データサイエンス・データ分析4つのコース メルボルン大学大学院

今後数万人単位で人材不足が予想される、データサイエンティスト。

データーサイエンスが注目されてから数年、より高度なデータ分析と活用ができるデータサイエンティストが求められるようになってきました。

ITやビジネス分野でオーストラリアトップの評価を受けるメルボルン大学では、皆さまのバックグラウンドやご興味分野に応じて、4つの修士号コースが開講されています。

データサイエンス・分析4つのコース

メルボルン大学大学院のデータサイエンス・分析に関するコースは、こちらの4分野があります。
       
ビッグデータやデータ解析に興味があるなら「Master of Data Science」
統計学とコンピューターサイエンスを組み合わせ、ビッグデータの分析や活用、データを用いた意思決定について学びます。
プログラミングや人工知能(AI)等、先端技術に興味があれば「Master of Information Technology(Computing)」
人工知能やロボットへのデータ活用といった、マシーンの学習等について学ぶことができます。また、クラウドコンピューティングやサイバーセキュリティ等の勉強も含まれます。
ビジネスのICT活用に関心があれば「Master of Information Systems」
様々なデータを分析して、ビジネスシーンでの効率的なシステム開発や新技術導入について、IT戦略やプロジェクトマネジメントを通じて勉強をしていきます。
データ活用によるビジネスの問題解決に興味があれば「Master of Business Analytics」
データ分析を通して、ビジネスにおける意思決定をどのようにするのか、問題解決にどのようにつなげられるのかを学びます。

データサイエンス・分析コース概要

4つのコースの入学基準や学費等の概要をご案内いたします。
       
Master of Data Science
[期間]2年
[入学]2月
[学費]年間40,960ドル(約348万円) x 2年
[英語]IELTS6.5(各セクション6.0以上)
[条件]関連した学士号を65%以上の成績で修了しており、学士号の授業には、コンピューターサイエンス、数学、統計学の授業が含まれていること。
Master of Information Technology(Computing)
[期間]バックグラウンドによって、1年、1.5年、2年
[入学]2月、7月
[学費]年間42,378ドル(約360万円) x 1年~2年
[英語]IELTS6.5(各セクション6.0以上)
[条件]
1年:Honours相当の関連した分野の学士号を65%以上の成績で修了していること(日本の場合は大学院レベルの学位)。または、関連した学士号と2年以上の関連した職歴があること。

1.5年:関連した学士号を65%以上の成績で修了していること。

2年:分野を問わず学士号を65%以上の成績で修了しており、プログラミングを学んでいること。
Master of Information Systems
Master of Information Systemsでは、プロフェッショナル、リサーチ、ヘルスの3つの専門があり、一般的なプロフェッショナルの条件をご紹介します。

[期間]バックグラウンドによって、1年、1.5年、2年
[入学]2月、7月
[学費]年間42,378ドル(約360万円) x 1年~2年
[英語]IELTS6.5(各セクション6.0以上)
[条件]
1年:情報システムの学士号を65%以上の成績で修了しており、2年以上の関連した職歴があること。

1.5年:関連した学士号を65%以上の成績で修了しており、1年以上の関連した職歴があること。または、Graduate Certificate in Information Systemsを65%以上の成績で修了していること。

2年:分野を問わず学士号を65%以上の成績で修了していること。
Master of Business Analytics
1年の短期コースですが、授業は150単位分、1.5年分の勉強を1年で行います。

[期間]1年
[入学]1月
[学費]年間55,000ドル(約468万円) x 1年
[英語]IELTS7.0(各セクション6.5以上)
[条件]数学、統計、保険数理、コンピューターサイエンス、IT、ファイナス等の学士号を65%以上の成績で修了していること。また、統計学の科目を勉強していることが望ましい。
※インタビュー試験もあります。
英語力が不足している場合は、Master of Business Analytics以外のコースは、提携語学学校ホーソン・メルボルンのブリッジングプログラム(UMELBP:University of Melbourne English Language Bridging Program)で学び、英語力条件を満たすことができます。

