ディーキン大学進学~ディーキン・カレッジ~

実践的な教育に定評があり、チャレンジ精神旺盛な大学、ディーキン大学(Deakin University)。

ディーキン大学は、QS世界大学ランキング(2018)で、看護24位、教育28位、スポーツ系35位といった評価を受けており、雇用主評価が高いことも特徴的な大学です。

日本の高校を卒業してディーキン大学に進学をするには、通常ディーキン・カレッジ(Deakin College)を経由します。ディーキン・カレッジでは、大学準備コースであるファウンデーションから、大学2年編入につながるディプロマまで、多彩なコースを提供しています。

ファウンデーション・ディプロマ入学条件

ファウンデーションとディプロマコース、科目の取り方によって2学期(8ヵ月)、もしくは3学期(1年)のコース期間となります。合否判定は、高校卒業以上の学歴・成績、そして英語力によって決まります。

英語力は、IELTS(アカデミック)の基準点を記載しておりますが、TOEFLもご利用頂けます。
ファウンデーション・スタンダード・高校3年を3以上の成績で修了していること。
・IELTS5.5(各セクション5.0)以上の英語力。
ファウンデーション・エクステンド・高校2年を3以上の成績で修了していること。
・IELTS5.0(各セクション4.5)以上の英語力。
ディプロマ・高校3年を3以上の成績で修了していること。
・IELTS6.0(各セクション5.5)以上の英語力。
※エンジニアコースでは高校の数学科目が必要となり、数学が不足していると判断された場合は、数学基礎を受講します。
※ディプロマコースは、大学での専攻によって2年編入ではなく1年の後半編入であったり、編入できる人数が限定されることもあります。


ディーキン・カレッジの入学日は、3月、6月、10月の年3回あり、2学期(8ヵ月~9ヵ月)、3学期コース(約1年)のどちらを取るかによって、入学時期やコース期間、大学への進学・編入時期が変わります。

英語力条件を満たせない場合は、ディーキン大学付属英語学校で勉強をして、進学を目指すこともできます。

ファウンデーション・ディプロマの学費

ディーキン・カレッジのファウンデーションとディプロマコースの各学費についてご案内いたします。
ファウンデーション
ファウンデーション・スタンダード23,800ドル(約209万円)
ファウンデーション・エクステンド28,560ドル(約251万円)
ディプロマ
ビジネス・商学系25,340ドル(約222万円)
IT・コンピューター25,340ドル(約222万円)
エンジニアリング30,150ドル(約265万円)
ヘルスサイエンス30,150ドル(約265万円)
マネジメント25,340ドル(約222万円)
サイエンス30,150ドル(約265万円)
※ディーキン・カレッジのキャンパスは、メルボルン(Burswood)とジーロン(Geelong)にあり、エンジニアリングやサイエンスはジーロングキャンパスのみの開講となります。

出願と大学卒業までの流れ

2018年3月に高校を卒業、ディプロマのIT・コンピューター(2学期)を経由して、ディーキン大学のITコースで学ぶ場合の、出願と大学卒業までの流れをお知らせ致します。
2017年9月~12月ディーキン大学へ出願。合格見込みがあるかどうかを判定し、条件付き入学許可である「Conditional Offer」を受けます。
この時点でIELTSやTOEFL等で英語力力条件を満たせておくことが理想ですが、後から追加して英語力証明を提出することもできますし、付属英語コースを受講して進学を目指すこともできます。
2018年3月高校卒業。最終の成績証明書と卒業証明書を提出し、合格を受けます。
2018年3月~5月入学の準備。合格が出ましたら、学費のお支払い、入学お手続きを行い、学生ビザ申請、最初の宿泊先手配等、入学に向けた準備を行います。
2018年6月ディプロマのIT・コンピューターコース入学。ディプロマコースは、6月-10月、10月-2月の2学期となります。
2019年3月ディーキン大学2年に編入。
2020年12月ディーキン大学卒業。

ディーキン大学への進学

オーストラリア留学センターは、ディーキン大学の日本の公式相談・出願窓口として、皆さまの進学を無料でお手伝いをしております。ディーキン大学への進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのご相談はこちらから。
※携帯電話のメールはセキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、お手数ですがパソコンのメールをご入力頂くか、パソコンからのメールを受信できるように設定をして下さい。
※※ご注意点※※
・本記事は、2017年8月15日現在の情報に基づいており学費や入学条件、コース等は予告なく変更となることがあります。
・ご参考の日本円は1ドル=88円換算としています。

企業インべ―ションと天気の関係 ディーキン大学

アレルギーフリーの卵の開発や、オーストラリア人はなぜ野生の鳥へのえさやりが好きなのか等、ユニークな研究を行っているディーキン大学(Deakin University)。

ディーキン大学から、天気が企業行動にどのように影響しているのかの研究が発表されました。

この研究を進めたDr Podolskiによると、天気がよい日が多いと、社員はより楽観的になり、クリエイティブでリスクを厭わない行動を取り、結果的にイノベーションを成功に導ける可能性が高くなるそうです。

一方で良いことばかりではなく、天気はエグゼクティブの会計的判断にも影響を及ぼします。天気がよいと楽観的になり、会社の数字を実際よりもポジティブに読み取ってしまう傾向にあるそうです。

そのため、天気がもたらすポジティブな気分は、影響を受ける人によっては諸刃の剣となるので注意が必要です。
参照元:Deakin University on 1 Sep 2016, “Sunshine can be a boost to company fortunes” accessed on 2 Nov 2016

ディーキン大学のビジネスコース

ディーキン大学のビジネス系コースは、大学と大学院での開講があり、大学では理論と実践スキルと、そして大学院ではビジネスにおけるIT面にも強くなれるようカリキュラムが組まれています。
大学のコース
コースBachelor of Commerce
学費年間28,952ドル(約240万円)x 3年
条件ファウンデーション・ディプロマの成績、もしくは国際バカロレア(IB)資格
ディプロマからの2年編入が可能なコースです。
大学院のコース
コースMaster of Commerce
学費年間約34,296ドル(約285万) x 2年
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)、TOEFLも可
条件分野を問わず学士号を修了していること。
その他、大学院の修士号コースとして、Business, International Business, Human Resource Management, Financial Planning, Accounting, Marketing, MBAが開講されており、入学条件やコース期間、学費は異なりますので、別途お問い合わせ下さい。

ディーキン大学への進学

オーストラリア留学センターは、ディーキン大学の日本公式相談・出願窓口として、皆さまの大学・大学院進学のご相談から出願お手続き、現地でのサポートを基本的に無料で行っております。

日本の高校を卒業してディーキン大学へ進学をするには、こちらの方法があります。
ファウンデーション経由大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、オーストラリアの大学に進学をする方法があります。ファウンデーションコースの入学は、英語力と高校の成績で判定が出されます。
ディプロマ経由ビジネス系コースを含むいくつかの学部は、準学士号コースであるディプロマ(Diploma)で約1年学び、大学2年に編入をすることができます。
大学直接入学国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの方は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。
大学院への進学は、お一人おひとりの学歴や職歴によって進学ルートが異なりますので、お問い合わせ下さい。

ディーキン大学・大学院進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご注意点
※ご参考の日本円は、1ドル=83円換算としております。
※上記費用や情報は、2016年11月2日現在のものとなり、今後予告なく変更されることもございます。
※授業料は科目の取り方によって変わりますので、ご参考費用としてご覧ください。