エディスコーワン大学の最新奨学金情報!

パースのエディス・コーワン大学(ECU)は、過去7年間連続でTeaching quality(授業の質)5つ星の評価を得ている大学です。
その他、Student Support、Skills Development、Learning Resources、Starting Salary、Overall Experience部門でも5つ星を獲得しています。
学生サポートがあり、留学生にもフレンドリー、TAFEや専門学校からのパスウェイも充実のエディス・コーワン大学、最新奨学金情報をご案内しましょう!

奨学金の種類

①Australian Alumni International Scholarship
②International Undergraduate Scholarship 2019
③International Masters Scholarship
④ECC(Edith Cowan College) Pathway Scholarship
⑤International Accommodation Scholarship 2019 (Mt Lawley Student Village)

①Australian Alumni International Scholarship
オーストラリアの学校卒業者(語学学校・専門学校・大学卒業者)対象!
対象コース学士号のコース、大学院のコースワーク
※現在ECUの学生で新たなコースを受講する場合も適用
奨学金初年度の授業料の最大20%
奨学金授与条件●学生ビザで以下のいずれかのコースを卒業していること
10週間以上の英語コース(政府認定校)
Study Abroadプログラム
専門学校のコース(政府認定校)
大学Bachelor degree
大学院のGraduate Certificate、Graduate Diploma、Masterコース(コースワーク)
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
Diplomaコースなどのパッケージオファーでの申請は不可
ECUと提携語学学校とのパッケージの場合は申請可
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
2019〜2021年にECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスのいずれかでコースをスタートする方
申請方法通常の入学査定中に、ECU側がこの奨学金対象者かどうかを査定し、奨学金授与者は奨学金が適用となるオファーレターが発行されます。
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

②International Undergraduate Scholarship 2019
ECUで学士号を学びたい方対象。コース期間中最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース学士号のコース(スタディアブロードは含みません)
奨学金コース期間中の授業料の最大20%
奨学金授与条件一定の国籍の留学生であること(日本国籍含む)
ECUから2019年、2020年、2021年に入学するフルオファー、あるいはコンディショナルオファー(条件付き入学許可)をもらえる方
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
ECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスで学ぶ方
英語コースとのパッケージ可能
専門学校などからの編入は奨学金申請不可
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

③International Masters Scholarship
ECUでMasterコースを学びたい方対象。コース期間中最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース修士号のコースワーク
奨学金コース期間中の授業料の最大20%
奨学金授与条件一定の国籍の留学生であること(日本国籍含む)
ECUから2019年、2020年、2021年に入学するフルオファー、あるいはコンディショナルオファー(条件付き入学許可)をもらえる方
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
ECCのPQPコースとのパッケージ可能
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
エディスコーワン大学のCOEを奨学金申請前に保持していないこと
ECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスで学ぶ方
英語コース、ECCのPQPコースとのパッケージ可能
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

④ECC(Edith Cowan College) Pathway Scholarship
ECCのDiplomaコースとパッケージで学士号の授業料が20%OFFに!
対象コースエディスコーワン大学の学士号のコース
奨学金学士号の授業料の最大20%
奨学金授与条件 ECCのDiplomaコースとエディスコーワン大学の学士号のパッケージオファーを持ち、2020年までにECCのDiplomaコースをスタートする方
ECCのDiplomaコースで科目を落とさず、全部の科目をパスし、規定の成績以上で卒業すること
エディスコーワン大学のJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスのいずれかで学ぶ方
英語コースとのパッケージ可能
ECCの学費の奨学金はありません
奨学金は元々オファーを受けていたコースに適用されます
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
他の奨学金と併用はできません。
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

⑤International Accommodation Scholarship 2019 (Mt Lawley Student Village)
マウントローリー寮滞在費、最初の1年間が半額に!
対象者Mt Lawleyの5か6ベッドルームの寮を22週間以上申し込んでいること。
2018年7月入学であること
Mt LawleyかJoondalupキャンパスで学んでいること
奨学金初年度のMt Lawley寮滞在費が最大50%OFF
奨学金授与条件 Mt Lawleyの5か6ベッドルームの寮を22週間以上申し込んでいること。
2019年か2020年入学であること
Mt LawleyかJoondalupキャンパスで学んでいること
奨学金申請期限2019年7月30日
注意このスカラシップ用に用意された部屋の空きが無くなり次第、この奨学金募集は終了となります。
Mt Lawleyキャンパスで開講されているコース例MBA、WAAPA、Media and Communication、Fashionなど



※奨学金は査定の結果、授与が決定します。
※上記以外にも奨学金査定条件がございます。詳細はカウンセラーまでお問い合わせ下さい。
※上記情報は大学の都合により予告なく変更の可能性があります。

エディスコーワン大学の情報はこちら!

