【2017年度奨学金】マッコーリー大学 学費+奨学金のお知らせ

シドニー中心地から30分ほどの場所にありながら広大なキャンパスを持つマッコーリー大学。大学ランキングでも常にグループオブ8(オーストラリアのトップ大学)の次に位置するレベルの大学で、特に評価が高い分野はビジネス関連(会計、財務、マネージメント)学部、地球環境関連学部、そしてメディア広報関連学部です。

マッコーリー大学の2017年度学費が発表となりましたので、奨学金と合わせて入学条件、費用などをまとめてご案内します。



奨学金について

2016年に引き続き、2017年に大学・大学院に入学をされる方は、年間5000ドルの奨学金が授与されます。

条件
・日本国籍であること
・2017年度内に学士課程 (Undergraduate)、修士課程 (Postgraduate)をスタートすること
・マッコーリー大学の入学条件を満たしていること



お勧めコースと費用

コース例1:Bachelor of Commerce – Professional Accounting(大学学士コース)

将来のキャリア会計士、ビジネスアナリスト、コンサルタント会社の管理職、銀行員、
ストックブローカーなど
取得できる資格オーストラリア公認会計士
コース期間3年間
入学日2月、7月
入学条件高校3年生卒業 GPA3.3/7以上、IELTS6.5以上
学費104,178ドル(およそ834万円)→
89,178ドル(およそ714万円)*/半年ごとに14,863ドル(およそ119万円)
*2017年中に入学をすると、5000ドルX3年=15,000ドルが奨学金として授与されます。
*1ドル80円として計算しています。


コース例2:Bachelor of Science with a Major in Environmental Earth Science(大学学士コース)

将来のキャリア環境コンサルタント、環境維持担当官、国立公園管理官、
地方公務員(環境担当官)、環境リサーチ担当官、環境・地質工学コンサルタントなど
コース期間3年間
入学日2月、7月
入学条件高校3年生卒業 GPA3.3/7以上、IELTS6.5以上
学費96,624ドル(およそ773万円)→
81,624ドル(およそ653万円)*/半年ごとに13,604ドル(およそ109万円)
*2017年中に入学をすると、5000ドルX3年=15,000ドルが奨学金として授与されます。
*1ドル80円として計算しています。


コース例3:Master of International Communication(大学院修士コース)

将来のキャリア外交官、国際メディアの広報官、ジャーナリスト、グローバルカンパニーの広報担当、
メディア・コミュニケーション関連管理職、国際発展スペシャリストなど広報関連、
NGO関連、公務員関連企業でのお仕事
コース期間1.5年
入学日2月、7月
入学条件大学卒業 GPA4.5/7以上、IELTS6.5以上
学費48,876ドル(およそ392万円)→
43,876ドル(およそ352万円)*/初回およそ13,792ドル(およそ111万円)
*2017年中に入学をすると、5000ドルX1年=5,000ドルが奨学金として授与されます。
*1ドル80円として計算しています。




大きな奨学金のチャンスがあと一年となりました。大学に入る前は英語力をつけるために英語学校に行くことも考えると、早めの入学査定が必要となります。気になるコースがある場合は、お早めにこちらまでお問い合わせ下さい。

CRICOS Provider Number 00002J

【高校卒業者向け】マッコーリー大学の入学条件が変わります!

日本の高校を卒業してマッコーリー大学に進学をお考えの方へ重要なお知らせです。
今までマッコーリー大学では日本の大学を卒業して直ぐに大学の学士(Undergraduate)コースに入学をすることは出来ませんでしたが、来年度の入学より高校卒業資格をお持ちの方は直接入学をすることができるようになりました!

MQ_INT_HOR_RGB_POS CRICOS Provider No 00002J

最終学歴における入学条件の変更点

旧:日本の大学で1年生を修了、もしくは大学附属校でFoundation又はDiploma修了

新:日本の高校を卒業し、成績のGPAが3.3以上
MQ ATAR
*ATARとはオーストラリアの偏差値のようなもので、オーストラリアの高校からの入学基準はこのスコアとなります。
*入学条件が90以上を必要とするコースの場合は、別途確認が必要です。


FJG-MQ-5668

その他の入学方法

高校から直接入学も可能となりましたが、旧来の方法でも入学が可能です。

■Foundationコースからの入学
下記の場合はFoundationコースからの入学となります。

・高校2年生修了後から大学準備を始めたい方
・入学に必要な科目が足りない方
・はっきりとした学部が決まっていない方(アーツ、ビジネス、エンジニア・サイエンスの分野から専攻を選びます)

Foundationコースでは、授業で使う専門英語、ディスカッションや研究・分析の方法、レポートの書き方など、大学で勉強するために必要な英語力や学習スキルを習得し、修了後は大学1年次に入学します。最終学歴と英語力によって下記の2つのコースから選択が可能です。
*どのコースに入学ができるかは、査定によって最終的な判断がされます。

Standard Foundation Course入学条件・費用・期間

入学条件17才以上、高校2年生修了、IELTS5.5(各スキル5.0以上)
費用23,000ドル(1ドル90円として、およそ207万円)
期間24週間
入学時期2月、7月、10月

Intensive Foundation Course入学条件・費用・期間
入学条件17才以上、高校卒業、IELTS6.0(各スキル5.5以上)
費用16,000ドル(1ドル90円として、およそ144万円)
期間12週間
入学時期2月、10月

■Diplomaコースからの入学
既に入学したい学部が決まっているけれど、英語力が若干足りない方、初めての留学で大学の授業について行けるか心配な方は、大学よりも少人数で学ぶことができるDiplomaコースからの入学がお勧めです。Diplomaコースは24週間で修了後は大学2年次に入学します。
*コースに入学ができるかは、査定によって最終的な判断がされます。

Diploma Course入学条件・費用・期間
入学条件17才以上、高校卒業、IELTS6.0(各スキル5.5以上)
費用27,000ドル(1ドル90円として、およそ243万円)
期間24週間
コース種類会計、商学、ビジネス、エンジニア、IT、メディア、アーツ、サイエンス
入学時期2月、7月、10月


Untitled

成績や英語力だけでなく、どんなバックグラウンドが有るかによっても、大学を卒業するルートは異なります。どのコースから入ってよいかわからない、直接入学をしてついていけるかわからないなどご質問がございましたら、こちらまでお気軽にお問合せ下さいませ。