【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について
CRICOS:00111D

IT/デザイン/アート系に強く、幅広い学位を提供

スウィンバーン工科大学は、100年前に技術学校から始まり1992年に大学として認可されたオーストラリアでは比較的若い大学となります。

科学と技術をビジネスやコミュニティと結びつける質の高い研究で国際的に評価されています。

「技術的教育」即戦力になる人材育成をモットーに、実践的でキャリアを重視したコースに定評があります。業界とのつながりを強く持ち、学生には、ワークプレースメントというキャリアを開始する上で貴重な経験をできる限り提供しています。

大学にて専門コース(Unilink)を提供しているのも特徴のひとつですので、コースによってはDiplomaから開始し、その後2年次のBachelorに編入が可能です。



ロケーション
メインキャンパスは、メルボルン中心部から東へ約7キロほどのホーソン(Hawthorn)に位置します。市内から電車で約15分のグレンフェリー駅に隣接した近代的なキャンパスに一歩足を踏み入れると、芝生や木など緑豊かで開放的な雰囲気が広がります。こちらもご参照下さい。

ランキング
オーストラリアの大学ガイド誌「The Good Universities Guide」2020年版では、教育の質、学生サポートなど5カテゴリーで最高の5つ星(80.7%)を獲得しています。また、QS世界大学ランキング(2020年版)では383位、日本の大学では334位の広島大学と近く、395位の神戸大学よりも高い評価を受けています。

特に、アート・デザイン、エンジニアリング、ビジネス、物理学・天文学の分野で高ランキングの評価となります。「Times Higher Education」の世界の若い大学ランキングでは、2018年は65位(250大学中)、2019年は81位(301大学中)にランキングされ、勢いがある若い大学の一つとして注目されています。

奨学金情報
スウィンバーン工科大学では現在留学生向けに奨学金を提供しております。こちらご参照下さい。

スウィンバーン工科大学のお勧めポイントはこちら
■市内にも近く、緑が多い環境のキャンパス
■Diplomaから開始し、3年以下で学士号を修了することが可能
■学費最大25%免除の奨学金のチャンス
■業界との繋がりが強くあり、50年以上ワークプレイスメントの実績を誇る
■教育の質、技術向上、学生サポートの評価が高い
※注意:上記は2020年4月8日現在のデーターを参照した情報です。

スウィンバーン工科大学の注目のコース

  • アート/デザイン
  • コンピューターサイエンス/ゲーム開発
  • フィルム/TV/映画製作
  • 幼児教育
  • 航空学
  • 科学/生物医学/バイオテクノロジー

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら