【体験談】ブリスベンで看護師を目指して!!

松橋 道映さん | ブリスベン | Langports English Language College(Brisbane) | IELTS Preparation Course | 6か月
TAFE看護科コース、QUT大学看護科に入学するため、現在ラングポーツのIELTSコースにて就学中!!

まずはIELTS6.5!!


現在、道映さんはTAFE看護科コース(IELTS 6.5以上)、QUT大学看護科(IELTS7.0以上)へ入学するため、ラングポーツのIELTSコースにて就学中です。

たくさんある語学学校の中から、ラングポーツのIELTSコースを選ばれた理由、学校での授業の様子について道映さんにお聞きしました!

遠回りはしたくない!!


ブリスベンにはたくさんの語学学校があり、それぞれの語学学校にIELTSコースが設けられています。
大体の語学学校では、IELTSコースは1回のコースが3ヶ月間(12週間毎)にプログラムが組まれています。

ラングポーツでは5週間で、ライティング、リーディング、スピーキング、リスニングと全ての科目において、IELTSで目標点数に届くように授業が展開されます。

特にIELTSテストはライティングを強化することで他の科目の点数にも反映されることから、ライティングが50%、リスニングとリーディングが20%ずつ、スピーキングが10%という授業構成となっています。



ラングポーツのIELTSコースでは、入学日が設定されております。
その為、クラスのメンバーも5週間変わらず、入学日から5週間集中して目標のIELTSの点数を取ることを目指すことができます。

道映さんは今年7月からのTAFE看護科コースに入学を希望されているため、IELTS6.5を集中した環境で勉強したいということでラングポーツを選ばれました。


ラングポーツの授業はどんな感じ??


初めは一般英語からスタートされました。
一般英語のクラスは、なんと9カ国の留学生に囲まれたクラスだったようです。

現在はIELS6.5を取るためにIELTSコースで就学中!
学校の先生はわからないところがあれば、放課後に聞くこともできるので、自習して疑問に思ったことなどは放課後に教えてもらっているようです。

アジア人は文法ができるのに話す事が苦手なのに対して、南米やヨーロピアンは文法が間違っていても、たくさん話していて、学校では発言する方が勝ち!ということを学ばれたようです。

実は、今回ラングポーツにて道映さんが取材をされました!


https://www.youtube.com/watch?v=oHzxDV-I7rw&feature=youtu.be


スタッフからのコメント

オーストラリアで看護師になるという夢を叶えてもらうためにも、
まずはラングポーツにてIELTSをしっかり勉強して頂き、目標の点数をクリアして下さい!
今後もTAFE,大学と高い目標がある道絵さんを、
これからもスタッフ一同応援していきます!!
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら