メルボルン一押し校・インパクト学校見学レポート!

オーストラリア留学センターのメルボルン支店では、インパクト・イングリッシュ・カレッジに学校見学に行って来ました!インパクトの魅力の1つはフレンドリーなスタッフです。この日も受付のスタッフと、インターンシッププログラム手配のアニータ・そして日本人スタッフの真理さんが笑顔でお迎えしてくれました。インパクトのスタッフはいつも笑顔でフレンドリーに接してくれますので、イングリッシュ・オンリー・ポリシーで校舎内では英語しか話す事ができなくても学校にすぐに馴染む事ができます。

さて午前中の見学でしたので、一般英語のコースを中心に見学しました。インパクトでは初中級から上級までの一般英語コースが午前中に、初級の一般英語とビジネス英語・IELTS/アカデミック英語・ケンブリッジ試験対策コースの授業が午後に組まれています。日本人に人気がある学校ですので、日本人が多いのかも?という印象があったのですが、クラスをのぞいて見ると1クラスが10-15人位のクラスの中に、日本人は3-4人ほど。もちろん学校内での会話は全て英語ですので、全く気になりません!真理さんのお話ですと、特に初中級・中級・中上級のクラスは数クラスずつあるので、日本人の人数が偏らないようにクラス編成されているとの事でした。そういった細かい配慮が受けられるが、インパクトの人気でもあります。

インパクトの中でも特に人気があるのがバリスタ・カフェ英語コース。見学中にコースの生徒さんにコーヒーを入れてもらいました。インパクトの学校内にカフェがあり、ここで実習を積む事ができるので安心です。コースを卒業した後でも、このカフェで生徒さんや先生を相手にコーヒーを入れる練習ができます。このコースを卒業してここで練習を積み、お仕事に繋げる生徒さんが多い、との事でした。

又、インパクトでは授業以外にも生徒が学習できる場所や時間を提供しています。
1つ目は選択授業です。毎日午前と午後に活動や授業が組まれ、授業の時間割に合わせて午前もしくは午後の授業に自由参加で参加する事ができます。人数に限りがあり、大変人気がある選択授業ですので、週の授業の予定が貼り出されたらすぐにリストに名前を書いて予約される事をオススメします!
2つ目は図書館です。朝から18時まで、生徒は自由に図書館を利用する事ができます。又、木曜日と金曜日の14-15時までは先生が監督につきます。この間は自由に質問ができます。授業や自分の勉強で分からない所を尋ねることができますし、自作の履歴書をもっていって直してもらう、といったことも可能です。
3つ目はイベントです。勉強だけでなくインパクトは各種のイベントを企画して楽しむ場を設けています。次のイベントはハロウィンと事。計画では学校で仮装を楽しみ、その後みんなでパブの2階を貸しきってハロウィンパーティをするそうです!
勉強はしっかり、遊びは楽しくという環境で学習する事で、英語力のアップを目指す事ができますね。

インパクトはきめの細かい留学生サポートに定評がある学校ですが、そんなところがこのマルチ・ランゲージルームに表れています。ここではいつでもふらっと気軽に訪れて、自分の母国語で学校担当者とお話ができる場所です。イングリッシュ・オンリー・ポリシーが徹底している中でもこのような場所がある事で安心して通学をして頂けます。個室でじっくり話したいという場合には、個室でカウンセリングを受ける事も可能です。英語の学習の事から、生活の事、ホームシックやボーイフレンド・ガールフレンドの問題まで、カウンセリングを受ける事ができるので、留学中の心のケアもばっちりです。

さすがメルボルンで人気1番校とうなずける、学校見学でした。インパクトの学校情報はこちらよりご覧下さい!

イヌスに行ってきました!

本日はイヌスに学校見学に行ってきました!今回は、学校担当のShawnさんにお話を伺ってきました。
現在のこの学校では学生ビザを取得することができないため、在籍する生徒は母国語がアルファベット以外とする国籍の方が多く集まっています。現在は主に韓国、台湾、日本人です。日本人の割合は15%。クラス人数は9-10人平均(最大16人)で、各クラスに現在1-2人日本人が入っています。新設校なので校舎内はとてもきれいです。

一般英語コースはプレインターミディエイト(初中級)から4レベルを開講しています。生徒が揃った時にはアドバンス(上級)を開講します。授業は火曜から金曜日、又授業後に自由参加で選択授業が組まれています。イヌスの一般英語コースの特色は、スピーキング、リスニング、ライティング、リスニング4分野を別のレベルで学習できるです。入学時のテストで4分野のレベルが判定されるので、その分野ごとに合った授業を受けることができます。選択授業としては映画・発音・日常会話・ビジネスライティング等が毎日組まれています。

この学校の特色と言えるジョブレディプログラムはなんとRSA、バリスタ、ICEP(英語コース)、ホテルの4種類のサティフィケートが学校から取得できる。毎週月曜日に受け入れ可能で6週間から受講できます。内容には10時間のバリスタコース受講、一日はRSAの取得にあてられています。授業は火曜から金曜ですが、金曜はレジュメの作成やインタビューの指導にあてています。このコース受講後にインタビューを受け、ジョブオファーをもらえば、4つ星以上のホテルで、フロントデスク、ルームキーパー、フードアンドドリンクサービス、キッチンハンドとして働くことが可能です。

こちらも人気があるバリスタコース。5週に1度の受け入れで受け入れ最大定員はなんと6人。少人数で受講できるので練習時間がしっかり確保できます。さらに校内には受講生がコーヒーを入れるカフェが設けられています。このコースにはボキャブラリーを含めたバリスタ英語、コーヒーの歴史、コーヒー作成の実習、そして焙煎工場の見学が含まれています。月曜から木曜までのこのコースを受講すると、15:30以降の選択授業をジェネラルイングリッシュの生徒に混ざって受講できます。

Shawnさんが薦めるこの学校の利点として、アジアの学生対象なので勉強中心にカリキュラムや選択授業が組まれていることです。勉強中心といえども、90%以上の生徒は満足しているという結果が校内アンケートから出ているそうで、しっかり学習に取り組みたい方にはおすすめですね。

学習だけでなくアクティビティもきちんと組まれています。月曜は13:00-からエクスカージョン(自由参加)でカフェ、ミュージアム、フェデレーションスクエア、美術館等に、スタッフや先生と一緒にでかけます。又、月に一回はパーティやバーベキューをする等イベントも組まれています。生徒全員対象のジョブクラブが月一回ほど開催されています。この時間で面接練習をしたり、レジュメの作り方を学んだりすることができます。

ビルの5階と8階を使用しているイヌス。5階にはキッチン・ラウンジ(PC5台)・カフェが設けられ、8階には図書室・シアター・PCルームがあります。PCルームには16台のパソコンが設置されています。また全館wi-fi完備になっています。各教室には薄型液晶スクリーン完備なので、先生が持ち込んだパソコンをつないで、教材の提示をしていました。新設校なので校舎内はとてもきれいです。


アジアの学生中心なので気になるのはイングリッシュオンリーポリシーですが、かなり厳しく設けられています。うっかり母国語を話してしまうと、一度目は警告(イエローカード)、二度目は退場(レッドカード)が手渡されます。レッドになるとその日と次の日は授業を受けられないとのことでした。

仕事に結びつくような学習を推奨しているイヌス。こちらの学校に関するお問い合わせは、お気軽にメルボルン支店までお尋ねください。

インパクトに行ってきました!

本日はバークストリート、サザンクロス駅近くに位置するインパクトに行ってきました!

現在の学校の状況を、学校担当のMARIさんにお話を伺ってきました。

現在の在籍数は350人。各クラス日本人は3-5人程度
国籍割合は日本21% コロンビア17% ヨーロッパ 9% 韓国15%  その他のアジア2% 台湾11% ブラジル10% タイ 2% その他のサウスアメリカ7%となっています。

日本人の割合が多く見えますが、まりさんによると3月末に日本人学生がたくさん卒業するので、割合が減る予定とのこと。
インパクトは魅力があるけど、日本人が多そうと思っている方、3月以降がねらい目です!


この学校は学生の学ぼうとする意識が高いということで有名です。もちろんメルボルンで一番厳しいというイングリッシュオンリーポリシーを採用している学校ですが、実際に学校を見学してみると、みんなで理解し守りあっているという温かい雰囲気でした。

現在の開講コースは一般英語、ケンブリッジ(FCE、CAE)、IELTS、バリスタイングリッシュ、Business、TESOLとなっています。
特に人気のバリスタ英語コースは、近い日付の開講日は満員で、今申し込む事ができるのは7月以降です。
検討中の方、お早目の申し込みをおすすめします!

校内は温かい色彩に統一され、バリスタコース卒業生がコーヒーを入れるカフェがある生徒用ラウンジでは、学校が始まる前に自習をする生徒の姿を見ることができました。ホームワークの他に希望者にはスタディパックを渡している等、学校全体で生徒の英語学習をバックアップしているインパクト。
近日中に6階の図書館やパソコンルーム、教室等が完成し、さらに綺麗になるそうです。楽しみですね。

選択授業等も充実していて、リピーターが多くフィードバックが良いという実績も納得できる一校です。
インパクトに関するご質問、お問い合わせは、オーストラリア留学センターメルボルン支店までお気軽にお問い合わせ下さい!



インパクト・イングリッシュ・カレッジに行って来ました!

当社の人気語学学校ランキング上位に位置している、インパクト・イングリッシュ・カレッジ(Impact English College)に行ってきました!こちらは2008年にできたまだ比較的新しい学校ですが、充実したカリキュラムと学校の徹底したイングリッシュ・オンリー・ポリシーにより、英語力が伸びる!と大評判です。
Impact1.JPG  
ロケーションはメルボルンの窓口であるサザンクロス駅から徒歩約2分という好立地!キャンパスに入ると、全体的に明るい彩りでとてもきれいです。
Impact2.JPG  授業風景
授業は少人数制で、クラス平均は約12人となっているので、気兼ねなく発言したり質問をすることができます。コースは以下の通り。多岐に渡っているので、ご自分に合ったコースを選択することができますね。
• 一般英語コース
• ビジネス英語コース
• IELTS試験対策英語コース
• 上級IELTS試験対策英語コース
• ケンブリッジ試験対策英語コース
• TESOLコース
• ケンブリッジ試験対策英語コース
• バリスタ&カフェ英語コース
• バーテンディング英語コース
中でもとても興味深いのが、バリスタ&カフェ英語コースの学生用に、キャンパスの中に本格的カフェがあること!このカフェではコースを受講している学生が先輩の学生に面倒を見てもらいながら、実際にコーヒーを煎れてお客様に提供するという経験を積むことができます。コーヒーの価格も2ドルと格安で、購入する側もハッピーで一石二鳥ですね!
Impact3.JPG 【学校所在地】
Impact English College
Level5, 620 Bourke Street, Melbourne VIC 3000
地図はコチラ
当社の紹介ページはコチラ(奨学金情報も要チェック!)
Impact English Collegeについてのお問合せ、お見積り、入学相談、無料手続きに関しては留学無料相談フォームをご利用下さい。