カプラン・インターナショナル・カレッジよりスペシャルオファー

カプラン・インターナショナル・カレッジからスペシャルオファーのお知らせです。

KAPLAN Brisbane_Reception


カプラン・インターナショナル・カレッジは、コンピューターをはじめ近代的な設備が整っていて、質の高い教育プログラムと授業を提供しているのが特徴。
5月確認時点でのカプラン(ブリスベンキャンパス)での国籍割合は日本人在籍率なんと4%
日本人が少ない環境で、どっぷり英語環境につかりたい方、英語漬けの生活がしたい人にもピッタリの学校です。


キャンペーン内容①

すべてのビザの方に適応!
4週間以上のお申し込みで通常200ドルの入学金がなんと、無料!!

キャンペーン内容②

ワーキングホリデービザの方限定※!!
14週以上のお申し込みでプラス3週無料!
14週間分の授業料 4970ドルで17週間受講可
※通常6035ドルのところ1065ドルが無料!


キャンペーン内容③

10週間以上お申込みの方に適応※!!
例2:20週分の授業料 7100ドルで24週間受講可
  ※通常8520ドルのところ1420ドルが無料!


※キャンペーン②とキャンペーン③の併用はできません。
※上記の授業料はブリスベンで受講した場合の料金です。
受講料の他、教材費がかかります。
学生ビザの方はOSHCの費用がかかります。
OSHCとは? →コチラをクリックしてください。
6月28日までの限定オファー!奨学金制度には制限人数がございますのでご希望の方はお早めにお問合せください!


・カプラン ブリスベン校はコチラ
・カプラン シドニー校はコチラ
・カプラン パース校はコチラ

日本人率が低いカプラン ブリスベン校の最新国籍率!

8月確認時点での日本人在籍率なんと3.5%!日本人が少ない環境で、どっぷり英語環境につかりたい方に1番おすすめなのが、カプラン・インターナショナル・カレッジ!教師も皆、6年以上の経験を積んだプロ集団という質の高い授業で定評のあるカプラン・インターナショナル・カレッジより最新国籍割合が届きました。

KAPLAN Brisbane_Classroom3

2012年9月現在

カプラン・インターナショナル・カレッジのブリスベン校の8月国籍割合!

Kaplan NatMix_Sep2012_Bne

Top 5 Countries

Colombia: 21.7%
Korea: 17.3%
Brazil: 11.7%
Thailand: 8.8%
Taiwan: 4.9%

世界中に友達を作りたい、毎日英語漬けになりたい!という方は
カプランがお勧めです!是非、お問い合わせくださいね。

☆今月のカプランでのアクティビティ(ブリスベン)はコチラから閲覧可能です。

KAPLAN Brisbane_IColleges

人気校Kaplanのアカデミックセメスターの体験談をご紹介!

パースの語学学校でも随一のコース数をもち、人気のKaplan International College。
午前と午後でクラスも変わり、午後は選択授業で興味のある授業をとれたり、各コースのレベルを満たせば一般英語コースからのコース変更も柔軟だったりと長期留学生に自身を持ってお勧めできるAcademic Semesterコース。

現在コース受講をされている石原達也さんから体験談を頂きました!

P7170571

コースでは、どんな勉強をしていますか? 具体的に教えて下さい。

午前中は毎日授業があり、開始時間は8:30で1コマ90分×2。間の休憩は15分。
テキストとプリントを使いながら英語習得に必要なスキルを満遍なく学びます。
当然授業中は全てが英語で進行していきますが、わからないことがあってもそれは他の生徒にとっても同じなのでお互い教え合ったり、先生に質問すれば答えてもらえます。午後は選択授業となっており、週2日組み込まれています。
英語に関する全体的な学習をする午前とは違い、こちらでは伸ばしたい(または補いたい)分野を自分で選択出来ます。

先生や学校の設備は、どうですか? 詳しく教えて下さい。

指導方針については多少個人差があるそうですが、熱心かつ気さくな方が多い印象です(人によってはテキストをまったく使わないとか)。
PC・無料Wi-Fiの使用が可能で、自習室からは映画や教材のCD・DVD、本が借りられます。ランチルームに自販機はありますが食堂ではないので、食事をしたい時は外に行くか食料を持ち込む必要があります。

クラスの雰囲気を教えて下さい。(国籍割合、1クラスの生徒数、雰囲気など)

国籍トップ3はブラジル、コロンビア、韓国でしょうか。日本はその次くらいです。
時期次第で変動はあると思いますが、1クラスは12人~16人くらい。ラテン系の生徒が多いので全体的に明るく、発言しやすい雰囲気です。
日本とは違い、授業開始時間に全員揃っていることはあまりありません。

どのようなアクティビティがありますか?

サッカー、パブ、映画鑑賞、観光(遠足から本格的なものまで)等々ほぼ毎日何かしらのアクティビティがあります。
アクティビティはクラス関係なく希望者が参加するので、普段話す機会が無い生徒と知り合えるきっかけになります。
曜日によっては先生と会話の練習をしたり、ジョブクラブといって仕事探しの手伝いをしてもらえる日もあります。

ちなみに、アクティビティの告知はこちら↓にあり、気軽に参加できます。
P7170584

学校の良い点を教えて下さい。

パースの中では規模が大きい学校ので、実力に合ったクラスで学習出来る。現在は日本人があまり多くない印象です。
ちょっと矛盾しますが、受付の方が日本語を話せるのでそこは助かります。

ホームスティ先について教えて下さい。

親子3人家族の家に自分含め4人の生徒がステイしています。街の中心部へはバスで40分程、通学にはバスと歩きで50分程です。
家族は親切かつ優しいのでハウスルールさえ守れば特に問題はありません。
他の生徒さんも入居しており、みな違う国から来ているので会話をするだけでも楽しいですし、彼らの国のことを知ることも出来て2度美味しいです。

渡豪前の英語力と、現在の英語力の変化を、どのように感じていますか。

日常的に英語に浸かる生活をしているので、聞き取りは良くなってきた気がします。ただ、その次の自分の意思を表現する段では、文法が曖昧で語彙は足りず発音も正しくないと感じます。
これは海外にいるからこそ実感出来たことなので、更に学んでいきたいです。

今後の予定・将来の目標は何ですか?

まず12月まではこのコースでしっかり勉強するのが第一で、その後のことはまだ決めていません。
将来的には日本でまず自分の志望する業界に入り、そこから海外に出ることが目標です。

これから留学する人へ何かアドバイスをお願いします。

準備はし過ぎて困るということはありません。まずは自分の生活ありきなので、そこでストレスを溜めないように使えるものは全て使い、可能な限り情報を集めて万全な態勢を整えましょう。

オーストラリア留学センターを利用されたきっかけと、実際に利用されてどうだったか、率直な印象をお聞かせ下さい。

インターネットで検索に引っ掛かったのがきっかけです。
かなり時間が無い中で各種作業を代行して頂いたり電話やメールで直接やり取りが出来たりと、大変助かりました。
大袈裟ではなく、今自分がここにいるのはオーストラリア留学センターさんのおかげです。
P7170583

授業は分かりやすく発言しやすい環境!

今回は、Kaplan College Perthで現在General Englishを勉強している山田さんにお話を伺いました!

P10_Hiroaki Yamda

コースでは、どんな勉強をしましたか(していますか)? 


僕はGeneral Englishの授業を受けています。テーマや具体例に沿って、grammerやlistening、wrighting、speakingの練習をしています。また、grammerやlisteningなどの中から特に自分の苦手とする分野の授業を選ぶことができ、重点的に学習することができます。

★先生や学校の設備は、どうでしたか?


それぞれの先生がいろいろな工夫をして、楽しく分かりやすい授業を展開しています。英語がうまく話せなくても、先生方はちゃんと理解してくださり、間違いがあれば教えてくださるので、間違いを恐れずどんどん英語を使うことができます。
また、学校にはStudy roomがあり、教材やlistening用のCD、映画のDVDなどが置いてあります。それらを使い、効果的に自主学習をすることができます。

クラスの雰囲気を教えて下さい。(国籍割合、1クラスの生徒数、雰囲気など)


1クラスだいたい12~15人で、僕のクラスの国籍はブラジル人と韓国人がそれぞれ4割、日本人が2割くらいです。特にブラジル人と韓国人が多いです。クラスの雰囲気はとても明るく、授業は毎回楽しいです。引っ込み思案な僕でも、発言しやすい環境です。

どのようなアクティビティがありましたか?


みんなでどこかに出かけたり、サッカーをしたり、他にも、映画鑑賞会やボーリング、ロッククライミングなどもあり、様々なアクティビティがあります。僕はペンギンアイランドツアーに参加しましたが、遠足のようでとても楽しかったです。


★学校の良い点を教えて下さい。

開放的な雰囲気で友達が作りやすいです。アクティビティの種類も多いので、少しでも興味があれば、積極的に参加することでいろいろな経験をすることができます。

★ホームステイをされた方は、スティ先について教えて下さい。

2週間ほどホームステイを経験しました。初めは緊張しましたが、とても優しい方で安心してステイすることができました。


★渡豪前の英語力と、現在の英語力の変化を、どのように感じていますか。

渡豪前は本当に少しかじった程度の英語力で、ほとんど喋ることができませんでしたが、1か月が経ち、少しずつ喋ることができるようになってきました。


★今後の予定・将来の目標は何ですか?

まだまだ十分に話せる状態とは言えないので、これからvocabularyを増やし、いろいろな表現を覚えて、積極的に英語を使っていくことでもっと話せるようになりたいです。

★これから留学する人へ何かアドバイスをお願いします。

留学をして海外に行って、ただボーっとしていても、英語はほとんど身に付きません。積極的になることが大事だと思います。しかし、つたない英語だとしても、海外の友達と英語でお喋りすることは楽しいものです。そうやって楽しく会話をしていくうちに自然と身についていくと思います。また、留学の目的は当然英語だけではないと思います。海外は生活や文化、建物や自然など日本とは大きく違います。そういった違いを肌で感じることもとても楽しいですし、いい経験になりますよ。


★オーストラリア留学センターを利用されたきっかけと、実際に利用されてどうだったか、率直な印象をお聞かせ下さい。

どんな学校があるのか、どこの学校がいいのかを知るには留学センターを利用するのが一番いいと思いました。学校のことだけではなく、ホームステイやシェアハウス、こちらでの生活など様々な面で頼りになるので、利用してよかったと思っています。

Kaplan International College パース校のスタッフ、あやさんご来社!

本日Kaplan International College パース校の日本人スタッフのあやさんがご来社されました!
カプランインターナショナルカレッジはパースよりレッドキャットという無料のバスに乗って西方面に向かい、約5~10分の所にあり、周りはおしゃれなカフェやレストランがある、雰囲気のいいエリアになります。一般英語のほか、ビジネス英語、ケンブリッジコース、IELTSコース、大人に教えるTESOLコースも人気コースとして好評です。
Kaplan International College PerthKaplan International College Perth

Kaplan International Collegeについて

オーストラリアの英語学校では週あたり20時間の講義、週あたり5時間は各自自習時間となる学校がほとんどなのですが、カプランインターナショナルカレッジでは週22.5時間教室で先生からしっかり、たっぷりと授業を受ける事が出来ます。
また気になる日本人の割合は10%以下でクラスに日本人が一人いるかいないかとのことだったので、時期によって国籍割合は異なりますが、現在のところ英語を伸ばすには最適環境です!
カプランインターナショナルカレッジは夜間コースが充実している学校の一つでもあります。
夜間コースでも一般英語は初級(Elementary)~上級(Advanced)の全てのレベルで学んでいただくこともできるとのことでした。
さらに夜間ケンブリッジコースFCEに続き、CAEも開催するとのことで、お昼間にお仕事をして夜間にしっかり勉強できますよ。
その方に応じて色々なコースや学ぶ時間の選択肢があり、アクティビティもとても盛んな学校です。
パースのその時期のイベント等にも参加できるチャンスです!ちなみに下記は先月のアクティビティカレンダーですが、オーストラリアンルールのフットボール(AFL)に校長先生と一緒に観戦するアクティビティや、毎週火曜・水曜日にCONVERSATIONクラブを開催、先生とのスピーキングレッスンが受けられ、また、毎週水曜・木曜日にJOBクラブを開催し、面接や履歴書の書き方などのレッスンが受けられます。もちろん参加は自由です。
Kaplan International College Perth

Kaplan International Collegeの嬉しいキャンペーン!

★学生ビザの方:10週お申込みにてプラス2週間無料(10+2の倍数も可能)
★ワーキングホリデービザの方:10週間お申込みにてプラス2週間無料&入学金が$100
                  14週間お申込みにてプラス3週間無料&入学金が$100
★観光ビザの方:10週間お申込みにてプラス2週間無料&入学金が$100

Kaplan International Collegeの側には美味しい美味しいお店も!

ちなみに、あやさんご来社時に学校からもすぐ近くのケーキ屋さん、Joe’s Cake Kitchen美味しいタルトを持参してくださいました!
Cake
その他上記したようにおしゃれなカフェもたくさんあるので放課後お友達と一緒に会話を楽しみながら色々なカフェを楽しむこともできますよ♪
現在全校生徒数も350人でほぼ満席状態とのことなので、Kaplan International Collegeが気になる方はお問い合わせ、お見積もり、入学相談、無料手続きに関しては、
留学無料相談フォームをご利用ください!

国際色豊か。カプラン・インターナショナル・カレッジより最新国籍割合のご案内です。

世界各国にキャンパスを構えるカプラン・インターナショナル・カレッジは教育水準の高い、
質のいい授業に大変定評があります。
国籍バランスも取れており、5月の国籍割合はシドニーシティ校、マンリー校共に6%と大変少なめです。
日本語から離れた環境で、しっかり英語を勉強されたい方にはオススメの学校です!
何をするにも便利なシドニー中心での学習が希望でしたら、シドニーシティ校
のんびりとビーチのそばで学習を希望でしたら、マンリー校。
<シドニーシティ校>
KIC_AUSNatMix_MAY2011sydney 韓国24%、ブラジル10%、タイ9%、チェコ8%、
コロンビア6%、
日本6%、
ドイツ6%、
フランス3%、台湾3%、スイス3%、
スロバキア2%、トルコ2%、スペイン2%、
インドネシア2%、イタリア2%、中国2%。
オランダ1%、ハンガリー1%、フィリピン1%、ロシア1%、
ペルー1%、オーストリア1%、サウジアラビア1%、メキシコ1%、
ベトナム1%、ボルビア1%、デンマーク1%、エクアドル1%。
<マンリー校>
KIC_AUSNatMix_MAY2011-1manly ブラジル23%、韓国19%、チェコ19%、
中国8%、スロバキア6%、日本6%、
スイス4%、フランス4%、
タイ3%、
ベネズエラ2%、ロシア2%、
コロンビア1%、デンマーク1%、エクアドル1%、
インドネシア1%、スペイン1%、台湾1%、
ドイツ1%、メキシコ1%、ポーランド1%。
★短期留学から長期留学まで対応可能な現在のシドニーシティ校の奨学金とマンリー校の奨学金は、
2011年6月30日までお申し込み、2011年度中にコースを開始される方が対象となります。