【体験談】オーストラリアで歯科技工士として働きたい…夢に向けての勉強は本当に楽しい!

渡部 祐希さん | メルボルン | Holmesglen Institute of TAFE |
もともと歯、特に矯正が大好きで、いつか歯科技工士になりたいという夢をお持ちだった祐希さん。
海外での生活にも興味があったので、留学をして好きなことを勉強するという決断をされました。

インパクトイングリッシュカレッジにて48週間の長期就学された後、他校でも一般英語コースに通学、1年半をかけてしっかりと語学力を伸ばされました。現在はホルムスグレンにて歯科技工の勉強をされています。

オーストラリアで専門分野を学ばれる祐希さんに、学校生活や授業について聞いてみました!


留学をメルボルンでしようと思ったのはなぜですか?


留学先を探しているなかで、メルボルンが勉強するのに良い環境だとインターネットで知りました。さらに友達の一人が良い所だよと言っていたので、メルボルンに決めました。


ホルムスグレンTAFEに通われる前、語学学校でどのような所に特に力を入れましたか?


なるべく先生の質問に声を出して答えたり、わからないところがあったら、先生に質問をするようにしました。また、学校・クラスでは日本語を話さないように意識していました。

授業の予習はしませんでしたが、復習にとても力を入れました。
習った文法はその日のうちにもう一回ノートに書いたり、さらに習った文法を使って文章を作ってみたりしました。
宿題のひとつに、ライティングがあり、先生が添削して返却してくれるのですが、先生は答えを書くのではなくスペルミスや文法ミスだけをチェックしてくれます。それを参考に自分で改めて文章を書き直し、再び先生に添削してもらいました。
図書館でDVDを借り、リスニングを楽しく鍛えました。

ホルムスグレンTAFEでの授業や、好きな勉強内容について教えて下さい。


授業は主に実習がメインです。最初にパワーポイントで理論を習い、先生が作り方を見せ、次に生徒たちが自分たちで作ってみる感じです。
先生によって教え方に少しずつ違いはありますが、とても楽しい雰囲気で授業を行っていると思います。友達とおしゃべりしながら製作しています。
好きな教科は、「総入れ歯」です。自分で義歯をひとつづつワックスでつくった元となる歯茎のようなものにセットしていき、そのあとにそのワックスを歯茎の形にしていくというのは楽しかったです。


大好きな先生がいて、その先生の授業がとにかく楽しかったです。難しくてわからない時、いつだってサポートしてくれますし、留学生に対してもとってもケアしてくれていました。大好きな先生がいたからこそ、先生の期待にも応えたいと授業をもっと理解しようと前向きな気持ちになりました。


授業、実習ではどのようなものを製作するのですか?


口の中を本物のように再現したモデル, モデルを固定するためのアティキュレーション, 総入れ歯、部分入歯、入歯を修復する方法、フルクラウンという歯のかぶせものなど、様々なものを実習では製作します。

※こちらは壊れてしまった入れ歯を修復する実習

※こちらは入れ歯のベースとなる土台、支えになる、コバルトクロミウムパーシャルデンチャー

実習はステージ1のラボというクラスの初日から始まりました。型にイエローストーンという石膏のような材料と水を混ぜたものを流し込み、モデルを作りました。実習はとても楽しいです。

専門分野を学ぶ上で、難しいと思う点や、うまくできるようになったことなどがあれば教えてください。


先生の言葉を理解するのがとても難しいです。英語といっても専門の言葉が多く使われるので、私は一回の説明では理解できません。先生が見本を見せてくれるときは、必ずノートに手順を書いていきます。言葉だけではなく、絵も使って自分が理解できるようにしています。家に帰ったら、そのノートと自分でやってみた時に参考になったことも含めて手順を改めて清書していきます。


今どうしても苦手な実習の授業があるのですが、やっぱり理解できると楽しくなってきます。今はその授業の内容をしっかり理解して頑張っていきたいと思っています。

ホッと一息。祐希さんの好きな勉強の息抜きの方法を教えてください!


友達とおしゃべりしたり、Youtubeを観たり、映画を観たり、おいしいものを食べたりお酒を飲んだりしています。



ホルムスグレンTAFEでの一番印象深い出来事を教えてください。


ステージ1のとき、プレッシャーに負けてアセスメントの日に起きられなかったことです。遅れてクラスに入り、先生のどうしたのという質問になぜか涙が出てきました。そこで先生が私を外に連れ出し、一対一で話をしてくれました。とても親身になってくれて、私の不安を取り除いてくれようとしてくれました。さらに私にいろいろアドバイスもしてくれました。そのおかげもあって、再試はしましたがパスできました。本当にこの先生は面白いだけではなくて、とても優しい素晴らしい先生です。もともと好きでしたが、これを機会にもっと好きになりました。

この一年間を振り返って…


課題があり、どうしても英語の記事や教科書、辞書を使うので英語を読むということは語学学校にいたときよりもしているのかもしれません。
卒業するまでは、テストや研究課題をしっかりパスしていきたいです。
あとはもっともっと実技がうまくできるようになりたいです!



スタッフからのコメント

語学学校に長期で就学し、しっかりと英語力を伸ばされ、現在は自分の夢の実現のために頑張る祐希さん。
祐希さんは学校での事、今勉強していことなどとても楽しそうに目を輝かせながらお話してくださいました。祐希さんの想いが早く実現するよう、スタッフ一同楽しみにしております!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら