大人気校『ディスカバー・イングリッシュ』にてビジネス英語コースの無料セミナーが開催されます

Discover Englishメルボルンの語学学校の中でも大変人気があるディスカバー・イングリッシュよりビジネス英語コース無料セミナーのご案内です。

ビジネス英語コースは、社会人の方や、英語環境の企業に就業する方に焦点をあてたコースです。学生一人ひとりが英語圏の企業環境で適応できる英語力を身につけられることを目的としております。さらに、ビジネス場面においてのコミュニケーションを英語でできる能力と自信をつけれるよう課題が組み込まれております。

ビジネス英語プログラムでは、幅広いビジネスシーンにおいて必要な英語でのコミュニケーション能力と英語圏の企業環境や実践的な知識を学びます。

学生やワーキングホリデービザにて渡豪される方は仕事探しにも役立ちそうです!

こんな方にお勧め!


  • 将来、外資系の仕事に就きたい方
  • 総合的に英語力を伸ばしたい方
  • 一般英語だけではなく何かスキルを身につけたい方

セミナーの日時


下記の日程にてセミナーを行います!

項目詳細
場所ディスカバー・イングリッシュ
日付2013年3月26日(火)
時間14:00-15:00

セミナー参加希望の方はメルボルン支店までお早めにご連絡下さい!

語学学校のアクティビティ調査!ブリスベン編

語学学校のアクティビティを上手く利用しよう!

大体の語学学校には授業後に参加自由のアクティビティがあり、アクティビティを通して違うクラスの生徒と仲良くなったり、更には違う学校の生徒と知り合えたりと楽しみながら英語の練習もできる絶好の機会です!授業が終わったらすぐに帰宅・・・ではなく、少しでも気になったアクティビティがあれば是非参加してみましょう。

アクティビティは学校によって様々で、毎月プログラムがかわります。今回はブリスベンの語学学校のアクティビティをいくつかピックアップして紹介します!

アクティビティの種類


<無料の学校イベント>
○インターナショナルランチデー(カプラン ブリスベン)
生徒だけではなく先生達も一緒になって皆でランチを持ち合って食べる日。
生徒は国際色豊かなので世界中の料理が楽しめます!
kaplan

○オージーフード テースティング(レクシス ブリスベン)
チームにわかれ目隠しをし自分の食べているオージーフードを当てるゲーム。
甘くて美味しいTimTamだったり匂いの強烈なベジマイだったり
何があたるのかドキドキです!
lexis

○語学学校対抗サッカー(ビバカプランナビタスなど)
授業後や週末に公園に集まって皆でサッカー!
違う学校の人と知り合える良いチャンスでもあります!
soccer kaplan

<パーティー>
○パブナイト(ラングポーツ)
毎週木曜日の夜パブナイト!!
他のクラスの生徒とも友達になることができる、大人気のパブナイト!

langports party

<ウィーケンドトリップ>
ウィーケンドアクティビティには日帰りツアーから1泊~2泊の泊まりがけツアーなど
様々な学生のためのツアーに参加できます。同じ学校だけでなく
違う語学学校からの生徒さんも参加しているため友達作りにも最適の場!
ゴールドコーストにあるテーマパークや島にでかけたりと行き先も豊富です。
日帰り約60ドル〜

○モートン島トリップ      ○ユーマンディーサタデーマーケット
Navitas weekend trip    Eumundi Market

○ドリームワールド
dreamworld


その他ズンバダンスやラグビーなど語学学校によってアクティビティも様々ですので
どんなアクティビティがあるのか気になる方はお気軽にお問い合わせください!

今月の学校紹介☆ラングポーツ ブリスベン☆

Langports English Language College(Brisbane)

ラングポーツってどんな学校?