メルボルン大学への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の日本の公式出願相談・相談窓口として、皆さまのメルボルン大学進学を無料でお手伝いしております。

メルボルン大学大学院のデータサイエンス・データ分析コースにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
**ご注意点**
・上記日程や費用は2018年11月10日現在のものを参考にしており、メルボルン大学の費用は受講される専攻や科目によって異なって参ります。
・ご参考の日本円は、1ドル=85円換算としておりますが、実際の費用は、学校費用お支払い時のお客様ご利用の金融機関の為替レートが適用されます。

体内埋め込みチップ メルボルン大学最先端テクノロジーの研究

3月22日(火)14時より、メルボルン大学のスタッフが来日!弊社オフィスで直接大学・大学院進学についてご相談頂けます。詳細・お申込みはこちらをご覧ください。
メルボルン大学では、体内にマイクロチップを内蔵して個人の認証を行う、最先端テクノロジーの研究が行われています。

現在も近距離無線通信の技術は、携帯電話や各種ICカード等で利用されています。今使っているこういった電子認証を、例えば手をかざすだけでできるとしたら・・・・。

個人の情報をマイクロチップに登録をして、体内に埋め込む。感じ方は人それぞれだと思いますが、「会社等の認証ゲートの通過、パスワード無しで銀行口座へアクセスする、そして電車の乗車、この技術はさらに大きな利便性と可能を秘めています」メルボルン大学の研究者は、このように述べています。

技術的には、すでにマイクロチップを体内に埋め込むことができ、今後この分野の研究はますます活発になっていくことが予想されます。

一方で、現時点では体内埋め込みのマイクロチップの法整備がなく、「今後社会的、倫理的、技術的な議論も必要となるため、注意深く研究を行う必要があります」と、研究者は新しい技術の確立を推進すると同時に、慎重な姿勢も見せています。
UOM IT
参照元 the University of Melbourne on 15 Feb 2016,No more keys or cards? Technology goes under the skin, accessed on 28 Feb 2016

メルボルン大学 IT・コンピューターを学ぶ

メルボルン大学のITコースは、全豪No.1の評価を受けており、世界中から優秀な学生が集っています。IT系コースの詳細については「全豪No.1評価 メルボルン大学IT系コースの紹介」もご参照ください。

メルボルン大学・大学院で、IT、コンピューターについて学ぶことができるコースはこちらになります。
■大学
コースBachelor of Science
専攻Computational Biology, Computing and Software Systems, Informatics, Spatial Systems
学費年間約35,000ドル(約297万) x 3年
条件ファウンデーションコースの成績、もしくは国際バカロレア(IB)資格
■大学院
コースMaster of Information Systems, Master of Information Technology, Master of Engineering(Software), Master of Science(Computer Science), Master of Science(Bioinformatics)等
学費年間約37,400ドル(約318万) x 1年~2年
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)
条件コースによって異なります。
その他、大学院ではリサーチコースの開講もされています。

メルボルン大学・大学院への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の日本公式出願窓口として、皆さまの大学・大学院進学を無料でお手伝いしております。

日本の高校を卒業して、メルボルン大学に進学するには、主に下記2つの方法があります。

【ファウンデーションコース経由】

大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、メルボルン大学に進学します。ファウンデーションコースは、入学に必要な英語力条件と成績条件が定められており、英語力によってファウンデーションのコース期間が変わります。

メルボルン大学ファウンデーションコース詳細は、こちらもご覧下さい。

【大学直接入学】

国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すことができます。

【大学院進学】

大学院への進学は、個々人のバックグラウンドによって異なりますので、ご相談下さい。

メルボルン大学への進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
3月22日(火)14時より、メルボルン大学のスタッフが来日!弊社オフィスで直接大学・大学院進学についてご相談頂けます。詳細・お申込みはこちらをご覧ください。
16668098543_fd01e315e8_z
備考
※上記は2016年2月28日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもありますのでご留意下さい。
※ご参考の日本円は、1ドル=85円換算としております。

全豪No.1評価 メルボルン大学IT系コースの紹介

メルボルン大学は、オーストラリアのIT教育と研究の中心として、世界中から優秀な学生が集う場です。

最近では、5000万ダウンロード以上を記録した携帯ゲーム、クロッシー・ロード(Crossy Road)の開発者も、メルボルン大学の修士課程で学ぶ学生です。これからますます需要高まる、世界に通じるIT技術者。メルボルン大学の学士号と修士号のIT系コースをご紹介致します。


大学のITコース

メルボルン大学のIT系コースは、期間は3年となっており、学費は受講する科目によって、年間33,000ドル~37,000ドル(約313万~約351万円)となります。

IT系コースでは、下記3つの専攻から選ぶことができます。

専攻こんな方にお勧め
Informatics
情報科学
情報処理と情報工学のプロフェッショナルを目指したい方にお勧め。コンピューターやデータベースを基礎から学び、ヘルスサイエンスからビジネス、エンジニアリングまで、様々な分野の情報に関する問題解決スキルと技術を学びます。
Computer & Software Systems
コンピューター&ソフトウェアシステム
ITの技術分野に興味のある方にお勧め。プログラミングやコンピューターのシステム、ソフトウェア開発等を学び、IT技術のプロを目指します。
Spatial Systems
地理・空間情報科学
GPS技術、天候予測、地下資源探索等の技術分野に興味のある方にお勧め。IT技術の基礎から、GIS(地理情報システム)やGPS、空間分析等を学び、人と環境の関係を研究します。

大学院のITコース

大学院では、科目履修中心のコースワーク(Coursework)と研究コースのリサーチ(Research)があり、ここでは、コースワークをご案内致します。コースワークでは、IELTS6.5(各セクション6.0以上)の英語力が必要となります。

【 Master of Information Systems – 情報システム修士課程 】
同コースはバックグランドに応じて1年、1.5年、2年の期間が選択できます。
コース期間1年
費用43,411ドル(約373万円)−1年間
入学条件
  • IT系の学士号を持ち、2年以上の関連した職務経験を持っていること。
  • 規定の英語力条件をクリアしていること(IELTS6.5相当)

コース期間1.5年
費用63,566ドル(約546万円)
入学条件
  • 分野を問わず学士号を保持している。または、Graduate Certificateを保持している。
  • 1年以上の関連した職務経験を持っていること。
  • 規定の英語力条件をクリアしていること(IELTS6.5相当)

期間2年間
費用年間84,755ドル(約728万円)
入学条件
  • 分野を問わず学士号を持っていること。
  • 規定の英語力条件をクリアしていること(IELTS6.5相当)


【 Master of Information Technology – 情報技術修士課程 】
専門コンピューター、分散コンピューティング、ヘルス、地理・空間情報の4つの分野から専門を選ぶことができます。
期間バックグランドに応じて1年、1.5年、2年
費用年間36,000ドル(約342万円)
入学条件1年-学士研究課程相当でIT系の学士号を持っていること
1.5年-IT系の学士号を持っていること。
2年-分野を問わず学士号を持っており、プログラミング関連の授業を受講していること。

その他、ロボット技術に代表される電子機械工学(Mechatronics)や生命情報科学(Bioinformatics)、ソフトウェア・エンジニアリング、コンピューターサイエンス等の分野でも修士課程のコースを開講しています。

メルボルン大学への進学

日本の高校を卒業して、メルボルン大学に進学するには、主に下記2つの方法があります。

【ファウンデーションコース経由】

大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、メルボルン大学に進学します。ファウンデーションコースは、入学に必要な英語力条件と成績条件が定められており、英語力によってファウンデーションのコース期間が変わります。

メルボルン大学ファウンデーションコース詳細は、こちらもご覧下さい。

【大学直接入学】

国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。

大学院への進学は、個々人のバックグラウンドによって異なりますので、ご相談下さい。

メルボルン大学への進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
UoM April 2015 (34)
備考
※上記は2015年4月29日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもありますのでご留意下さい。
※ご参考の日本円は、1ドル=95円換算としております。