数ある選択科目から好きな分野を!西オーストラリア大学MBAコース

二つのMBAを持つ西オーストラリア大学

オーストラリア8大学(Group of Eight)の西オーストラリア大学(The University of Western Australia、通称UWA)にはMBAコースが2種類あり、それぞれのコースの特徴や入学基準などの条件を考慮し、自分により合ったコースで学べます。今回は、MBAフレキシブルコースの特徴をご案内致しましょう。

MBAフレキシブルコース

MBA Flexibleコースデータ
期間1年半
入学月2018年1月、5月、9月
英語力基準 IELTS 7.0(各バンド6.5以上)、PTEアカデミック:オーバーオール64、スピーキングとライティング59以上、リスニングとリーディングが54以上
UWA付属語学学校CELTブリッジングコース最終テストで85%(各スキル80%)以上の成績。
授業料71,000ドル(選択する科目により若干異なります)
2019年出願締切日2019年1月入学希望者:2018年12月2日締め切り
2019年5月入学希望者:2019年4月28日締め切り
2019年9月入学希望者:2019年8月18日締め切り
*2018年11月30日までに出願の方は出願料100ドルが無料となります。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
入学基準①学士号の成績が60%以上+3年以上のマネージメント関連の職歴
(もし60%以上無い場合はGMAT550以上要)
あるいは
②UWAのGraduate Certificate in Business (大学院半年ビジネスコース)で成績が65%以上+3年以上のマネージメント関連の職歴
(Graduate Certificate in Businessで取得する4単位はMBAフレキシブルで単位免除され、MBAフレキシブルコースは1年8科目で卒業が可能です)
他大学のGraduate Certificate in Businessコース卒業者の場合、成績70%以上。
その他、400wordsのPersonal Statement、英文履歴書必須。
MBAフレキシブルコース受講者の平均的な就労経験年数は9〜11年。また平均年齢は33歳となっています。このコースで学ぶ学生のバックグラウンドはエンジニアリング、医療、政府・公務員関連、資源系、非営利団体など、様々。
そして、UWAのビジネススクールの大学講師や教授はワールドクラス!その82%はPhD保持者です。
また、すでにキャリアを持つオーストラリア人学生が通いやすいよう、夕方以降に行われる授業もあり、昼間は現地で就労経験を積み、MBAに通えるのも魅力です。
UWAのビジネススクールは企業とのネットワーク力も強く、インターナショナル、地元企業のビジネスリーダーとのコネクションを構築できるような、こちらのイベントが行われています。
・成績優秀者とUWAビジネススクールとつながりのあるパートナー企業との会議室でのランチ
・業界のエグゼクティブが行うリアルなビジネスの時事問題についてのセッション
・産業界と協力して発展させるケーススタディ
・シニアマネージャーやエグゼクティブによるゲストレクチャー
・キャリア・リクルートメントの朝食会
・ネットワーキングとソーシャルアクティビティ
・トップの企業と行うキャリアフェア

7つの必修科目と5つの選択科目

UWAのMBAフレキシブルでは、コース期間中、1学期に3科目ずつ、合計12科目を学びます。
UWAのMBAフレキシブルで学べる科目一覧
必修科目Accounting
Economic Management and Strategy
Managerial Finance
Organisational Behaviour
Data Driven Decision Making
Strategic Management
Marketing Principles
選択科目以下の分野の20以上ある科目から5科目選択
Entrepreneurship and innovation
Finance
General management
Leadership
Natural resources
Social impact
パースにある大学院だけの特典として、Masterコース以上の学位のコースで学ぶ学生の扶養家族のうち、18歳未満の方は、公立小学校〜高校まで授業料が無料になります。パースの大学院留学では、ご家族と一緒に留学される方の費用を軽減できるでしょう。

西オーストラリア大学のMBAで学ぶということ

「あなたがこのコースを卒業する時には、国際的に認められる修士号と、あなたが選んだ業界で成功するためのスキルを持って卒業することでしょう」
これは、西オーストラリア大学のMBAのパンフレットに書かれている言葉。
QS世界大学ランキングで100位以内の西オーストラリア大学MBAコースで学ぶということは、クォリティの高いコースで学べるだけでなく、ネットワークの構築をしながら、優秀なクラスメートと学べるということ。
まさに、将来のキャリアをサポートする環境が整っている大学です!

オーストラリア留学センターは現地エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報をお届けしています。
渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェントです。
西オーストラリア大学、パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して下さい。折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年8月13日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。

トップ8大学への編入でグローバルキャリアを!

良質な教育と安全な環境で、年々注目度がアップしているオーストラリアの大学。

通常、日本の高校を卒業して、オーストラリアの大学に進学をするには、下記3つの方法があります(国際バカロレア資格をお持ちの場合は除く)。

☆Foundation(ファウンデーション)経由で大学1年入学

☆Diploma(ディプロマ)経由で大学2年編入

☆Associate Degree(アソーシエートディグリー)経由で大学3年編入

オーストラリアの大学進学についての詳細は、「大学進学無料サポート致します!」もご参照下さい。

ディプロマコースからの大学編入プランは、大学卒業までの期間を短縮することができるので、人気があります。ただ、オーストラリアのトップ8大学、Group of 8(グループ・オブ・エイト)では、ディプロマから2年への編入コースはあまり実施されていません。

そんな中、Group of 8の1つ、西オーストラリア大学(The University of Western Australia)のビジネス系コースでは、ディプロマからの2年編入を目指すことができます。

キャニングカレッジから編入

キャニング・カレッジ(Canning College)は、西オーストラリア州立の学校で、西オーストラリア州の大学進学へつながる様々なコースが開講されています。

☆日本の高校2年~3年に相当する、Year 11(イヤー・イレブン)コース

☆大学進学のためのファウンデーションコース

☆西オーストラリア大学やカーティン大学編入のためのディプロマコース

日本の高校2年を終了し、Year 11⇒ファウンデーション⇒大学1年に入学、といったプランを立てることもできますし、日本の高校を卒業して、ファウンデーションコース⇒大学1年入学もできます。

その中で、トップ8大学の1つである、西オーストラリア大学の2年編入を目指せるコースが、Diploma of Commerce(ディプロマ・オブ・コマース)です。日本の高校を卒業し、キャニング・カレッジのDiploma of Commerce⇒西オーストラリア大学のBachelor of Commerceに2年編入、といった進学パスウェイとなります。

Diploma of Commerce入学には、IELTS6.0という英語力基準が設定されていますので、英語力が足りない方は、提携している英語学校に通って頂くことになります。例えば、語学学校に1年通われたとしても、オーストラリアの大学は、3年制のコースが多く、語学学校1年、Diploma of Commerce10ヶ月、大学本科2年と、日本と同じく、合計4年程で大学を卒業することができます。

IMG_1767

ご参考プラン

実際に、日本の高校を卒業し、語学学校に1年、キャニング・カレッジのDiploma of Commerce、そして、西オーストラリア大学2年編入する際の、ご参考プランと費用は下記のようになります。

期間学校名学費
3月~翌2月:1年西オーストラリア大学付属語学学校14,000ドル(約133万円)
2月~11月:9ヵ月キャニング・カレッジ22,250ドル(約211万円)
2月~翌12月:2年西オーストラリア大学61,740ドル(約587万円)

上記プランの場合、合計約4年、97,990ドル(約931万円)となります。

語学学校の期間は、最初の英語力によって変わりますので、日本で英語力をアップさせればさせるほど、語学学校期間を短くすることができます。上記40週の期間は、渡航時の英語力がIELTS4.0相当を想定しています。

IMG_0395

西オーストラリア大学ビジネス系コース

上記学費をご覧になって、学費が高い、とお感じになったかもしれません。

西オーストラリア大学のBachelor of Commerceは、下記分野から専門を選ぶことができます。

☆Accounting(会計)
☆Business Law(ビジネス法)
☆Economics(経済)
☆Finance(ファイナンス)
☆Human Resource Management(人材管理)
☆Management(マネジメント)
☆Marketing(マーケティング)


西オーストラリア大学のビジネス系コースの評価は高く、特に会計は、QS世界大学ランキングのサブジェクトランキングで、2011年から3年連続50位以内にランクインする評価を受けています。そして、西オーストラリア大学のビジネス系学部卒業後の就職率は、71~73%(オーストラリア平均62~68%)、卒業後の年間平均初任給は、57,000~58,943ドル(オーストラリア平均49,586~50,126ドル)となっています。

語学学校も含め、学費で約931万円かかりますが、平均初任給が約550万円以上となるので、卒業後数年で回収ができ、また、世界に通じるキャリアを目指すことができます。

今後、ますますグローバルに動いていく社会、ディプロマコースから西オーストラリア大学への編入を目指し、グローバルキャリアを手に入れてみませんか?

CIMG7338

オーストラリアの大学進学にご興味のある方は、こちらからお問い合わせ下さい。

**ご注意点**
・上記費用は2014年2月現在のものであり、今後予告なく変更されることもございます。
・ご参考の日本円は、1ドル=95円換算となっております。
・上記プランは、自動的にCanning College、西オーストラリア大学への進学を保障するわけではございません。
・西オーストラリア大学のデータは、Good Universities Guidesを参考にしております。

創立100周年 西オーストラリア大学!

西オーストラリア州の名門大学といえば、オーストラリアのトップ8大学(Group of 8)の一つ、the University of Western Australia (西オーストラリア大学)。

QS世界大学ランキングでは79位、日本では東北大学(75位)、名古屋大学(86位)と近いランクになります。

西オーストラリア大学はビジネス、サイエンス、エンジニアリング、法学、人文学部等の有する総合大学で、その強みは「リサーチ力」。企業や政府と提携をして、様々な研究開発を行っており、実に西オーストラリア州の60%の大学ベースの研究開発が、西オーストラリア大学で行われています。

また、西オーストラリア大学はキャンパスの美しさでも有名で、世界的にも、最も美しいキャンパスの一つとして知られています。

その西オーストラリア大学は、創立100周年。先日、創立100周年のオープンキャンパスへ行ってきましたので、その美しいキャンパスをご堪能下さい!

西オーストラリア大学のメインキャンパスは、南北約1kmにわたり広がっています。


View Larger Map

バスを降りて大学のほうに歩いていくと、まず見えるのは、西オーストラリア大学のシンボルとも言うべき、Winthrop Hallの時計台。

UWA1UWA2

1932年に建設された歴史ある建物です。

UWA3UWA4

Hallの中は、美しいステンドグラスとパイプオルガンで彩られています。この日は、医学系のコースの紹介が行われていました。

UWA5UWA6

Wintrop Hallの横には、これも有名な西オーストラリア大学の回廊。

UWA7UWA8

キャンパス内は、100周年一色。キッズが作ったこんなかわいい「100」も。

UWA9UWA10

次に目につくのは、図書館。1階はカフェにもなっており、勉強に疲れたらちょっと休憩もできます。

UWA11UWA12

そして、謎のアヒルがいたり、トラムが走っていたりもしました(もちろん、普段は走っていません!)

CIMG7420UWA13

図書館を過ぎると、右手に広大なグラウンドが広がり、左手にはGuild Villageというエリアになっており、本屋さんや文具類、旅行代理店、レストラン、歯医者なんかもあります。大学生協のような感じですね。

UWA14UWA15

学生用の掲示板なんかもあり、シェアハウス、中古品、イベント等々の情報が貼り出されています。こういった政治的な貼紙があるのも、いかにも大学、といった感じです。



ボランティア情報やキャリア情報なんかも張り出されています。

UWA18UWA19

さらにキャンパスを進むと、Science系の図書館や建物が見えます。

UWA20UWA21

そして、アグリカルチャー系の施設も並んでいます。

UWA22UWA23

こういった景色を見ると、ここは森の中?と錯覚してしまいます。

UWA24UWA25

森を抜けると、芝生が広がり、その向こうには西オーストラリア大学で一番モダンなBusiness Schoolの建物が見えます。

UWA26UWA27

こんな素敵な西オーストラリア大学のキャンパスで学んでみませんか?

このメインのキャンパスの道向かいに、付属の語学学校も併設されており、大学の施設・設備を使うこともできます。そして、西オーストラリア大学や大学院に進学する方だけではなく、観光ビザやワーキングホリデーの方も、大学のキャンパスで学ぶことができます。

西オーストラリア大学にご興味のある方は、ぜひこちらからお問合せ下さい!