ラングポーツ
は、学生一人ひとりに合う効果的な学習プログラムを開発して急成長した学校です。とてもアットホームで、経験豊かなスタッフがきめの細かいをサポートしてくれます。スイス・フランスといったヨーロッパからの留学生も年間を通して多く、国籍バランスが良いのも特徴です。また本校は生徒数を最大250名に抑えているため、新しい環境であっても友達を作りやすい、生徒が快適に過ごせる為の配慮がされています。

独自の英語学習プログラムUFO


UFOとは、Use of English、Focus English、Optionsの頭文字をとったもの。

  • Use of English:総合的な英語力を上げるクラス
  • Focus English:話す、書く、聞く、読むと、能力別に細かくレベル分けがされます。
  • Option:学生の興味、弱点に合わせてクラスを選択(TOEIC試験対策、IELTS試験対策、ビジネス英語等)

    ブリスベン留学ラングポーツのUFOは、生徒一人ひとりに合わせて作られるコースです。スキル別に自分に適したレベルのレッスンを受けるため、他の生徒とはタイムテーブルも教師も異なります。クラス分けが細かい分、より多くの生徒と出会うので世界各国に友人を作る事ができます。午後のレッスンは選択制になっており、自分の興味や将来の目標などに合わせて科目を選びます。
                
    時間  
    09:00-11:15
    U
    use of English
    トム

    アキ
    Use of English
    レベル3

    Use of English
    レベル3
    Use of English
    レベル3

    Use of English
    レベル3
    Use of English
    レベル3

    Use of English
    レベル3
    Use of English
    レベル3

    Use of English
    レベル3
    Use of English
    レベル3

    Use of English
    レベル3
    11:15-11:35 休憩
    11:35-12:45
    F
    focus on skills
    トム

    アキ
    Weekly Review


    Weekly Review
    ライティング レベル2

    ライティング レベル4
    リーディング レベル3

    リーディング レベル4
    リスニング レベル4

    リスニング レベル3
    スピーキング レベル3

    スピーキング レベル2
    12:45-13:45 ランチ休憩
    13:45-15:30
    O
    options
    トム
    アキ
    ビジネス英語

    IELTS
    ビジネス英語

    IELTS
    ビジネス英語

    IELTS
    ビジネス英語

    IELTS
    アクティビティ

    このように、参考タイムテーブルをみると、リスニングは得意だけとライティングは苦手なトムさんと、リーディングは得意だけどスピーキングは苦手なアキさんとでは時間割が違いますね。自分の苦手な分野は徹底的に、得意な分野は更に向上を目指して効率よく学べるのがラングポーツ独自のUFOプログラムです。


    ブリスベン留学 ☆現在ラングポーツで学ばれているお客様が学校記事に取り上げられました!

    しっかり学んで留学生活も充実のラングポーツ!


    ラングポーツにはアクティビティ専門スタッフがいるため、アクティビティの内容も充実しています!勉強をしっかりしたい方はもちろん、ブリスベン生活を楽しみたい!という方にもラングポーツはおススメの1校です。

    料金やコースの詳細はコチラをクリック!

    以上、今月のおすすめ校のご案内でした。
    皆様からのご質問・お問い合わせお待ちしております!

アクティビティと言えばこの3校!

パースはこれからとても良い季節になってきます。
青空の下、ビーチ、BBQ、色々なフリーイベント等楽しい春夏がやってきます!
せっかくなので英語だけでなく、アクティビティも盛んな学校で放課後もパースを満喫しませんか?
ここでは私が勝手に決める三大アクティビティ校をご案内いたします。

ブーメランクラブでパースを満喫!

Navitas Englishはパースの中でもアクティビティが盛んで、特徴としてはノースブリッジという立地ならではのアクティビティ。
イベント参加はもちろん、みんなでパブに行ったり(しかもカレンダーによると$50は先生のおごり!)
週末はパース近郊のお薦めスポットに格安で行くことができます。
コメディナイトもあるので、オージーの笑いのツボと日本の笑いのツボの違いなんかも体験できると思います。

その月によっても異なりますが、今月のカレンダーは下記です。

image001

スポーツ系、会話を磨く、お仕事に役立つアクティビティ!

Kaplan International Collegeもアクティビティが盛んな学校です。
中でもやはり、JOB Clubは履歴書の書き方や面接のコツなんかも教えてもらえたり、Conversation Club では日本人の苦手なスピーキングを強化できるチャンスです。その他スポーツ系のアクティビティも盛んです。

その月によっても異なりますが、今月のカレンダーは下記です。

image001

ビーチの側の学校ならではのアクティビティ

Lexis English
はスカボロービーチから2分の素敵なロケーションの学校です。
やはり、BBQもスカボロービーチでBBQができたり、サーフィンやマリンスポーツを体験できます。
また、こちらも履歴書の書き方アドバイス等のお仕事をする際に役立つアクティビティも。

その月によっても異なりますが、今月のカレンダーは下記です。
image001

いかがですか?アクティビティもそれぞれ個性があるように学校にも個性があります。
またその他の学校もアクティビティはありますので、
決めかねる!と言う方お気軽にお問い合わせくださいね。

スカボロビーチを眺めながらの贅沢授業!

パースからのビーチと言えばスカボロという人は多く、マックスリンクスタッフも一番好きなビーチという人が多い人気のビーチ。
オーストラリア冬ですが、パースはこのところ晴天続きで、昼間は20度ちょっと温かくビーチでランチを食べるのも気持ちが良いと思います。

Sunset at Scarborough Beach
credit:pixelwhisper

そんなスカボロビーチから徒歩3分の学校、レクシス・イングリッシュ(パース校)は教室からもビーチが見える上、アクティビティでもサーフィンやマリンスポーツをしたりと楽しく学校生活を送っていただくことができます。
また、ケンブリッジコースやIELTSコース等もあるのでしっかり楽しく学びたいといった方にはとてもお薦めです!

GVcredit:LexisEnglish

実際に通われた方もとても楽しかったのでもう一度レクシスに通いたいとおっしゃっていました。
そんなレクシスから徒歩10分の所に7月9日から入寮できる学生寮ができました。
お店などには2分ほどの距離と、非常に便利な場所にあります。
学校帰りにマリンスポーツをして寮に帰るなんてこともできます!
しかもフリーWifi♪
9月からは混みあうこと、部屋数には限りがございますのでLexis Englishが気になる!という方はお早めにお問い合わせいただければと思います。

また気になる国籍割合の速報です。レクシスは他校に比べヨーロッパからの生徒が多いことも特徴です!
9月からはヨーロッパ人比率が更に高くなりますよ♪

ヨーロッパ:30%
アジア:34%
(日本: 12%)
南米: 36%

学生寮なら入寮されている方の国籍にもよりますが、英語で話す機会も多く、学校で学んだボキャブラリーを使って話すチャンスです!
ビーチの側の学校でマリンスポーツを楽しみながら、色々な国籍の方と楽しく英語を学ばれたい方には一押しの学校です!

エンバシー・CES(メルボルン校)に行ってきました!

本日は全豪にキャンパスを構える老舗校。エンバシー・CES(メルボルン)の様子を学校担当のMatthewさんに伺ってきました。

国籍割合


現在の在籍数は約350人。日本人は10人です。国籍割合(2月現在)の割合は以下のようになっています。

韓国18%、サウジアラビア16%、コロンビア10%、ブラジル9%、ベトナム 9%、タイ6%、日本6%、スイス5%、トルコ5%、イタリア4%、その他12%

Matthewさんが強調していたのは、国籍のバランスの良さ。各クラスに約10の国籍がまざって編成されているそうです!

一般英語コースの細かい時間割


この学校の特色、一般英語コース(General english)の特色として、授業のコマ時間数が20(16時間)コマ、24(20時間)コマ、28(24時間)コマと選べる事が挙げられます。

24と28を選んだ場合はそれぞれ4と8時間が選択授業なり、個人の学習したい分野を選んで授業を受けることが可能です。

また20コマの場合は午前クラスと午後クラスの時間を選べるので、仕事と学校を両立したいワーキングホリデーの方におすすめです。

オススメは進学英語コース

この学校でも、ケンブリッジ(FCE、CAE)、IELTS、ビジネスを開講していますが、Matthewさんが特にお勧めなのがEAPコースです。

このコースにはレベルが1から4まで設けられ、レベル1はジェネラルイングリッシュのintermediateレベルから入学可能です。どのレベルを卒業したかによって、パスウェイを得られる学校や学位の選択肢が広がります。パスウェイを考えて専門学校やTAFEの入学を考えている方に最適なコースです。

以前は10週間ごとにしか受け入れをしていなかったのですが、今後EAPはどのレベル5週ごとに入学が可能になったため、開講を待つ時間が短くなりました。各レベルそれぞれ完了するのに10週間かかり、レベルをパスすると次のレベルも受講できるようになります。

インターアクティブホワイトボードの導入


又、この学校では全ての教室にインターアクティブホワイトボードを導入。このホワイトボード1つで、通常のホワイトボードはもちろん、教科書の提示、音源、インターネットのアクセス等全てを行うことが出来ます。

教材の提示が見やすく、又瞬時に分かりやすい情報が提示されるので、この教材によって効率よく授業を受けることが可能です。

この学校が生徒に配信しているSTUDY SMARTにも力が入っています。レベルごとに生徒に配信されるこの教材は、英語学習を効率よく進めるためのサイトや、エクストラの勉強等の情報が生徒のレベルに応じて入れられています。

アクセス件をもった生徒なら学校以外でも見ることができるので、自宅で、通学中に…と好きなときに学習が可能です。

教材は全て学校から支給されるこの学校、なんと教科書に付帯するリスニング教材等全てデジタル教材として用意されており、希望者にはUSBに入れて渡しているそうですよ。施設面ではラウンジ、キッチン完備。ビルディングは現在1.2.階を使用ですが各フロアにパソコンが設けられています。WIFIも完備されています。

アクティビティは火・金曜日に組まれ、火曜日は エクスカージョン-BBQやアイススケート等をしています。金曜日は 先生と生徒でトラムでかけサッカーをしているそうです。週末には格安のツアーも組まれています。

全豪にキャンパスがある利点も生かしています


Matthewさんに上記以外のセールスポイントを聞いたところ、オーストラリアのみならずやアメリカ等世界に広くキャンパスがあるので、グローバルなタイムテーブルを組むことができる!とのことでした。例えばメルボルンで10週間、ゴールドコーストで10週間、そしてアメリカのニューヨークで10週間!といった申し込みをすることができるそうです。旅をしながら英語を学びたい方にもってこいですね。

Performance Englishの学校見学に行ってきました

本日はフリンダースレーンに位置するPerformance Englishの紹介です。最近イングリッシュオンリーポリシーを導入し、メルボルンでも注目の語学学校です。

校内に足を踏み入れると、学校の色ともいえる、「青」で統一され、清潔で落ち着いた雰囲気が伝わります。インターネット用のPCも完備され、放課後の学生で埋まります。

現在のクラス人数は、メルボルン地区では珍しく5-7人平均(最大15人)と、非常に少人数です。本日時点での在籍数は 昼15人 夜60人(日本人は昼1人 夜6人程度)。少人数制の学校で、集中して勉強したい留学生乗っては、オススメの学校と言えます。

一般英語コース、IELTS試験対策コース、ビジネス英語コースを開講しており、朝、昼のクラス共に、夜にも開校しているIELTSコースが人気です。さらに、コース終了後の仕事探しの手伝いをする、ジョブ・レディ・パッケージも導入予定です。

アクティビティは現在の所、下記のスケジュールで組まれています。
曜日
内容発音クラスコーヒーショップジョブクラスアクティビティツアー
上記に加え、週末ツアーも積極的に実施しています。

学校担当のナイジェルさんの一押しは、ユーロセンターから導入された「JET SYSTEM」。これはコンピューターシステムで、このシステムによって各自10点の弱点を見出すことができというものです。これをもとに2週間に1度、先生と一対一の面談を行うい自分の苦手分野を克服できるようになるきめの細かいサービスを提供しています。レベルアップについてもこの面談時に対応しています。

又、生徒のフィードバック(どの分野の学習をしたいか等)を聞き、それを取り入れながらユーロセンターが長年培ってきた独自のメソッドで教えるところも魅力です。

ディスカバー・イングリッシュに行ってきました!

今日はバークストリートにある(メルボルンオフィスの目と鼻の先です!)Discoverに行ってきました。

学校担当のJUNKAさんにお話を伺ってきました!
在籍数は現在 248人、日本人は25人位在籍しています。
国籍割合は南米約30% ヨーロッパ系 約20% 韓国10% 日本10% 東南アジア8% 台湾4% 等になっています。
こちらのディスカバー、もちろんイングリッシュオンリーポリシーを導入しており、国籍バランスも様々。色々な国の人と友達になるにはいい環境です。

現在ジェネラルイングリッシュの他に、ケンブリッジ(FCE、CAE)、IELTS、Business、アカデッミクイングリッシュ (3レベル5週に一度の開講)、English エクセル(アドバンスの上、人数が揃えば)等を開講しているディスカバー。

この学校ではいかに授業料に付加価値をつけかを考えて学校運営をしています。
例を挙げると週20時間の授業の後に、2時からセルフスタディの時間が組まれ、その後3時まで週5時間の選択授業を受けることができます。
さらに3時以降にアクティビティが組まれているので、一日英語環境で学習できる!という形です。
週に一回はテストと先生の面談が設けられ、個人の問題点等も把握できるようにしているそうです。


アクティビティも充実していて、毎日日替わりのプランが組まれています。なんと週末もツアー等が組まれているそうですよ。
毎週火曜日はジョブクラブが設定れ、先生と面接練習をしたり、なんとみんなでレジュメを作って配り歩いたりしているようです。
みんなと仕事探しをするなら心強いですよね!

JUNKAさんがおすすめしていたのは、ISIC国際学生証。これを提示すると 映画やマック!、クリスピークリーム等で割引が受ける事ができます。
入学した生徒さんには、これをなんと!無料発行しているそうです。

最近のニュースとしては、現在改築中の生徒ラウンジ。
こちらはグランドフロアに設けられていますが、カーペットが綺麗になりさらに使いやすくなるようです。楽しみですね。
4階にはベランダ設置され、学生たちの憩いの場になっています。


Discoverに関する質問、ご相談等ありましたら、いつでもスタッフにお尋ね下さい。

ケンブリッジ・インターナショナル・カレッジに行ってきました!

本日は学校の紹介です!
CityにあるCIC(CAMBRIDGE INTERNATIONAL COLLEGE)に学校見学にいってきましたので最新の情報をお伝えします!


こちらの学校はメルボルンのリトルコリンズストリートにある学校です。

学校担当  YUNさん〈日本語堪能です!〉と日本人担当 YUKAKOさんを中心にお話を聞いてきました。
〈CICではイングリッシュオンリーポリシーを導入していますが、日本人スタッフのゆかこさんがいるので、困ったときには日本語での相談もできるので安心ですね。〉

こちらの学校はジェネラルイングリッシュの他に、ケンブリッジ(FCE、CAE)、IELTS、Business、ACAD(アカデッミクイングリッシュ)TECOL、ツアリズムアンドホスピタリティーなどを設けていて、コースも豊富です。教師の質が高いのもCICの魅力です!

学校担当者:YUNさんの現在のおすすめは、2月に開校したばかりのコース「ツアリズムアンドホスピタリティー」です。こちらのコースは5週間でツアリズムアンドホスピタリティーに必要な英語を学び、希望者はホテルでプレイスメントができるコースです。毎週月曜日に入学可能なので、ツ-リズムやホスピタリティーに興味がある方、是非どうでしょうか。

CICでは、アクティビティにも力を入れています。現在、週4回は活動が組まれていて、内容はシティツアー(月曜日)サイクリング、カフェチャット、BBQ等盛りだくさんです。なんとアクティビティ専門スタッフが常在しているので、楽しい企画が毎週計画されています。その他にRMITの学生との英語交流(週2回)や、年に7回、RMITの日本語を学習している学生との異文化交流会もあります。

在学中にお仕事をお探しの生徒さんには、以前に人事担当をしたこともあるANNAさんが相談にのってくれますので、心強いですね。もちろんレジュメの書き方から最終チェックまでしてくれます。

施設も充実していて図書館(参考書、小説等貸し出し)、広々としたラウンジ(PC 卓球台 ビリヤード等設置)等が設けられていました。
各教室にはPC、DVD、プロジェクターが設置されています。教室を広めにとっているところも魅力です。たしかに窓も大きく広々した印象でした。
是非お勧めの一校です!

CICに関するご質問、ご相談は、お気軽に弊社スタッフまでお尋ね下さい。

Phoenix Academy アクティビティレポート

Phoenix Academy パース市内とフリーマントルにそれぞれキャンパスを持つPhoenix Academyは、
小規模でアットホームな、とても楽しい雰囲気の学校です。
生徒は多国籍で、特にヨーロッパからの生徒が多いのが特徴です。
先日、Phoenix Academy で開催されたアクティビティに参加してきましたので、
早速、その様子をレポートしました。
【Phoenix Academy】
パース市内からバスで10分ほど乗ったところ降りると、周りは落ち着いた街並みが広がっています。この静かな街並みにとけこむように学校の建物が並んでいました。早速、キャンパスの中庭に行くとバーべキューのいい匂いが!今日は、6週間毎に行われるレベルチェックテストの日で、テストが終わったクラスから、ぞろぞろと生徒が出てきました。テスト後だけに、少し疲れた表情の生徒もいれば、テストから開放されて上機嫌の生徒も!ただ、みんなお腹ペコペコだったようで、バーベキューの準備が出来ると、我先にと一斉に並びだしました。2Fから生徒さんが美味しそうにホットドックを食べている姿をみていると、私のお腹の虫も急に動き出す始末…(笑)1Fに下りると、日本人の生徒さんが何人か固まって話をしていたので、ちょっと入れてもらうことにしました。今日は午前中だけで学校が終了で、バーベキューが終わったら、パースのアウトレットモール「ハーバータウン」に買物に行くそうです。私もよく買い物に行くスポットです。おっと、話に夢中になりすぎて、まだ食べてない!早速列の最後尾に並びました。パンにソーセージと炒めたタマネギを挟み、バーベキューソース or トマトソースをかけて食べるという、典型的なオージースタイル!大きな声では言えませんが、、、、とてもボリュームのあるホットドッグを計4つ、、、食べてしまった!ごめんなさい(^_^;) 
Phoenix Academy 途中、雲行きが怪しくなってきたかと思うと突然の激しい雨が降り始め、みんな渡り廊下や学校の中に避難!冬のパースはこのように急に天気が変わることが多いですね。私も渡り廊下のベンチの方に行くと、丁度そこに日本人の生徒が3人話をしていたので、少し会話に混ぜてもらいました。しばらくすると、案の定、雨が小ぶりになってきて、雲間から太陽が顔をのぞかせ始めました。やっぱり通り雨でした。しかし、先ほどの雨をきっかけに、バーベキューを食べ終わった生徒はぞろぞろと教室に戻り、帰る準備を始めました。気が付くと、先ほどの雨が嘘のように晴れ晴れとした空が広がっていました(o^∇^o)ノ
時間にしてみると、ほんの1時間くらいでしたが、とても充実したランチタイムパーティになりました。Phoenix Academy では、6週間毎のテストが終わると、このようにテストお疲れ様バーベキューパーティを行うそうです!とても、アットホームな雰囲気の中で、生徒同士が楽しく話しながらバーベキューが出来るのは、英会話上達にもいい!と感じました。
Phoenix Academy

アクティビティレポート(Global Village)

Global Village パースの語学学校のアクティビティをマックスリンクスタッフが実際に体験するこの企画!!
今回は、Global Village パース校のアクティビティに参加してきました。

【Global Villageの巻】

パース市内からバスで30分ほど、パースで人気のあるスカボロビーチの傍の、
Global Village を訪れたのは、少し肌寒い日のことでした。
学校に到着して早速受付に行くと、受付のスタッフが今日のアクティビティの担当者(ダティアナさん)を紹介して下さいましたが・・・今日はすごく緊張!
なぜなら、私が参加するアクティビティは、なんと、「サルサダンス」!!
今までダンスなど、どんな種類でもしたことない私に、果たしてできるのか・・・!?
ダンスといえばパートナーがいるのでは!?その相手に迷惑をかけないのか!?
果たして、私、龍二はこのアクティビティミッションを完了できるのか!!
さて、ダティアナさんに連れられて2Fへ上がると、廊下の真ん中に少し広めの寛ぎスペースがあります。どうやらここがダンス会場のようです。小テーブルやソファを端によせ、ダンスをみんなで踊れるくらいのスペースを作りました。
準備をしていると、教室から何人か生徒が出て来て、ケンブリッジクラスの生徒8人と先生1人、
そして講師のダティアナさんと受付スタッフの方と私を含めた合計12人でダンスレッスンがスタートしました。
IMGP4814 サルサダンスは、中南米で始まった比較的新しいペアダンスです。
まずは男女ペアになって向かい合い、基本動作となる足のステップと腰の動きを練習します。ちょうど男性6人、女性6人でしたので、それぞれパートナーを作って向かい合い、ダティアナさんの指示に合わせて、見よう見まねで動いてみます。しかーし、音楽に合わせながら、しかも向かいのパートナーの動きと合わせて前後左右にステップするのは大変難しいですね…。とほほ。
そんな私でも、何度もやっていると、少しずつ動きが合ってきた!!
そして次のステップとして、パートナーと手を取り合い、ステップしながら、途中で片方がスピン(一回転)する練習に入りました。これも、ダティアナさんのアドバイスを聞きながら、何度も繰り返し練習していくうちに、徐々にダンスらしくなってきたような・・・(自画自賛)。途中、パートナーが変わりながら、色んな人とパートナーを組みダンスを踊りました。はたから見ると、そんなに激しいダンスには見えないですが、いざ踊ってみると結構ハード!!
ダンスというより、スポーツですね。
1時間程の短いレッスンでしたが、体も温まり、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。
ダティアナさんにサルサダンスの音楽をいただいたので、帰ったらまた自分で練習してみようと思います。
(パートナー募集中)
ちなみに今回、生徒さんの中に日本人の学生さんが1人いらっしゃったのでお話を聞いてみました。
少し前まで学校には日本人が数人しかいなかったそうで、とても英語環境で勉強しやすいそうです。
また生徒同士の仲も大変良いそうで、実際に他の生徒さんと楽しそうに会話しているのが印象的でした。
IMGP4786

【終わりに…】

Global Village は、生徒数も少ない小規模校のため、生徒と先生、そして学校スタッフとの距離が近く、とてもアットホームな雰囲気でした。また、学校自体が郊外にあることもあり、学校内や学校の周りもとても落ち着いた雰囲気で、キャンパスもキレイで広々としており、市内にある学校とはまた違った、ゆったりとした空気が流れているように感じました。今回のサルサダンスレッスンだけでなく、ビーチでバーベキューをしたり、夏場はサーフィンをしたりと、ビーチの傍にあるGlobal Village ならではのアクティビティも豊富ですし、イベントを通じて生徒同士だけでなく、先生や学校スタッフの人と交流を深めることができますね!
アクティビティや学校のお問い合わせ、お見積もり、入学相談、無料手続きに関しては、留学無料相談フォームをご利用ください!

アクティビティレポート(Navitas English)

