オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

オーストラリアでギャップイヤー(ギャップイヤープログラム)

ギャップイヤーとは、高校卒業から大学入学、または大学卒業から大学院進学までの”空白期間”を意味する言葉で、近年この「ギャップイヤー」を利用し、様々な経験を積む学生が増えています。

特に英語力不足に悩む学生は、ギャップイヤー期間中に、語学留学、専門留学、社会体験(ボランティア)、就業体験(インターンシップ)、ワーキングホリデー、バックパッカーによる各都市の訪問などを行い、生きた英語力を身につけています。就職の際に「ギャップイヤー期間中にどの様なことをしたか」という点を考慮する企業も増えており、今後はグローバルに活躍する上で、必ず通る道と言える制度になるでしょう。

ギャップイヤーは自分を高める期間

東大の秋入学等の話題で、ギャップイヤーが注目されていますが、英語圏の大学で言われるギャップイヤーとは、違いがあります。しかし、ギャップイヤーという言葉が指す、「空白の期間をどう過ごすか」という意味は同じです。

いかに、自分自身の経験を積むか、どの様なチャレンジをして、実践力を上げるかが大事ですから、ぜひ積極的にプランを組み立てましょう。

ギャップイヤー制度を実施する企業が増えています

年々、ギャップイヤー制度を実施する企業が増えています。たとえば、イタリアのファッションブランドである、ディーゼル・ジャパンは入社前の「半年ギャップイヤー制度」を実施します。

ギャップイヤーで、何が出来るの?

ギャップイヤーの過ごし方はあなたのプラン次第です。先述させていただいたように、語学学校に通うもよし、ボランティアに参加するもよし。

例えば、当社をご利用いただいた生徒さんのプランを見た場合、以下のプランでオーストラリアに滞在された方がいらっしゃいました。

匿名期間ビザ内容
Aさん3ヶ月観光語学学校に10週間+バックパッカー生活を2週間
Bさん4ヶ月観光語学学校に8週間+オーストラリア旅行を8週間
Cさん4ヶ月WH一般英語コースに8週間+試験対策コースに8週間
Dさん5ヶ月WH語学学校に12週間+インターンシップを8週間
Eさん6ヶ月学生語学学校に20週間+ファームステイを4週間
Fさん6ヶ月学生語学学校に24週間
Gさん7ヶ月学生語学学校に10週間+国内のラウンド18週間
Hさん8ヶ月学生語学学校に28週間+現地ボランティアを4週間
Iさん9ヶ月学生語学学校に20週間+大学の聴講を16週間
Jさん10ヶ月学生語学学校に40週間
Kさん11ヶ月学生語学学校に40週間+インターンシップを6週間+国内旅行を2週間
Lさん12ヶ月WH語学学校に17週間+ボランティア12週間+インターンシップ12週間+国内旅行11週間

ギャップイヤーでオーストラリア留学する場合の費用例

ここでは、最も英語力と満足度が高かった、hさんの場合を参考にしてみます。

項目詳細費用
渡航費日本からオーストラリアまでの航空券は、シーズンによりお得な値段で購入できます1000ドル
海外旅行保険渡航中の盗難対策を含め、保険の加入は忘れずに1600ドル
ビザ費用学生ビザの申請費が必要です535ドル
健康診断費用学生ビザ申請の際は、必ず健康診断が必要です250ドル
入学金語学学校に支払う入学金です200ドル
授業料語学学校に支払う授業料です。受講する週数により、授業料は変わります。7000ドル
教材費語学学校の教材費です。学校により無料の場合があります。
宿泊手配費ホームステイの手配を依頼する場合の、手配費です。
宿泊費ホームステイ先滞在の宿泊費です。
OSHC学生ビザ申請に必要な、海外留学生保険です。
生活サポート費もちろん、当社は無料!0ドル

ギャップイヤーを利用し、留学された方の体験談

ギャップイヤーを利用し、オーストラリアに留学された方の体験談です。ギャップイヤーの利用方法は様々。これから留学予定の方は、是非参考にしてください。

ギャップイヤーで、こんなことがしたい

当社では、各留学生にあった留学プランをお伝えしています。ギャップイヤーに関わらず「◯◯の期間、集中して英語力をアップしたい」など、ぜひご相談ください。

この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I008)
2017年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。