ケンブリッジ・インターナショナル・カレッジに行ってきました!

本日は学校の紹介です!
CityにあるCIC(CAMBRIDGE INTERNATIONAL COLLEGE)に学校見学にいってきましたので最新の情報をお伝えします!


こちらの学校はメルボルンのリトルコリンズストリートにある学校です。

学校担当  YUNさん〈日本語堪能です!〉と日本人担当 YUKAKOさんを中心にお話を聞いてきました。
〈CICではイングリッシュオンリーポリシーを導入していますが、日本人スタッフのゆかこさんがいるので、困ったときには日本語での相談もできるので安心ですね。〉

こちらの学校はジェネラルイングリッシュの他に、ケンブリッジ(FCE、CAE)、IELTS、Business、ACAD(アカデッミクイングリッシュ)TECOL、ツアリズムアンドホスピタリティーなどを設けていて、コースも豊富です。教師の質が高いのもCICの魅力です!

学校担当者:YUNさんの現在のおすすめは、2月に開校したばかりのコース「ツアリズムアンドホスピタリティー」です。こちらのコースは5週間でツアリズムアンドホスピタリティーに必要な英語を学び、希望者はホテルでプレイスメントができるコースです。毎週月曜日に入学可能なので、ツ-リズムやホスピタリティーに興味がある方、是非どうでしょうか。

CICでは、アクティビティにも力を入れています。現在、週4回は活動が組まれていて、内容はシティツアー(月曜日)サイクリング、カフェチャット、BBQ等盛りだくさんです。なんとアクティビティ専門スタッフが常在しているので、楽しい企画が毎週計画されています。その他にRMITの学生との英語交流(週2回)や、年に7回、RMITの日本語を学習している学生との異文化交流会もあります。

在学中にお仕事をお探しの生徒さんには、以前に人事担当をしたこともあるANNAさんが相談にのってくれますので、心強いですね。もちろんレジュメの書き方から最終チェックまでしてくれます。

施設も充実していて図書館(参考書、小説等貸し出し)、広々としたラウンジ(PC 卓球台 ビリヤード等設置)等が設けられていました。
各教室にはPC、DVD、プロジェクターが設置されています。教室を広めにとっているところも魅力です。たしかに窓も大きく広々した印象でした。
是非お勧めの一校です!

CICに関するご質問、ご相談は、お気軽に弊社スタッフまでお尋ね下さい。