WHビザから、観光ビザへの切替え

当社では日々多くの留学生から、問い合わせをいただいておりますが、その中でも、「ワーキングホリデービザの延長」に関する質問は、かなりの頻度で問い合わせがあります。

特に問い合わせが多いのは、現在ワーキングホリデーで滞在しており、あと1ヶ月程で帰国しなければならない方から頂く、以下の内容です。

「今、ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在していますが、もう少しオーストラリアに滞在したいと思います。現地で観光ビザに切り替えることは出来ますか?もしくは、一度オーストラリアからニュージーランドに出国し、すぐにETASなどで再入国することはできますか?」


ワーキングホリデービザの延長に関する質問は、留学生の中で、さまざまな"噂"として広まっていますし、ワーキングホリデー終了時に延長を考えるのは、ある意味"伝統"になりつつあります。

オーストラリア国内で、観光ビザには切り替えできない

まず、オーストラリア国内にてワーキングホリデービザから観光ビザに切り替えることはできません。ビザの切り替えに関する情報は、ビザの延長・切り替えについてのページをご覧頂く方が、わかりやすいと思います。

オーストラリアを一度出国し、すぐにETASで再入国する

もう一点の「一度オーストラリアを出国して、すぐにETASで再入国する」という方法ですが、これは「ビザのルール上では可能だが、入国で断られる可能性が非常に高い」とお考えください。

というのも、基本的にワーキングホリデービザは観光ビザの一種として考えられているため、ワーキングホリデービザで1年間滞在しているにもかかわらず、すぐにETASで入国すると「なぜ1年間も滞在していたのに、さらに滞在したいのか?今回の入国は観光目的ではなく、滞在目的ではないのか?」ということで、入国を断られてしまう可能性が高いです。

まず一番近い国でETASを取得しようと考え、ニュージーランドを選ぶ留学生も多くいますが、ワーキングホリデービザの残り期間によっては、ニュージーランドへ入国すら断られる場合もありますから、この点は注意が必要です。

実際ワーキングホリデービザが終了後、一度日本に戻り、ETASですんなり入国されている方もいれば、入国時に断られ、出国ゲートを通ることも出来ず、日本にトンボ帰りした留学生もいます。もちろん、その場合も、航空券の返金などは一切ありません。「絶対入国出来ない」というわけではありませんが、入国を断られた場合、「入国を断られた」という履歴は記録されますし、場合によっては、数年間入国出来なくなるという可能性もあります。

移民局に上記の点を確認しても、「特に決まりはないけど、再入国できるかどうかは学生次第だね」というような、非常に曖昧な返答しかありません。

出来ればワーキングホリデービザ終了後に、ETASで再入国するのは避けたいところです。

パスポートを再発行して入国の履歴を消す?

そんな中、先日、ある留学生の方から、こんな質問を受けました。

「ETASで再入国する際、断られるのは、パスポートに滞在履歴があるからではないでしょうか?
自分は、一度日本に戻りパスポートを紛失したことにして、パスポートを再発行してもらおうと思います。そうすれば、パスポートに今までのスタンプが押されませんし、入国審査の段階ではワーキングホリデービザで入国していたことはわからないと思います。これなら、確実にETASで入国出来ると思うのですが、どう思いますか?」


それはグッドアイディア!!

と言いたいところですが、それほど移民局は甘くありません。

passport.gifまず、一度紛失し再発行されたパスポートは、再発行したパスポートに、紛失した旨が記載されることはご存じでしょうか?具体的には、左の画像のように、パスポートの最後のページに、紛失した旨が記載されます。それこそ、「一度日本に戻り、短期間の内にパスポートを紛失してしまい、即日再発給手続きを行い、オーストラリアに再入国しようとしている」となると、入国時に怪しまれない方が不思議です。

このパスポート紛失の記載とは別に、空港内の入国管理官(室)と、移民局は情報がリンクさえていますから、パスポート番号を元に、「いままでに、この留学生(旅行者)が、いつどこの都市から入国したことがあるか」という情報は数秒でわかってしまいます。パスポートを再発行することは何の意味も持たないとお考えください。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら