【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

オーストラリアで学ぶデータサイエンス

インターネットとスマートフォンなどのモバイル端末の急速な普及によって、誰もが好きな時間にたくさんの情報にアクセスできるようになり、今までは一部の人しか入手できなかったような情報も比較的簡単に入手できるようになりました。情報を持っているということが特別視されることは無くなったという時代ですね。
datascience1

データ・サイエンティスト

膨大なビッグデータなどから目的に沿った情報をリサーチし、統計・分析をして、仮説の予測モデルをたて、その施策を最適化する、という専門職が注目になっています。その重要な仕事を担うのが、データ・サイエンティストと呼ばれる人たちです。

データ・サイエンティストに必要な能力は、分析・統計学的な専門スキルや知識(データ・アナリスト要素)、もうひとつはコンサルティング力やビジネス的知識(経営コンサルなど)と言われています。

専門職としてデータ・サイエンティストは不足しており、2018年までには必要な需要と実際に技術者数では50パーセントの乖離(要するに人手不足)が出てくると言われています。

datascience2

この注目されるデータ・サイエンティストは、オーストラリアの高等教育では大学院の修士課程から学ぶことになります。


豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2020年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は17年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら