【体験談】夢に向かって目標設定をきちんと定めるTAFE留学!

土井大輔さん | パース | TAFE WA - North Metropolitan TAFE |
語学留学中に体験した初の海外生活。やりたい仕事も、人間関係も、全ての視野が広がった留学だった。今はさらなる目標に向けてTAFEで勉強中!
【土井大輔君のTAFEコース】
Certificate 3 in Information, Digital Media, Technology(半年)
Certificate 4 in International Trade(半年)

パース語学学校、PICEでの1年留学


高校を卒業後、すぐにパースに語学留学に来ましたが、当時の自分の英語力は英検4級に落ちたぐらいひどいものでした。高校在学中は英語力は関係ない世界、縁のない物だと思っていたぐらいです。

でも、このまま高校を出て就職するという未来ではなく、自分の苦手なものにチャレンジしてみようと思ったのが最初の留学のきっかけです。

でも実際パースに到着した頃は、挨拶も満足に出来ないレベルの英語力だったので、英語で自分が言いたいことが言えなず、もどかしい思いをしました。

でも語学学校で勉強している期間は、日本の友達は仕事をしているのに、自分はまだ学生。英語をしっかり身につけて帰国しないとダメだ!という思いで勉強。

PICE卒業後は日本に帰国しましたが、その時にはまた海外に仕事か留学で出ようと思っていました。そんな時、友人との会話からパソコンもできない、英語力もまだまだで、自分は就職のスタート地点にすら立てていないと気付かされ、再度留学しようと決心しました。

この頃には外資系企業、貿易関連での就職を考えており、社会に出た時に即戦力の自分でありたいという思いで、今度はTAFEで専門分野を学ぶことを決心。
自分はコンピューターがとても苦手でしたが、これからはITは仕事に最低限必要なスキルだと思い、ITのコースを半年、貿易のコースを半年、合計1年のTAFE留学プランを立てました。
そして日本でアルバイトをしながらIELTS5.5を取得、学費を貯めて再度TAFE留学のため、オーストラリアに渡航しました。


TAFEでの学生生活


ITネットワークを主に勉強していて、機器の勉強、システムの使い方、サーバー、ドメインの作り方を学んでいます。1クラスは約20名。
グループワークでは、2人一つのグループになり、マザーボードを一から組み立てています。その間に問題があったら修正をするトラブルシューティングもやっています。この授業では、自分と同じグループの相手としゃべりながら、相談しあい、問題修正をしていくため、お互いに成長できるところがいいですね。また会話をよくするので、仲良くなれます。
先生はポイントや流れを説明してくれ、後は自分でやってみる、問題があれば先生に相談する、という授業が主です。

同じクラスの学生間にも個人的なスキルにかなり差があり、できる人は先生のレクチャーがいらない位スキルがあります。そういうクラスメートに助けてもらうこともしばしば。
自分はコンピューター初心者ですが、今がゼロレベルなので後は上に伸びるしかないと思ってやっています。

先生が教えるスピードも早く、取り残される時もあります。そういう時はクラスメートが助けてくれます。クラスメートはほぼ全員オーストラリア人で、留学生は台湾人の学生と自分だけ。
でも皆仲が良く、友達の作り方は世界共通、一緒にご飯を食べ、プライベートの話をすれば、すぐ仲良くなれると実感しています!

3週ごとに、4つのアセスメント(課題)があります。学校の授業が終わったら、図書館に直行。アセスメントをやってからジムに行き、帰宅しています。
自分には貿易関連の仕事を目指す、将来は会社経営をしたいという夢があって、その未来に向かって成長していくためにたくさんやることがある、、、今はとても充実しています!


勉強と交友関係を広げる週末


土日はアルバイトや学校の友だちを誘ってパーティーをしています。だいたい朝は勉強、午後からはでかけています。学校のある日も無い日も毎日少しずつアセスメントは進めています。
オーストラリアはインターナショナルな環境で、世界中から人が来ている国。だから世界中に友だちができる。出会いと別れがあるから、会える時間を大切に過ごしていきたいと思うようになりました。


留学中に大きな目標が見えてくる


「最初は出来なくて当たり前、その分人の倍努力すればいい」

と思っていたので、TAFE入学前も不安はありませんでした。

日本を出て、新しいカルチャーに触れて、新しい友だちに触れ、学ぶ。最終的には人間は人間。人によって性格は違うし、好き嫌いも違うから、接してみて判断をする、そんな経験ができるのも留学の醍醐味。

留学生活では、言われたことを忠実にやる人生じゃなくて、自分の好きなこと、強みを伸ばしいていきながら目の前の道を豊かに広げる、そんな経験が待っています。

留学するかどうか迷っている人がいたら

「やらないで後悔するより、留学した方がいい。人生の目標があるなら後悔はしないから」

とアドバイスしたいです。
そして「なんとなく留学したいからする」のでは無く、目標設定をして留学することも大切。目の前の目標に向かっていく間に、大きな目標もきっと見えてきますよ。

スタッフからのコメント

パースに到着してすぐの頃から土井君の留学生活を見てきている私には、今の成長ぶりが頼もしく、将来が楽しみです。土井君ならきっとやり遂げる!これからも頑張って下さいね。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら