3つの理由

日本の大学を休学し、パースの大学で1学期、あるいは2学期間授業を受ける留学、スタディアブロード(Study Abroad)。

英語の勉強だけじゃない、オーストラリア大学の授業を現地の学生と学ぶ留学で、実際にオーストラリアの大学生活を送ることができます。

どうしてパースがスタディアブロードに良いのか?それには3つの理由があります。

パースだからこそスタディアブロードが充実する

パース留学中の学生さんがなぜパース留学が好きなのかを教えてくれました。

スタディアブロードは、半年あるいは1年間、オーストラリアの大学で授業を受けるプログラムです。

つまり、オーストラリアの大学を3年〜かけて卒業する他のクラスメートより短期間の留学となり、海外生活に慣れる時間をたっぷり取る余裕はありません。パースではフレンドリーなコミュニティの中で、すぐに心の余裕を持って留学生活をスタートすることができる都市です。

【パースの嬉しい日常生活】
・道に迷っていると誰かしら声をかけてくれる
・バスの運転手さんが降りる場所を気にかけてくれる
・カフェ、公園、電車などの公共の場所で、知らない人同士でもすぐに会話がスタート!
・街がコンパクトで、馴染みやすく、街を歩いているだけで知り合いに遭遇する確率が高い
・公園、ビーチ、川、湖が身近にあり、自然豊かな街。心もリラックスでき、疎外感を感じない

このような環境だからこそ、パースは休学留学に最適な都市なのです。

フレキシブルな科目選択

パースの全ての国公立大学(西オーストラリア大学カーティン大学エディスコーワン大学マードック大学)でスタディアブロードプログラムを持っています。

いずれの大学も、1学期間に3科目か4科目か選択ができ、希望の期間と予算に合わせて留学プランを立てることができます。こちらはエディスコーワン大学の3科目と4科目の授業料(2019年度)です。

3科目 4,875ドル
4科目 6,500ドル
このように、同じ期間の留学でも3科目と4科目では授業料が約14万4600円も異なります。(1ドル=89円計算)

また、入学英語基準をクリアしていても、海外の大学の授業についているか心配、という方は、1学期に4科目受講するより、3科目を選択し、ゆっくり余裕を持って学べるという利点もあります。

さらに、科目は幅広い分野から選択可能!例えば、学部を超えてサイエンスと国際関係を学ぶ、という科目選択ができ、学部に縛られずに興味のある分野を学べます!

◾️大学院でもスタディアブロード!
スタディアブロードプログラムは大学院にもあります。日本の大学院を休学し、パースの大学院で学部聴講も可能です!

名門大学なのにIELTS6.0で大学の授業が受けられる!

西オーストラリア大学は2018年度世界QSランキング93位に位置する大学。(同ランキング東京大学28位、京都大学36位、東北大学76位)

通常、この西オーストラリア大学や世界ランキング100位以内に位置するオーストラリアの大学に入学するには、最低でもIELTS6.5が必要です。が、西オーストラリア大学では、1学期間に英文学の科目を2つ取ることにより、IETLS6.0(各バンド6.0以上)でスタディアブロード受講が可能です!

1学期に取得できる最大の科目数は4つ。そのため、2つは英文学の科目を選択、残り2つは自分の好きな分野から科目選択をすることができます。

もちろん、IELTS6.5をしっかり取って、英語以外の科目を4つ選ぶ留学も可能。

パースのフレンドリーであたたかい環境で、自分の学びたい科目を、予算と期間に合わせてフレキシブルに選択できる。パースの大学のスタディアブロード、おすすめです!

マードック大学にスタディアブロードで留学した布施さんのプラン例

・マードック大学スタディアブロード入学に必要な英語力:IELTS6.0(各バンド6.0以上)

スタディアブロード11ヶ月プラン 一般英語コース10週間+アカデミック英語コース10週間+大学1学期3科目受講
英語コース日程: 2017年2月〜6月
大学のコース日程: 2017年7月〜12月
渡航前のIELTSスコア オーバーオール5.5
Listening:6.0
Reading:5.0
Writing:5.5
Speaking:5.5
IELTSが0.5ポイント足りない場合、通常10週間の英語コースが必要となりますが、リーディングが5.0だったため20週間の英語コース受講となりました
英語コース学費(2017年度) 8,940ドル(入学金、教材費含む)
スタディアブロード1学期学費(2017年度)
6,930ドル(3科目)
大学で取得した科目 Travel and Tourism in Society、Sustainability development、Global Justice
複数分野から受講した科目を選択されていますが、スタディアブロードプログラムでは学部を超えて科目を受講することができ、幅広い分野から自分の興味のある科目を選ぶことができます。

ただし、事前に受講条件がある科目や定員が決まっている科目など、スタディアブロードでは受講できない科目も多くあり、事前にしっかり自分の興味のある科目が選択可能なのか確認が必要です。

パースのスタディアブロード体験談はこちら!
西オーストラリア大学体験談
マードック大学体験談

各大学のスタディアブロード情報はこちら! 
西オーストラリア大学のスタディアブロード
マードック大学のスタディアブロード
カーティン大学のスタディアブロード
エディスコーワン大学のスタディアブロード

オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。

渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年8月1日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムでは大学のすべての科目が選択できる訳ではなく、限られた科目から選択が可能となっております。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムではオーストラリアの大学卒業資格は得られません。

留学生に優しいマードック大学のスタディアブロード

パース、マードック大学は、オーストラリアらしい広々としたキャンパスの中、英語だけでなく、学部聴講も含む休学留学に人気の大学です。

※パースのスタディアブロードに関しては、こちらもあわせてご覧下さい。
パースのスタディアブロードがおすすめな理由

マードック大学がスタディアブロードにいい理由

マードック大学は、パースから電車で約18分のマードックエリアにある大学。オーストラリア一、敷地面積の広い大学で、パースで唯一獣医学部を持つ大学でもあります。海外の大学でのハードな勉強に疲れたら、目の前に広がる芝生に座って、カフェラテを飲みながらリラックス。24時間開いている図書館で勉強していても、ふっと安らぐ時をいつでも作れる大学。ストレス無く留学生活を送ることができます。

そして、マードック大学は科目の単位数に合わせ、授業料が違います。そのため、費用を抑えて留学したい方には嬉しい学費設定でしょう。

マードック大学のおすすめ分野

◾️アジア研究
近年、日本人留学生にも人気の国際援助や開発学に関連し、東アジア・東南アジアの社会、政治、歴史、環境、経済のありとあらゆる側面を研究する、アジアリサーチセンターが1991年に設立されました。今年は、オーストラリア中央政府、外務貿易省の外交政策白書作成のため、環境問題、科学外交、言語と教育、宗教の過激主義、貿易の5つの分野について意見書を提出。アジアにおけるオーストラリアの役割について、マードック大学の専門知識を存分に発揮した形となりました。
◾️環境科学
環境科学の分野では、水質、エコシステムの回復、気候の変動への適応、エコツーリズム、教育、林学、漁業と野生動物、グリーンエネルギー、天然資源管理、公園管理、サステナビリティ、都市計画とゴミの管理など、多岐にわたる範囲から学ぶことができます。キャンパスには自然保護のためのモデルとなる小さな二つの湿地帯、藪があり、そこには鳥や亀が生息しています。それはマードック大学にとっては「生きている実験室」。大学での勉強、経験、そして楽しく学ぶための大切な要素となっています。
◾️海洋保護や研究
ECOSEANは、1995年、マードック大学のブラッド・ノーマン教授が、54カ国の研究者と共に設立した海の研究、教育、保護を目的とした国際的な非営利団体。珍しいジンベイザメの研究と保護では有名で、ニンガルーリーフというサンゴ礁のエリアをメインに研究が進められています。

◾️漁業
マードック大学では、地域産業と協力したリサーチも多く行われています。
パースでは、一般の人々が気軽にアワビ漁、カニ獲り(海岸で網を持って獲れます)、エビ獲りができますが(季節・サイズ、捕獲量に制限あり)、現在オーストラリア政府から、ブルースイマーというカニ獲りの研究を委託された漁業リサーチ機関とのコラボレーションを行っています。マードック大学教授陣が、漁業管理に関する不安材料や、カニ獲りをする人々のモチベーションなど、広く一般の人の意見を聞きたいと、カニ漁経験者なら誰でも参加できるオンラインの調査を企画・実施しています。この調査結果は、パースのブルースイマーカニの管理に役立てられます。

◾️犯罪行動学
この分野では、社会、心理、バイオロジカル、法的な側面から、犯罪と犯罪行動の原因と予測についての知識を深めます。学ぶ内容は、犯罪行動の兆候と管理、犯罪解決に向けた懲罰に関する調査、犯罪からの立ち直るために担う自分の役割について、反社会的な行動を予防するメカニズムなど。
マードック大学での犯罪学の勉強は、どうして人々は犯罪を犯すのか、犯罪をどうやって減少・予防すればいいか、そして刑事司法制度において、被害者と犯罪者の両者をどのように救済すればよいかという、犯罪に対する課題にチャレンジする勉強となるでしょう。

マードック大学データ

マードック大学の強い分野 グローバル政治学、国際援助&開発学、環境科学、持続可能な発展学、犯罪学、メディア・コミュニケーション学、IT、ゲームテクノロジー、アニマルサイエンス、海洋科学など
入学英語基準 IELTS6.0(各バンド6.0以上)
大学で取れる科目数 1学期に3科目か4科目
1学期授業料
(2017年度)
1学期に3科目(9クレジットポイント):7,020ドル
1学期に3科目(10クレジットポイント):7,800ドル
1学期に4科目(11クレジットポイント):8,580ドル
1学期に4科目(12クレジットポイント):9,360ドル
※選択する科目によりクレジット数が異なり、それにより授業料が決定します。
付属英語学校 大学キャンパス内にマードック大学付属語学学校、Murdoch Institute of Technology(MIT)があり、アカデミック英語コースからIELTS無しで進学が可能。私立語学学校、フェニックス・アカデミーのアカデミック英語コースからもIELTS無しで進学できます。
こんな方に向いています ゆったりとした環境で、サポートのある大学で学びたい方。学費を抑えて留学したい方
一言メモ マードック大学の日本語学科は日本語を学ぶ地元オーストラリア人学生に人気!日本に興味のある学生と仲良くなれるチャンスがあります。

