シドニーで学ぶ実践的ビジネス英語コース SELC編

オーストラリアのビジネス中心地シドニーでは、ビジネス英語の習得を目指す学生さんも多く、実践的なビジネスコースが開講されています。
多くの学校ではビジネス英語のコースは4週間〜12週間で学べますので、夏休みに集中して学んだり、現在英語力が初級の方でも、一年間の休学留学で終了時にはビジネスでも使える英語力を身につける事が可能です。

初回は現地延長率の高いシドニーイングリッシュランゲージセンター(SELC)のビジネスコースについてご案内して行きます。

IMG_0240

シドニーイングリッシュランゲージセンターについて

SELCは1985年に創立をした学校で今年で29周年を迎える老舗校です。SELCの人気の秘密は、レベル分けの細かさ、しっかり勉強をしたい学生にも満足してもらえる開講コースの多彩さ、評判の良い講師陣、きめ細やかなアカデミックカウンセリングなどがあげられます。
また、ビーチとシティの中間にあるリラックスした雰囲気のボンダイ校としっかり勉強に集中したい生徒さん向けのシティ校からキャンパスを選べるのも魅力です。
*ビジネスコースの開講はシドニー校です。


_DSC6110

SELCのビジネスコースについて

ビジネスコースでは、国際的なビジネスの基本知識、コミュニケーション能力を身につけることができます。ビジネス現場で活躍していた先生たちから、ビジネスで使われる英語、ビジネス文書の書き方から、戦略、交渉、文化、マナ-、考え方、異文化の理解など、実践的授業が行われます。


特徴
-実際のビジネスシーンを想定した「模擬レッスン」が多い
-上級クラスと中級上クラスの2レベルある
-週ごとに異なったテーマを学ぶ為、ビジネス英語だけでなく「ビジネス」についても学ぶ事ができる
-多国籍なクラスメートで異文化コミュニケーション能力も身につける事ができる
-4週間に一度のプロジェクトワークがある
-一つのレベルは12週間で全て学べるカリキュラム

テーマ内容例
-ビジネスレターの書き方
-FAX/報告書の書き方
-電話対応
-効果的なプレゼンテーション 
-ロールプレイング
-ビジネス現場の見学
-プロジェクトワーク


DSC47661

実際に学んだ方の体験談を聞いてみましょう

留学を決意したきっかけ

外資系企業に内定し、入社前にビジネス英語を学ぶため、SELCのビジネス英語コースに申し込みました。大学2年生の時にも一度カナダに短期留学(1か月)したのですが、その時は語学学校だけのプログラムで、日常会話にとどまってしまい少し物足りなさを感じました。その点を踏まえ、今回はビジネス英語に焦点を絞って集中的に学ぶことにしました。

英語学習の中で一番自分のためになったこと

ビジネスコースの授業の中でセールスで成功されているの方のプレゼンテーションを聞く機会がありました。“英語でセールスをする”というのはまさに私が内定先で必要とされるスキルであるにも関わらず、それまであまりピンときていませんでした。実際の現場の様子やセールスのコツを1時間半たっぷり聞くことができ、理解がぐっと深まりました。普段なかなか接点を持つことができないような方のお話を聞くことができ、本当に貴重な経験になりました。

留学を通して英語学習以外で自分を一番成長させたこと

クラスメイトはほぼ全員外国人で、周りの積極的な発言に最初は圧倒されていました。ただ、先生が問を投げかける前に自ら発言する彼らと一緒に授業を受けるうちに、間違えることを恐れる前にどんどん発言してみようという姿勢が身に付きました。ディスカッションの時間も多く、生徒と先生が一緒になって授業を作り上げるという形はSELCならではだと思います。日本に戻っても、ここで身につけた積極性は大事にしていきたいです。

SELC留学前の自分と今の自分との違い

学校で学んだことがそのまま現地インターンに生かせており、会社で飛び交うフレーズを理解し反応できています。ビジネスシーンでよく使われるイディオムなどを学校で事前に学べたのが良かったです。
学校で学んだことで、英語に少し以前より自信を持つことができ、インターンでも与えられたことにとどまらず、自ら手を挙げてやりたい仕事をさせてもらうことが出来ています。

留学の一番の思い出

SELCのボートクルーズイベントです。普段話す機会のなかった他クラスの人とも仲良くなることができ、 友達の輪が広がるきっかけになりました。オペラハウス・ハーバーブリッジなどの景色を楽しみつつ、3時間弱たくさんの人と出会い話し、本当に楽しいひと時でした。インターンが始まってからも学校の友達と遊びに行くことが多く、短期のコースでしたがそのような卒業後も付き合える気の合う仲間に出会えたのは本当に良かったなと思っています。

今後の人生プラン

英語を使って世界中の人と関わりながら、”日本と海外の垣根を低く”する仕事をしたいです。形は問いませんが、そんなビジネスにずっと携わっていきたいです。

SELCにご入学をお考えのみなさんへ

SELCの先生方は、本当に熱心かつフレンドリーです。1つ1つの授業の内容が濃く飽きることがありません。だからこそ、生徒のモチベーションも高く、任意参加の放課後の会話クラスにも教室に入りきらないほど参加者がいるのだと思います。学ぼうという意欲があればいくらでも成長できる環境がこの学校にはあると思います。

_DSC6317

こんな方にお勧め

-一般英語はマスター済み、更に一歩上の英語力を身につけたい方
-国際的なビジネス環境でのコミュニケーションを付けたい方
-将来英語を使う仕事に就きたい方
-ケンブリッジ英検のBusiness English Certificate(BEC)の受験を考えている方


留学プラン・留学費用

1.短期集中 12週間(中級〜上級の英語力が有る方)
ビジネス英語コース12週間


入学金 220ドル
授業料 4,070ドル*
教材費 60ドル
合計: 4,350ドル(1ドル95円として、およそ41.4万円)
※2014年6月30日までにお申し込み、お支払いをされる方向けのキャンペーン適用です!

2.休学留学 1年間(初級からのスタート)
一般英語コース36週間(初級→初中級→中級)+ビジネス英語コース12週間

入学金 220ドル
授業料 14,520ドル*
教材費 200ドル
合計: 14,940ドル(1ドル95円として、およそ142万円)
※2014年6月30日までにお申し込み、お支払いをされる方向けのキャンペーン適用です!

ビジネスコース入学日
5月27日/6月24日/7月22日/8月19日/9月16日/10月14日/11月11日/12月9日

いかがでしょうか?
まずは無料のレベルチェックテストで、どのプランが自分にあっているかご確認頂くこともできます。ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい!

一般英語にプラスして学ぼう!

英語の基礎は一般英語(General English)コースで学ぶのが基本ですが、やはりプラスαで学びたいものですよね。

アデレードのサウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ・カレッジ(South Australian College of English)のGeneral Intensive Englishでは、午前中に一般英語、午後にTOEIC対策やビジネス英語と言ったSpecial Studiesで、一般英語プラスαで学ぶことが出来ます。

Michael.Mullan_12.11.07_028

Special Studies は週に1つまたは2つのコースを取ることが可能なので、基礎となる一般英語コースでの英語力向上とあわせて、しっかり目的意識を持って学ぶことが出来ます。


SPECIAL STUDIESとは?


月〜木の午後1時45分〜3時15分までの1時間30分、週6時間(2つの場合は各3時間)を使って学びます。

Teachers pages

選択できるSPECIAL STUDIESは、
・TOEIC対策コース
・IELTS対策コース
・ビジネス英語コース
・アカデミック英語スキル
・ホスピタリティ英語
・会話と発音スキル
・語彙力向上
・上級ライティングと文法

※最大2つまで組み合わせが可能です。(コースによっては英語力規定あり)

[サンプルタイムテーブル]

        
時間
09:00~11:00
(120分)
一般英語+宿題のチェック+文法、新ユニット解説 一般英語+宿題のチェック+プレゼンテーション、会話プラクティス 一般英語+宿題のチェック+リーディング、語彙 一般英語+宿題のチェック+ライティング 一般英語+宿題のチェック、テスト+回答
11:00~11:30
(30分)
休憩
11:30~13:00
(90分)
ゲームとディスカッション、語彙リスニングとスピーキング 英語によるリサーチ力、グループワーク 間違えやすい英語の修正、補正 会話、ディベート、討論
13:00~13:45
(45分)
休憩
13:45~15:15
(90分)
Special Studies 1(TOEIC対策) Special Studies 2(ビジネス英語) Special Studies 1(TOEIC対策) Special Studies 2(ビジネス英語)アクティビティ(遠足)または自習時間
15:15~17:00
(105分)
夕方5時まで先生が待機していますので、いつでも質問OK!

例えば、上記サンプルタイムテーブルのように、(月)と(水)をTOEIC対策、(火)と(木)をビジネス英語、など2つの選択も出来ますし、午後の全てをTOEIC対策を選択する事も出来ますし、現地でカフェやレストラン等でのアルバイトを希望の生徒はホスピタリティ英語を選択なども出来ます。

また、午後3時15分以降も学校には5時まで先生が待機していますから、その日の授業で判らなかった箇所、宿題や予習など、いつでもやる気のある生徒にはちゃんと答えてくれる環境がSACEの特徴です。

16週間のお申し込みで2週間無料キャンペーン中


2013年12月末までの日本人率はたった5%。日本人の少ない環境でしっかり英語を身につけたい人にお薦めのSACEですが、現在16週間のお申し込みで2週間無料のキャンペーン中です。

[サンプルプラン]
16週間のGeneral Intensive English コースとホームステイ 4週間の場合

入学金200ドル
授業料5040ドル(週360ドル X 14週間+2週間無料!)
教材費168ドル
ホームステイ手配料200ドル
ホームステイ滞在費1000ドル
空港出迎え85ドル
合計6693ドル

Front desk

アットホームだけど、勉強するときは真剣に!とリピーター率の高い学校です。
SPECIAL STUIDIESの時間を有効利用して、一般英語プラスで学びましょう!
皆様のお問合せお待ちしております!

ビジネス英語を身につけるならラングポーツ!

ビジネス英語を身につけたい方におススメのLangports Business Plus



【今月の注目コース】
Langports Business Plusラングポーツビジネスプラス

本日はブリスベンとゴールドコーストにキャンパスを持つ、人気No.1校、Langports(ラングポーツ)のビジネス英語コースのご紹介です! 英語をビジネスの現場で活かしたい人におススメなのが、Langports Business Plus!

10週間の集中コースでビジネス英語を磨く!


Langports Business Plusは10週間のコースで下記の3点に力を入れています。

◎ビジネス英語基礎
→ビジネスの場面で必要な文法、語彙力を磨きます

◎ライティング力とスピーキング力の向上
→ライティング:ビジネスメール、提案書、報告書の書き方等
→スピーキング:パワーポイント、プレゼンテーション、ミーティングや面接等


◎ビジネス英語の試験対策
BEC(ケンブリッジ英検ビジネス英語)BULATSTOEICの試験対策

* * * * * * * * * 

【コース概要】
・週25時間
・1クラス最高18名(平均人数13人)
・入学時英語レベル:中級 (入学テスト必須)

☆ラングポーツは、TOEICのスピーイング&ライティングテストの正式な試験会場に登録されている、クイーンズランド州唯一の語学学校です。

2013年3月にリニューアルオープンしたばかりのブリスベン校!


ラングポーツ・ブリスベン校は、今年の3月にリニューアルオープンしたばかりで、新しいキャンパスは奇麗でより広々としていると、学生の皆さんからも非常に評判が高いです!また、ラングポーツの学生さんは、学校の向かい側にあるジムも無料で利用する事ができる嬉しい得点付き!

☆新しい学校写真、クリックすると大きな写真がご覧頂けます



☆Langportsについて詳しくはコチラの記事もご覧下さい!
ラングポーツってどんな学校?

【2013年 Business Plusコース入学日】
◎2013年6月3日、9月23日
Business Plusのコースは、より集中して効率よく語学力を延ばすため、入学日が決まっています。今年の入学日は残すところ2日のみとなりました!ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい!

大人気校『ディスカバー・イングリッシュ』にてビジネス英語コースの無料セミナーが開催されます

Discover Englishメルボルンの語学学校の中でも大変人気があるディスカバー・イングリッシュよりビジネス英語コース無料セミナーのご案内です。

ビジネス英語コースは、社会人の方や、英語環境の企業に就業する方に焦点をあてたコースです。学生一人ひとりが英語圏の企業環境で適応できる英語力を身につけられることを目的としております。さらに、ビジネス場面においてのコミュニケーションを英語でできる能力と自信をつけれるよう課題が組み込まれております。

ビジネス英語プログラムでは、幅広いビジネスシーンにおいて必要な英語でのコミュニケーション能力と英語圏の企業環境や実践的な知識を学びます。

学生やワーキングホリデービザにて渡豪される方は仕事探しにも役立ちそうです!

こんな方にお勧め!


  • 将来、外資系の仕事に就きたい方
  • 総合的に英語力を伸ばしたい方
  • 一般英語だけではなく何かスキルを身につけたい方

セミナーの日時


下記の日程にてセミナーを行います!

項目詳細
場所ディスカバー・イングリッシュ
日付2013年3月26日(火)
時間14:00-15:00

セミナー参加希望の方はメルボルン支店までお早めにご連絡下さい!

メルボルンで長期留学のすすめ その2~ディスカバーの場合~

メルボルンには半年~1年の長期期間で、学生ビザを取得され、英語力の向上を目指してご留学される生徒さんがたくさんいらっしゃいます。英語の勉強を集中してすると、英語力は格段に伸びますが、「せっかく海外に来たのにずーっと学校に通学するのは、ちょっと飽きるかも?」という声も耳にします。ワーキングホリデービザを取得するのもいいのですが、学校には17週間しか通うことができない上に、年齢制限もあります。

今回ご紹介するディスカバー・イングリッシュは、しっかり英語の学習ができる事・様々な英語コースが充実している事に加えて、比較的柔軟に学習の間にホリデーを取得する事ができる点が魅力です。ホリデーをとった間は学校をお休みにする事ができますので、その期間に旅行をしたり、集中してお仕事を探したりする事が可能となります。

ホリデーをとりながらの長期留学にぴったりな、ディスカバー・イングリッシュでの、学校通学を24週間とするような長期留学おすすめプランをご紹介致します!こちらのプランはあくまで例ですが、ご留学プランの参考にご覧下さい。

【旅行を楽しみたいCさんの場合-プランC】


Cさんは海外留学で英語力もしっかり身につけたいけれども、せっかくオーストラリアに来たのだから自然やいろいろ見所を観光してまわりたいと考えています。旅行も以前から好きで、英語力は現在初中級程度。そんなCさんには下記のようなプランがおすすめです!


英語学習の期間英語レベル・コース名
留学開始~12週位まで初中級~中級・一般英語コース
まずは英語の復習から入りましょう。この期間に英語での会話に慣れ、コミュニケーションを英語でとる事ができる力を身につけます。これでホリデー中の旅行の際の英会話にも自信がつきます。
13週から16週くらいまで4週間のホリデー
申し込み時にホリデーを申請しておいたので、この期間は学校に通学しません。かねてから計画していたオーストラリアの東海岸側を旅行する期間です。たっぷり4週間休みがあるので、ゆっくり観光を楽しむ事ができます。英語でのコミュニケーション力も伸びてきているので、それを試す良い機会にもなりました。
17週から28週位まで中級~中上級・一般英語コースやビジネス英語コース
リフレッシュした後は、再度英語の学習の再開です。再度まとめとして一般英語コースで学ぶのもいいですし、英語力が中上級レベルまで伸びているのでしたら、コース変更も可能です。日本で英語を使って仕事をされたい方や就職活動に結び付けたい方は、ビジネス英語コースがおすすめです。
ご通学終了! 英語力もついたし、気分もリフレッシュ。中上級程度の英語が身に付きました。日本でのお仕事や就職に活かしていきましょう。

【こちらでアルバイトをしたいDさんの場合-プランD】


Dさんは過去にワーキングホリデーでオーストラリアに渡航の経験があります。英語力は現在中級程度。ワーホリを使ってしまったのですが、オーストラリアにもう一度来て、アルバイトをしながら更なる英語力を身につけたいと考えています。学生ビザでは2週間に40時間までの就労が認められていますので、それを活かす事ができるような、下記のプランがおすすめです!


英語学習の期間英語レベル・コース名
留学開始~12週位まで中級・一般英語コース
まずは英語の復習から入りましょう。この先のお仕事探しに備え、特に聞く話す能力を中心に高めていきます。ディスカバーは毎日計画されている選択授業やアクティビティがありますから、これらに参加する事で、授業時間以外で会話力を含めた英語力を高めていく事が可能です。
又週に1回ジョブクラブが設けられ、履歴書の書き方や面接の受け方等をアクティビティの一環として学ぶ事ができます。
13週から16週くらいまで4週間のホリデー
申し込み時にホリデーを申請しておいたので、この期間は学校に通学しません。伸びてきた英語力と、ジョブクラブで学んだ事を活かしてながら、お仕事探しを集中して行います。メルボルンでのお仕事探しに必要なRSA(アルコールを扱う資格)やバリスタのショートコースは学校・もしくは弊社オフィスでお手配する事ができますので、お仕事探しにつながるコースに参加し、アルバイトに繋げましょう
17週から28週位まで中上級~上級 ケンブリッジ試験対策やビジネス英語コースなど
お仕事も無事見つかり、学習を再開。アルバイトと英語学習の両立スタートです。ディスカバーではコースによって、午前授業と午後授業があるので、中上級程度の英語力がついていれば、アルバイトの都合に合わせて一般英語以外のコースに変更する事も可能です。
ご通学終了! アルバイトをしながらの通学なので、現地の生活費を抑える事ができました。事前にホリデーを入れて申し込みをしておくと、滞在できる期間が長くなる事が多いので(最終判断は移民局によります)、学生ビザで長くご滞在されたい方にはおすすめです!

※上記プランはあくまで例であり、おもちの英語レベルや学校の開講日・受け入れ状況によって、実際にご通学プランを組む際には変動がある旨をご了承下さい。

今回はCさんと、Dさん。英語力も目的も異なる2人を例に挙げてご案内しました。弊社のカウンセラーにご相談頂ければ、ご希望の日程に合った形でプランをご提案する事が可能です。ホリデーを入れながらそれぞれにあった形でのご留学を、どんなプランにしていこうかご相談にのることももちろん可能です!

最後になりましたが、言語の伸びにはある程度の期間、じっくりしっかり腰を据えて取り組む事が必要です。柔軟なご留学プランを組むことができるディスカバーで、長期でのご留学、ご検討してみませんか?

英語力に自身の無い方でも学べる短期ビジネス英語コース!

Sydney Englisy Language Centre(SELC)のシティ校限定で8月13日より“English for the WorkPlace”(基礎ビジネス英語コース)がスタートします。

“English for the WorkPlace”(基礎ビジネス英語コース)


4週間完結コースでSELCでのお仕事体験付!!
ビジネス英語コース受講には、中級から中上級レベルの英語力が必要となりますが、このSELCの新コースはLow Pre-Intermadiate(初初中級)のレベル以上から受講が出来ます。

・英語に自信がない方でも基礎から安心して英語を学べる
・短期間で実用英語まで学べる
・英語のお仕事に就きたい方

コース内容


・履歴書・カバーレターの書き方、面接の受け方
・ビジネスEmailの書き方、電話対応
・ビジネスマナーやエチケット
・挨拶の仕方、ビジネスコミュニケーションのとり方
・効果的な営業方法、交渉力、説得力の習得など


2012年8月末までのキャンペーン


16週間 5600ドル (入学金 + 授業料 + 教材費すべて込み)

一般英語コース、バリスタコースに組み合わせて御申し込みいただけます。

*2012年8月末までにお申込の方対象
* バリスタコースをご希望の方は別途$170 がかかります
*17週間のお申込の場合$350/ 週が追加となります(教材費込)
* 基礎ビジネス英語コースは Low Pre-Intermediate レベル以上が対象となります
*16週間の場合、学期スタート日よりご入学が必要
* 一般英語X12週+ バリスタコースのみボンダイ校でも受講可能


毎日の授業プラスワークショップ


SELCでは放課後にはお仕事探しに役立つ3つの無料ワークショップも参加できます

1 英会話クラブ
2 発音矯正
3 お仕事探し


SELCシティキャンパス


4月からスタートしたシティキャンパス、教室も施設もピカピカです!

IMG_0240IMG_0244IMG_0245IMG_0248
※シティキャンパスは、現在観光・ワーキングホリデービザの方のみ受け入れです

Performance Englishの学校見学に行ってきました

本日はフリンダースレーンに位置するPerformance Englishの紹介です。最近イングリッシュオンリーポリシーを導入し、メルボルンでも注目の語学学校です。

校内に足を踏み入れると、学校の色ともいえる、「青」で統一され、清潔で落ち着いた雰囲気が伝わります。インターネット用のPCも完備され、放課後の学生で埋まります。

現在のクラス人数は、メルボルン地区では珍しく5-7人平均(最大15人)と、非常に少人数です。本日時点での在籍数は 昼15人 夜60人(日本人は昼1人 夜6人程度)。少人数制の学校で、集中して勉強したい留学生乗っては、オススメの学校と言えます。

一般英語コース、IELTS試験対策コース、ビジネス英語コースを開講しており、朝、昼のクラス共に、夜にも開校しているIELTSコースが人気です。さらに、コース終了後の仕事探しの手伝いをする、ジョブ・レディ・パッケージも導入予定です。

アクティビティは現在の所、下記のスケジュールで組まれています。
曜日
内容発音クラスコーヒーショップジョブクラスアクティビティツアー
上記に加え、週末ツアーも積極的に実施しています。

学校担当のナイジェルさんの一押しは、ユーロセンターから導入された「JET SYSTEM」。これはコンピューターシステムで、このシステムによって各自10点の弱点を見出すことができというものです。これをもとに2週間に1度、先生と一対一の面談を行うい自分の苦手分野を克服できるようになるきめの細かいサービスを提供しています。レベルアップについてもこの面談時に対応しています。

又、生徒のフィードバック(どの分野の学習をしたいか等)を聞き、それを取り入れながらユーロセンターが長年培ってきた独自のメソッドで教えるところも魅力です。

オーストラリア企業が求める英語力!

メルボルン市内にある英語学校Perfomance Englishは、ビジネス英語コースで定評のある学校です。
オーストラリアの現地企業に勤める方を対象とした、プライベートレッスンを受けることができます。
教師と一対一のレッスンを通して、ピンポイントで英語を伸ばして頂けるのでおすすめです。
<特徴>
・週2レッスンの8週間コースが基本ですが、アレンジ可能です。
 (通常、4週間受講のあと、4週間ホリデーを取り、その後、4週間受講される方が一般的です。
 また、フルタイムの仕事をしながら受講されている方もいます。)
・1レッスン110豪ドル
・レベルでいつからでも好きな時間に受講できます(月~土曜日)
・コース受講前に、現在の英語力を査定するためのアセスメント・テスト2時間(275ドル)を受けて頂きます。
 その結果をもとに、より具体的な克服ポイントを洗い出し、集中して直していく内容となっています。
・英語レベル(Advance)の方におすすめのコースです。
ほかの学校ではここまでプロフェッショナルなビジネス英語のプライベート・レッスンのアレンジはありませんから、大変おすすめです。
永住権保持者の方で、オーストラリアに移民してきている学生にも人気のコースです。
Performance Englishにについてのお問合せ、お見積り、入学相談、無料手続きに関しては留学無料相談フォームをご利用下さい。