人文社会学・国際関係分野を学ぶ メルボルン大学

政治学、経済学、国際関係学、言語学、心理学、環境学・・・興味分野が複数あり、大学の学部を絞り切れない。そんな時は、2つ以上の専門を学ぶことができるBachelor of Arts(人文社会学系学部)がお勧めです。

オーストラリアのトップ大学の1つ、メルボルン大学(the University of Melbourne)のBachelor of Artsでは、30以上の専攻から専門を選ぶことができます。

さらにメルボルン大学では、Breadth Subjects(ブレドス科目)の仕組みで専門分野以外の科目を受講することができ、専門知識にプラスしてご自身の教養を深めることができます。

Bachelor of Artsの専門

Bachelor of Artsで学べる専門は多岐に渡り、主に、人文学、社会学、言語学系が中心となります。
 
メジャー(主専攻)一覧
  • Ancient World Studies-古代史
  • Anthropology-文化人類学
  • Arabic Studies-アラビア学
  • Art History-美術史
  • Asian Studies-アジア学
  • Australian Indigenous Studies-先住民研究
  • Chinese Studies-中国学
  • Classics-古代ギリシア語・ラテン語
  • Creative Writing-文芸
  • Criminology-犯罪学
  • Economics-経済学
  • English and Theatre Studies-英語と演劇
  • French Studies-フランス学
  • Gender Studies-ジェンダー
  • Geography-地理学
  • German Studies-ドイツ学
  • Hebrew and Jewish Studies-ヘブライ・ユダヤ研究
  • History-歴史
  • History and Philosophy of Science-哲学と科学
  • Indonesian Studies-インドネシア学
  • Islamic Studies-イスラム学
  • Italian Studies-イタリア学
  • Japanese Studies-日本学
  • Linguistics and Applied Linguistics-言語学
  • Media and Communications-メディア・コミュニケーション
  • Philosophy-哲学
  • Politics and International Studies-政治と国際関係
  • Psychology-心理学
  • Russian Studies-ロシア学
  • Screen and Cultural Studies-フィルムとカルチュラルスタディーズ
  • Sociology-社会学
  • Spanish and Latin American Studies-スペイン・ラテンアメリカ学
  • マイナー(副専攻)一覧
  • Chinese Society-中国社会
  • Development Studies-開発学
  • English Language Studies-英語
  • Environmental Studies-環境学
  • European Studies-ヨーロッパ学
  • Knowledge and Learning-知識と学習
  • Law and Justice-法学
  • 専門の選び方

    Bachelor of Artsのメジャーは、フレキシブルに取ることができ、最大2つのメジャーを専攻することができます。また、メジャーとマイナーを組み合わせることもできます。

    ●1つメジャー
    ●2つのメジャー
    ●1つのメジャー+1つのマイナー


    大学では1年に8科目、卒業までの3年で合計24科目を受講します。メジャーによっては10科目が必要であったり、Breadth Subjectsの指定がありますが、基本的にはメジャーは専門8科目の受講、マイナー専攻は6科目の受講が必要となります。そして、最大6科目をBreadth Subjectsとして受講することができます。

    科目受講の例
    メジャー:環境学
    メジャー:8科目 ブレドス科目:6科目を受講。
    メジャー1:政治と国際関係 メジャー2:メディア・コミュニケーション
    メジャー1:8科目 メジャー2:8科目 ブレドス科目:6科目を受講。
    メジャー:心理学 マイナー:開発学
    メジャー1:10科目 マイナー:6科目 ブレドス科目:6科目を受講。
    ※3年間で合計24科目を受講するため、残りの科目はBachelor of Artsの他の専攻科目を選択をすることができます。

    専門の組み合わせと目指せるキャリア例
    ・古代史+古典→考古学者
    ・美術史+フランス学→キュレーター
    ・犯罪学+心理学→犯罪心理学者
    ・開発学+社会学→NGOや国際機関
    ・メディア・コミュニケーション+文芸→ジャーナリスト
    ・心理学+メディア・コミュニケーション→マーケター 等々

    メルボルン大学への進学方法

    日本の高校を卒業して、メルボルン大学に進学するには、主に下記2つの方法があります。

    ファウンデーション経由

    大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)を経由し、メルボルン大学に進学をすることができます。ファウンデーションはメルボルン大学に併設されているトリニティ・カレッジで開講されており、詳細はこちらもご覧下さい。
     
    普通高校卒業者の進学例
    ●ファウンデーション
    期間:8月入学、翌5月卒業
    学費:32,020ドル(約272万円)
    英語:TS6.0(リーディング・ライティング5.5以上)
    条件:高校の成績4.0以上が望ましい(5教科中心で計算)



