州立専門学校TAFE メルボルン・ポリテクニックご紹介

メルボルンにある州立専門学校のMelbourne Polytechnic-メルボルン・ポリテクニックはメルボルン郊外に複数のキャンパスを保有する大型州立専門学校になります。その他にもメインのプレストンキャンパス、農学や建築などのコースが開講している郊外にあるエッピングキャンパスなど合計7箇所にキャンパスを保有しておりますが、今回は主な3つのキャンパスと開講しているコースに関してご紹介致します。

メインキャンパスPreston-プレストンキャンパス

メルボルン・ポリテクニックのメインキャンパスであるPrestonキャンパスは市街地から電車South Morang線で20分程ののプレストン駅の目の前に学校があるのでアクセスは抜群です。
クッカリーチャイルドケアビジネス系福祉IT

施設が充実のクッカリーコース
クッカリーコースではキッチン設備は定評があり、実際に市民に開放しているレストラン(St Georges Restaurant)もあります。
Certificate IV in Commercial Cookery
授業料 14,200ドル(約115万)
就学期間 1年間
英語力基準 IELTS5.5以上(各バンド5.0以上)
入学条件高校を卒業している方
入学時期 2月、7月
*2018年8月22日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。

Diploma of Hospitality Management
授業料 7,100ドル(約57.5万)
就学期間 6ヶ月間
英語力基準 IELTS5.5以上(各バンド5.0以上)
入学条件高校を卒業している方
入学時期 2月、7月
*2018年8月22日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。

芸術がいっぱいPrahran-プラーンキャンパス

キャンパスへは市街地から電車Samdringham線で10分、路面電車のGlen Iris線6番などでも20〜30分程で行く事が出来るので、こちらもアクセスの良い場所に位置しています。近くにはChapel Streetというお洒落なカフェやレストランが集まるエリアにあります。

グラフィックデザイン写真サウンドプロダクション(音楽作成、ボーカル),舞台メイクアップ理容

アート系のコースが沢山!
Melbourne Polytechnicでは写真コースに定評があり、校内ではスタジオがあり、照明や印刷、修正などの技術を勉強していきます。

Certificate IV in Photography and Photo Imaging
授業料 13,152ドル(約106万)
就学期間 1年間
英語力基準 IELTS5.5以上(各バンド5.0以上)
入学条件高校を卒業している方
入学時期 2月、7月
*2018年8月22日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。

Diploma of Photography and Photo Imaging
授業料 15,800ドル(約128万)
就学期間 1年間
英語力基準 IELTS5.5以上(各バンド5.0以上)
入学条件高校を卒業している方,写真に関して基礎知識がある方(作品査定があります)
入学時期 2月、7月
*2018年8月22日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。

ユニークなコースが沢山!Epping-エッピングキャンパス

Eppingキャンパスは市街地から電車South Morang線で約50分の場所にあります。キャンパスは駅に隣接しているので、市街地からは少し距離はありますがEppingキャンパスも大変アクセスしやすい場所にあります。郊外に位置しているキャンパスでは落ち着いた雰囲気の中で集中して勉強が出来る環境です。
農学ワイン学養殖学

ユニークなコースが沢山!!
建築学や動物看護学などは他の専門学校や大学などでも開校されているのですが、特にユニークなコースとしてご紹介したいのはワイン学養殖学になります。こちらは農業学の学士号コースから専攻科目を選ぶ事が可能です。

BACHELOR OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY
授業料 年間26,800ドル(約217万)
就学期間 3年間
専攻科目養殖学、農業経済学、農作業学、ワイン学を選ぶ事ができます
英語力基準 IELTS 6.0以上(各バンド5.5以上)
入学条件高校を卒業している方、もしくは専攻内容の就業&修学経験がある方
入学時期 2月、7月
*2018年8月22日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。

ワイン学を勉強出来るのはMelbourne Polytechnicのみ! 
学校がワイン畑をや製造所を所有しており、直にブドウ栽培方式、品種、ブドウ園管理、収穫などの栽培方法から醸造方法、出荷まで全ての工程を勉強する事が出来ます。座学はキャンパスで行われますが、その他の栽培方法や収穫などはキャンパス近隣の農園にて行われます。

養殖学においては、生物学、水生動物の遺伝学、魚の水産養殖、軟体動物および甲殻類の水産養殖や微生物学および水生動物病を勉強し、藻から液体燃料を生産する方法を研究しており、キャンパス内に沢山の水槽や科学で使用する実験器具がずらりと並んでいます。

メルボルン・ポリテクニックへの進学

オーストラリア留学センターは、州立専門学校メルボルン・ポリテクニックの日本の公式相談・出願窓口として、皆さまの進学を無料でお手伝いをしております。メルボルンのラ・トローブ大学とも提携を組んでおり、専門コース終了後は学士コース(コースによっては2年次へ進級)へ進学する事も可能です。進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのご相談はこちらから