TAFEから編入できる!エディスコーワン大学のホスピタリティー&ツーリズムコース
地域に貢献する最先端の看護学部で学ぼう!
パースのTAFEから大学編入 仕組みとメリット

体験談はこちら!

パースTAFE、ツーリズムコースから大学編入!
小川 桜さんの体験談はこちら

大学ホスピタリティ&ツーリズム進学目指してDiploma of Business勉強中
田中千絵さんの体験談はこちら

TAFEのビジネスコースからエディスコーワン大学2年に編入計画実行中!
吉野 亜里さんの体験談はこちら

大学で看護師目指して勉強中!
野口薫さんの体験談はこちら

人の2倍勉強しました!ホスピタリティをエディスコーワン大学で極める留学
田中絵理さんの体験談はこちら


オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。
エディスコーワン大学、パース留学に関するお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお気軽にお問い合わせください

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。

●上記情報は2019年2月7日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。またエディスコーワン大学の奨学金はエディスコーワン大学のルールと規定により適用され、上記以外の条件があることもあります。ご了承下さい。またすべての奨学金は、オファーを期限までに受諾し、元々のオファーどおりにコース修了し、また留学中に1セメスター以上延期しないこと、エディスコーワン大学のマーケティング目的の写真撮影、動画撮影、SNS投稿に協力するフォームにサインをすることが必要です。

パースのスタディアブロードがおすすめな3つの理由

日本の大学を休学し、パースの大学で1学期、あるいは2学期間授業を受ける留学、スタディアブロード(Study Abroad)。

英語の勉強だけじゃない、オーストラリア大学の授業を現地の学生と学ぶ留学で、実際にオーストラリアの大学生活を送ることができます。

どうしてパースがスタディアブロードに良いのか?それには3つの理由があります。

パースだからこそスタディアブロードが充実する

パース留学中の学生さんがなぜパース留学が好きなのかを教えてくれました。

スタディアブロードは、半年あるいは1年間、オーストラリアの大学で授業を受けるプログラムです。

つまり、オーストラリアの大学を3年〜かけて卒業する他のクラスメートより短期間の留学となり、海外生活に慣れる時間をたっぷり取る余裕はありません。パースではフレンドリーなコミュニティの中で、すぐに心の余裕を持って留学生活をスタートすることができる都市です。

【パースの嬉しい日常生活】
・道に迷っていると誰かしら声をかけてくれる
・バスの運転手さんが降りる場所を気にかけてくれる
・カフェ、公園、電車などの公共の場所で、知らない人同士でもすぐに会話がスタート!
・街がコンパクトで、馴染みやすく、街を歩いているだけで知り合いに遭遇する確率が高い
・公園、ビーチ、川、湖が身近にあり、自然豊かな街。心もリラックスでき、疎外感を感じない

このような環境だからこそ、パースは休学留学に最適な都市なのです。

フレキシブルな科目選択

パースの全ての国公立大学(西オーストラリア大学カーティン大学エディスコーワン大学マードック大学)でスタディアブロードプログラムを持っています。

いずれの大学も、1学期間に3科目か4科目か選択ができ、希望の期間と予算に合わせて留学プランを立てることができます。こちらはエディスコーワン大学の3科目と4科目の授業料(2019年度)です。

3科目 4,875ドル
4科目 6,500ドル
このように、同じ期間の留学でも3科目と4科目では授業料が約14万4600円も異なります。(1ドル=89円計算)

また、入学英語基準をクリアしていても、海外の大学の授業についているか心配、という方は、1学期に4科目受講するより、3科目を選択し、ゆっくり余裕を持って学べるという利点もあります。

さらに、科目は幅広い分野から選択可能!例えば、学部を超えてサイエンスと国際関係を学ぶ、という科目選択ができ、学部に縛られずに興味のある分野を学べます!

◾️大学院でもスタディアブロード!
スタディアブロードプログラムは大学院にもあります。日本の大学院を休学し、パースの大学院で学部聴講も可能です!

名門大学なのにIELTS6.0で大学の授業が受けられる!

西オーストラリア大学は2018年度世界QSランキング93位に位置する大学。(同ランキング東京大学28位、京都大学36位、東北大学76位)

通常、この西オーストラリア大学や世界ランキング100位以内に位置するオーストラリアの大学に入学するには、最低でもIELTS6.5が必要です。が、西オーストラリア大学では、1学期間に英文学の科目を2つ取ることにより、IETLS6.0(各バンド6.0以上)でスタディアブロード受講が可能です!

1学期に取得できる最大の科目数は4つ。そのため、2つは英文学の科目を選択、残り2つは自分の好きな分野から科目選択をすることができます。

もちろん、IELTS6.5をしっかり取って、英語以外の科目を4つ選ぶ留学も可能。

パースのフレンドリーであたたかい環境で、自分の学びたい科目を、予算と期間に合わせてフレキシブルに選択できる。パースの大学のスタディアブロード、おすすめです!

マードック大学にスタディアブロードで留学した布施さんのプラン例

・マードック大学スタディアブロード入学に必要な英語力:IELTS6.0(各バンド6.0以上)

スタディアブロード11ヶ月プラン 一般英語コース10週間+アカデミック英語コース10週間+大学1学期3科目受講
英語コース日程: 2017年2月〜6月
大学のコース日程: 2017年7月〜12月
渡航前のIELTSスコア オーバーオール5.5
Listening:6.0
Reading:5.0
Writing:5.5
Speaking:5.5
IELTSが0.5ポイント足りない場合、通常10週間の英語コースが必要となりますが、リーディングが5.0だったため20週間の英語コース受講となりました
英語コース学費(2017年度) 8,940ドル(入学金、教材費含む)
スタディアブロード1学期学費(2017年度)
6,930ドル(3科目)
大学で取得した科目 Travel and Tourism in Society、Sustainability development、Global Justice
複数分野から受講した科目を選択されていますが、スタディアブロードプログラムでは学部を超えて科目を受講することができ、幅広い分野から自分の興味のある科目を選ぶことができます。

ただし、事前に受講条件がある科目や定員が決まっている科目など、スタディアブロードでは受講できない科目も多くあり、事前にしっかり自分の興味のある科目が選択可能なのか確認が必要です。

パースのスタディアブロード体験談はこちら!
西オーストラリア大学体験談
マードック大学体験談

各大学のスタディアブロード情報はこちら! 
西オーストラリア大学のスタディアブロード
マードック大学のスタディアブロード
カーティン大学のスタディアブロード
エディスコーワン大学のスタディアブロード

オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。

渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年8月1日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムでは大学のすべての科目が選択できる訳ではなく、限られた科目から選択が可能となっております。ご了承下さい。
●スタディアブロードプログラムではオーストラリアの大学卒業資格は得られません。

地域に貢献する最先端の看護学部で学ぼう!〜エディスコーワン大学〜

Edith Cowan大学の看護学部

エディスコーワン大学はホスピタリティ、ツーリズム、教育学部で有名な大学ですが、最新の施設を誇る看護コースがあることでも有名です。

エディスコーワン大学は創立26年の大学。そのためキャンパス施設も新しく、最新の設備が整っています。
看護学部の校舎はその中でもさらに新しいビルの一つ。その施設は、西オーストラリア州の有事の際に病院の代わりに怪我人を受け入れることができるほどです。
こちらは看護学部のある校舎。

エディスコーワン大学の看護学部の入学基準は、他大学より厳しく、付属英語コースの修了証では入学不可、入学基準を満たしたIELTSの提出が必要です。
そのため、留学生には少々敷居の高い看護コースと思われがちですが、在学中にこのような素晴らしい施設、講師陣の中で学ぶことができます。

ECU Health Simulation Centre SimMan 3G

簡単に表現すると「あらゆる症状を出せるマネキン人形」です。
汗も出せる、泣くこともできる、心拍もあり聴診器で心音が聞こえることはもちろん、緊急処置が必要な症状まで出せるマネキン。なんと出産することもできるそう!
看護学部の学生がマネキンを使って心ゆくまで訓練を積めるシステムがECUにはあります。ちなみにこのマネキンには女性、男性、赤ちゃんのマネキンがあり、1体100,000ドル(1ドル92円計算で920万円)。
人間の体に注射することはためらわれるけれど、マネキンなら何度でも練習できそうな気がします。
ECU見学時に私もマネキンに心臓マッサージを施しましたが、私の心臓マッサージ技術が未熟なため、よく医療ドラマで見るようなピコーンピコーンという音が激しくなってしまいました。音を実際に聞くとマネキン相手でも焦ります。マネキンでしっかり練習する方法は、より安全な医療と看護のために非常に有効だと身をもって体験しました。

留学生には欠かせないサポート施設

エディスコーワン大学では、留学生サポートも充実。
SOARセンター(Support, Opportunities, Advice, Resources)と呼ばれる、リサーチスキルのトレーニングやキャリアの資料や情報を提供するサポートセンターが完備。また、ラーニングアドバイザーがワークショップを開催したり、アカデミックスキルのリソースを用意、論文や課題のサポートを随時行っています。
24時間毎日開いているE-labs、5100車以上停められる駐車場、プールのある学生寮も完備。勉強に集中出来る環境が整えられています。
エディスコーワン大学ジューンダラップキャンパスのあるJoondalupは、TAFEや警察学校(ポリスアカデミー)もすぐ隣にある学園都市として発展しており、学生が住みやすい街。パース市内中心地からも電車で約25分。最寄りのJoondalup駅からは徒歩あるいは無料のキャットバスで通学できアクセスも抜群です。


地域医療に貢献

エディスコーワン大学の看護学部は2015年のExcellence in Research for Australia (ERA)では5位にランクされ、 その研究結果は地域医療に還元されています。

またエディスコーワン大学のあるJoondalupには、Joondalup Health Campus(JHC)があり、その救急外来に運ばれる患者数は、他のオーストラリアの病院と比較してもかなり高め。また、年間4250人の赤ちゃんが生まれる産科を持つ病院でもあります。(ちなみにオーストラリアの人口は約2200万人です)
エディスコーワン大学とJHCは、主に子供と若者、マタニティケア、ICU、糖尿病の管理に関して、共同研究を行っています。

その他、州立病院、Sir Charles Gairdner Hospital (以下、SCGH)と1987年からパートナーシップを結んでおり、SCGHから非常勤の准教授としてExecutive DirectorのTony Dolan氏とNurse DirectorのSue Davis氏を招聘するなど緊密な関係を築いています。
例えば、SCGHとエディスコーワン大学の研究者、リンダ・コベントリー氏は集中治療を含む看護歴20年。心筋梗塞のトランスレーショナルリサーチ、看護師がリードする形のケアなどの研究でナショナル・ヘルス・メディカルリサーチ協会から奨学金をもらいPhDを修了されました。

また、2014年にオープンしたECUヘルスセンターには診療所、フィジオセラピー、作業療法、スピーチセラピー、栄養のクリニックが集結。地元の患者さんが日々診療に訪れます。

ECU看護コース案内

コース名:Bachelor of Nursing(3年)
3年間学費:87,600ドル
入学時期:2月、7月
IELTS:Overall6.5 (各バンド6.5以上)必須

エディスコーワン大学に関するお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお気軽にお問い合わせください!


お電話でのご相談をご希望の場合は、パース支店スタッフと直接お話し頂ける「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりにくいこともございます。その際はお手数をおかけ致しますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。

●上記情報は2017年7月3日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。

オーストラリアで救急救命士を目指す!

現在、オーストラリア政府は、救命救急士の国家資格の統一登録制度を進めています。
そのため救命救急士協会の認定制度次第では、各大学の認定コースおよび英語力規定などが変更になる可能性がございます。
2018年以降の最新情報は、下記のページにてご案内しますので、ご確認ください。
オーストラリアで救命救急士(Paramedic)
https://www.aswho.com/paramedic

下記の情報は2017年の情報です。最新情報は冒頭のURLリンクからご確認ください

オーストラリアの救急救命について


傷病者の現場にて傷病者に対し救急救命処置を施し救急車等にて、速やかに病院施設へ搬送することを日本語で救急救命ということはご存知とは思いますが、英語圏での一般的な呼称は“Paramedic”(パラメディック)と呼ばれます。



オーストラリアは救命医療の分野では先進国であり、日本との救急医療システムが大きく違います。オーストラリアの大学病院などの ED(Emergency Department)は、日本の救急外来を備えている病院とその規模が大きく違うと言われています。また、オーストラリアの広大な国土を反映してRetrieval Service(ドクターカー、ドクターヘリに相当)が整備されておりヘリでも時間がかかる僻地では飛行機で搬送することもあります。

オーストラリアの救急救命士には、傷病者のプレホスピタルケア(病院外での救急活動)の中で、ほとんどの救急処置を行うことが認められており、投与薬剤も多岐にわたっています。通常の救急車の搬送でも病院に到着したときには基本的な処置は済んでいるのが日本との違いと言えるでしょう。

「フリンダース大学のParamedicの学生」


オーストラリアで救急救命士になるためには?


オーストラリアで救急救命士になるには、CAA(The Council of Ambulance Authorities)、またはPA(Paramedics Australia)という認定団体の「認可コースを修了する」ことで各団体への認定資格を得ます。

CAA(The Council of Ambulance Authorities)
Paramedics Australia

救急救命士(Paramedic)コースに入学するための英語力

オーストラリアで学べる救急救命士(Paramedic)コースは大学により若干違いますが、IELTS 6.0以上のレベルが必要になります。


お薦めの大学・大学院

認定団体(CAAまたはPA)から認可された救急救命士(Paramedic)コースは下記の大学で学ぶことができます。2つの団体から認可を受けている大学(フリンダース大学とエディスコーワン大学)がオススメです。

「The Council of Ambulance Authorities と Paramedics Australia の認可のコース」
大学名Flinders University (フリンダース大学)
コースBachelor of Paramedic Science
留学先アデレード
期間3年間
入学2月
学費年間 29,000ドル(2018年度)
出願条件 ・高校卒業(GPA 4以上)ファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.0(スピーキング 6.0 ライティング 6.0以上)
認定団体 CAA および PA

大学名Edith Cowan University (エディスコーワン大学)
コースBachelor of Science (Paramedical Science)
留学先パース
期間3年間
入学2月、7月
学費年間 29,550ドル(2017年度)
出願条件 ・高校卒業(GPA 3.6以上) ファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.0(各バンド 6.0以上)
認定団体 CAA および PA

「Paramedics Australia のみ認可のコース」

大学名Griffith University (グリフィス大学)
コースBachelor of Paramedicine
留学先ゴールドコースト
期間3年間
入学2月
学費年間 要問合せ
出願条件 ・日本の大学1年終了(Biology, Chemistry, PhysicsまたはMaths Bを履修必須)またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 7.0(各バンド 6.5以上)
認定団体 PA

大学名La trobe University (ラトローブ大学)
コースBachelor of Paramedic Practice/Bachelor of Public Health Promotion
留学先メルボルン
期間4年間
入学3月
学費年間 30,000ドル(2018年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.5(各バンド 6.0以上)
認定団体 PA

大学名Victoria University (ビクトリア大学)
コースBachelor of Paramedicine
留学先メルボルン
期間3年間
入学2月
学費年間 23,600ドル(2017年度)
出願条件 ・日本の大学1年終了またはファウンデーションコース終了
・英語:IELTS Academic 6.0(各バンド 6.0以上)
認定団体 PA

救急救命士(Paramedic)を目指す人へ

今までに遭遇した事のない事案に出動し、傷病者を前に現場でゆっくりと考えることなどできない、瞬時に判断しなければならない救命救急士の役割は大きいです。非常にやりがいのある仕事の一つで、オーストラリア国内の医療関係の中でも人気の高い職の一つです。

救命救急士のコースにご興味のある方はぜひお問合せください。