「革命でした」ワーホリ体験談!

ワーキングホリデー体験談!!

今回は、何事にも真っ直ぐ一生懸命、Marinaさんのワーホリ体験談をご紹介致します。

Marinaさんは、2012年9月にワーホリビザでゴールドコーストに到着。日本では介護のお仕事をしていたMarinaさん、語学学校のブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクールに通った後、老人ホームでのボランティアに参加しました。

しばらくゴールドコーストに滞在していましたが、その後、パースへ。

パースでは、「アロマを勉強したい!」と、ボタニカル香りの学校で、アロマセラピストコースを受講しました。年中眼精疲労に悩まされる私も、Marinaさんにアロマを配合してもらい、何度も助けてもらいました。「植物の力を信じて!」と言いながら、アロマを配合してくれるMarinaさんの姿が印象的でした。

そんなMarinaさんのワーホリ体験をご覧下さい!

Marina photo (1)
(中央帽子をかぶった方がMarinaさん)

ワーホリに来るきっかけは何でしたか?


海外のボランティアに行った時に、英語が全く話せなかった事が大きなきっかけでした。後は、オーストラリアのワーホリから帰って来た人達の感想が、「こちらは時給も高く住みやすい!そして、毎日Party 三昧だ!」といった話が多かったので(笑)、日本から近い事もありオーストラリアを選びました。


老人ホームボランティアを行ってみていかがでしたか?


老人ホームでのボランティアですが、一番の印象はボランティアと言うよりも英語の課外授業だと感じました。内容はレクリエーションへの参加とその補助が主でした。

レクリエーションは英語について行くのに必死でした。私の行った施設では自立度の高い方のみの施設だったので、移動器具や介助の様子を見る事はできませんでしたが、施設内の雰囲気、1人1部屋の日本でいうユニットケアを見学することができました。

また職員さんの入居者さんに対するコミュニケーションの取り方等、日本とはひと味違うのでそれを体感出来た事もいい経験となりました。入居者のみなさんの笑顔はやっぱり世界共通で素敵だなっと思いました。


Marina photo (3)

アロマセラピーコースを受講していかがでしたか?


アロマの学校最高でした!!!!!

元々少しアロマに興味があったんですが、全く無知の状態から通い始めました。授業中に流れる軽いリラクゼーション音楽と、エッセンシャルオイルの香りで毎日が癒しの、かなり贅沢な空間でした。

毎日アロマのある生活のお陰か、心も安定して、PMSも感じる事無く過ごす事が出来ました。日常生活での体調不良や気持ちの不安定等に対処出来るオイルや方法を取得出来た事、本当に通えて良かったと思います。


Marina photo (4)

ワーホリで印象に残った出来事を2つ教えて下さい。


印象に残った事は、ブラウンズに通っていた時、私はビギナースタートだったんですが、そのクラスメイト達と動物園に行った事!

ビギナーなので、お互いの意思疎通が難しい中で短い単語とジェスチャーを駆使して、丸1日みんなで過ごしました!待ち合わせの時点から苦労した事も、今ではいい想い出です。そんな段階から始まった仲間達なので、今でも会う度に少し英語で会話できるようになっている事を感じ、お互い驚いてます。

そして、2つめはシェアハウス!

シェアハウスは何カ所か移動したんですが、香港の子達とのシェアハウスでかなり英語鍛えられました!!

人一倍英語が出来ない事を感じ、日本語の話せない、そして日本語の聞こえない場所を選びました。最初はかなりハードでしたが、そこで英語を伸ばさせてもらったと思います。全然話せない私を相手に、みんなよく呆れずに相手してくれたなぁと思います。すごく感謝しています。

写真は彼女達がサプライズで誕生日を祝ってくれた時の物です。


Marina photo (2)

ワーホリ後はどうしようとお考えですか?


ワーホリ後は、とりあえずここへ来るきかっけとなった国へボランティア再挑戦します!

そして、その後は、大好きな介護の仕事とアロマmassageを組み合わせたお仕事を起業したいと思っています。


これからワーホリに来る人たちにアドバイスをお願いします。


アドバイスはとりあえず迷ったらやってみる!
私は当初2ヶ月。最長で3ヶ月の滞在予定でこっちに来ました。

家族の体調不良の事、
年齢の事、
仕事の経歴の事、
ここに来る事を踏み切るまで色々な悩みがありました。

でも、結局自分の人生だからやりたい事をまずやる!を目標に…そんな感じでやりたい事をやり続け、いつの間に1年が経とうとしています。


最後にワーホリの感想をお願いします


27年分のたった1年だったけど、私の中でかなりの革命でした!(笑)

料理できるようになりました。
無くし物をする事がなくなりました。
毎日、新しい事と新しい人に出会う事ができました。
退屈な日は1日もありませんでした。
そして、日本っていいな、とも思いました。


Marinaさん、ありがとうございました!
次へのチャンレジもがんばって下さい!


ボタニカル香りの学校


Marinaさんが通われた、ボタニカル香りの学校では、国際アロマレメディー協会に認定された、アロマセラピーの基本から上級者向けのコース、リフレクソロジー等を開講しています。コースは2週間から2ヶ月と短期で学ぶことができ、日本語で授業を受けることができます。

また、一定のレベルのコースを修了された方は、ナチュラル・オーガニック専門店でのインターンシップを通して、実戦経験も積むことができます。インターンシップ後には、海外勤務経験の証明書も発行してくれますので、現地でお仕事を探す時等にも役立ちます。

ボタニカル香りの学校のプログラム詳細や開講日程、費用等についてはコチラからお問合せ下さい。


IMG_1891

フラワーエッセンス・セラピストになってみませんか?

8月~9月は、西オーストラリア州、パースにどっと世界中から観光客がやってくる季節でもあります。

その理由は、ワイルドフラワー。

西オーストラリア州には1万2000種の花が自生し、その約8割が固有種といわれています。
そして、先住民のアボリジニの人々は、ワイルドフラワーを体と心の癒しや治療に役立てていました。
そんなワイルドフラワーを用いた伝承療法を学ぶコースがあります。

Wild flower season

フラワーエッセンス・セラピスト養成コース


現代社会では多くの人がストレスを感じ、肉体的にも疲れやすく、その他、数多くの要因が、幸せや満足感から私たちを遠ざけています。
フラワーエッセンスは、それらの症状をゆるやかに、確実に癒します。
また、科学薬品の様に人間が本来持っている自然治癒力を奪うことがありません。自然から採れたものですので、全く害はなく、肉体はフラワーエッセンスの適切な癒しのメッセージのみを取り入れます。
自分の心の内面を深く学び、人間関係、恋愛関係、親子関係、またその他、人生で起こる問題の真の原因を理解し、それをどう癒していけばいいかを学びます。

また認定試験に合格された方にはLiFE Academyのセラピスト認定証が発行されます。

Flowers at Coalseam Conservation Park WA

コース名フラワーエッセンス・セラピスト養成コース
コース料金3500ドル
コース期間2013 年 8 月 16 日~8 月 30 日
必要英語力どなたでも受講可能

★その他、フラワーエッセンス・セラピスト養成コースに含まれるもの ($160分相当)
(1)「オーストラリアン・フラワーエッセンス・フォー・21st センチュリー」
(2)テキストブック/課題ノートブック
(3)花カード(1セット)
(4)フラワーエッセンス製品

CatPaw Paradise

実際に受講された方の体験談はこちら


西オーストラリアのワイルドフラワーについて勉強しました。
セラピスト育成コースなので花を使った診断方法やカウンセリング方法や足浴方法や内服液の作り方を学びました。花カードを使った診断は、とても楽しかったし自分を見つめ直せました。耳ツボのマッサージ方法も習いました。

1度課外授業で外国のクラスの方と一緒にブッシュウォークにいきました。アボリジニーの聖地の所に行けるので貴重な経験が出来ます。セラピスト育成コースなので試験は2回あります。授業に出ていれば分かるので難しくないです。
学校にあるエッセンスは、何度使っても良いし初めの授業で何本かもらえました。

先生は日本人なので分からないことは質問しやすく、先生が優しいので楽しく過ごしました。
先生はとてもフレンドリーな方です。
学校の雰囲気は、とてもキレイなので落ち着いてフラワーエッセンスを学べる雰囲気です。

フラワーエッセンスセラピスト試験にも無事に合格出来たので今後は、日本でフラワーエッセンスを広めたいと思いマッサージテーブルとフラワーエッセンスを持って日本縦断をしようと思っています。
その後は自分でセラピストとして働きたいと思っています。

Nature Care Collegeに行ってきました!

オーストラリアはナチュラルセラピーの先進国。
日本からも多くの生徒さんが自然療法を学びにやってきます。

シドニーでもナチュラルセラピーの学校はいくつかありますが、
開講から39年を迎え、業界でも知名度の高いNature Care College
学校見学に行ってきました!

Untitled

Nature Care Collegeとは?



1973年に開講をしてから、50,000人以上の生徒さんを
セラピストとして送り出す、ナチュラルセラピーの先駆けであるカレッジです。
学校は勉強だけでなく、健康的な食事ができるカフェがあったり、
ヨガクラスへの参加、スキルアップの為の練習やクリニックで
トリートメントを受ける事などがキャンパス内で出来るようになっており、
生徒さん自身も心身ともに健康でいられるよう配慮された作りになっています。


学校の設備は?



校舎は、クリニック、図書館、メインキャンパスの3つに分かれています。

メインキャンパスの入り口にはカフェもあり、パブリックに公開されている為、
近所のビジネスマンなどでランチ時間帯は込み合うそう。
またグランドフロアーにある学校併設ショップでは、
アロマオイルやキャンドル、ストーンからカラーセラピーのグッズまで並びます。

UntitledUntitled
クラスルームはメインキャンパスにあり、実習はクリニックのあるキャンパスに移動します。
中は明るい感じで、実際自分でクリニックを開いた時の環境を実感できるようにと
クリニックは個室が多く作られています。

UntitledUntitledUntitledUntitled


Nature Care Collegeの特徴


このカレッジと他校の違いは、
コースの一部としてナチュラルセラピーを学ぶだけでなく、
スピリチュアルを含めたナチュラルセラピーの世界を学ぶ事が出来る事。
他校ではリメディアルマッサージ、アロマセラピー、ナチュロパシーなどが
学べますが、ネイチャーケアカレッジではそういったメインコース以外にも
ショートコースでクリスタルヒーリングやレイキ、風水なども
開講しているので、スピリチュアルも含めて興味がある方には
ピッタリです。


留学生向け開講コース


-Advanced Diploma of Nutritional Medicine 2年 $35,265
-Diploma of Remedial Massage(Cer4含む) 11ヶ月 $13,692
-Certificate 4 in Massage Therapy Practice 8ヶ月 $8,449
-Certificate 4 in Aromatherapy 8ヶ月 $8,756
-Diploma of Aromatherapy(Cer4含む) 11ヶ月 $13,163
-Advanced Diploma of Naturopathy 3年 $52,942
-Advanced Diploma of Western Herbal Medicine 3年 $44,642


留学生のサポートは



学校担当者は、もとNature Care Collegeの学生さんだったアンカさん。
ドイツから留学をしてきた当初は、慣れないオーストラリア生活や英語に
困った事もたくさんあったそう。
『留学生の気持ちがわかるから』と
学生さんからの相談にも親身に乗ってくれるので安心です。

Untitled

来年度、シドニーでアロマセラピーの勉強ができるのは、
Nature Care Collegeだけとなる為、既に2013年のお申し込みは混み始めているそうです。
もしご興味の有る方は早めにお問い合わせ下さいね。


7周年記念キャンペーン!(botanical/ぼたにかる香りの学校)

20061002_アロマ授業_WEb掲載用 ボタニカルでは、先月のキャンペーンに引続き、今月も素敵なキャンペーンを実施致します。
5月&6月スタートの下記のコースに限り、授業料 最大$500割引!!
下記の期間のコースが対象となります。
5月24日-6月10日 アロマセラピストコース $2.340⇒$1.840
6月21日-7月8日 アロマセラピストコース $2.340⇒$1.840
※別途、入学金($110)・教材費($80)がかかります
※他のキャンペーンとの併用はできません。
※席数には限りがあります。先着順ですのでお早めに!
さらにスクールエコバック&オーガニックコスメ フェイシャルクリーム プレゼントします!
5/1-5/31 17時迄にお申込・お支払いの方が対象となりますので、ご希望の方はお早めに!!
コースについてや詳細にご興味がある方はぜひ下記よりお気軽にご連絡ください♪
留学無料相談フォームをご利用ください!