【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

【体験談】大学で看護師目指して勉強中!

野口薫さん | パース | Edith Cowan University | Nursing
パースのエディスコーワン大学で看護師目指してBachelor of ScienceのNursingコースを学んでいる野口薫さんの体験談です。
普段の生活の様子もあわせて教えてくれました。

野口さんの留学

2012年2月 TAFE Certificate 4 in Veterinary Nursing 入学
2012年12月 TAFE 卒業
2013年2月 ECU看護科入学



オーストラリアに留学しようと思ったのは?

高校を卒業したら、欧米オセアニア圏で生活をするのが夢で、アメリカよりは安全そうでイギリスより近く気候も良いオーストラリアを選びました。
パースは比較的治安も良く、経済も安定していて、せわしくなく静かなので勉強に集中できると思いました。

選択したコースについて~TAFE~

動物が好きで獣医になりたかったけれど、成績が足りなかったので、TAFEの動物のナースコースを選択しました。
TAFEは大学と比べると簡単というイメージがあったのですが、TAFEは内容が充実していて毎週アサインメントもあり、かなりやりがいがありました。
基本的な体のしくみ、飼い主さん達への対応の仕方、病院内の役割など、広範囲で学べました。
TAFEの場合、4日間は通学、1日は病院で実習があったので、現場を知ることによりセオリーと実務を両方学ぶことができ、とても勉強になりました。



看護コースに進路変更

VET卒業間近になって、将来性を考えた時に、看護を学んだ方が就職の選択肢が広がると思い、大学は看護コースに進学することにしました。大学を選択する際に、オーストラリアの各都市の大学を選択肢に入れましたが、環境も良く、最新の施設を揃えたエディスコーワン大学に進学を決めました。

ECU1年目

今、ちょうどECUの1年目が終わったところです。とても多国籍で、オーストラリア人学生の他、中国人、ベトナム人、マレーシア人、ジンバブエ人、ザンビア人、南アフリカ人など、様々な国から来た留学生がいて、多国籍な友達がたくさんできました。
授業は、1年目なので「ナースとは?」という根本の理論からスタートし、看護の基礎課程を勉強しました。TAFEでやっていたことが役に立つこと主多く、体のしくみをやっているときも、TAFEで学んでいてよかったと思いました。1000~2500文字以上のエッセイの課題がいくつか出て、それはこれまで体験したことが無く苦労しました。ECUには、Learning Supportチームがあり、エッセイのドラフトを見てもらえたり、文法を見てもらえるのでとても助かりました。分からないところは、積極的にどんどんレクチャラーに質問しました。

パースの生活

大学の近くの老人ホームでアルバイトをしています。スタッフも入居者の方ともとても良い関係を築けていて、楽しく仕事をしています。時給は25ドル。外食がちょっと増えました(笑)。オフの日は、子供の頃からやっていいた少林寺拳法をパースでも出来るところを見つけてやっています。



将来の夢を教えてください

バリバリ働けるナースになって、いいお母さんになることです。

これから留学する人にアドバイスをお願いします

オーストラリアの大学では、中華系の友達を作るといいと思います。彼らはとても勉強熱心なので、私もつられて勉強するし、ネットワークも広く、仕事や大学の勉強に関する役に立つ情報網を持っています。

スタッフからのコメント

何事にも積極的でいつも全力投球。若くして海外に出たのにしっかりしているところも素敵です。薫さんが大学を卒業して、看護師として活躍する日を楽しみにしています。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら