メルボルンの大学&専門学生に朗報!公共交通機関の学生割引導入

メルボルンの一部の大学&専門学生はトラム、電車&バスなどの運賃が年間半額になる学生割引が2015年より導入されております。

<normal_station_flindersst001

こちらは現時点で3年間の試験的な実施をしており、交通局に登録をされて学校のみに適応されておりますが、登録校は下記の通りとなります。こちらの登録校はどんどん増えてきておりますのでメルボルン交通局のサイトにてご確認下さい。

学割が適用される学校一覧

■ Australian Catholic University
■ Box Hill Institute
■ Central Queensland University
■ Chisholm Institute
■ Danford College
■ Deakin University
■ Education Access Australia
■ Holmesglen Institute
■ Job Training Institute
■ Kaplan Business School
■ La Trobe Universit
■ Melbourne City Institute of Education
■ The University of Melbourne
■ Monash University
■ Photography Studies College
■ RMIT University
■ SAE Creative Media Institute
■ South Pacific Institute Pty Ltd
■ Swinburne University
■ University Institute of Technology Pty Ltd
■ University of Divinity
■ Victoria University

申請手続きの流れ

1.学校からiUSEpassコードを取得します。(インターナショナルオフィスにて貰えます)
2.iUSEpass申請フォーム【英語】からお申込み
*学生割引の申請は全てオンラインからの申請になります。
myki-website5

1年間(365日)でどの位割引されるか?


一般料金(定期券)学生割引
1,521ドル760.05ドル
*2016年7月29日現在
学生割引料金で公共公共交通機関を利用される場合は、必ず学生書の携帯が義務付けられておりますのでお気をつけ下さい。

年間の定期のみ学割が適用になり最大6〜7万円程の割引を受ける事が出来ます。
メルボルンでは電車、路面電車(トラム)、バスの料金は同一料金です。運賃は決して安くは無く、1日乗車で7.80ドル(日本円で約600円程)ですが、学生割引を利用されると1日2ドル(日本円で約160円程)で乗ることが出来てしまいます。学期間のお休みなどもあり毎日利用する事も無いかもしれませんが、アルバイトや友人とお出かけをしたり何かと公共交通機関は利用されますので、該当の学生の皆様は是非、学生割引を申請されて下さいね!

メルボルンの公共交通機関

メルボルンには電車、バス、トラム(路面電車)の公共交通機関があります。
normal_station_flindersst001
まず電車、バス、トラムなどの交通機関を利用する際 Myki(マイキー)を購入する必要があります。
Mykiカードはセブンイレブン、サザンクロス駅やメトショップなどで購入出来ます。
カードにはメモリーが内臓されており、1枚のカードにMyki MoneyとMyki Passの口座があります。
Myki pass=定期のような仕組みになっており通勤・通学で毎日利用する方にお勧め。1週間、1ヶ月、1年があります。
Myki money=利用の度に運賃が引かれる仕組みになっており時々利用する方にお勧め
200911-Myki-small
シティ周辺がZone 1、その回りの郊外はZone 2となっていて、各ゾーンでの料金が異なります。
ゾーン間を行き来する際には、Zone 1 + Zone 2の料金となります。
時刻表や行き方を調べるにはこちらのサイトが便利です【英語】⇒メトリンク・ホームページ

カードの種類

mykiFullFare正規運賃用カード         mykiChild17歳以下の学生、子供用カード
mykiSeniors60歳以上用シニアカード     mykiConcession生活保護者用カード
***殆どの方は左上の正規運賃カードを購入される事になります。1枚6ドル

リチャージの仕方

こちらも最寄のセブンイレブン、サザンクロス駅カウンターまたは駅内のリチャージ機にて入金出来ます。
myki_machineSnapretailSnap
2時間
選択したゾーン内で最初に改札または検札機に通してから2時間以内なら電車、トラム、バス乗り放題です。

1+2ゾーン   2ゾーン
$3.90       $2,70

1日間
1+2ゾーン   2ゾーン
$7.80       $5.40

定期券
7日間
1+2ゾーン   2ゾーン
$39.00      $27.00

1枚のマイキーカードに乗る度に引き落としされる口座と、定期の口座両方にお金を入れる事が可能です。ただ一度定期にお金を入れて改札口を通った瞬間から定期が稼働し、通常のお金が入っている口座は停止されます。

*一部の大学&専門学生は学生割引があります。

*2016年2月12日現在

トラムの乗り方

①停留所にて手を上げ、目的のトラムをとめる
②乗車後(どこの入り口でも可)、Mykiでタッチオンします
③降りる停留所の前に、車内の停車ボタンまたは紐を引いて、運転手に合図します。
車内アナウンスが無いので不安な場合は事前に降りる場所をドライバーさんに伝えて頂くと教えてくれま
す。(1ゾーン内であればタッチオフは不要です)
resizedimage10441005-TramNetworkMap-2DL-PTV
無料市内巡回-シティーサークル
ワイン色をしたトラムでメルボルン市内のメイン通りスペンサースストリート、フリンダーズストリート、ラトローブストリート、スプリングストリートを無料で巡回している。
右回り・左回りともに約10分間隔で運行。チケット不要な上、乗り方も容易なのでメルボルン市内のちょっとした移動の際にとても便利。
city-circle-tram
運行時間:日-水曜日 10:00~18:00/ 木-土曜日 10:00~21:00
(クリスマスおよびグッドフライデーは休業)

市内中心部のトラム利用は無料です!
市街地の緑の無料区間内の移動の場合はマイキーは不要になります。しかし一駅でも外に出る場合は有料となりますので、注意が必要です。
FreeTramZone_800x540

電車の乗り方

メルボルンの主要駅は5つ。ヤラリバーの側にあり時計の付いた黄色い建物で有名なフリンダーズストリート駅、長距離列車が停車するサザンクロス駅、ショッピングの中心メルボルンセントラル駅、そして州議事堂の目の前に停まるパーラメント駅市内の駅から郊外へと路線が走っています。
電車の乗降の際は、ドアにあるボタンを押して開け、閉まる時は自動です。
120px-Siemens_train_in_Metro_Trains_Melbourne_LiverygatesSnapMetropolitanMelbourne

バスの乗り方

広いエリアをカバーしていて、電車・トラムではカバーしきれていない場所はバスを利用します。トラム同様アナウンスされませんので、降りる場所が分からない場合は運転手さんに目的地を告げ、付近のバス停で降ろしてもらうようにするのがお勧めします。
*バスは必ず乗り降りの際はタッチオン・オフが必要となりますのでご注意下さい。
coachbay

Myki Tips-マイキーの登録

紛失や盗難に備えカード登録すると安心です
ビクトリア州在住者であれば、無料でMykiカードの登録が出来ます。

■カードが紛失や盗難にあった場合、届けを出した段階でカード残高が保護されます。
■オンライン上で、残高や利用歴の確認が可能です。
■クレジットカードから課金が可能 (自動課金も選べます)
* Myki Passへは自動課金は出来ません

登録はこちらから⇒Myki、電話(13 6954)またはMyki販売所で申込みができます。カード購入時、あるいはなるべく早い時期に登録手続きをしておく事をお勧め致します。また、カード購入時には、カードに名前を入れることも可能ですが、新たなカードと交換する場合、郵送での受け取りになる為、新カードの利用までに4~5日かかります。

またオンラインや電話(13 6954)に紛失の連絡をすれば、即時にカードを利用停止できます。
hand_held注意=電車、バス、トラムでは職員が巡回しており無賃乗車が判明された場合212ドル、他の乗客の迷惑になるような行為を行った場合は最高283ドルの罰金が発生します。
Mykiタッチオン忘れも同様となりますのでお気をつけ下さい。

タクシー

タクシーは日本に比べると若干安め。日本とは違い自動扉ではなく手動式です。流しのタクシーはつかまりにくいので、駅前や交差点付近のタクシー乗り場で空車を待ちます。
家から乗る場合は電話で呼んでください(電話番号:131-008 運賃+2ドル加算されます)
オペレーターにつながり行き先、人数、現在位置、連絡先を伝えてください。

初乗り3.20ドル、1キロ走るごとに1.61ドルが加算されます。
また夜の24時~05時までの間は深夜料金として運賃の20%が加算されます。
比較的安全な乗り物ですが、夜間の女性1人の乗車は十分に気をつけて下さい。6~8人乗りの大型タクシー(Maxi Taxi)は料金は高めですが大勢で移動する時や大きな荷物がある時に便利です。
タクシーにはMykiが使えません、支払いはクレジットカードも利用出来ますが、運賃以外の料金の請求が来たなどのトラブル等もおきておりますので現金でもお支払いをお勧めします。
目安-メルボルン空港→メルボルン市内 約50ドル~65ドル(25分~35分)
taxi_mel_u_503x283

メルボルン街情報 ~St Kilda編~

メルボルン市街地から6キロ南には、ポートフィリップ湾の先端に位置した、閑静でお洒落なエリア、セント・キルダ(St Kilda)があります。
セント・キルダは、英国植民地時代から「湾岸から見える絶景」、「美しいビーチ」で名を知られ、メルボルン中のエリートたちが集まる街として栄えました。
st%20kilda%20diner.jpgメインストリートであるフィッツロイ・ストリート(Fitzroy Street)には、目移りしそうなほどのたくさんのお洒落なカフェ、レストランが連なります。地元のオージーだけではなく、世界中から訪れる観光客をも魅了し続けています。
メルボルン市内からは、トラム96番(バーク・ストリートから)、もしくや16番(スワンストン・ストリートから)行くことができます。トラムを降りると、目の前には美しいポートフィリップ湾が広がります。トラム・ストップからビーチへは徒歩数分!ビーチには大きな桟橋が掛かっており、釣りを楽しむ地元民や、美しいビーチを臨む散歩コースとして賑わっています。
t02200330_0240036010175998922.jpg また、桟橋の中間にはレトロな雰囲気のカフェがあります。カフェの先には、野生のペンギンを見ることができるデッキが設置してあり、運が良ければ岩の間に隠れるペンギンの姿を確認できます。さらに、海をスイスイと泳ぐ、野生の“ウォーター・ラット”に出会えるかもしません!ペンギンの目撃情報は、夕方から夜にかけてが多いので、セント・キルダを訪れた際には、是非ペンギン探しに出かけてみてはいかがでしょうか?

絶品ディナー&夜景@トラムカーレストラン

トラムカー レストランでロマンチックなひと時を♪
オーストラリアで日常的に利用されている代表の公共交通機関はバス、電車ですが、
メルボルン特有の公共交通機関といえば路面電車の「トラム」です。
このトラム、Cityを中心にメルボルンの多くのエリアを走り、とても便利です。
今回ご紹介するのは、そのトラムでなんと絶品のコースミールが堪能できるという、
トラムカーレストラン! 通常運行している車両ではなく、70年代スタイルのとてもオシャレな車両です。
ぜひ、ビクトリアンスタイルの優雅な雰囲気をチェックしてみてください!

http://www.tramrestaurant.com.au/en/
tramcar.jpg 【お問合せ先】
The Colonial Tramcar Restaurant
PO Box 372, South Melbourne
3205, Victoria, Australia
Telephone +61 3 9696 4000
Facsimile +61 3 9696 3787
Email reservations@tramrestaurant.com.au