Murdoch大学スタディアブロードプラン例

【春出発】英語力IELTS5.5(各セクション5.5)の場合
1学期目(4月~6月)付属英語学校10週間
学費:4,720ドル(入学金・テキスト代・授業料)
2学期目(7月〜12月)スタディアブロード
1学期4科目受講:9,360ドル(別途教材費がかかります)
【秋出発】英語力IELTS5.5(各セクション5.5)の場合
1学期目(11月〜2月)付属英語学校10週間
学費:4,720ドル(入学金・授業料)
2学期目(2月〜6月)スタディアブロード
1学期4科目受講:9,360ドル(別途教材費がかかります)
付属英語学校10週+スタディアブロード学費合計
14,080ドル(別途大学の教材費がかかります)
※英語力がIELTS6.0(各セクション6.0)で、マードック大学の学期日程とタイミングが合う方は、1学期、あるいは2学期間スタディアブロードのみ受講することも出来ます。

マードック大学体験談、「勉強だけじゃない、多様な価値観に触れられた休学留学」もあわせてお読み下さい。

オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。

渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年1月2日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムでは大学のすべての科目が選択できる訳ではなく、限られた科目から選択が可能となっております。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムではオーストラリアの大学卒業資格は得られません。

農学・環境学を学ぶならパースの大学

美しくユニークな自然環境に魅せられる方も多い、西オーストラリア州。

西オーストラリア州には西オーストラリア大学(the University of Western Australia)をはじめ、カーティン大学(Curtin University)、マードック大学(Murdoch University)、エディス・コーワン大学(Edith Cowan University)といった大学があり、それぞれ特色のある教育を提供しています。

西オーストラリア州は、その地理的条件もあり、農学や環境学の研究が活発に行われています。オーストラリアの国際的な研究力を評価している、the Australian Research Council(ARC)のレポートで、西オーストラリアの各大学が農学や環境学の分野で世界水準以上の評価を受けています。

※ARCのレポートは5段階評価となっており、「3」が世界水準相当の研究力となります。

農学・環境学系コース紹介

西オーストラリア大学オーストラリアのトップ8大学の1つである、西オーストラリア大学は、環境学、地球科学、農学各分野で高い評価を受けています。特に、環境科学、環境マネジメント、エコロジー、土壌に関する分野で最高ランクの「5」を獲得しています。
環境学(学士号)西オーストラリア大学の環境学系コースは、「Bachelor of Environmental Science」で学ぶことができます。こちらのコースでは、気候変動、土壌の活用、森林、エネルギー等包括的なアプローチを取っており、2年次に、バイオロジーと地球科学の2つの専門から選ぶことができます。
環境学(修士号)大学院では「Master of Environmental Science」の開講があり、環境マネジメント、土壌・水のマネジメント、海洋・沿岸マネジメント、地理情報と環境マネジメントの4つの分野から専門分野を決めることができます。
カーティン大学特にアジア方面での知名度が高いカーティン大学はでは、環境マネジメント、地球科学、農学といった分野で世界水準を超える評価を受けており、地質学や作物の生産といった分野では「5」を獲得しています。
地質学(学士号)カーティン大学の地質学(Bachelor of Science – Geophysics)では、地球科学について学ぶことができます。地球の活動を計測する最新の機器やソフトウェアを使いながら、地下資源や地下水の発見や開発、そして資源利用についての知識と技術を深めることができます。
環境学(修士号)修士号コースでは、特に乾燥地域の農業について学べるユニークなコース「Master of Science(Dryland Agricultural System) 」の開講があります。乾燥地帯での最新の農業技術と、持続可能な環境マネジメントについての研究を深めることできます。
マードック大学オーストラリアで一番広い敷地面積を持ち、キャンパス内に牧場もある自然豊かなマードック大学は、獣医学といえばマードック大学と言われるほど、獣医分野に強みを持つ大学です。獣医学の他、環境学や農学系分野では世界水準である「3」以上の評価を受けています。
アニマルサイエンス
アニマルヘルス(学士号)
マードック大学で動物について学ぶ場合は、アニマルサイエンスやアニマルヘルス(Bachelor of Animal Science/Animal Health)のコースが開講されています。獣医学部(Veterinary Science)は入学基準が非常に高く入学が難しいのですが、獣医学よりも入学しやすいアニマルヘルスから獣医学部への編入の道も開かれています。
食の安全(修士号)マードック大学では、食の安全について学ぶことができるユニークなコース、「Master of Food Security」が開講されています。作物の輸出大国であるオーストラリアで食の安全について学ぶメリットは大きく、将来の世界の食糧事情について考察を深めることができます。Master of Food Securityについては、「食の安全を学ぶ マードック大学」もご覧下さい。
エディス・コーワン大学エディス・コーワン大学は比較的新しい大学で、実践的な教育に力を入れています。エコロジーや環境マネジメントの分野でそれぞれ「4」、「5」と国際水準よりも高い評価を受けています。
サステイナビリティー(学士号)エディス・コーワン大学の環境学系コースの中に、人間の社会活動と持続可能性を学ぶ「Bachelor of Sustainability」のコースが開講されています。こちらのコースでは、持続可能性について、コミュニティ、人文社会学的、ビジネス、環境学、都市開発の5つの専門から選ぶことができます。
環境マネジメント(修士号)エディス・コーワン大学の大学院では「Master of Science – Environmental Management by Research」のリサーチコースが開講されています。通常リサーチコースでは何かしらの研究のバックグラウンドが必要となりますが、こちらのコースは大学卒業の学歴でも入学を目指すことができるので、日本の大学卒業後、ご自身のご興味分野の研究を深めたい方にお勧めです。

パースの大学・大学院進学

オーストラリア留学センターでは、西オーストラリア大学、カーティン大学、マードック大学、エディス・コーワン大学の日本の公式出願窓口として、皆様の進学をお手伝いしております。こちら「パースの大学・大学院進学ならオーストラリア留学センター」もご覧下さい。

大学・大学院への進学は、皆様のバックグラウンドによって進学方法が変わります。

パースの大学・大学院進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございますが、その場合はお手数なのですが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。

パースの大学進学ならキャニング・カレッジ経由がオススメ!

パースの大学進学を目指したい!

そんな時は、西オーストラリア大学カーティン大学マードック大学エディス・コーワン大学への進学コースを開講している西オーストラリア州立キャンニング・カレッジ(Canning College)がお勧めです。
キャニング・カレッジでは、パースの大学進学につながるファウンデーション(大学準備)コースや、大学2年編入ができるディプロマコースが開講されており、パースの各大学へ進学をすることができます。
学生ビザもキャニングカレッジ+各大学のパッケージで取得可能。現地で延長の必要がなく安心です。(ただしエディス・コーワン大学を除く)

キャニング・カレッジは開放的なキャンパスで勉強をすることができ、インターナショナル・オフィス長のTony de Gruchy(トニー)が、父親のように暖かく時に厳しく、生徒一人ひとりに声をかけて留学生をサポートしています。
“Canning College, which has more than 30 years’ experience in hosting international students, welcomes students from Japan. Whatever your course, Canning provides an excellent teaching/learning program supported by extensive student services.”
広大な敷地の中には、放課後も残って勉強できる図書館
フレンドリーなスタッフのいる学食も完備。

キャニング・カレッジのコース

キャニング・カレッジでは、ファウンデーションコース、ディプロマコース、その他日本の高校2年生修了で入学ができるYear 11のコース、ディプロマにつながるCertificate IV等様々なコースが開講されています。ここでは特に進学に直接かかわる、ファウンデーションとディプロマコースをご案内致します。
【ファウンデーションコース、WAUFP】パースの大学進学の準備コース
コース期間1月〜11月、4月〜11月、8月〜翌年6月の年3回入学でコースが開講されています。
英語力IELTS5.5(TOEFLもご利用頂けます)
学費23,695ドル(約208万円)
【ディプロマコース-UWA進学】西オーストラリア大学ビジネスコース2年編入コース
コース期間2月-11月、7月-6月の年2回入学でコースが開講されています。
英語力IELTS6.0(TOEFLもご利用頂けます)
学費25,000ドル(約220万円)
【ディプロマコース-Curtin進学】カーティン大学ビジネスコース2年編入コース
コース期間2月-11月、7月-6月の年2回入学でコースが開講されています。
英語力IELTS6.0(TOEFLもご利用頂けます)
学費25,000ドル(約220万円)

Canning Collegeのファウンデーションコースはヘルスサイエンス進学に有利!

Canning Collegeのファウンデーションコースからカーティン大学のヘルスサイエンス分野のコースにパッケージで進学する場合、進学志望のコースに定員があるコースでも、ファウンデーションの成績が達している場合は、入学が保証されます!
カーティン大学ヘルスサイエンスは、サポートもしっかりしており、コースの種類も豊富、実践的なプログラムを開講していることで知られています。

キャニング・カレッジの奨学金情報!

キャニング・カレッジでは、現在こちらの奨学金があります。実際に日本人留学生が奨学金を得たこともあります。

以下の奨学金は成績による査定の上、受給対象者が決定します。

【ファウンデーションコース、WAUFP】パースの大学進学の準備コース
奨学金内容ニュー・スペシャル・キャニング/UWAスカラシップ。UWAに進学される方
金額10,000ドル(約88万円)か7,000ドル(約61万6千万円)
【サティフィケート4/Commerce】Diploma of Commerce前に受講するコース
奨学金内容Certificate 4(Commerce)に入学する方
金額33%のコース費用、約5,000ドル(約44万円)
【ディプロマコース-UWA/Curtin進学用】UWA/カーティン大学2年次編入コース
奨学金内容Diploma of Commerceに入学する方
金額24%のコース費用、約6,000ドル(約52万8千円)
※Certificate4を受講しなくてもDiplomaに直接入学できる場合も多くあります。詳しくはご相談下さい。

パースでの大学進学

オーストラリア留学センターでは、キャニング・カレッジ、そしてパースの各大学の日本の公式出願窓口として、皆様の進学を無料でお手伝いしております。こちら「パースの大学・大学院進学ならオーストラリア留学センター」もご覧下さい。

キャニング・カレッジからパースの大学進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。

オーストラリア留学センターは現地エージェント

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。安心してお問い合わせ下さい。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
備考
※上記は2017年9月15日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもありますのでご留意下さい。
※ご参考の日本円は、1ドル=88円換算としております。

パースで看護の勉強をしよう!

日本からよくお問い合わせを受けるコースに看護コースがあります。日本での学歴、また看護師経験がある場合と無い場合で取得するコースも異なり、情報収集が大変なコースです。
こちらでは、西オーストラリア州パースで学べる看護系コースについてご案内いたしましょう。

州立専門学校TAFEで学ぶ准看護師コース

通常、西オーストラリア州立TAFEの入学には、IELTS5.5、あるいは提携語学学校のCertificateで入学できますが、Diploma of Nursingコースはより高いIELTS7.0(全てのスキルで7以上)が必要となり、また提携語学学校のCertificateでは進学できません。
IELTSスコアが足りない場合は、TAFE付属語学学校でIELTSコースが開催されているため、TAFE付属語学学校のIELTSコース+TAFEのNursingコースで学生ビザ取得が可能です。

また、看護経験の無い方は、Diplomaコースの前にCertificate IV in Preparation for Nursing Educationコースから進学すると、IELTS6.5(全てのスキルで6.5以上)で入学でき、また看護の基礎を学べお勧めです。

学校名 西オーストラリア州立TAFE
コース名 Certificate IV in Preparation for Nursing Education
期間 半年
学費 8,580ドル
必要な英語力 IELTS6.5(各スキル6.5以上)
その他 高校2年次で数学とサイエンスを学んでいること

学校名 西オーストラリア州立TAFE
コース名 Diploma of Nursing
期間 1年半
学費 25,740ドル
必要な英語力 IELTS6.5(各スキル6.5以上、OET全てのスキルでB以上、PTEアカデミック全てのスキルで65以上
その他 高校2年次で数学とサイエンスを学んでいること

大学で学ぶ看護コース

看護学部のある州立大学はパースに3つあり、それぞれ学費や年数が異なります。

Edith Cowan University

エディスコーワン大学(ECU)の看護施設は緊急時に病院として機能することを認められているほど、施設・コースのクォリティ共にトップレベルです。入学の際には、語学学校からのダイレクトパスウェイは無く、入学にIELTSスコアの提示は必須となっております。

看護コースが2種類あり、看護師経験とオーストラリアでの就労予定により入るコースが異なります。
【オーストラリアで看護師として働けるコース】
学校名 エディスコーワン大学(ECU)
コース名 Bachelor of Science(Nursing)
期間 3年
2018年度学費 1年間31,200ドル
必要な英語力 IELTS6.5(各スキルすべてIELTS6.5以上)

【2年以上の正看護師としての職歴があり、卒業後オーストラリアで看護師として勤務ができないコース】
学校名 エディスコーワン大学
コース名 Bachelor of Science(Nursing Studies)
期間 3年
2018年度学費 1年間31,300ドル
必要な英語力 IELTS6.5(各スキルすべてIELTS6.5以上)
エディスコーワン大学、看護コース体験談はこちらから!

Curtin University

看護コースが2種類あり、日本での学歴、職歴により出願するコースが異なります。
学校名 カーティン大学
コース名 Bachelor of Science(Nursing)
期間 3年半
2017年度学費 1年間35,100ドル
必要な英語力 IELTS7(各スキルIELTS6.5以上)
上記は、他大学が3年間コースのところ、カーティン大学は実習の時間がより多くトータル3年半のコース編成(実習時間は800時間)となっています。その分即戦力の看護師が育つと評判の高いコースです。また、Curtin CollegeのDiplomaコースから2年に編入できるパスウェイもあり、編入時にIELTSがいらないことも嬉しいポイント。
【大学1年修了資格、すでに3ヶ月以上の正看護師としての職歴がある場合】
通称、コンバージョンコースと呼ばれるこのコースは、日本の大学看護学部卒、正看護師資格を保持、3ヶ月以上の職歴がある方が受講でき、1年間で卒業が可能です。
学校名 カーティン大学
コース名 Bachelor of Science(Registered Nurse Conversion – Australian Registration Nurse Stream)
期間 1年
2017年度学費 1年間35,100ドル
必要な英語力 IELTS7(各スキルIELTS6.5以上)

Murdoch University

マードック大学の看護学部はパースから約1時間南のPeelキャンパスで開講されていましたが、マードック本キャンパスの近くに783床規模のFiona Stanley病院が新設されて以来、徐々にマードックキャンパスでの開講ユニットが増えており、留学生も通いやすくなりました。
学校名 マードック大学
コース名 Bachelor of Nursing
期間 3年
2017年度学費 1年間平均29,132ドル(学年により学費が異なります)
必要な英語力 IELTS6.5(各モジュールはIELTS6.5以上)

入学の可否は学歴、職歴などの出願書類、英語力証明を提出後、査定の結果で判明します。
出願方法、必要な出願書類などについてはオーストラリア留学センターにお問い合わせ下さい。
——————————————————–
※上記情報は2017年8月9日の時点での情報となり、予告なく変更する可能性があります。
※学費以外にリソース費、マテリアル費などがかかります。
※看護コースは定員が埋まってしまうこともあり、早めのお申し込みが必要です。

こちらの情報は現時点での情報となり、その都度最新の情報を入手することが大切です。
詳しくは弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。

犬の散歩の効用 西オーストラリア大学

ペット大国オーストラリア、以前西オーストラリア大学(University of Western Australia)の「ペットとご近所関係の研究」をご紹介しました。

