休学留学プラン(初中級)

[1]<英語初級者向け>
英語+国際英語資格+インターンシップ

現在の英語力の向上から、ケンブリッジ国際英語資格の取得、最後には現地でインターンシップにチャレンジするプログラムです。1年の留学でTOEIC250〜300点以上のスコアUPを目指します。

シドニー1年留学プラン

オーストラリア第1の都市シドニーにある語学学校ELS(イーエルエス)への1年留学プランです。
留学先シドニー
語学学校ELS
1年間の学費(47週間)18,344ドル(約174万円)
※内訳:入学金$250、授業料$17,047、教材費$400、OSHC$647
【注意】
1. インターンシップ対象者は18歳から30歳までの、休学中の現役大学・大学院生および大学・大学院を修了してから18ヶ月以内の方です。
2. 大学の専攻分野が分かる成績証明書(英文・原本)を持参してください。該当する主な専攻分野は下記のとおりです:
Business Administration, Economics, Accounting, Human Resources, Marketing, Event Management, Tourism, IT, Computing & Design, Hospitality, Communication & Public Relations, Media & Advertising, Property & Real Estate, Social Work, Sport & Leisure, Telecommunications, Travel & Tourism, Finance, Graphic Design (この他の専攻についてはお問い合わせください)
3. インターンシップ開始時点で、 ELS レベル110以上の英語力が必要です。
4. インターンシップ期間はフルタイムで4-6週間です。ホリデー期間と学生ビザの猶予期間を利用します。
5. オーストラリアの夏休み時期(12月-1月)にはインターンシップができない場合がありますのでご了承ください。
6. インターンシップ参加者はインターンシップ用の保険加入が別途必要となります。(約$20/週)
7. ご本人の専攻分野と関係のない分野へのプレイスメントはできません。
8. インターンシップは現地でも申し込み可能ですが、必ず3か月以上前に学校へお申し出ください。
9. 申し込み手続きの際、成績証明書および英文履歴書の提出が必要です。その後手配会社による面接があり、面接に合格するとプレイスメントとなります。英文履歴書の作成は図書館司書がお手伝できます。
10. 該当する専攻分野でのインターンシップ先が見つからなかったり、面接に不合格になる場合もあるため、手配の確約はできかねますのでご了承ください。
【シドニー1年留学プラン】
お問合せフォーム
お申込みフォーム

ブリスベン1年留学プラン

豪内でも特に温暖で、且つ、アカデミックな都市ブリスベンにある語学学校Langports(ラングポーツ)への1年留学プランです。
留学先ブリスベン
語学学校Langports(ラングポーツ)
1年間の学費(47週間)18,917ドル(約179万円)
※内訳:入学金$230、授業料$16,685、教材費$705、OSHC$647、インターンシップ手配料(6週間の場合)$650
【ブリスベン1年留学プラン】
お問合せフォーム
お申込みフォーム
※インターンシップ無しのプランであれば、シドニー・ブリスベン以外の都市でも語学留学できます。
シドニー・ブリスベン以外の都市への留学をお考えの方もお気軽にご相談ください。

1年間の留学スケジュール例

① 4ヵ月【一般英語コース】
まずはじめの4か月間は一般英語コースでReading, Writing, Listening, Speaking の英語4技能の基礎力習得からスタート。
     ↓
② 1ヵ月【TOEICコース】
次の1か月間はTOEIC試験対策コース。コース修了後にTOEICを受験して伸び具合をチェック。
     ↓
③ 2ヵ月【ビジネス英語コース】
次の2ヵ月間は、ライティング力(ビジネスメール、提案書、報告書の書き方等)やスピーキング力(パワーポイント、プレゼンテーション、ミーティングや面接等)など、実践ビジネス英語を学びます。グローバルな職場への就職を目指す方にオススメです。
     ↓
④ 3ヵ月【ケンブリッジ国際英検資格取得コース】
ケンブリッジ英語検定試験は世界で最も知名度の高い英語試験で、一度合格すると世界中で一生涯有効な資格を取得できます。
3か月のコースで読む、書く、聞く、話す、文法、全ての英語スキルを網羅しており、コースの最後にはケンブリッジ英語検定の本試験を受験。資格取得を目指します。
この対策コース受講者の中には、TOEICスコアの大幅UPに繋がった実績も数多くあります。
     ↓
⑤ 1~2ヵ月【インターンシップ】
インターン期間は4~8週ほど(無給)。
主な職種は営業、オンラインマーケティング、イベントマネージメント、物流、人事、教育、ファイナンス、ツーリズム、ホスピタリティ、花屋さん、ファッション、グラフィックデザイン、ウェブデザイン、ITなど多岐にわたります。
インターンシップ先との面接・マッチングは、英語力と学歴(大学での専攻や成績)によって語学学校が手配します。

留学に必要な費用は?

学費は留学先(語学学校)によって異なりますが、平均的な学費から算出した概算をご案内します。
学費180万円ほど
渡航費6~8万円ほど(片道航空券)
海外留学保険18~23万円ほど
生活費100~120万円(1年間)
総額およそ300万円

留学中の生活費は1ヵ月およそ1,200ドル。
オーストラリアでは留学生もアルバイトが出来ます!


オーストラリアでは留学生もおよそ週20時間のアルバイトが認められており、生活費を稼ぎながら留学することができます。
例えば、時給15ドルのアルバイトを週20時間すると、1ヵ月で1,200ドルの収入を得ることが出来ます。
※例)時給15ドル×週20時間×1ヵ月=1200ドル

上記の「総額300万円」は、アルバイトをしない(つまり生活費を全額準備しておく)ことを前提とした場合に必要な留学費用ですが、留学生の多くは現地でアルバイトしながら収入を生活費の足しにしていますので、これよりも少ない予算で留学するかたも多いです。

お問合せご相談はこちら

このプログラムは英語力初級の方から留学可能。
学費は学校によって異なりますが、インターンシップ手配可能な語学留学先は、ELS(シドニー)、ブラウンズ(ゴールドコースト、ブリスベン)、ラングポーツ(ゴールドコースト、ブリスベン、シドニー)など複数あり、留学時期も留学先も自由にお選びいただけます。
詳しくは問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら