州立専門学校でジュエリーを学ぶ

多彩な専門コースを開校し、ローカルの生徒にも人気の高いメルボルン・ポリテクニック州立専門学校では園芸から馬飼育、競馬コース等実践的かつユニークなコースも提供されており、業界からも高い評価を得ています。

今回ご紹介させて頂きたいコースはこれもオーストラリア国内で数校しか開校していない、ジュエリー作成(彫金)の学位を取得出来るコースです。

Advance Diploma of Jewellery and Object Design

授業料 12,600ドル(2018年/年間)
就学期間 2年間
英語力基準 IELTS 5.5以上(各バンド5.0以上)
入学条件高校を卒業している、ジュエリーをデザイン/作成した作品の提出
入学時期 2月のみ
*2016年4月27日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。

コースは既に基礎的な知識が有る上での学位、Advance Diplomaから開始されます。
入学査定にはご自身で作成されたジュエリーの写真やデザイン画の提出が必要となりますが、趣味程度の作品でも結構です。

キャンパスはメルボルン郊外にあるFairfieldにございます。 国に指定された自然保護公園の中にあり、落ち着いた雰囲気の中で勉強をする事が出来ます。

修学されている生徒様の多くが、以前にジュエリーを販売/作成していた経験がある方が殆どなのですが、少人数という事もあり、お互い助け合いながら勉強をしていく事が出来る環境になります。

学校の施設も充実しており、金属の性質からジュエリーのデザイン&作成、お店を開いた際の経営などに関しても学ぶ事が出来ます。
20160225_12075520160208_10391920160321_100010

Lynley Traeger先生

Melbourne Polytechnincの卒業生でもあるリンリー先生。大学院で金属に関する美術を学び、2001年からMelbourne Polytechnicにて教師始める傍ら個人展などを開いたり活躍されています。

20160321_100556


Michelle Cangiano先生

オーストラリア国内で展覧会を多く開催、多くの賞を受賞。リンリー先生同様、学校で教える傍ら個人でもアトリエや販売店を持つなど活躍されています。
20160321_100043



モノ作りに興味がある方、ジュエリーコースへの進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

ジュエリー(Jewellery Design & Jewellery Production/ジュエリー・デザイン&ジュエリー・プロダクション)

学ぶ内容

このコースでは、ジュエリーに的を絞って、専門的な知識とスキルを身に付けていきます。将来、フリーランスでジュエリー関係の仕事に就けるだけの、総合的な知識と技術の習得を目的としています。サウスオーストラリア州にあるスペンサー・インスティチュート・オブ・TAFEでは、オパールで有名なオーストラリアだけあって、オパール専門のコースがあります。

主な就職先

ジュエリー・ショップ/ジュエリー・デザイナー

コース例

学校名 アデレード・インスティチュート・オブ・TAFE
コース名 Certificate Ⅳ in Art (Jewellery)
期間 1年
費用 8,500ドル
課目
  • ハンド・ジュエリー
  • ジュエリー鋳造
  • 非金属ジュエリー
  • 指輪製作
  • チェーン作成
  • デジタル・グラフィック
  • 製図基礎
  • デザイン
  • 3Dデザイン
  • 原材料研究