テロリズム 新たな時代のグローバルセキュリティを学ぶ

アメリカの9.11同時多発テロ以降、世界の安全保障の枠組みが大きく変化を遂げています。

最近では11月13日のフランスの同時多発テロが世界に衝撃を与え、場所を問わないテロの脅威を改めて認識させられました。

オーストラリアも特に9.11以降テロと安全保障の研究が活発となっており、民族国家でありながら比較的安全な状態を保っているオーストラリアで、グローバルセキュリティを学ぶメリットは大きいといえます。

オーストラリアでテロと安全保障を学ぶことができる大学をご紹介致します。
Perth Agent WS (3)

テロと安全保障を学ぶ

■マードック大学

マードック大学では、テロと安全保障について、軍事、法律、政治、経済、心理的社会的側面から学ぶことができるコースとなっています。教鞭をとっているスタッフは、オーストラリア政府の外務研究に携わっていたり、国連関係機関のコンサルタントを務めたりしている、安全保障のエキスパートです。

コースBachelor of Arts – Security, Terrorism and Counterterrorism Studies
期間3年
学費25,660ドル x 3年 = 76,980ドル(約731万円)
英語IELTS6.0(各セクション6.0以上)
条件高校80%以上の成績で直接入学ができます
高校の成績が70%~79%の場合は、コース開始前の6週間の集中コースへ出席することにより、成績条件を満たすことができます。また、成績が80%に届かない場合でも、大学準備コースであるファウンデーションを経由することで進学をすることができます。

■エディス・コーワン大学

エディス・コーワン大学では、最初にテロや情報分析と安全保障の基礎を学び、コンピューターセキュリティ、犯罪学、国際関係と、ご興味分野に応じて専門を決めることができます。

コースBachelor of Counter Terrorism, Security and Intelligence
期間3年
学費26,450ドル x 3年 = 79,350ドル(約754万円)
英語IELTS6.0(各セクション6.0以上)
条件高校80%以上の成績で直接入学ができます
高校の成績が80%に届かない場合でも、大学準備コースであるファウンデーションを経由することで進学をすることができます。

※※備考※※
・上記費用や入学基準等は2015年12月4日現在の情報に基づき記載しておりますが、予告なく変更されることがございますので、ご留意下さい。
・学費のご参考の日本円は1ドル=95円換算としております。


パースでの大学進学

オーストラリア留学センターでは、現地にオフィスのある強みを生かし、大学担当者と定期的に打ち合わせ、情報のアップデートを行っています。
Perth Agent WS (2)
テロリズムと安全保障、グローバルセキュリティにご興味のお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのご相談はこちらから。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます。「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりずらいこともございますが、その場合はお手数なのですが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。