【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について
CRICOS:01312J,

エディスコーワン大学附属カレッジ。ECUに編入できるDiplomaコースを開講しています。

エディスコーワンカレッジは、ホスピタリティ、ツーリズム、サイバーセキュリティ、スポーツサイエンス、看護、教育に強い大学として知られるエディスコーワン大学のパスウェイ校として知られています。
また、エディスコーワンカレッジのDiplomaイヤー2コースは、大学1年目と同じカリキュラムに沿って構成されたプログラムを、エディスコーワン大学の講師が教えています。

キャンパス


キャンパスは2つ。エディスコーワン大学(ECU)のMt Lawleyキャンパスと、Joondalupキャンパスがあり、どちらもエディスコーワン大学の敷地内にあります。そのため、図書館、コンピュータールームなどの大学施設も一部利用が可能です。

インターンシップにもチャレンジ


希望者は追加で、インターンシップ(無給)を申し込むことができます。英語圏の企業に就職するための履歴書作成、一対一で面接トレーニング、キャリアワークショップ、そして実際の企業でインターンシップと「Job Ready」な人材育成のためのトレーニングを大学入学前に行うことができます。(別途有料: $2,300)
特に、Engineeringのインターンシップ希望者はエディスコーワン大学入学後、自分でインターンシップを探す必要があることと、Communication and Creative Industriesコースはエディスコーワン大学編入後にインターンシップがあまり無いため、カレッジでインターンシップが経験できることは大きなメリットでしょう。

エディスコーワンカレッジの奨学金


エディスコーワンカレッジでは、以下の奨学金があります。
①エディスコーワンカレッジのDiplomaコースを2020年にスタートされる方は、Diploma(Year2)の授業料(8科目分)が10%OFFとなります。
②2020年12月末までにエディスコーワンカレッジ英語コース+Diplomaコースのお申込みをされた方は、英語コース10週間分の授業料が無料となります。(ただし、最初に10週間分の英語コース授業料を支払い、Diplomaコースの2学期目から英語コース10週間分の授業料が差し引かれます)


こんな方におすすめ


エディスコーワンカレッジのコースが人気の秘密は、「大学に編入してから、大学生活に馴染みやすい」こと。
大学と同じシステムで授業が行われ、課題をこなすため、大学に編入してから違和感がありません。
大学直接入学は不安、、、という方は、エディスコーワンカレッジからの進学をオススメします。
右の学生さんは卒業生、Shioriさんです。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら