オーストラリアのTAFEご紹介 キャンベラ編

オーストラリアの州立専門学校TAFE(テイフ:Technical and Further Education)。

オーストラリアの首都キャンベラには、キャンベラ・インスティテュート・オブ・テクノロジー(Canberra Institute of Technology:CIT)というTAFEがあります。

CITでは、大都市ではないキャンベラという立地を活かした、地元密着型の実践的な教育を提供しており、日本人が少ない中で専門知識とスキルをしっかりと身に着けて、キャリアアップを目指したい方にお勧めです。

CITの開講分野

キャンベラのTAFE、CITでは、Certificate(サーティフィケート)、Diploma(ディプロマ)、Advanced Diploma(アドバンスド・ディプロマ)の資格、そしてコースによっては大学と同じBachelor(学士号)を取得することもできます。

CITでは様々なコースを開講しており、主な分野をご紹介致します。
                                   
分野概要
アート・デザイン・メディア関係インテリアデザイン、グラフィックデザイン、建築デザイン、ビジュアルアート、また、TVや映画、ラジオ等のメディア関係について学ぶことができます。クリエイティブ関係の知識や専門スキル習得にご興味のある方にお勧めです。
ビジネス・IT関係ビジネスやITの現場で必要となる実践スキルを身に着けることができる分野で、ビジネスや会計、ヒューマンリソースマネジメント、ネットワークやプログラミングについて学ぶことができます。ビジネスコースでは大学と同じ学士号コースも開講されています。
コミュニティ関係チャイルドケアや介護、障害者教育、コミュニティワーク等について学べるコースを開講しています。TAFEでは珍しい、メタンヘルス系分野の開講もあります。チャイルドケアのコーディネーターは、とてもパッションがある方で、CITでもお勧めのコースです。
フィットネス・ビューティー系ビューティ関係、フィットネスやスポーツ関係、準看護師、美容師を目指せる内容を学ぶことができます。特に、フィットネスはCertificate IIIとIVが各9週間で開講されており、1つのコースはワーキングホリデービザでも就学ができます。
ホスピタリティ・ツーリズム・イベント関係料理屋お菓子、パン作り、接客、旅行関係について学べるコースを開講しています。将来的にシェフやパティシエ、ホテルや旅行業関係へ進みたい方にお勧めです。
建築・実験系建築や建築マネジメント、環境調査や実験技術について学べるコースが開講されています。
ゲーム関係ゲーム制作の分野で学士号を取得できる、Games and Virtual Worldsのコースがあり、同分野の教育ではパイオニア的存在のAcademy of Interactive Entertainmentと協働して開講されています。
法科学事件や事故現場の科学捜査を行うための、知識やスキルを学ぶことができます。学位は3年で学士号を習得することができます。
CITでは、付属の英語コースもあり、本科コース入学を目指す方はもちろん、短期から長期の語学留学をすることもできます。

英語コースでは、学費が通常週380ドル(約3万3千円)ですが、本科コースと組み合わせることにより、週300ドル(約2万6千円)と学費を下げることができます

CITご参考学費

各コースのご参考の学費をお知らせいたします。
                                       
コース学費
Diploma of Graphic Design
グラフィックデザイン
年間14,100ドル(約124万円) x 1.5年
Diploma of Business
ビジネス
年間13,300ドル(約117万円) x 1.5年
Diploma of Software Development
ソフトウェア開発
年間13,300ドル(約117万円) x 1.5年
Bachelor of Games and Virtual Worlds (Programming)
ゲーム・バーチャルワールド開発
年間33,000ドル(約290万円) x 3年
Certificate IV in Mental Health
メンタルヘルス
年間14,100ドル(約124万円) x 1年
Certificate III in Make-Up
メイク
6,650ドル(約59万円) x 6ヵ月
Certificate III&IV in Fitness
フィットネス
14,100ドル(約124万円) x 6ヵ月
Advanced Diploma of International Hotel and Resort Management
ホテル・リゾートマネジメント
年間14,100ドル(約124万円) x 1.5年
Bachelor of Forensic Science (Crime Scene Investigation)
法科学
年間26,600ドル(約234万円) x 3年
その他、様々なコースが開講されておりますので、費用詳細はお問い合わせください。

CITのキャンパス

CITは全部で6つのキャンパスを持っており、留学生が受講できるコースのほとんどは、Reid Campus(レイド・キャンパス)もしくはBruce Campus(ブルース・キャンパス)で開講されています。

レイド・キャンパスは、キャンベラ市内中心部の便利な立地にあり、英語コースもこちらで開講されています。


ブルース・キャンパスは、キャンベラ市内からバスで30分程の場所にあります。


CITへの進学方法

キャンベラ・インスティテュート・オブ・テクノロジーの入学には、学歴と英語力基準を満たさなければなりません。

■学歴基準

日本の高校1年~2年修了の学歴でも入学ができるコースがありますが、高校3年を修了されていることをお勧めします。コースによっては、高校で理系の科目を受講していることが条件となることもあります。

■英語力基準

英語力基準は、IELTS5.5が基本となり、一部コースによってはIELTS6.0〜7.0が必要となります。英語力を満たすことができていない場合は、CITの付属語学学校から進学する手段もあります(語学学校の指定のコースを修了しますと、IELTS等の英語力証明がなくても入学をすることができます)。

キャンベラという、日本人留学生が少ない場所だからこそ、しっかりと英語で専門知識とスキルを身に着けることができます。

キャンベラのTAFE、CIT進学にご興味のある方は、こちらからお気軽にご相談下さい。
ご注意点
※ご参考の日本円は、1ドル=88円換算としております。
※上記費用や情報は、2018年8月22日現在のものとなり、今後予告なく変更されることもございます。