【体験談】日本ではやりたいことが分からなかった私も、少しずつ夢を見つけています!

大浦 花乃子さん | アデレード | TAFE SA Regency Campus | 2年9か月
南オーストラリア州立専門学校(TAFE)でツーリズムを学ぶ花乃子さんの体験談です。花乃子さんは日本の高校卒業後、将来やりたいことが分からなくなり、アデレードで1年の語学留学、その間にオーストラリアの進学先を決意しました。TAFE Certificate III in Tourism(半年)を終了して現在は、TATFE Diploma of Travel and Tourism(1年)を学び、卒業後はオーストラリアの大学編入するか、就職するかという選択肢を持たれています。

「将来何をしたいか分からない」と悩まれている方に、大変参考になる体験談かと思います。

日本での進学ではなく、オーストラリアで進学しようと思ったきっかけは何ですか


大学受験に一度失敗し、大学進学への気持ちはすっかり折れてしまっていたのですが周りの大人たちの強い勧めもあり浪人することとなりました。しかし、やはり自分がしたいことではなかったことと、「これが勉強したいからこの大学に行きたい!」という気持ちがわいてこなかったこともあり身が入らず、断念。挫折ばかりしてフラフラしている私に、昔ツアーガイドとして世界中を飛び回っていた母が日本から出て新しい世界を見てみることを提案してくれました。
当時英語だけは好きだったことと、このまま日本にいても私は何も変わらないと感じたことをきっかけに、知り合いのいるオーストラリア、アデレードへの留学を決めました。

留学を決意したときには将来何をやりたいか分からなかったとのことですが、今はどうですか


今でも正直将来なりたいものも、したい仕事もはっきりはしていません。少し前まではそのことを同級生や周りの人たちと比べ、焦っていました。ですが最近、いろいろな新しいことにチャレンジするきっかけや環境ができ、自分が楽しい!と感じることを目一杯やる、充実した毎日を過ごしているように思います。

今は第三言語としてイタリア語を勉強すること、そして働かせてもらっているレストラン&カフェではカフェアートにはまって練習させてもらっています。こうした充実した毎日の中で、これが私の人生なのかもしれない。と思うようになりました。

常に新しいことにチャレンジしてみること。好きだと思えることをとことんやってみること。明日が楽しくなるように今日一つ何か頑張れば、それがきっと未来につながるのではないかなと思うようになってから、つまらないと感じる日がなくなってきました。今日覚えた単語が明日使えたらハッピーなんです。今日より明日のラテアートがうまくいけばハッピー。アドバイスというほどのことはできませんが、こうやっていけばいつかきっと生涯やっていたいことが見つかると信じています。


数あるコースの中でもTourismを専攻した理由は何ですか

ツーリズム専攻の大きなきっかけは私の母親です。母が世界を駆け回るツアーガイドだったのは私が生まれる前ですが、その母が50歳を過ぎた今でも現役で仕事ができるのを見てきて、かっこいいと思っていましたし、憧れがありました。もちろん、それまで様々なタイプのアルバイトを経験してきた中で、新しいことを経験したい、新しい世界を見たいという気持ちが生まれていたのも理由の一つです。選んだ理由はいくつも出てきますが、決めた当時は絶対これでなきゃダメ!というい確たるものはありませんでした。しかし今は毎日が楽しく、このコースを選んで良かったと思っています。


TAFE Certificate 3 in Tourism の授業内容について教えて下さい

基本的には週3日、午前9時から12時、12時半から15時の2コマで授業は構成されていて、トラベルエージェント向けのものが多いように感じます。そして主に視点はオーストラリア国内に向いています。
特に興味を持って取り組んだのは、指定された家族構成で、予算も大まかな行き先も決まっているお客さんのツアーや宿泊先ホテルを探し一つにまとめて旅行のプランを作るというものです。お客さんの年齢層や過去にどんな旅行をしたかということを考えながら作るプランは、本当に楽しんでくれたらいいなという気持ちも沸いてきます。全編英語の授業で苦しみながらも楽しく進めることができました。


Diploma in Travel and Tourism の授業内容

週3日なのはCertificate Ⅲと同じです。違うのはオーストラリア国内だけでなく、海外にも目を向けた授業があるということです。今私が一番力を入れて取り組みたいと思っている授業は、Brochure(パンフレット)を自分の手で作る、というものです。まだ計画段階ですが、海外のお客様が日本に行きたい!と思うようなものを作りたいと思っています。その他選択授業としてFinancial やMarketing の授業もあります。


TAFEを選んで良かった点

様々な国や年齢層の人たちと関われることです。TAFEは、普段あまり接することのない、Year 12を終了してすぐの子たち(日本でいう高校卒業生)や、一度退職し新しいことを仕事にしたい、と考えている人たちと出会える素敵な場所です。英語をはじめ、知らなかったことや世界を、クラスメートを通じて知って感じることができ、視野が広がる気がします。
先生方は、元トラベルエージェントや元フライトアテンダントで、実際の経験を授業に織り交ぜながら進めてくれるので、興味を持って取り組めます。そしてわからなかった部分を聞きに行ったりメールしたりすると丁寧に教えてくださり、いろんな面で助けてくれます。特にインターナショナル生には、先生と生徒の距離が近いのも魅力の一つかと思います。


ツーリズムコース受講を考えている人へ

どちらかといえばオーストラリア国内のツーリズム業界で働きたい人向けとは思いますが、私の場合は、次の自分のステップを考えるためのいいきっかけにもなりましたし、これから自分が旅行するときのための勉強にもなりました。
新しい人々に出会い、踏み入れた新しい地を知り、好きになりそれをまた知ってもらえるように、興味を持ってもらえるように宣伝する。授業にこれらがすべて詰まっています。何か新しいことを始めてみたい、旅行が好きという方には一度見てもらいたいなと思う授業ばかりです。
ちょっと前なら考えもつかなかったことや漠然としていた思いが形になっていく充実した毎日が送れると思います。


スタッフからのコメント

進路が決まらず悩むことも多々ありましたが、一度決めたら自分の道を信じて常に素直で笑顔の花乃子さん。
いよいよTAFE卒業まで後1年となりました。きっと夢も希望のお仕事も見つけられると信じています。頑張ってくださいね‼︎
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら