公園でストレス軽減効果! クイーンズランド大学

クイーンズランド大学(the University of Queensland)の研究で、毎週公園(Park)に30分以上いる人は、そうでない人に比べて高血圧になりづらく、精神的に安定している、という結果が発表されました。

研究者のDanielle Shanahan氏によると、「公園は、心臓病、ストレス、不安、うつのリスクを軽減する効果がある」そうです。

Shanahan氏は、もっと環境を利用したアクティビティを増やす必要性を説いており、特に子どもがアウトドアに使う時間が多いと「心身の発達にポジティブな影響を及ぼし、環境への関心も高くなるだろう」と述べています。

オーストラリアのうつによる社会的コストは年間12.6億ドルとも言われており、公園の効果に期待が寄せられます。
参照元:the University of Queenslnd on 24 Jun 2016, “Dose of nature is just what the doctor ordered” accessed on 26 Jul 2016.

クイーンズランド大学でパブリックヘルスを学ぶ

今回の公園効果の研究は、クイーンズランド大学の環境関連とパブリックヘルスの研究者が関わっています。

日本でも肥満や成人病等の健康問題、そして医療費の増大が問題となっていますが、パブリックヘルスでは、人々がいかに健康的に過ごせるかを調べプロモートしていくことを学びます。健康をプロモートすることによって、一人ひとりの人生をよりよいものにしていくことを目指します。

クイーンズランド大学のパブリックヘルスを学べるコースはこちらになります。
大学のコース
コースBachelor of Health Sciences
専攻Health Promotion, Nutrition, Public Health
学費年間約30,576ドル(約254万) x 3年
条件ファウンデーションコースの成績、もしくは国際バカロレア(IB)資格
大学院のコース
コースMaster of International Public Health
Master of Public Health
学費年間約27,360ドル(約227万) x 1.5年
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)、TOEFLも可
条件下記のいずれか条件を満たすこと。
・関連した学士号を持っていること。
・分野を問わず学士号を持っており、1年以上の関連した分野での職歴を持っていること。

クイーンズランド大学・大学院進学

オーストラリア留学センターは、クイーンズランド大学の日本公式出願窓口として、皆さまの大学・大学院進学のご相談から出願お手続き、現地でのサポートを基本無料で行っております。

日本の高校を卒業してオーストラリアの大学へ進学をするには、下記方法があります。
ファウンデーション経由大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、オーストラリアの大学に進学をする方法があります。ファウンデーションコースの入学は、英語力と高校の成績で判定が出されます。クイーンズランド大学のファウンデーション詳細は、こちらもご覧ください。
大学直接入学国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの方は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。また、一部大学では高校の成績次第では、大学直接入学をすることもできます。
大学院への進学は、お一人おひとりの学歴や職歴によって進学ルートが異なりますので、お問い合わせ下さい。

クイーンズランド大学・大学院進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご注意点
※ご参考の日本円は、1ドル=83円換算としております。
※上記費用や情報は、2016年7月26日現在のものとなり、今後予告なく変更されることもございます。
※授業料は科目の取り方によって変わりますので、ご参考費用としてご覧ください。

うつ病改善の栄養素研究 メルボルン大学・クイーンズランド大学

関心が高まる現代の「食」。
そして、日本で大きな社会問題となっているうつ病。

ほうれん草やカキ、カニ等に含まれる栄養素のコンビネーションが、うつ病を改善させる効果があるとして、メルボルン大学とクイーンズランド大学が共同で研究を行っています。

「現在の抗うつ剤による治療は、部分的には有効であるが回復に至らせることは難しい」とクイーンズランド大学の研究者は述べています。

これまでも臨床の現場で臨床の現場では複合的な栄養素が抗うつ作用を持っていることは確認されてきましたが、個々の栄養素の働きにしか注目はされてきませんでした。メルボルン大学とクイーンズランド大学は、抗うつ剤の効果がないうつ病患者を集め、栄養素のコンビネーションとうつ病治療の臨床試験を行っています。

「安価で安全、そして効果的なうつ病治療に貢献することができる」と研究者は期待を寄せています。
2bdf4228aa69468b0168a13ca0ec8aa7_s
参照元 the University of Queensland on 7 August 2015, “World-first study tests if food can improve mood”, accessed on 9 September 2015.


メルボルン大学でフードサイエンスを学ぶ

メルボルン大学・大学院で、食に関することを学ぶには下記コースが開講されています。

■大学
コースBachelor of Science – Food Science
学費年間約36,000ドル(約324万) x 3年
条件ファウンデーションコースの成績、もしくは国際バカロレア(IB)資格
■大学院
コースMaster of Food Science
学費年間約37,000ドル(約333万) x 2年
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)
条件同様の分野で学士号を修了していること。
同様の分野でのGraduate Certificate, Graduate Diplomaの学位でも可。

クイーンズランド大学 フードサイエンス

クイーンズランド大学・大学院で、食に関することを学ぶには下記コースが開講されています。

■大学
コースBachelor of Siceince – Food ScienceもしくはNutrition Science
学費年間約36,000ドル(約324万) x 3年
条件ファウンデーションコースの成績、もしくは国際バカロレア(IB)資格
■大学院
コースMaster of Food Science and Technology
学費年間約34,100ドル(約307万) x 1.5もしくは2年
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)
条件1.5年-同様の分野で学士号を修了していること。
2年-分野を問わず学士号を修了していること(必要科目の指定あり)。
コースMaster of Dietetics Studies
学費年間約38,580ドル(約347万) x 1.5
英語IELTS7.0(各セクション7.0以上)
条件学校が認める学士号を修了していること(必要科目の指定あり)。
※メルボルン大学、クイーンズランド大学、どちらも心理学のコースも開講されています。心理学コースにご興味をお持ちの方は別途お問い合わせ下さい。

メルボルン大学・クイーンズランド大学への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学とクイーンズランド大学の日本の無料公式出願窓口として、皆様の進学をお手伝いさせて頂いております。

メルボルン大学大とクイーンズランド大学の大学院への進学は、皆さまの学歴や職歴等によって進学方法が異なり、また、日本の高校を卒業して大学進学を目指すには、主に下記2つの方法があります。

【ファウンデーションコース経由】

大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、大学に進学します。ファウンデーションコースは、入学に必要な英語力条件と成績条件が定められており、英語力によってファウンデーションのコース期間が変わってきます。

【大学直接入学】

国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。

メルボルン大学、クイーンズランド大学への進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
Queensland Education and Training International ( QETI )
※上記は2015年9月14日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもございますのでご留意下さい。
※ご参考の日本円は1ドル=90円換算としておりますが、実際の為替レートはお客様費用お支払い時にご利用の金融機関の為替レートが適用されます。

アルツハイマー病治療に希望 クイーンズランド大学

クイーンズランド大学の研究チームは、超音波照射のマウス実験により、アルツハイマー病の特徴である、アミロイド班を除去する効果を確認し、アルツハイマー症状を改善し、記憶力を回復させる実験結果を発表しました。

高齢化社会の日本では、アルツハイマー型認知症が問題となってきていますが、オーストラリアでも認知症患者の3分の2(約25万人)がアルツハイマー型で、2050年には90万人がアルツハイマー病の影響を受けると予想されています。

高齢化社会において、医療費の負担は大きな課題です。これまでの薬によるアルツハイマー治療はとても費用がかかりますが、研究者によると「超音波照射は比較的費用負担が少なく、効果的な治療法が期待できる」そうです。

まだマウス実験の段階ですが、研究者は、今回の治療法が確立されれば「記憶力を回復をさせるアルツハイマー治療として、革命的である」と述べています。また、超音波治療は、アルツハイマーだけではなく、神経変性の病気にも応用できないか、現在研究を進めています。
Research facilities
参照元 University of Queensland, “Alzheimer’s breakthrough uses ultrasound technology”, 12 March 2015,
< http://www.uq.edu.au/news/article/2015/03/alzheimer%E2%80%99s-breakthrough-uses-ultrasound-technology >

クイーンズランド大学のサイエンスコース

オーストラリアのトップ8大学の1つ、クイーンズランド大学では、医療分野や生物学の研究が盛んに行われています。大学のコースでは、サイエンス(Bachelor of Science)コースの中で、下記のような専攻を取ることができます。

【大学のコース】
Biochemistry and Molecular Biology – 生化学・分子生物学
Biophysics – 生物物理学
Bioinformatics – 生命情報学
Genetics – 遺伝学
Microbiology – 微生物学

【大学院のコース】
Bioinformatics – 生命情報学
Biotechnology – バイオテクノロジー
Molecular Biology – 分子生物学
Molecular Imaging – 分子イメージング

その他、研究テーマがをお持ちの方は、研究コース(Research)も開講されています。

Forgan Smith Building II

クイーンズランド大学への進学

日本の高校を卒業して、クイーンズランド大学へ進学するには主に2つの方法があります。

【ファウンデーションコース経由】

大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、クイーンズランド大学に進学しいます。ファウンデーションコースは、入学に必要な英語力条件と成績条件が定められており、英語力によってファウンデーションのコース期間が変わってきます。

クイーンズランド大学ファウンデーションコース詳細は、こちらもご覧下さい。

【大学直接入学】

国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。

【大学院への進学】

大学院への進学は、学歴や職歴に応じて大学院のコースでも、Graduate Certificate, Graduate Diploma, Master, Research, Doctorと、進学できるコースが変わって参ります。

クイーンズランド大学への進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
5173-011[1]