パースの語学学校のアクティビティをマックスリンクスタッフが実際に体験するこの企画。
今回は、パース駅から徒歩15分ほどのNavitas Englishのアクティビティに参加してきました。
IMGP4753 【Navitas Englishのアクティビティ】
Navitas English に到着したのは、あたりもすっかり暗くなった午後7時。学校正面の入り口は既に閉まっているので、事前に言われていたとおり横の勝手口を警備員さんに開けてもらい中に入りました。
1Fのロビーでは既に何人かの生徒がグループでかたまって話をしていました。ロビーからテラスの外に出ると、バーベキューコンロを前に準備で走り回っている学校スタッフのナディアさんがいました。そう!今日はバーベキューパーティなのです!!
ナディアさんに挨拶をしたら、まずはホットドックで腹ごしらえ。
その後、ビールを片手にテラスのテーブルで寛いでいた生徒に話しかけました。
彼はブラジル人で、パースに来てまだ2ヶ月なのだとか。校内は母国語禁止なので、英語を話さざるを得ないが、それはとても英語の勉強になると話していました。
次に話しかけた生徒は、ライダージャケットを来たトルコ人でした。その胸には日本のバイクメーカーのワッペンがついており、彼はスズキのバイクに乗っていることが分かりました。いずれはオーストラリアをラウンドしたいと話していて、私も以前バイクに乗っていたので、バイクの話で色々と盛り上がりました!
テラスを歩いていると、ウチのメンバーさんが何人かいたので、話しかけてみると、色々と学校の友達を紹介してくれました。
学生ビザで1年間留学している日本人学生に話を聞いてみると、彼は2ヶ月程前にシドニーのNavitas Englishから移動してきたそうです。他都市のキャンパスから移動することができるのは、オーストラリアの至る都市にキャンパスがあるNavitas English ならではで、大変便利だと言っていました。
特に長期留学をする学生にとって、学校を変えることなく違う都市で勉強することができますし、また、他の生徒さんは、英語コースが豊富なので、英語力をある程度伸ばした後は、IELTSコースやケンブリッジコース、TOEICコースなど色んな選択肢があるのが嬉しいとおっしゃっていました。
IMGP4744 再び外に出ると、以前Navitas English の体験授業の際に一緒に勉強した、台湾人の女子生徒がいました!今回もパーティに参加していて、話しかけたら私の事を覚えてくれていました。しかも、前回の雑誌に自分が載っていたことも知っていたそうで、今回も快く写真をOKしてくれました。皆とても陽気で、国籍・文化関係なく、話しかけたら笑顔で応えてくれましたので、私もどんどん生徒さんたちの輪の中に入ることが出来ました。
その後、徐々に人は増えていき、9時を過ぎたあたりから、夜間コースの授業を終えた生徒が続々と1Fへ下りてきて、ロビーやテラスは生徒でいっぱいになりました。
ライトも消されて、薄暗らい部屋の中で、かけられた音楽に合わせて踊りだす生徒も!いよいよパーティもピークに近づいてきました。
私はソファーに座っていた日本人の生徒に話しかけ、彼女の留学生活のことや将来の目標など色々教えてもらいました。彼女もまた他のキャンパスから移動してきたそうです。
海外で留学することで、沢山の外国人と接することが出来、その結果、自分の視野が大きく広がったそうです。そして、Navitas Englishはスタッフの対応も親切で、イングリッシュオンリーポリシー(校内母国語禁止)が、自分自身で設定した英語漬け環境に大きく役立っているとおっしゃっていました。
彼女の話を聞いていると改めて、英語の勉強には自分自身の向学心だけでなく、それをサポートする周りの環境が大事なのだと感じさせられました。
気がつけば時計は10時を回っており、パーティもお開きとなりました。生徒は徐々に帰る準備を始めていましたが、今日は金曜日ということもあり、何人かの生徒はそのまま、学校の周りにあるバーやクラブに行って、引き続き楽しむようでした。
IMGP4743 【終わりに…】
Navitas English パース校には、およそ300人がいて、毎日のようにアクティビティが開催されています。今回のバーベキューパーティだけでなく、サッカーやサイクリング、ヨガなど、他にも様々なイベントが行われています。
それ以外でも、テストが終わった後などは各クラスで何か企画して、放課後や休日を利用して、みんなで出かけたりもしているそうです。このようなアクティビティを通じてクラスメート以外の生徒とも交流を深めることで、よりたくさんの友達を作る事が出来ると思いますし、何より英会話力の向上に繋がると思いました。
今回はこのへんで…。
続く。
学校やアクティビティのお問い合わせ、お見積もり、入学相談、無料手続きに関しては、
留学無料相談フォームをご利用ください!