今回、公衆衛生の研究者から、犬の散歩の効用についての研究が発表されたのでご案内致します。

オーストラリアとアメリカ、1000人以上のドッグオーナーに対して調査が行われ、犬の散歩をするこは健康の促進に役立つだけではなく、犬と一緒に歩くことで安全感が高まる結果となりました。

特に女性は男性よりも犬と一緒に歩くことで安全を感じ、近所を散歩することでその土地のことに詳しくなり、また住人とも顔見知りになることもできます。土地やご近所さんと顔見知りになることにより、不審者に気づきやすくなり犯罪の抑止につながるため、コミュニティへの利益も大きいといえます。

この研究をさらに進めることで、犬の散歩が健康・社会的にどのような利益をもたらすかを明らかにし、社会福祉政策に活かすことが期待されています。

参照元 the University of Western Australia on 11 Oct 2016, Walking the dog keeps owners healthy and neighbourhoods feeling safe“, accessed on 15 Nov 2016, UWA University News

西オーストラリア大学 公衆衛生コース

日本でも医療費の増大が問題となっている中、健康をマネジメント・コントロールする公衆衛生の分野が注目を浴びています。

西オーストラリア大学の公衆衛生コースでは、病気の予防を促進したり、病気予後への対応等、地域コミュニティ一人ひとりの健康管理や健康促進について学ぶことができ、将来的に、医療・健康関係の分野のキャリアをお考えの方にお勧めです。
大学のコース
コースBachelor of Science – Population Health
学費年間36,500ドル(約310万円)x 3年
条件ファウンデーションコースの成績、もしくは国際バカロレア(IB)資格
大学院のコース
コースMaster of Public Health
学費年間37,000ドル(約315万) x 2年
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)、TOEFLも可
条件大学で専門に関連した内容を学んでいること。

西オーストラリア大学への進学

オーストラリア留学センターでは、西オーストラリア大学の公式相談・出願窓口として、皆様の進学を無料でお手伝いしております。こちら「パースの大学・大学院進学ならオーストラリア留学センター」もご覧下さい。

西オーストラリア大学の公衆衛生学にご興味を持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりずらいこともございますが、その場合はお手数なのですが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
備考
※上記費用や入学基準等は、2016年11月15日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもございます。
※大学・大学院の学費は授業の取り方によって変わりますので、掲載費用はご参考としてご覧ください。
※ご参考の日本円は1ドル=85円換算としております。

カーティン大学フィジオセラピーコース進学方法

日本からもお問い合わせの多いフィジオセラピーコース。
今回は、これまで理学療法の勉強をしたことが無い方向けのカーティン大学の理学療法コース進学方法をご案内。


カーティン大学へのパスウェイ校、カーティンカレッジからカーティン大学2年へ編入

カーティン大学ベントレーキャンパス内にあるカーティンカレッジ。
この学校はカーティン大学へのパスウェイコースを多く開講しています。特にヘルスサイエンス分野のパスウェイの豊富さは他校に類を見ません。
(カーティン大学ヘルスサイエンス学部についてはこちらもご参考下さい)

このカーティンカレッジには、カーティン大学の理学療法コース2年次に編入できるパスウェイがあります。



フィジオセラピーコース関連のDiplomaコース


カーティンカレッジのディプロマコースには、Diplomaステージ1とDiplomaステージ2の2つのコースがあります。



Diploma of Health Science (Stage 1) 他校Certificate 4 と同等レベル。高校2年修了で入学可能。カーティン大学に編入するにはこのコースを規定の成績で修了後にDiplomaステージ2に進学が必要です。 8ヶ月〜1年 2月、7月入学
Diploma of Health Science (Stage 2) 高校3年卒業で入学可能。このステージ2Diplomaを規定の成績で修了後、カーティン大学に編入可能 1年 2月入学のみ
*上記いずれのコースも、高校での成績、英語力の証明を提出し、その査定により入学可否が決定します。

それでは具体的な進学プランをご案内いたしましょう。

高校3年卒業資格保持者(成績GPA 4以上)の場合


①Stage2 Diploma of Health Science(Physiotherapy) コース
期間:2 Semesters/1年
入学英語基準:IELTS6.5以上 (各バンド6.0以上)

↓上記コースを65%の成績で卒業

②カーティン大学Bachelor of Science (Physiotherapy)2年次に入学

もし、高校での成績が足りず、Diplomaステージ2コースに入れない場合、高校2年の成績が60%以上あれば、Diplomaステージ1コースに入ることができ、以下のパスウェイとなります。


高校2年の成績が60%以上の場合


①Diploma of Health Science(Physiotherapy) ステージ1コース
期間:2-3 Trimesters (8-12 months)
入学英語基準:IELTS5.5以上 (各バンド5.0以上)

↓上記コースを65%の成績で卒業

②Diploma of Health Science(Physiotherapy) ステージ2コース
期間:2 Semesters 1年
入学英語基準:IELTS6.5以上 (各バンド6.0以上)

↓上記コースを65%の成績で卒業

③カーティン大学Bachelor of Science (Physiotherapy)2年次に入学


カーティン大学のフィジオセラピーコース


School of Physiotherapy and Exercise Scienceは1953年に設立され、ヘルスサイエンス分野では歴史あるラーニングセンターの一つです。

