【体験談】大好きなオーストラリアで専門留学

翁長桜さん | ブリスベン | Martin College - Brisbane | 6か月
専門学校時代の短期留学で大好きになったオーストラリア。今回の留学目的は、ブリスベンの専門学校でビジネスの勉強をすること。
BROWNS English Language Schoolにて進学英語コースを受講、その後MartinでCertificate IV in Businessを受講されたSakuraさんの体験談です。

留学のきっかけを教えて下さい

私は小さい頃から英語が好きで海外に興味があり、高校卒業後に専門学校で2年間英語を学びました。授業の一環で5週間パースへ短期留学した際、自然豊かな環境とフレンドリーなオージーに魅了されオーストラリアが大好きになり、「絶対またオーストラリアに戻ってくる!」という気持ちと共に留学に向けて準備を開始しました。

その際、先生の「英語だけを勉強するのではなく、次は英語で何かを学ぶ」というアドバイスを受け、実践的な授業が主な専門コースの受講を決意しました。

ブラウンズでのEAPコースについて

専門コース受講前に、BROWNS English Language SchoolのEAPコースに6週間通いました。クラスメートは韓国・中国・マカオ・ブラジル・ペルー・サウジアラビア・タイランドから、そして年齢層も10代~40代と幅広く、色んな経歴を持った人がいて刺激的でした。また、EAPコースなので、オーストラリアの大学やTAFEへ進学を目指す生徒が多く、授業中はみんなの意識の高さを感じました。

授業の内容は、ノートテイキング・プレゼンテーション・エッセイ・リーディングなどで、実際に大学やTAFEの授業で必要なスキルを学びました。個人的にノートテイキングに一番苦労しました。チュートリアルやTEDを聴きながらノートに内容を書き落とした後、それをもとにサマリーを書いていくという、一度に二度の事をするのがニガテな私には大変でした。

また宿題は毎日出され、毎週金曜日はAssessmentがありました。なので放課後に遊ぶ時間は少なく、正直宿題をサボって遊んで、少し投げやりになったこともあります(笑)でも大変な思いをしたからこそ得られるものは大きかったし、一緒に頑張る友達もいたので基本的に楽しく勉強していました!

マーティン(専門学校)について

Martin College の Certificate IV in Business で、ビジネスの基礎を勉強しました。
勉強する科目の内容は深くないけれども、Presentation, Word, Excelなどの仕事で使うベーシックスキルをはじめ、Marketing, Accounting, Financial Recordなど専門分野も勉強しました。

ビジネスの分野は私にとって全く新しいことだったので、個人的に広く浅く学んだのは良かった点だと思います。クラスメートは科目ごとにメンバーが変わり、3名~6名と割と少ない人数でした。少人数体制だったからこそ先生との距離が近く、分からない時はすぐに質問できたので、しっかり勉強できる環境だったと思います。

Martinでも毎週Assessmentがあり、最初ビジネスの知識ゼロだった私は少し構えていましたが、BROWNSで学んだことを活かすことができた場面もありました。しかし、大変なのには変わりなく、日本語でもわからない用語に悪戦苦闘の日々でした。一番大変だったのはまさにそこで、授業ごとに知らない単語がバンバン出て、辞書をひきながら授業を聞いて、きっと頭は日本にいた時の3倍は回転していたと思います(笑)勉強して初めて知ることが多かったので、英語でイチから学ぶ大変さと新鮮さを味わうことができました。

ブリスベンの印象、住んだ感想

沖縄県出身の私にとってブリスベンはなかなか都会だと思います。でもすぐ隣にブリスベンリバー、ボタニカルガーデンやサウスバンクビーチなど、都会な中にも自然を感じることができるので好きです。夏は天気も良くて、ゴールドコーストやサンシャインコーストなどのビーチに行って泳いだり、公園でBBQ、ピクニックや昼寝をしてのんびりするなど、週末はオージーらしい休日の過ごし方ができますよ!

また、バスや電車も充実していてフェリーもあって、便利で通学やお出かけしやすいです。個人的に思ったことは、いつも街中で誰かがストリートライブをしている!ということです。サックスを吹いているおじさんがいたりギターを弾いている人を良く見かけます。

学校外でお友達を作る方法

シティの図書館で毎週、英語の会話クラスが開かれていて、そこで友達ができたこともあります。オージーと英語や日本語で会話できるMeetupにも参加しました。ブリスベンは学校以外でも友達を作るチャンスがたくさんあっていいと思います。

留学の思い出

シドニーで友達とニューイヤーの花火を見たことです!場所取りに8時間座り続けていたのも思い出です(笑)でも年越しの瞬間に花火が上がった時は、その疲れも吹っ飛びました!

もうひとつは、語学学校のクラスメートからメッセージをもらったことです。私はcollege入学のため、みんなより先に途中でクラスを抜けないといけませんでした。最終日に、みんなから写真つきのメッセージと送別会をしてくれて、とても嬉しかったです!

今後について

ブリスベンで得た知識や英語力を活かせる仕事がしたいです。Martin Collegeで、東アジアをターゲットにした沖縄リゾートウエディングについてマーケティングレポートを書いてから、沖縄のウエディングや観光産業に携わりたいと具体的に考えるようになりました。

また留学中、ルームメイトや友達に英語や日本語を教える機会があり、語学を教えることの楽しさを感じたので、いつか教育分野も勉強したいです。帰国路の途中、タイに寄ってパースとブリスベンで出来た友達に会いに行きます!久しぶりに会えるのでとても楽しみです!

留学を考えている方へのメッセージ

留学中のことだけではなく、留学後になりたい自分もイメージして、自分にとってベストな選択をしたほうがいいと思います。実際に経験しないと分からない部分があるのは当たり前ですが、私は正直、様々な点で理想と現実にギャップを感じたこともあります。

私はこの留学に後悔していませんが、留学前にもっと出来たこととして、もっとたくさん時間をとってリサーチをして、留学後まで考えるべきだったと思います。目的と目標をしっかり決めて、留学後の自分を想像しながらプランを立てて、留学中はオーストラリアを楽しんでください!

スタッフからのコメント

さくらさんは、ブリスベン滞在中パースへ短期留学で出会ったお友達に会いに旅行で行かれました。そして、専門学校時代の短期留学、今回の専門学校留学をサポートさせて頂きました、パース支店早川にも会いに行って下さいました!
12575825_715008535301560_274321801_nブリスベンでの経験を生かし、ご帰国後も頑張って下さいね!応援しています!
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号J249)
ブリスベン支店の常盤恵(ときわめぐみ)です。大きすぎず小さすぎず、住むのにちょうど良いサイズの街、ブリスベン。プライベートではトライアスロンをやっており、毎日9時に寝て朝は4時に起きています。こんなライフスタイルを送れるのもオーストラリアならでは!ブリスベンで留学生活を送ってみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら