メルボルン街情報◆郊外 ~グランピアンズ国立公園~

Grampians_350.jpgグランピアンズ国立公園はメルボルニアン御用達の観光地として有名です。メルボルン市内からはジロングハイウェイを西に車で3時間半、または長距離列車Vラインを乗り継いで約2時間半で行くことができます。
グランピアンズ国立公園の魅力は、なんといっても息を呑むような美しい丘陵地帯、その地域に伝統として残るアボリジニー文化です。その16800ヘクタールの広大な公園では、美しい植物や野生動物たちが訪れる観光客を迎えてくれます。
rockclimbing_gr_21372_u_345x150.jpgグランピアンズに着くと、まずブランブック(Brumbak)にあるインフォメーションセンターで経験豊富なガイドから情報をゲットできます。インフォメーションセンターの裏手には、アボリジニー文化を直に鑑賞できる文化センターがあります。アボリジニーの人々が描く、魅惑的なペインティングや音楽を体験できます。
その後は大自然に囲まれたブッシュタッカーカフェでランチをするのも素敵です。または、ブッシュウォークに出かけたり、公園内にあるマウント・アラビリスでは、ロッククライミングに挑戦することもできます。さらにワイン愛好家の方には必見情報です!セペルト・グレートウェスタン
では、品質の高いスパークリングワイン、テーブルワインが地下洞窟で保存されているという珍
しい様子を見ることができます。
7324-0016_ngamadjdj.image_detail2comp.jpg これから暖かくなる季節、メルボルンを飛び出してビクトリア有数の大自然にぜひ触れてみてはいかがでしょうか?
※写真はグランピアンズ国立公園公式ウェブサイトから借用 http://www.visitvictoria.com