    ●Bachelor of Arts
    期間:7月から3年間
    学費:年間32,512ドル~36,748ドル(約276万円~312万円)
    条件:ファウンデーションで80以上の成績
    ※高校3年生の10月頃から出願を行うことができ、まずは成績と英語力をお知らせ下さい。成績と英語力から、実際にどのような進学プランを立てることができるかをご相談させて頂きます。

    大学直接入学

    国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。
     
    IB生の進学例
    ●Bachelor of Arts
    期間:7月入学、3年後卒業
    学費:年間32,512ドル~36,748ドル(約276万円~312万円)
    条件:IB Diploma31以上
    日本語・英語のDual Language IBの場合は、英語力証明も必要
    ※IB見込み判定の結果で出願をすることができますので、見込み判定のスコアをお知らせください(31点を満たせていない場合でも、ご相談ください)。

    進学のご相談と出願

    オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の日本公式相談・出願窓口として、無料で皆さまのメルボルン大学進学のお手伝いをしております。メルボルン大学進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
    **備考**
    ・本記事は2018年9月25日現在の情報に基づいており、入学基準や学費は変更されることもございますのでご留意ください。
    ・ご参考の日本円は1ドル=85円換算としております。
    ・大学の学費は実際に受講する科目によって変動します。

    緑で集中力アップ!? メルボルン大学環境心理学研究

    メルボルン大学で、環境が人の集中力に関しての研究が行われました。

    実験内容は、2つの学生グループに分け、パソコン画面に出てくる数字が「3」でなければで来る数字のキーボードをタイプする、という少々退屈な作業をしてもらいました。そして、作業の途中40秒の休憩を入れ、1つのグループには、オフィス街のコンクリートの屋根の画像を、もう1つには、同じようにオフィス街ですが、花が咲いている緑あふれる屋根の画像を見てもらいました。

    その後、同じ作業を開始してもらったところ、休憩時間にコンクリートの屋根の画像を見たグループよりも、緑の屋根を見たグループのほうが、圧倒的に集中力が増し、タイプミスが少なくなるという結果が出ました。

    この結果から、メルボルン大学のKate Lee教授は、「緑の屋根は環境に良いだけではなく、働いている人の集中力回復にもポジティブな影響を与える」と結論づけており、「今後の都市計画には、環境だけではなく、労働者のことを考え、緑の屋根の導入を検討していって欲しい」と述べています。

    今後、Lee教授は、緑がより創造性を高める影響があるかどうかの研究を進める予定をしています。
    IMG_0109
    参照元 the University of Melbourne on 25 May 2015, “Glancing at a grassy green roof significantly boosts concentration“, accessed on 8 June 2015, the Melbourne Newsroom.

    メルボルン大学の環境学・心理学

    オーストラリアのトップ大学の1つ、メルボルン大学は、環境学や心理学の分野でも先進的な研究を行っている大学の1つです。メルボルン大学で、環境学や心理学を学べるコースをご紹介致します。

    環境学を学べるコース。
    学部Bachelor of Environments
    専攻Environmental Geography(環境地理学)
    Environmental Science(環境科学)
    学費年間約33,000ドル~36,000ドル(約323万~353万円) x 3年
    都市開発と環境について学べるコース。
    学部Bachelor of Environments
    専攻Engineering Systems(エンジニアシステム)
    Landscape Management(景観マネジメント)
    学費年間約33,000ドル~36,000ドル(約323万~353万円) x 3年
    心理学を学べるコース。
    学部Bachelor of Arts or Science
    ArtsとScience、どちらの学部でも心理学の受講はできますが、入学基準が異なりますのでご注意下さい。
    専攻Psychology(心理学)
    学費年間約29,000ドル~36,000ドル(約284万~353万円) x 3年
    Untitled

    備考 
    ※上記は、2015年6月8日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることがありますのでご留意ください。
    ※受講される科目によって費用が異なって参ります。
    ※ご参考の日本円は、1ドル=98円換算としております。


    メルボルン大学への進学

    日本の高校を卒業して、メルボルン大学に進学するには、主に下記2つの方法があります。

    【ファウンデーションコース経由】

    大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、メルボルン大学に進学します。ファウンデーションコースは、入学に必要な英語力条件と成績条件が定められており、英語力によってファウンデーションのコース期間が変わってきます。

    メルボルン大学ファウンデーションコース詳細は、こちらもご覧下さい。

    【大学直接入学】

    国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。

    メルボルン大学への進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
    phpThumb_generated_thumbnailjpg