【体験談】オーストラリアで夢にチャレンジ!幼児教育コース

中川美沙希さん | ノースシドニー | TAFE NSW Northern Sydney Institute | 6か月
学生時代に幾つかの短期留学を通して、英語を学んだ美沙希さん。新卒の時には日本で外資系企業に就職をするも、海外在住、幼児教育のお仕事の夢を叶える為、シドニーのTAFE(州立専門学校)に進学をしました。
憧れの児童教育コースの様子についていろいろとお話をしてくださいました。

留学を決めるまでのバックグラウンドを教えて下さい。

高校まで英語は大嫌いだったのですが、アメリカに行って海外に触れ楽しかったので、その後ニューカッスルに3ヶ月の語学留学をしました。その時にオーストラリアを好きになり、友達も増えた為、もう少しオーストラリアに滞在したいと考えるようになりました。日本に帰国後外資系の会社で3年働き、その間に留学の準備をしました。



何故、幼児教育を学ぼうと思いましたか?

昔から子供が好きで先生になりたいと思っていました。外資系の会社で働いていた時に、カナダにインターンシップで1ヶ月行くチャンスがあり、その時にチャイルドケアセンターでインターンシップをしました。その時やはり子供が可愛く、そこの先生たちにも児童教育の良さについて話を聞き「やってみたいならチャレンジしてみたら」と勧められ、決断しました。ワーキングホリデーの選択肢もありましたが、しっかりとした英語力を身につけたかったこともあり、正規留学を選びました。



TAFEを選んだ理由は何でしょうか?

私立の学校よりもしっかりとした勉強ができる、質が良いと思ったからです。また、TAFEだとローカルの学生と学ぶチャンスもあります。実際、実習先では、「私立の学校だと実習生のサポートを学校がしっかりしてくれないので、TAFEの実習生しか受け入れしていない」というのを聞いて、やはりTAFEを選んで良かったと感じています。



1週間のタイムテーブルを教えて下さい。

Early Childhood Education CertIII(幼児教育基本)コースのタイムテーブルは、前期が週5日9:30-15:00、後期は週5日9:00-16:30が基本です。学校が始まってから2か月後には1週間の教育実習、さらに3週間の教育実習がコースの終わりの頃にあります。* 

前期は比較的時間がありますが、後期は勉強が難しくなり課題も増えるため、結構忙しくなります。
私は平日週3回学校の後にアルバイトをしていますが、時間を上手に使わないと、勉強とアルバイトの両立は難しいかと思います。
*タイムテーブルはタームによって異なりますので、参考として下さい。



実習について教えて下さい。

教育実習は楽しいです!もちろん海外で第二言語を使っての教育実習なので、行く前は緊張と不安でいっぱいでしたが、教育実習先の方々が温かく迎えてくれ、楽しく実習することが出来ました。なんといっても子供たちが可愛くて、毎朝行くと名前で呼んで駆けてきてくれるのが嬉しかったです。

教育実習の間にやらなければいけない課題もそこそこありますが、すべて実践につながっていることなので、やるしかありません。



先生やクラスメートについて教えて下さい。

先生方はしっかりと面倒をみてくれます。「実習中も何かあったら相談して」と言ってくれるので相談もしやすいですし、アセスメントのサポートや実習先の幼稚園を選ぶ際のアドバイスなど事前の相談もしっかり時間を取ってくれます。実習先は1ヶ月位前には行く先が決まり、実習中もよく実習先に見に来てくれました。その他、留学生向けのワークショップ、幼児教育向けのワークショップなども結構な頻度で開かれます。

クラスメートの国籍やローカルとの比率は、入学時期によっても大きく変わるようです。私は留学生クラスだったため、3割中国人、3割韓国人、2割フィリピン人、そのほかイラン人、スペイン人、ノルウェー人、台湾人、ベトナム人、そして日本人は私1人でした。



日本の専門学校との違いは感じますか??

どちらも職業訓練学校という点では特に違いは感じません。ただ、オーストラリアの特徴でもありますが、基本的にゆったりと時間が流れているため、日本に比べると先生も授業も少しラフ*な気がします。*堅苦しくないことです。



日本で思っていたよりも心配のなかった事は何ですか??

第二言語で勉強をする為、課題を上手くこなせるか心配していたのですが、TAFEにはLearning Centreと呼ばれるサポートセンターがあるので、そこで文法や難しい言い回し等についてもしっかりと指導してくれます。



日本から準備してくると良いことなど有れば教えて下さい。

英語力を出来るだけ伸ばすことです。授業では自分の意見を述べなくてはいけない機会もも多くありますので、自分の意見を伝えられるくらいの英語力はつけておいたほうがいいと思います。課題で苦労しないためにも、英語が話せる、書ける、読める、と大分違うと思います。



今後の目標について教えて下さい。

Diplomaを修了後、オーストラリアのChildcare Centre(保育所)での就職を考えています。
のちに日本で、オーストラリアでの経験を活かし、新しいビジネスでも始められたらいいなと思っています。


【後編】はこちら

スタッフからのコメント

いつも前向きで笑顔の美沙希さん。思っていた事と違うことが起こっても、自分の希望に向かってどんどん行動を起こし気持ちの切り替えも早いので、確実に夢に近づいて行っています。第一目標までもう少し頑張らないといけないですが、無事希望のお仕事も見つけられると信じています。頑張ってくださいね!!
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G176)
英語の習得はもちろん、様々な経験やチャンスを得られるシドニー。最終的な目標を是非お知らせ下さい!時間もお金も無駄にしないよう、効率的な方法をご案内します。もちろん、留学中は自分の方向性を見失った時、辛い時にもしっかりサポート。一緒に頑張っていきましょう! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら