春のゴージャスな祭典、メルボルンカップへ繰り出そう!

日本とは一味違った、メルボルンでの競馬の祭典がもうすぐ始まります!
10月31日から11月7日にかけて行われるメルボルンカップカーニバルは、年に一度人々が大いに着飾り、おしゃれにワインや高級料理を楽しみながら競馬を楽しむ、1860年代から続く歴史あるイベントです。
競馬といえば、日本ではおじさんが新聞片手に熱心に応援するイメージですが、メルボルンのこのイベントでは町中が正装をした人々であふれ、貴族時代さながらのハイファッションで競馬観戦をします。
まず、31日のビクトリアダービーがメルボルンカップ・カーニバル第一日目のレースです。11月3日のエミレーツ・メルボルンカップ・デーは、なんとビクトリア州の祝日となる、まさしく街をあげてのお祭りの日となります!競馬のために祝日になるなんて、メルボルンだけですね!今、街を歩けばレース観戦のためのドレスや帽子、髪飾りが至るところでディスプレイされています。女性たちはこの日のために、時間をかけて衣装を選び準備します。この機会に一度、日本ではできないような着飾り方をしてみませんか?ベストドレッサーを選ぶファッションコンテストも開催されます。
11月5日木曜日は伝統的な女性限定の日、クラウン・オークス・デーです。この日にも着飾った女性たちが街に繰り出します。そして最終日はエミレーツ・ステークス・デーという、家族のための競馬の日となります。なんと子供のベストドレッサーを決めるコンテストもあります!
すべてのレースは市内から電車で10分ほどのフレミングトンで開催され、期間中はフレミントン行きの電車が特別増便されます。またトラム、バスなどその他交通機関も利用可能です。自家用車でお越しの際は駐車場スペースに限りがありますのでご注意ください。中には、ヘリコプターチャーターで降り立つ、なんていうセレブな行き方も!!
年に一度のスペシャルなカーニバル、絶対にお見逃しなく!
すべての詳しい情報はhttp://www.melbournecup.com/melbourne-cup-carnival/をご覧ください。