設立以来、オーストラリアのスポーツチームとリサーチ、ティーチング、臨床の機会において提携をしてきました。
オーストラリアのホッケーチーム、オーストラリアンルールズフットボール(AFL)のフリーマントルドッカーズ、そして2017年に新たに創設されるドッカーズの女子チーム(2017年に新たにAFL女子リーグが開催)とも提携を表明しています。

今年の2月にはイギリスの女子ホッケーチームがカーティン大学でオーストラリアチームと試合をし、School of Physiotherapy and Exercise Scienceのサポートを受けたり、オーストラリア男子オリンピックホッケーチームに無料マッサージをするなど、スポーツ業界との関係も深く、実践的な学習機会があります。

もちろんスポーツ分野のみでなく、病気、怪我、障害、高齢などの問題がある方々の動作能力、運動機能の回復を目指します。



*カーティンカレッジへの入学は査定次第となります。またカーティンカレッジ在学中にフィジオセラピストとしてあるいは学生として不的確と判断された場合は、カーティン大学進学ができない可能性があります。
*2016年8月10日現在、ステージ2Diplomaのコースはすでに2018年まで満席、2019年が最も早い入学日となっています。

お電話でのご相談をご希望の場合は、現地パース支店スタッフと直接お話し頂ける「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

回線の状況でつながりにくいこともございますが、その際は留守番電話にメッセージを残して下さい。
折り返しお電話致します。

オーストラリア留学に関するお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお気軽にお問い合わせください!


●上記は2016年8月10日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。

サポート充実!カーティン大学のヘルスサイエンス学部

パースの大学は、1年に1回、エージェント向けのワークショップやセミナーを開催し、大学の最新情報を入手できる機会を設けています。
オーストラリア国外や他州のエージェントさんが来ることもありますが、オーストラリア主要都市にオフィスがあるオーストラリア留学センターでは、このような機会にもれなく毎回参加でき、大学のスタッフとも話ができるのは留学エージェントとして最大のメリットだと思います。

さて、今回は2日間に渡るワークショップからHealth Science(ヘルスサイエンス)スクールに焦点をあててご案内。


意外と知られていないカーティン大学のHealth Science学部

カーティン大学のヘルスサイエンス学部といえば、60年の歴史あるフィジオセラピー(理学療法)コース、1年間のナーシングコンバージョンコースが知られていますが、実は、オーストラリア・東南アジアで最も多い学生数を誇っている学部でもあります。

学士号は26コース、修士課程は66コースも開講。
特にフィールドワークと実習を重んじ、即戦力となる人材育成に力を入れています。
例:他大学の看護コースは3年ですが、カーティン大学看護コースは3年半。他大学より200時間多い実習、880時間をこなすために半年多いコースとなっています。


本当に大学!?カーティン大学ヘルスサイエンスの無料英語サポート!

大学のサポートとしては破格のヘルスサイエンス学部のサポート。
これらのサポートは、留学生のみならず、オーストラリア人学生も利用するものです。


●English for Clinical Practice
医療において、より効果的に患者さんやご家族とコミュニケーションを取るための英語サポート。
進学用英語ではなく、医療の社会で使う日常会話のコミュニケーションや医療専門用語を学べます。
大学2年、3年生向けのサポートです。

●English for Professional Writing
正確な書類作成は医療の現場には欠かせません。安全な医療を目指すためのライティングのスキルを上達させるサポートです。

●Success Online
オンライン上の進学用英語サポートで、アサインメントをより効果的に仕上げるためのサポートです。留学生には本当に有難いサポート。

●Occupational English Test Preparation Course
OET(医療英語テスト)準備のため、OETのテストに慣れる、各自のOETに対する弱点と強みを見つけるサポート。
大学3年、4年生向けのサポートです。

こんな充実サポートが無料なんて留学生には嬉しい大学です。

GO GLOBAL! 4週間の海外研修

カンボジア、中国、フィリピン、ベトナム、インドの提携学校での研修が体験できるプログラム。
このプログラムの目的は、文化の違いを実際に経験するだけでなく、リーダーシップと専門スキルをその環境で鍛えることも含まれます。



お金のことを話すのはちょっと、、、ですが、最新施設の中で学べます

カーティン大学ヘルスサイエンスの施設は、最新設備を誇り、コースワークからリサーチまで、幅広い学生が利用しています。

35億ドルをかけて設立されたカーティンヘルスイノベーションリサーチインスティテュートバイオサイエンス(CHIRI)

高齢者のケアと病気の研究のために建設されたリサーチ施設。
特に血液に関する病気、免疫不全、アルツハイマーや痴呆についての研究がされています。
現在カーティン大学には医学部はありませんが、2017年にはオーストラリア人学生向けに医学部が開講、将来的には留学生も受講できるようになる予定です。




9億ドルをかけて建てられた作業療法士&ソーシャルワーク学習リサーチラボ

カーティン大学の作業療法士、ソーシャルワーク学習リサーチラボでは3つのテーマに沿って日々研究が進められています。

●LIVING
家でどのように人が住むのか、コミュニティに関わっていくのか。家族、変化、サポートのある住居の研究

●DOING
人々がどのように人生と時間に向き合っていくか。
仕事、雇用、余暇、レクレーション、地域、旅行を含む人々の行動について研究

●LERANING
人間性を高めるために何をするのか。
人生の学び、教育、トレーニング、コミュニケーション、テクノロジー、教えと学習についての研究




2.5億ドルをかけて設置された看護コースシミュレーション病棟

キャンパスには、実際の病室と同じ施設、いくつかの症状を持つ患者を模する電気制御のマネキンがあり、キャンパスで実践的な授業を行うことができます。即戦力の人材育成を目指すカーティン大学らしい施設ですね。


