東京五輪の正式種目”サーフィン”のトレーナーを目指そう!

日本での「サーフィン」の位置付けは、まだ「趣味程度で行われるアクティビティ」という感覚があるかもしれません。
しかしオーストラリアではサーフィンは立派なスポーツとして認識されており、世界的に有名なプロサーファーを生み出しています。またそれに憧れる若い世代が、スポーツとして真剣にサーフィンに取り組んでいます。(高校の授業でもサーフィンがあるほどです)

そんな中、2020年の東京オリンピックでサーフィンが正式種目に決定しました。
これを機に日本でもサーフィンがスポーツとしてますます発展・競技人口が増え、それに伴いサーフィンに特化したスポーツトレーナーの需要も増えるのではないでしょうか。
(ちなみにオーストラリアではこの正式発表を受け、「オーストラリアが金メダルを取れる競技が1つ増えた!!!」と歓喜しております・・・)

サーファーの大量生産地・クイーンズランド州にあるテイフ・クイーンズランドのサンシャインコーストでは、 ”サーフィン”という競技に特化したスポーツトレーナーを育成するコースが開講されています。

コース概要

同コースは通常のスポーツトレーナーを目指すSports Developmentのコースに、サーフィンの科目が追加されたものです。
サーフィン概論やサーファーのためのトレーニングプランなど学ぶのはもちろんのこと、解剖学・栄養学・通常のジムでのトレーニング・ワークアウトプランの作成など「スポーツトレーナー」としての基礎もコース内容に含まれていますので、卒業後のキャリアの幅は広いと言えます。
またサーフィンの科目として週に1回、地元のサーフクラブで終日トレーニングも行います。


【学ぶ内容】
・PT – Instructing personal training programs
・Introduction to the sport of surfing
・Surf awareness & etiquette
・Surf skill development
・Core strength and flexibility and surf survival
・Surfing equipment and events
・Drugs in sport information
・Nutrition for athletes
・Principles of sports psychology
・Collaborating with medical and allied health professionals
・Motivation to positively influence exercise behaviour
・Developing and instructing exercise programs and strength and conditioning programs
・Promoting functional movement capacity
・Incorporating exercise science principles into fitness programming
・Providing nutrition advice to clients
・Planning and managing small business operations

2016年から始まったばかりの新しいコースのため、学生の声を反映しながらより良い内容に少しずつ変えていく予定です。


費用、入学条件、開講スケジュール


コースDiploma of Sports Development (With a focus on surfing)
キャンパスムールーラバ本校
期間1年(2学期)
費用22,500ドル(約180万) 
英語IELTS5.5(各セクション5.0以上)
学歴日本の高校卒業資格(規定の成績以上)
サーフィンのレベルや経験年数は問われません!

サーフィンを学ぶ最高の場所・サンシャインコースト

サンシャインコーストはその名の通り、年間を通して太陽が降り注ぐ場所です。自然豊かな街で、住民みんながスローライフ!
サーフィンも非常に盛んで、ビーチに行くと子供・大人・男女関係なく、サーフボードを抱えている姿をよく目にします。海に入って、気がついたら隣に世界的なプロサーファーが波乗り中!なんてこともあります。
ビーチの近くに住み、朝起きてサーフィンに行って、学校でサーフィンを学び、家に帰ってまたサーフィン・・・。まさにサーフィン漬けの生活を送ることができますよ。

現在同コースで学ぶDaikiくん。サーフィン三昧の毎日で、真冬でも真っ黒です。

サーフィントレーナーのコースにご興味のある方は、ぜひお問い合わせください!

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I094)
16歳の時、初めて北海道を出てたどり着いたのがアメリカの田舎町。そこで1年間の留学生活を送ったことから人生が変わり、この素晴らしい海外生活をより多くの方に知ってもらいたい!と思い、日本で留学カウンセラーの経験を経てオーストラリアへ来ました。日々変わっていく最新の学校・現地情報から、最適な留学プランをご提案します。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら