エディスコーワン大学の最新奨学金情報!

パースのエディス・コーワン大学(ECU)は、過去7年間連続でTeaching quality(授業の質)5つ星の評価を得ている大学です。
その他、Student Support、Skills Development、Learning Resources、Starting Salary、Overall Experience部門でも5つ星を獲得しています。
学生サポートがあり、留学生にもフレンドリー、TAFEや専門学校からのパスウェイも充実のエディス・コーワン大学、最新奨学金情報をご案内しましょう!

奨学金の種類

①Australian Alumni International Scholarship
②International Undergraduate Scholarship 2019
③International Masters Scholarship
④ECC(Edith Cowan College) Pathway Scholarship
⑤International Accommodation Scholarship 2019 (Mt Lawley Student Village)

①Australian Alumni International Scholarship
オーストラリアの学校卒業者(語学学校・専門学校・大学卒業者)対象!
対象コース学士号のコース、大学院のコースワーク
※現在ECUの学生で新たなコースを受講する場合も適用
奨学金初年度の授業料の最大20%
奨学金授与条件●学生ビザで以下のいずれかのコースを卒業していること
10週間以上の英語コース(政府認定校)
Study Abroadプログラム
専門学校のコース(政府認定校)
大学Bachelor degree
大学院のGraduate Certificate、Graduate Diploma、Masterコース(コースワーク)
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
Diplomaコースなどのパッケージオファーでの申請は不可
ECUと提携語学学校とのパッケージの場合は申請可
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
2019〜2021年にECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスのいずれかでコースをスタートする方
申請方法通常の入学査定中に、ECU側がこの奨学金対象者かどうかを査定し、奨学金授与者は奨学金が適用となるオファーレターが発行されます。
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

②International Undergraduate Scholarship 2019
ECUで学士号を学びたい方対象。コース期間中最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース学士号のコース(スタディアブロードは含みません)
奨学金コース期間中の授業料の最大20%
奨学金授与条件一定の国籍の留学生であること(日本国籍含む)
ECUから2019年、2020年、2021年に入学するフルオファー、あるいはコンディショナルオファー(条件付き入学許可)をもらえる方
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
ECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスで学ぶ方
英語コースとのパッケージ可能
専門学校などからの編入は奨学金申請不可
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

③International Masters Scholarship
ECUでMasterコースを学びたい方対象。コース期間中最大20%の奨学金が与えられます!
対象コース修士号のコースワーク
奨学金コース期間中の授業料の最大20%
奨学金授与条件一定の国籍の留学生であること(日本国籍含む)
ECUから2019年、2020年、2021年に入学するフルオファー、あるいはコンディショナルオファー(条件付き入学許可)をもらえる方
エディスコーワン大学志望コースの学歴入学条件を満たしていること
ECCのPQPコースとのパッケージ可能
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
エディスコーワン大学のCOEを奨学金申請前に保持していないこと
ECUのJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスで学ぶ方
英語コース、ECCのPQPコースとのパッケージ可能
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

④ECC(Edith Cowan College) Pathway Scholarship
ECCのDiplomaコースとパッケージで学士号の授業料が20%OFFに!
対象コースエディスコーワン大学の学士号のコース
奨学金学士号の授業料の最大20%
奨学金授与条件 ECCのDiplomaコースとエディスコーワン大学の学士号のパッケージオファーを持ち、2020年までにECCのDiplomaコースをスタートする方
ECCのDiplomaコースで科目を落とさず、全部の科目をパスし、規定の成績以上で卒業すること
エディスコーワン大学のJoondalupキャンパス、Mt Lawleyキャンパス、Bunburyキャンパスのいずれかで学ぶ方
英語コースとのパッケージ可能
ECCの学費の奨学金はありません
奨学金は元々オファーを受けていたコースに適用されます
他の政府やインダストリー奨学金などを得ていないこと
海外留学生であること(オーストラリアの市民権・永住権保持者は申請不可)
他の奨学金と併用はできません。
奨学金申請期限2019年7月30日(延長の予定あり)

⑤International Accommodation Scholarship 2019 (Mt Lawley Student Village)
マウントローリー寮滞在費、最初の1年間が半額に!
対象者Mt Lawleyの5か6ベッドルームの寮を22週間以上申し込んでいること。
2018年7月入学であること
Mt LawleyかJoondalupキャンパスで学んでいること
奨学金初年度のMt Lawley寮滞在費が最大50%OFF
奨学金授与条件 Mt Lawleyの5か6ベッドルームの寮を22週間以上申し込んでいること。
2019年か2020年入学であること
Mt LawleyかJoondalupキャンパスで学んでいること
奨学金申請期限2019年7月30日
注意このスカラシップ用に用意された部屋の空きが無くなり次第、この奨学金募集は終了となります。
Mt Lawleyキャンパスで開講されているコース例MBA、WAAPA、Media and Communication、Fashionなど



※奨学金は査定の結果、授与が決定します。
※上記以外にも奨学金査定条件がございます。詳細はカウンセラーまでお問い合わせ下さい。
※上記情報は大学の都合により予告なく変更の可能性があります。

エディスコーワン大学の情報はこちら!

TAFEから編入できる!エディスコーワン大学のホスピタリティー&ツーリズムコース
地域に貢献する最先端の看護学部で学ぼう!
パースのTAFEから大学編入 仕組みとメリット

体験談はこちら!

パースTAFE、ツーリズムコースから大学編入!
小川 桜さんの体験談はこちら

大学ホスピタリティ&ツーリズム進学目指してDiploma of Business勉強中
田中千絵さんの体験談はこちら

TAFEのビジネスコースからエディスコーワン大学2年に編入計画実行中!
吉野 亜里さんの体験談はこちら

大学で看護師目指して勉強中!
野口薫さんの体験談はこちら

人の2倍勉強しました!ホスピタリティをエディスコーワン大学で極める留学
田中絵理さんの体験談はこちら


オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。
エディスコーワン大学、パース留学に関するお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお気軽にお問い合わせください

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。

●上記情報は2019年2月7日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。またエディスコーワン大学の奨学金はエディスコーワン大学のルールと規定により適用され、上記以外の条件があることもあります。ご了承下さい。またすべての奨学金は、オファーを期限までに受諾し、元々のオファーどおりにコース修了し、また留学中に1セメスター以上延期しないこと、エディスコーワン大学のマーケティング目的の写真撮影、動画撮影、SNS投稿に協力するフォームにサインをすることが必要です。

パースの大学・大学院進学ならオーストラリア留学センター

パースで大学・大学院進学をご検討中の皆さま、私たちオーストラリア留学センターパース支店にお任せ下さい。

私たちはパースにある大学・大学院の公式相談・出願窓口として、進学のご相談から学校とのお手続き、そして現地のサポートまで基本無料で留学生のお手伝いをしております。
パースの大学・大学院進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。私たちがお手伝いをさせて頂きます。

どうしてパースが大学進学にいいのか

●パースは落ち着いて生活ができる都市
パースは意外にも夜景が綺麗で、市内中心地のすぐ隣にあるキングスパークの丘からの夜景もおすすめです。が、夜遊びのネオンが光る都市ではありません。パースのライトは生活の中で発生する光です。学校帰りや週末にはビーチを散歩したり、ヨガをしたり、じっくり落ち着いて、真面目に勉強したい学生が集まり、友人からいい影響をもらえる素敵な街です。
●日本人が少ない!
西オーストラリア大学のスタッフによると、大学の学部(英語学校を除く)に在籍している日本人留学生は20名ほど。大学キャンパスで日本人に会うことはほとんどありません。大学でも日常生活でも英語を使って生活するため、弊社のオフィスにいらっしゃる学生さんの中には「久しぶりに日本語を話しました!」という方もいるほど! アカデミックイングリッシュだけでなく、日常のコミュニケーション英語もしっかり身につく都市です。

↓西オーストラリア大学横のスワンリバーで週末はピクニック

パースの進学先一覧

弊社では現地でのネットワークを活かして、学校と密に連携を取っています。皆さまのご希望や学びたい分野等に応じて、最適な学校、進学方法をご案内いたします。
【大学・大学院】
西オーストラリア大学オーストラリアのトップ8大学の1つで、西オーストラリア州の学術研究を牽引する大学です。ビジネスやヘルスサイエンス、医療、環境、海洋学、エンジニア等、理系分野に特に強みを持つ大学といえます。また、大学院では多角的アプローチで学べる開発学やエコツーリズムコースも開講されています。
カーティン大学特にアジアでの知名度が高く、将来アジア方面でののキャリアをお考えの方にお勧めです。インターンシップのチャンスが多い実践的ビジネスコースの評判は高く、看護や理学療法といったヘルスサイエンス系分野を目指す日本人留学生も多いです。最近では仮想現実(VR)・拡張拡張(AR)研究にも力を入れています。
マードック大学広大な自然豊かなキャンパスを有し、開発学やアジア学、環境学、動物関係の分野で特に定評がある大学で、獣医学部は世界的にも有名です。先生と生徒の距離が近いのも特徴で、生徒一人ひとりに対して親身にサポートをしてくれます。
エディス・コーワン大学コミュニケーション、ツーリズム・ホスピタリティ、スポーツサイエンス、教育、看護の分野に強みを発揮する大学で、実践重視のカリキュラムが組まれています。特に西オーストラリア州で教育と看護の分野といえば、エディス・コーワン大学が真っ先に挙げられます。
【ファウンデーション・ディプロマ】
キャニング・カレッジパースの上記4大学進学のための大学準備コース(ファウンデーション)や西オーストラリア大学とカーティン大学のビジネス系コースに編入ができる、ディプロマコースも開講されています。
テイラーズ・カレッジ特に西オーストラリア大学への進学を目指すファウンデーションコースが開講されています。ビジネス系とサイエンス系コースでは、西オーストラリア大学2年編入を目指すことができるディプロマコースもあります。
カーティン・カレッジカーティン大学進学のための大学準備コースや2年編入を目指せるディプロマコースを開講しています。オーストラリア全体の大学の中でもディプロマからの2年編入ができるコースの幅が広く、多彩な進学プランを立てることができる学校です。
ECU Collegeエディス・コーワン大学進学者用のファウンデーションや2年編入を目指せるディプロマコースを開講しています。
MIT
(Murdoch Institute of Technology)
マードック大学進学のためのファウンデーションコースや2年編入を目指せるディプロマコースを開講しています。
【専門学校】
TAFE(テイフ)州立の専門学校で、250以上ものコースが開講されています。高校1年や2年の卒業資格でも入れるコースもあったり、大学への編入できるコースも開講されていたりと、進学方法の幅を広げることができます。
パースの大学進学につなげることができる専門学校は他にもあり、また、英語力が不足している場合は、付属や提携の語学学校から進学をする方法もあり、お一人おひとりの状況やご希望をご相談させて頂きながら、大学・大学院進学プランをご提案させて頂きます。

パース留学体験談

実際に弊社を通してパースの大学・大学院・TAFEに留学された方の体験談です。
パースTAFEからエディスコーワン大学2年に編入!
エディスコーワン大学、MBAインターナショナルでインターンシップ
西オーストラリア大学、理系の大学生活を語る
西オーストラリア大学院で学ぶ国際関係学
将来は発展途上国の教育支援に携わりたい!オーストラリアで学ぶ開発学
多様な価値観に触れられた休学留学
オーストラリアで理学療法士を目指す

学校との密な関係

学校の情報は常に変わります。私たちは普段現地パースに住んでおりますので、学校担当者と連絡を取り合い、直接学校へ行き、意見交換をして、常に最新の情報をアップデートしています。また、オーストラリア大使館主催のオーストラリア留学フェア(東京・大阪)ではパースの大学・TAFEと一緒に参加し、留学を希望する日本人の方に学校情報をご提供しています。
※2018年度のオーストラリア留学フェアは東京10月6日、大阪10月8日です。ぜひご来場下さい。パーススタッフも参加しています。

↓西オーストラリア大学と一緒に参加した2017年度オーストラリア留学フェア。
↓カーティン大学のヘルスサイエンススタッフ。
↓キャニング・カレッジのTony氏(International Office Director)。

パースの大学・大学院進学

パースでの大学・大学院進学をお考えの方は、弊社パース支店にお気軽にお問い合わせ下さい。また現地パースで大学見学をされたい方も大学スタッフと会える見学予約をお取りできます。

メールでのご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂ける「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ですが、留守番電話にメッセージを残して下さい。折り返しお電話致します。

数ある選択科目から好きな分野を!西オーストラリア大学MBAコース

二つのMBAを持つ西オーストラリア大学

オーストラリア8大学(Group of Eight)の西オーストラリア大学(The University of Western Australia、通称UWA)にはMBAコースが2種類あり、それぞれのコースの特徴や入学基準などの条件を考慮し、自分により合ったコースで学べます。今回は、MBAフレキシブルコースの特徴をご案内致しましょう。

MBAフレキシブルコース

MBA Flexibleコースデータ
期間1年半
入学月2018年1月、5月、9月
英語力基準 IELTS 7.0(各バンド6.5以上)、PTEアカデミック:オーバーオール64、スピーキングとライティング59以上、リスニングとリーディングが54以上
UWA付属語学学校CELTブリッジングコース最終テストで85%(各スキル80%)以上の成績。
授業料71,000ドル(選択する科目により若干異なります)
2019年出願締切日2019年1月入学希望者:2018年12月2日締め切り
2019年5月入学希望者:2019年4月28日締め切り
2019年9月入学希望者:2019年8月18日締め切り
*2018年11月30日までに出願の方は出願料100ドルが無料となります。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
入学基準①学士号の成績が60%以上+3年以上のマネージメント関連の職歴
(もし60%以上無い場合はGMAT550以上要)
あるいは
②UWAのGraduate Certificate in Business (大学院半年ビジネスコース)で成績が65%以上+3年以上のマネージメント関連の職歴
(Graduate Certificate in Businessで取得する4単位はMBAフレキシブルで単位免除され、MBAフレキシブルコースは1年8科目で卒業が可能です)
他大学のGraduate Certificate in Businessコース卒業者の場合、成績70%以上。
その他、400wordsのPersonal Statement、英文履歴書必須。
MBAフレキシブルコース受講者の平均的な就労経験年数は9〜11年。また平均年齢は33歳となっています。このコースで学ぶ学生のバックグラウンドはエンジニアリング、医療、政府・公務員関連、資源系、非営利団体など、様々。
そして、UWAのビジネススクールの大学講師や教授はワールドクラス!その82%はPhD保持者です。
また、すでにキャリアを持つオーストラリア人学生が通いやすいよう、夕方以降に行われる授業もあり、昼間は現地で就労経験を積み、MBAに通えるのも魅力です。
UWAのビジネススクールは企業とのネットワーク力も強く、インターナショナル、地元企業のビジネスリーダーとのコネクションを構築できるような、こちらのイベントが行われています。
・成績優秀者とUWAビジネススクールとつながりのあるパートナー企業との会議室でのランチ
・業界のエグゼクティブが行うリアルなビジネスの時事問題についてのセッション
・産業界と協力して発展させるケーススタディ
・シニアマネージャーやエグゼクティブによるゲストレクチャー
・キャリア・リクルートメントの朝食会
・ネットワーキングとソーシャルアクティビティ
・トップの企業と行うキャリアフェア

7つの必修科目と5つの選択科目

UWAのMBAフレキシブルでは、コース期間中、1学期に3科目ずつ、合計12科目を学びます。
UWAのMBAフレキシブルで学べる科目一覧
必修科目Accounting
Economic Management and Strategy
Managerial Finance
Organisational Behaviour
Data Driven Decision Making
Strategic Management
Marketing Principles
選択科目以下の分野の20以上ある科目から5科目選択
Entrepreneurship and innovation
Finance
General management
Leadership
Natural resources
Social impact
パースにある大学院だけの特典として、Masterコース以上の学位のコースで学ぶ学生の扶養家族のうち、18歳未満の方は、公立小学校〜高校まで授業料が無料になります。パースの大学院留学では、ご家族と一緒に留学される方の費用を軽減できるでしょう。

西オーストラリア大学のMBAで学ぶということ

「あなたがこのコースを卒業する時には、国際的に認められる修士号と、あなたが選んだ業界で成功するためのスキルを持って卒業することでしょう」
これは、西オーストラリア大学のMBAのパンフレットに書かれている言葉。
QS世界大学ランキングで100位以内の西オーストラリア大学MBAコースで学ぶということは、クォリティの高いコースで学べるだけでなく、ネットワークの構築をしながら、優秀なクラスメートと学べるということ。
まさに、将来のキャリアをサポートする環境が整っている大学です!

オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。
西オーストラリア大学、パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して下さい。折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年8月13日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。