これらの最新施設はカーティン大学の質の髙いヘルスサイエンスのコースを支える基盤となっています。

ヘルスサイエンスのコースリスト



カーティン大学のヘルスサイエンス学部の主なコースはこちら。
・看護(1年間のコンバージョンコースもあり)
・理学療法
・作業療法
・言語療法
・栄養
・薬学
・心理学
・ソーシャルワーク他

進学方法


カーティン大学のヘルスサイエンス学部への進学は、付属のカレッジ、Curtin College(カーティンカレッジ)から、高校卒業資格で進学が可能です。
高校の成績、進学する学科により期間や学費は異なりますが、看護、心理学、栄養学、理学療法士、作業療法士コースも高校卒業資格でカーティンカレッジ経由、カーティン大学進学が可能となります。
理学療法士コースで進学例をご案内いたしましょう。

●高校の成績:GPA4以上の場合

1年目 カーティンカレッジ Diploma of Health Sciences (Stage2), Physiotherapyコース 32,720ドル
2年目 カーティン大学 Bachelor of Science (Physiotherapy)コース 36,200ドル
3年目 カーティン大学 Bachelor of Science (Physiotherapy)コース 36,200ドル
4年目 カーティン大学 Bachelor of Science (Physiotherapy)コース 36,200ドル

●高校の成績:GPA3以上の場合

1年目 カーティンカレッジ Diploma of Health Sciences (Stage1)コース 20,000ドル
2年目 カーティンカレッジ Diploma of Health Sciences (Stage2), Physiotherapyコース 32,720ドル
3年目 カーティン大学 Bachelor of Science (Physiotherapy)コース 36,200ドル
4年目 カーティン大学 Bachelor of Science (Physiotherapy)コース 36,200ドル
5年目 カーティン大学 Bachelor of Science (Physiotherapy)コース 36,200ドル

*各コースにより、入学英語力基準は異なります。規定の英語力に満たない場合、カーティン大学付属語学学校での英語コース受講をおすすめします。

ヘルスサイエンスコースに関するお問い合わせはオーストラリア留学センター無料留学相談フォームからお気軽にお問い合わせ下さい


お電話でのご相談をご希望の場合は、現地パース支店スタッフと直接お話し頂ける「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりにくいこともございますが、その際は留守番電話にメッセージを残して下さい。
折り返しお電話致します。

●上記情報は2016年7月22日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。

テロリズム 新たな時代のグローバルセキュリティを学ぶ

アメリカの9.11同時多発テロ以降、世界の安全保障の枠組みが大きく変化を遂げています。

最近では11月13日のフランスの同時多発テロが世界に衝撃を与え、場所を問わないテロの脅威を改めて認識させられました。

オーストラリアも特に9.11以降テロと安全保障の研究が活発となっており、民族国家でありながら比較的安全な状態を保っているオーストラリアで、グローバルセキュリティを学ぶメリットは大きいといえます。

オーストラリアでテロと安全保障を学ぶことができる大学をご紹介致します。
Perth Agent WS (3)

テロと安全保障を学ぶ

■マードック大学

マードック大学では、テロと安全保障について、軍事、法律、政治、経済、心理的社会的側面から学ぶことができるコースとなっています。教鞭をとっているスタッフは、オーストラリア政府の外務研究に携わっていたり、国連関係機関のコンサルタントを務めたりしている、安全保障のエキスパートです。

コースBachelor of Arts – Security, Terrorism and Counterterrorism Studies
期間3年
学費25,660ドル x 3年 = 76,980ドル(約731万円)
英語IELTS6.0(各セクション6.0以上)
条件高校80%以上の成績で直接入学ができます
高校の成績が70%~79%の場合は、コース開始前の6週間の集中コースへ出席することにより、成績条件を満たすことができます。また、成績が80%に届かない場合でも、大学準備コースであるファウンデーションを経由することで進学をすることができます。

■エディス・コーワン大学

エディス・コーワン大学では、最初にテロや情報分析と安全保障の基礎を学び、コンピューターセキュリティ、犯罪学、国際関係と、ご興味分野に応じて専門を決めることができます。

コースBachelor of Counter Terrorism, Security and Intelligence
期間3年
学費26,450ドル x 3年 = 79,350ドル(約754万円)
英語IELTS6.0(各セクション6.0以上)
条件高校80%以上の成績で直接入学ができます
高校の成績が80%に届かない場合でも、大学準備コースであるファウンデーションを経由することで進学をすることができます。

※※備考※※
・上記費用や入学基準等は2015年12月4日現在の情報に基づき記載しておりますが、予告なく変更されることがございますので、ご留意下さい。
・学費のご参考の日本円は1ドル=95円換算としております。


パースでの大学進学

オーストラリア留学センターでは、現地にオフィスのある強みを生かし、大学担当者と定期的に打ち合わせ、情報のアップデートを行っています。
Perth Agent WS (2)
テロリズムと安全保障、グローバルセキュリティにご興味のお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのご相談はこちらから。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます。「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりずらいこともございますが、その場合はお手数なのですが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。